藤井勝志衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 38回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員  1)  5回発言  19053文字発言
 第64回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   6621文字発言
 第65回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  4回発言  18466文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  3回発言  23718文字発言
 第67回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)  3回発言   9523文字発言
 第68回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  0)  3回発言   6948文字発言
 第69回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  2回発言  11542文字発言
 第70回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

  32期通算 150回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事137 委員 12) 22回発言  95871文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           143回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事137 委員  5) 20回発言  84329文字発言

 災害対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  11542文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第63回国会)
 大蔵委員会理事(第64回国会)
 大蔵委員会理事(第65回国会)
 大蔵委員会理事(第66回国会)
 大蔵委員会理事(第67回国会)
 大蔵委員会理事(第68回国会)
 大蔵委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1970/04/01、32期)

私は、ただいま議題となりました日本開発銀行法の一部を改正する法律案に対する附帯決議について、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党を代表いたしまして、その提案理由を御説明いたします。附帯決議の案文は…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1970/05/06、32期)

私は、本日、まず第一に、先般来すでに質疑応答をなされた問題でございますけれども、法律的にいろいろ疑義を生じている問題数点につきまして、政府当局の見解をただしたいと思うわけでございます。まず第一点は、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1970/09/04、32期)

時間がきわめて制限されておりますので、たまたまいま堀委員が質問されました清酒の問題にしぼって一、二質問をいたしますが、まず、いま答弁がありました公取委員長にひとつお尋ねをいたしたいことは、私は清酒業の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1970/10/21、32期)

私は、このたび十九億にのぼる巨額な不正融資が行なわれました富士銀行の不祥事件をめぐって、参考人として御出席をいただいております岩佐頭取にお尋ねをいたしたいと思うわけでございます。日ごろ尊敬しておる岩佐…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1970/11/12、32期)

ただいま春日委員から論理明快に、清酒製造業の生産カルテルの問題をめぐっていろいろ御質問がございまして、先般来、当委員会でこの問題をめぐっていろいろ質疑応答を続けてきております関係の一人として、特に私は…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1970/12/08、32期)

本日は大蔵大臣御出席をいただきまして、目下四十六年度予算編成が大蔵省においては着々進んでおると思うのでございまして、非常にお忙しい中であり、しかも公害国会では、先立つものは金でありますから、常時大蔵大…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1970/12/16、32期)

先ほど松本委員から御質問のありました自動車関係の税制、道路財源をめぐってのお尋ねに対しての大蔵大臣の御答弁に関連いたしまして、簡単にひとつ結論をお尋ねいたしたいと思います。私は、自動車関係の消費税、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1971/02/17、32期)

先ほど竹本委員からの預金保険制度に関連した質問の中で、金融機関が預金者に対して、この保険制度をよりどころに預金金利をできるだけ上げるサービスをしない、逆にいうと、今度は貸し付け金利は高くする、こういう…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1971/02/24、32期)

このたびの輸出入銀行法による貸付金の利息の特例等に関する法律案に関連しまして、二、三意見を述べながら質問を申し上げたいと思うのです。まず、何よりも、今度の輸出入銀行法による貸付金の利息の特例等に関す…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1971/03/24、32期)

ただいま広瀬委員から塩の専売制度の存廃論をめぐって質問が出たわけでありますが、この問題はたいへん重大な問題で、もう長い間国民生活に定着しておる制度であります。世の中は、敗戦当時のことを考えるとたいへん…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1971/05/27、32期)

最近の報道関係でちょくちょく気がかりな点がございますので、きょうはそういった基本的な問題を中心に、時間の制約がございますので、大蔵大臣に対して御質問申し上げて、その大蔵大臣の御答弁をきょう御出席の関係…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1971/07/23、32期)

ただいま大蔵大臣から所信表明を承り、特に水田大蔵大臣は豊かな経験を持たれて、この大転換期に処しまして、わが国の台所の総元締めとしてはまことにりっぱな大臣が就任され、同時にただいまの所信表明、おおむねわ…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1971/09/01、32期)

問題の性質きわめて重大である当委員会の本日、時間の制約極端でございまして、私は質問をそのものずばりいたしますから、答弁をしていただく側もひとつ内容をずばりお答えいただいて、審議の能率に御協力を願いたい…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1971/09/17、32期)

ただいま両参考人から非常に貴重な御意見を承ったわけでございますが、私は下村参考人にちょっとお尋ねをいたしたいのですが、やはり通貨調整はじっくり腰を落ちつけて対処しなければならぬであろう。現実は持久戦に…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1971/11/30、32期)

私は与党でございますから、本来ならばこういう委員会で開き直った質問は常識的には差し控えなければならぬということも考えましたけれども、特に繊維協定の問題につきましては、経緯が党の考え方からいっても一応や…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1971/12/14、32期)

先月の下旬にローマでの通貨調整に大蔵大臣出席をされまして、また明日から引き続きワシントンにおもむかれるわけでありまして、お役目柄たいへん御苦労千万に存じます。申し上げるまでもなく、戦後初めての対外的…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1971/12/15、32期)

竹本委員から問題の指摘がございまして、私は関連をいたしまして一、二点お尋ねをいたしますが、このたび沖繩振興開発金融公庫法案が初めてこの大蔵委員会で審議されることになりました。時間的に非常に短い日程にお…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1972/03/10、32期)

時間がございませんので、ひとつ大臣のほうも極力簡単に御答弁いただきまして、私も余談は極力避けまして、保有しておる外貨の活用問題に問題をしぼって御質問いたしたいと思うのであります。役所というのはやはり…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1972/04/14、32期)

ただいま議題となりました沖繩振興開発金融公庫法案に対する修正案につきまして、提案者を代表し、私より、その趣旨を御説明申し上げます。まず、修正案でございますが、案文はお手元に配付いたしておりますので、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1972/05/12、32期)

最初に東畑先生に御質問をして、あと東畑先生、どうぞもう質問は終わりましたので御退席願うとして、あとお二人の先生方に質問さしていただきます。第一は、最近自民党の有力な国会議員である大平さんから、五千億…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1972/07/27、32期)

ただいま細田委員から適切な御質問がございましたので、また時間の制約もございますから重複を避けまして、特に私は個人災害については、先ほどお話が出たことを繰り返すようでございますけれども、やはり発想を転換…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1972/10/12、32期)

質問に入ります前に、私は委員長に一言お願いをしたいと思うのでございますが、それは、災害復旧対策ということにつきましては、事柄の性質上、従来のように政府の提案によって初めて議会がいろいろ審議するというこ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22