伏木和雄衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 20)  2回発言   8664文字発言
 第64回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言   1624文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第67回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 10)  1回発言   7258文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言    138文字発言

  32期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 54)  6回発言  17684文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 12)  6回発言  17684文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第63回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第66回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第67回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第68回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1970/07/02、32期)

ただいま政治資金の問題につきましては、堀さんからお話もございました。ただいま堀委員のお話の中に、再諮問したらどうかというようなお話もございました。私その前に、政府が、先般審議されております第五次選挙制…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1970/09/07、32期)

それでは選挙運動と区制と、この二点について御意見を承りたいと思います。初めに運動についてでございますが、ただいまも御意見の中に、前回の京都府知事選のことから端を発しておると思いますが、ビラ等もう少し…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1971/01/27、32期)

せっかく堀委員の質問によって、十日以内に政府の態度をきめる、こういうことでございますが、そのあと、やるようにはきめたけれども、ずるずる今度事務手続きで当局として時間がかかるというようなことがあっては、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1972/05/10、32期)

私も、この恩赦に関して一点だけお伺いしておきたいと思います。その前に、冒頭にお伺いしたいと思いますが、この恩赦、政令と同時に施行となるわけですが、これは五月十五日に行なわれることになるかどうか、その…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1972/07/06、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、岡崎英城君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1972/07/12、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、永田亮一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22