森下元晴衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   5501文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   5501文字発言

本会議発言一覧

第68回国会 衆議院 本会議 第11号(1972/03/14、32期)

ただいま大蔵大臣から、昭和四十五年度一般会計決算外二件につきまして説明がごさいました。これにつきまして、私は、自由民主党を代表いたしまして、質問をいたしたいと思います。申し上げるまでもなく、昭和四十五年度決算はこれから審議されるものであり、私の質問も当然総括的なものであることをお断わりしておきたいと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 28)  4回発言  17883文字発言
 第64回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 28)  3回発言   9955文字発言
 第66回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第67回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  2回発言   9799文字発言
 第68回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 18)  1回発言   5026文字発言
 第69回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  32期通算 140回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員 85) 10回発言  42663文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78)  2回発言   7588文字発言

 決算委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  0)  8回発言  35075文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第63回国会)
 決算委員会理事(第64回国会)
 決算委員会理事(第65回国会)
 決算委員会理事(第66回国会)
 決算委員会理事(第67回国会)
 決算委員会理事(第68回国会)
 決算委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1970/03/03、32期)

初めに、労働省にお伺いしたいと思います。歴史の移り変わりで、人間の知恵ではなかなかはかり知れない現象が起こってまいります。いろんなハプニングが起こったり、驚くべき事態が起こるわけでございますけれども…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1970/08/10、32期)

私は、食管会計の問題、それから過剰米の処理等について、短時間でございますけれども、農林省並びに大蔵省にお尋ねしたいと思います。国の財政負担の中で大きな負担をかけております食管会計の問題、ほかに国鉄の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1970/11/16、32期)

私に与えられた時間は三十分でございます。その間に、港湾の整備計画の問題それから補助港湾の整備問題それから自動車損害賠償責任保険の問題、それから最後に国鉄の赤字路線の問題、こういう順序で急いで質問をした…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1970/04/23、32期)

ただいま農林大臣よりの提案理由の説明がありました農業者年金基金法案について、農政の基本問題に触れながら若干の御質問を申し上げたいと思います。昭和三十六年に近代農業の憲法といわれております農業基本法が…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1971/05/10、32期)

昭和四十三年度決算は、四十五年一月本院に提出されまして、三月十日決算委員会に付託されました。そして種々審議されてまいりましたが、本日、総括締めくくりをしまして、審議を終了する運びになりました。私は、与…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1971/05/21、32期)

与えられた時間が三十分でございます。その間に一般会計の繰り越し、これは港湾特別会計でございます。それから自動車賠償保険の赤字の問題、それから空港の整備、最後に日本航空と国内航空の合併問題、この四つの問…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1971/04/13、32期)

わが国は世界第一の漁業生産額、世界第二の生産量を誇る水産王国であるとともに、その消費の面におきましても、国民食生活の中で動物性たん白質の五五・五%までが水産物でありまして、海洋民族といわれるにふさわし…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1971/10/29、32期)

初めに、専売制度の目的につきまして、北島総裁にお尋ねしたいと思います。資本主義経済におきましては、国有国営企業は民営企業に比べまして非常に少のうございますけれども、国家、国民いわゆる国益のためには、…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1971/12/10、32期)

私の質問は、通告にございますように海外留学生の問題、特に東南アジアを中心とする開発途上国からたくさんな留学生が日本に参っております。この海外援助というものは経済大国日本として当然課せられた使命でもござ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1972/04/11、32期)

今回の私の質問は、通産省に対しまして、航空機産業の問題についてお尋ねしたいと思いますけれども、その前に、私が昨年の五月二十一日、当委員会におきまして運輸省の航空局に対しまして、航空行政の問題につきまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22