鯨岡兵輔衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 38回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 15 委員 22)  9回発言  33006文字発言
 第64回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 19)  2回発言  10082文字発言
 第66回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   5570文字発言
 第67回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言   7770文字発言
 第69回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    387文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  32期通算  93回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 23 委員 69) 16回発言  56815文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  1回発言     41文字発言

 外務委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 27)  4回発言  13862文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 21 委員  4)  9回発言  29931文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5570文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7411文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第63回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第64回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第65回国会)
 外務委員会理事(第65回国会)
 外務委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1970/01/20、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、委員長に池田清志君を推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/03/12、32期)

きょうは、主として沖繩の経済問題について、長官たいへん御苦労なさっておられますので、そのお考えをひとつ承りたいと思うわけです。この前、予算委員会でもありましたし、外務委員会ではまだ聞いておりませんが…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1970/03/24、32期)

きょうは湊副長官おいでですから、湊副長官並びに特連局長からお答えをいただきたいと思います。いろいろいままでにも議論のあったところでありますが、この際あらためて、総理府の外局としてこの対策庁を設置しよ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1970/04/09、32期)

外務大臣お時間もないようですから、きわめて簡潔に疑問とするところをお尋ねいたしまして、また簡潔にお答えをいただきたいと思うのです。きのうソ連の副総理並びに漁業相が日本をたずねられて、これからいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第12号(1970/04/23、32期)

先般の衆議院沖繩派遣議員団を代表して、私から視察の概要を申し上げます。当派遣議員団は、当委員会の委員長池田清志君を団長として、当委員会の理事床次徳二君、宇田国栄君、永末英一君、川崎寛治君、大村襄治君…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1970/05/12、32期)

山野長官に五つの点で、もう時間も経過しておりますから、きわめて簡単に御質問申し上げたいと思います。要領よく簡単にひとつお答えをいただきたいと存じます。第一番目は、きょうで本国会におけるこの委員会は一…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第16号(1970/06/18、32期)

きょうは、あまりにも時間がございませんので、これからいろいろの問題について、特にいま参考人からお聞きいたしました二つの重要な問題についても詰めて、いろいろわれわれの考えを申し述べたいと思いますが、その…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1970/03/05、32期)

ただいま自治大臣のお話を承っておって考えることは、いま塩川さんの言われた地方公共団体の給与の問題について、最近東京都がやっていることは不適切とお考えになったかどうか。二度にわたってですか三度にわたって…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1970/02/19、32期)

動議を提出いたします。理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1971/06/30、32期)

沖繩問題については、われわれは二つの大きな問題に分けて今日まで審議を続けてまいりました。一つは、言うまでもなく、きょう外務大臣との間で詰めようと考えている沖繩の返還についてのアメリカとの協定の問題で…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1971/03/11、32期)

まず承りますが、私の持ち時間は何ぼですか。おとといですか、沖繩特別委員会の理事一行と一緒に沖繩へ行ってまいりましたが、沖繩では、返還がわりあいに早いというようなことでますます不安が増大しておりますが…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1971/07/23、32期)

私に与えられた時間は三十分でございますから、十一時二十分まで質問させていただきたいと思います。質問したいことはおおむね三点ございますが、第一点は、新聞などでもやかましくいわれた常磐線と営団地下鉄千代…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1972/04/28、32期)

三つの条件をあげられたのですが、二つ目に、台湾は全中国を代表する資格を持っていると思うか思わないか、イエス、ノー、これは従来北京が全中国を代表する資格を持っていると思うか思わないかというような言い方が…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1972/05/17、32期)

久保さん、ちょっと承りますが、私もかつて参謀部の中にいたことがありますが、戦略見積もりというようなことばをあまりよく知らないのですが、戦略見積もりというのは、定義的にいうとどういうことですか。そこで…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1972/05/24、32期)

外務大臣に、いつかそこの廊下でちょっと申し上げたことがあるのですが、日本に留学生が大ぜい来ていますが、それは大まかに分ければ国費並びに私費というふうに分けられます。そこで、私の調べたところでは、日本国…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1972/10/12、32期)

われわれ第二班は、去る九月四日から三日間、復帰後の沖繩県の実情調査のため、現地に派遣されました。派遣委員は、湊徹郎君、豊永光君、西宮弘君、伊藤惣助丸君、門司亮君、東中光雄君と私、鯨岡兵輔の七名であり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22