鈴切康雄衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   4486文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   3488文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   7974文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第13号(1971/03/01、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和四十六年度予算三案に反対し、日本社会党、公明党、民社党、三党共同提出の予算組み替え動議に賛成の討論を行ないます。(拍手)昭和四十五年度までの政府の財政経済政策は、ひたすら大企業の設備投資を優先させ、反面、社会資本の立ちおくれは国民生活無視と………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第39号(1972/06/15、32期)

私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました佐藤内閣不信任決議案について、賛成の討論を行ないます。(拍手)佐藤内閣が七年有余の命運を終わろうとしている現在に至って、皮肉にも不信任決議案が提出されたということは、いかに多くの国民が佐藤内閣に対してきびしい怒りの眼を向けているかという事実を、佐藤総理、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 19)  9回発言  48037文字発言
 第64回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 14) 12回発言  72687文字発言
 第66回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  8)  4回発言  10346文字発言
 第68回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 17)  7回発言  31233文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  3回発言  13925文字発言

  32期通算 140回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 65) 35回発言 176228文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 40) 11回発言  74987文字発言

 予算委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  0) 15回発言  63828文字発言

 災害対策特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  21754文字発言

 逓信委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  10598文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4972文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     89文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第63回国会)
 予算委員会理事(第64回国会)
 内閣委員会理事(第65回国会)
 予算委員会理事(第65回国会)
 予算委員会理事(第66回国会)
 予算委員会理事(第67回国会)
 予算委員会理事(第68回国会)
 予算委員会理事(第69回国会)
 予算委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1970/09/10、32期)

私は、油による海水汚濁について質問いたします。近年、石油化学工業の発展につれ、輸入、移入が増加し、これらの船舶の油の海洋投棄による被害は目をおおうものがあります。なかんづく伊豆七島国立公園は、一千二…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1970/02/20、32期)

昭和四十五年の一月の低気圧、一名台湾坊主というようにいわれているわけですが、それが関東、東北、北陸、北海道を大体縦断して、大きな被害をもたらしたわけであります。それについて、先ほど政府からのいろいろの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1970/07/06、32期)

まず、気象庁のほうにお伺いいたしたいと思います。集中豪雨に対する気象観測については、その被害のあるたびごとに、委員会においていろいろな角度で質問もあり、答弁をされております。いわゆる一時間当たりの雨…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第9号(1970/08/10、32期)

七月三十日、名古屋市の南東部を中心に襲った集中豪雨による被害についての御質問を申し上げます。名古屋市は、特に南、緑、港、瑞穂の四区に災害救助法が適用され、三十四年の九月の伊勢湾台風以来の被害が出てお…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1970/09/11、32期)

時間的な制約がありますので、率直にお聞きいたしたいと思います。九月三日夕刻、雷雨を伴い降った集中的な雨によって、品川区内の立会川橋上流一帯の南大井四丁目、西大井四、五丁目が、急激に水かさが増し、つい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1970/10/12、32期)

すでに御存じのとおり、災害対策基本法は防災行政関係法の根本法であり、その立法精神は、災害対策基本法第一条に明らかになっております。ところが、現行の災害関係法は大規模な災害応急復旧の措置に力点が置かれ、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1970/05/06、32期)

先ほどから同僚議員から質問がありまして、重複する点もあろうかと思いますが、井出郵政大臣が二十八日に、「郵便事業の当面の課題」と題する郵便事業の改善策を発表されましたけれども、当面の課題とは言いながらも…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1970/11/11、32期)

山間僻地の難視聴の問題とは別に、都市化現象によるところのテレビの受信障害がいま大きな社会問題となっておりますけれども、テレビ受信障害の原因について、政府は現在どのように現状を把握されているか、その点に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1970/03/10、32期)

総理府設置法の一部を改正する法律案のほうの問題はあとに回しまして、いま木原議員並びに私ども同僚議員が予算委員会で質問をいたしました千葉県の銚子沖合いにおける底びき網漁船が被害を受けました件は、水産庁に…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1971/03/25、32期)

関連。昨年も八丈便が向こうで使用されたということなんですけれども、実際考えてみますと、八丈島は観光地で成り立っているような状態でありまして、やはり必要である時期というものは、おのずとこの春から夏にかけ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1971/04/20、32期)

きょうは、私、交通安全教育全般について文部大臣にお伺いをいたしたいと思います。先般、春の交通安全運動が行なわれまして、そのときに人身事故は一万七百五十五件、死亡が二百五十三人、負傷者は一万三千七百九…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1971/04/22、32期)

このたびの自衛隊機のソ連艦を誤認攻撃したということは、非常に重大な問題だと私は思います。そこで先ほど御答弁を伺っておりますと、どうして誤認をしたかわからない面があったという内容の御答弁がございましたが…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1971/04/27、32期)

厚生省の設置法の一部を改正する法律案に関連をいたしまして、きょうは老人問題について若干の質問をいたします。政府の基本的な見解をお伺いしたいわけであります。先ごろの読売新聞の独自の調査によりますと、一…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1971/05/13、32期)

