海部俊樹衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  3回発言   1023文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言    376文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言    400文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   1300文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  6回発言   3099文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第2号(1970/01/20、32期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第6号(1970/03/02、32期)

ただいま議題になりました昭和四十四年度衆議院予備金支出の件について御報告申し上げます。今回承諾をお願いいたしますのは、昭和四十三年十二月二十七日から昭和四十四年十二月二日までの間に、本院で支出した予備金七百万円であります。その所属年度は全額昭和四十四年度分でありまして、使途は、すべて在職中なくなられ………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第23号(1970/04/28、32期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法等の一部を改正する法律案外一件につきまして、提案の趣旨を説明いたします。まず、国会議員互助年金法等の一部を改正する法律案は、国会議員互助年金法外三件の法律の改正を行なおうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第9号(1970/12/15、32期)

ただいま議題となりました国会議員の秘書の給料等に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明いたします。この法律案は、今回の一般政府職員の給与改定に伴い、国会議員の秘書についてもこれと同様の措置を講じようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第22号(1971/03/26、32期)

ただいま議題となりました昭和四十五年度衆議院予備金支出の件外一件につきまして、報告並びに提案の趣旨を説明いたします。まず、昭和四十五年度衆議院予備金支出の件につきまして報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第18号(1971/11/24、32期)

私は、自由民主党を代表して、非核兵器ならびに沖繩米軍基地縮小に関する決議案に対し、賛成の討論を行なうものであります。(拍手)この決議案は、去る二十二日、自民党、公明党、民社党の三党の完全なる合意のもとで共同提案せられ、沖繩返還協定特別委員会において、全会一致採択されたものと軌を一にしていることが特色………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 30)  4回発言   6082文字発言
 第64回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  4回発言   4085文字発言
 第65回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  9)  2回発言   1733文字発言
 第66回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  1回発言    636文字発言
 第67回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  4)  1回発言    302文字発言
 第68回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  9)  2回発言   1051文字発言
 第69回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  0回発言      0文字発言

  32期通算 196回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事130 委員 66) 14回発言  13889文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           130回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事130 委員  0) 10回発言   7295文字発言

 商工委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  3回発言   6505文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言     89文字発言

 決算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第63回国会)
 議院運営委員会理事(第64回国会)
 議院運営委員会理事(第65回国会)
 議院運営委員会理事(第66回国会)
 議院運営委員会理事(第67回国会)
 議院運営委員会理事(第68回国会)
 議院運営委員会理事(第69回国会)
 議院運営委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1970/02/13、32期)

昭和四十五年度における衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和四十五年度の衆議院予定経費要求額は百七億五百八十一万一千円でありまして、これを前年度予算額百億三千七百二十四万円に比較いたし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1970/04/28、32期)

昨日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。まず、国会議員互助年金法等の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1970/03/06、32期)

大臣、繊維のことに関連しまして二つ御質問したいと思います。率直に申し上げますと、大平大臣が何回もお答えになったことは、日米繊維問題に関しては、二国間であろうと多国間であろうと、自主規制を前提とした交…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1970/06/11、32期)

通産大臣にお尋ねいたしますが、いよいよ大詰めになってきたというような感じはいたしますけれども、むしろ私どもの感じでいきますと、向こうでミルズ法案というものが用意されて、ほうっておくと法律が向こうで出て…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1970/11/24、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、渡部一郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1970/12/15、32期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。まず、国会議員の秘書の給料等に関する法律等の一部を改正する法律案について御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1970/12/18、32期)

去る十五日の庶務小委員会において協議決定いたしました国会職員の給与等に関する規程等の一部を改正する規程案について、御報告いたします。本規程案は、政府職員の給与改定に伴い、国会職員の給与を改定しようと…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1970/12/03、32期)

ただいま懸案になっております日米繊維交渉について、ある意味では、大臣に日ごろたいへん御苦労を願っているわけでありますから、どうぞ姿勢をくずさないで、筋道をはずさないで、がんばっていただきたいという強い…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1971/01/21、32期)

昭和四十六年度における衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和四十六年度の衆議院予定経費要求額は百三十億八千六百九十六万一千円でありまして、これを前年度予算額百七億五百八十一万一千円に比…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1971/03/26、32期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案について御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1971/07/24、32期)

各党のいろいろな御意見を承りましたが、わが党といたしましても、基本的に国交正常化を阻害しようというつもりは毛頭ありませんし、中国の国際社会への参加を拒否するつもりもありませんが、野党の皆さんと国対副委…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1971/12/16、32期)

ただいま委員長から報告のあった申し入れに対する事項は、わが党としてもまことに遺憾なことであると思います。もちろん、不偏不党、厳正中立の立場で職員は職務を遂行してもらわなければならないわけでありますので…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1972/01/25、32期)

昭和四十七年度の国立国会図書館予定経費要求につきまして、図書館運営小委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、昭和四十七年度予定経費要求の総額は、二十五億一千七百二十九万二…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1972/05/26、32期)

今国会、いろいろな法案が出されまして、非常に慎重審議をするという姿が続いておりますし、特にきのう衆議院を通過しました健康保険法にしましても、結果的には全会一致にはなりませんでしたが、政府原案じゃなくて…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22