竹内黎一衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第66回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 15)  1回発言     90文字発言
 第68回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 38)  5回発言  17992文字発言
 第69回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言    621文字発言
 第70回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  2回発言    462文字発言

  32期通算  88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 60) 10回発言  19165文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 40)  6回発言  18363文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  0)  4回発言    802文字発言

 沖縄返還協定特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第66回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第67回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第68回国会)
 社会労働委員会理事(第69回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第69回国会)
 社会労働委員会理事(第70回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第67回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1971/10/29、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小林進君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1972/04/26、32期)

ただいま議題になっております老人福祉法の一部を改正する法律案につきまして、若干の質疑を行ないたいと思います。まず、私は最初に最近の新聞に報道されましたことを話題に取り上げたいと思うわけでございます。…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1972/06/01、32期)

関連で、二点お尋ねしたいことがございます。まず第一点は、最近幾つかの府県より、いわゆる身障会館、身体障害者の福祉のセンターというものを設置したい、それをぜひ社会福祉施設整備五カ年計画の中に取り上げ、国…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1972/06/06、32期)

本件につきましては、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党、四党委員の協議に基づく試案がございます。各委員のお手元に配付してありますが、四党を代表して、私からその趣旨を御説明申し上げます。あん摩、マ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1972/06/08、32期)

ただいま議題となりました廃棄物処理施設整備緊急措置法案について、若干の質疑を行ないたいと思います。いまさら私が申し上げるまでもなく、今日ごみ戦争とかごみ公害という、こういうことばは広く国民の間に定着…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1972/06/09、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党及び日本共産党を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して、説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1972/07/06、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、井岡大治君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1972/09/12、32期)

御報告申し上げます。物価問題等の実情調査のため、去る七月二十五日議長の承認を得まして、八月二十一日から二十五日まで愛媛県、香川県及び大阪府に派遣せられました派遣委員を代表して、調査の結果を御報告申し…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/10/28、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党及び日本共産党を代表いたしまして、木動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して、説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1972/10/27、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、井岡大治君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22