公害から人命を守り、破壊される自然をどうすれば保護することができるかということは、いまや国民生活にとってあまりにも切実な題題であるばかりでなく、七〇年代の政治に課せられた最も重大な問題ではないか、その…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1971/05/14、32期)

先ほども同僚議員から、首相の改憲発言という問題で話がありました。憲法の問題は事が重大だけに総理にいろいろ御質問をしたい、このように思っております。佐藤総理が十日、自民党参議院選対会議が持たれて、参議…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1971/05/15、32期)

昨日は総理をこの内閣委員会にお呼びいたしまして、かつて自民党の参議院選挙対策委員会の全国会議で発言されました改憲問題についていろいろ御質問いたしましたけれども、時間の制約がございまして、なかなか思うよ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1971/05/17、32期)

厚生大臣は時間の都合があるということでありましたので、二問だけ質問をいたしますので、これをさらに再質問等しますと時間がなくなりますから、前向きにひとつお答えを願いたいと思います。まず第一に、公害基本…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1971/05/21、32期)

関連して。いま伊藤委員から具体的な数字を示して、何月に何本搬入したかということについて質問がありました。ところが、防衛庁のほうでは、年間二百本という数字を出されているわけですけれども、その数字に大きな…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1971/02/09、32期)

私は、久保質問を聞いて、実はびっくりしたわけでございます。公明党といたしましては、御存じのとおり、これは大蔵大臣が御存じと思いますが、予算編成のときに大蔵大臣を通じて予算に対する要望をいたしました。そ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1971/02/17、32期)

委員長にお許しをいただきまして、一問お聞きしたいわけでありますが、昨日厚生大臣は、社会保険審議会、社会保障制度審議会の両答申を得て十六日中に提出するという公約をされました。私どもは厚生大臣のことばを信…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1971/02/27、32期)

私は衆議院予算委員会における昭和四十六年度予算審議の締めくくり総括に、公明党を代表いたしまして総理並びに関係閣僚にこれから質問を申し上げるわけでありますが、時間等の制約もありますので、私はいまだ明確に…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1971/12/08、32期)

先ほど鬼木議員から多般にわたって給与法についての質疑がございましたので、鬼木議員との重複は避けて御質疑を申し上げたいと思います。私は、本日取り上げたい問題は、特地勤務手当、これについて御質疑を申し上…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1971/10/23、32期)

補正予算の国債発行についての大原委員からの質問に対する法的な疑義については、私は、政府のいまの答弁では当を得ていない、そのように思うわけでありますけれども、しかし私は、法的疑義はさることながら、本質的…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1971/10/25、32期)

先ほどの総理の答弁を聞いておっても、全く納得がいかない答弁をしているわけですよ。これでは、常に、総理が答弁をしたことは責任が持てないような状態では、審議を先に続けるということはできません。だからこの問…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1971/10/30、32期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題になっております昭和四十六年度補正予算案に反対の討論を行ないます。中国代表権問題について、アルバニア決議案は、まさに新しい世界の幕あけを告げるものでありました。同…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1972/02/04、32期)

委員長の許可を得まして、議事進行についての関連質問をさしていただきます。ゆえに、内容につきましては、また後日、同僚議員等がこれについての質問をされると思いますが、基本的な考え方でございますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1972/02/28、32期)

議事進行について。政府はいままで政治責任というものを明らかにしないで今日までやってまいりました。これは私は、今日の国民の政治不信がすべてそこにあろうかと思うのであります。政治責任というものは、これは…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1972/02/29、32期)

議事進行について。佐藤総理はきのうかなり国際情勢にのっとって前向きの発言をされたということは、これは大きく評価をされるものと思っております。ところが外務大臣はこれを打ち消すような御答弁をされました。ち…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1972/03/02、32期)

きょうは楢崎委員の質問の中において関連をさしていただいて、一言二言御質問申し上げたいと思います。前沖繩国会において、わが党の伊藤委員から、横田基地に核があったのではないかという質問をしたことは、御承…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1972/03/14、32期)

昨日から当委員会で問題になっておりました「沖繩への物資の輸送に関する件及び立川基地への部隊の配置に関する件」について、私どもは、この問題は要するに過日の四次防の先取りの問題と同時に、政府の反省なきとこ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1972/03/27、32期)

総理は、聞くところによりますと、本日はお誕生日であると私聞いております。そのお祝いをする日に締めくくり総括、総括といえば何か戦懐を覚えるような感じがいたしますけれども、その締めくくり総括ということは、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1972/04/03、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました政府提出の昭和四十七年度予算三案に反対し、日本社会党、公明党、民社党、三党共同提出の予算組み替え動議に賛成の討論を行ないます。政府案に対する反…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1972/10/27、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、永田亮一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1972/11/06、32期)

先ほど各大臣から概況説明がありました石狩炭鉱のガス爆発の事故、それから北陸本線の列車火災事故、日本航空のハイジャック事件、いずれも人命に関する問題だけに、私は瞬時もおろそかにできない問題であると思うの…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1972/11/08、32期)

政府は、さきの六十八通常国会で、防衛予算のうち航空機三機種分の約二十七億円を削除し、そして国庫債務負担行為を凍結いたしました。私も、六十八通常国会において予算委員会の理事をさせていただいた経緯から、そ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22