河野洋平衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  2回発言   1617文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   1617文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第28号(1971/05/11、32期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過とその結果を御報告申し上げます。本案は、国公立の義務教育諸学校等の教育職員について、その職務と勤務態様の特殊性に基づき、新たに教職調整額を支給すること等の特例を定めようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第34号(1971/05/20、32期)

ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、国公立学校の教職員の年金額の引き上げに準じて、私立学校教職員の既裁定の年金額の改定等を行なおうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 18)  8回発言  19472文字発言
 第64回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 22回出席(長  0 代理理事 6 代理 0 理事 16 委員  0)  2回発言   6498文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第67回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言   1373文字発言
 第68回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  32期通算 120回出席(長  0 代理理事 6 代理 0 理事 93 委員 21) 11回発言  27343文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            78回出席(長  0 代理理事 6 代理 0 理事 72 委員  0) 10回発言  27302文字発言

 交通安全対策特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  1)  1回発言     41文字発言

 運輸委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第63回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第63回国会)
 文教委員会理事(第64回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第64回国会)
 文教委員会理事(第65回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第65回国会)
 文教委員会理事(第66回国会)
 文教委員会理事(第67回国会)
 文教委員会理事(第68回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第68回国会)
 文教委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1970/02/19、32期)

動議を提出いたします。理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1970/03/04、32期)

国立学校設置法の一部を改正する法律案について質疑を行ないたいと思いますが、私ども文教委員として、この時期になりますと、昨年の東大入試中止、その他入試にからむもろもろの問題に思いをいたすわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1970/04/03、32期)

日本私学振興財団法案の審議に入るわけでございますが、少なくとも日本の教育を語る上に私学の問題に私たちが目を向けなければならないのは、現実の問題としてやむを得ないところでございます。文部大臣は、伺います…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1970/04/08、32期)

ただいま小委員長から御報告がありましたように、著作権法案につきましては、小委員会におきましてその法案の詳細について質疑応答がございました。文化庁長官並びに次長から非常にこまかい点まで御答弁をいただいて…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1970/04/10、32期)

前回に続いて、私学振興財団法のうちの私学法の一部改正の点について、もう少し質疑を続けさしていただきたいと思います。この質疑を始めます前に、改正をされようとしている私学法それ自身について若干お伺いをし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1970/04/24、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党の四党を代表して、ただいま議題となっております日本私学振興財団法案に対する修正案について、御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1970/05/07、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党、日本共産党の五党を代表して、ただいまの法律案に対し附帯決議を付するの動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1970/05/08、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党の四党を代表いたしまして、プロ野球の健全化に関する件について決議安を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1971/02/17、32期)

本日は、文部大臣に、先般行なわれました所信表明の幾つかの問題点の中から少しお尋ねをして、もう少し具体的にお答えをいただきたいと思うわけでございます。最初に、私は先般行なわれました総理大臣の所信表明を…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1971/03/03、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党、日本共産党の五党を代表して、ただいまの法律案に対し附帯決議を付するの動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1971/11/10、32期)

私は、文教委員会が国政調査のため十月五日から五日間、長崎、熊本、福岡各地域へ七名の委員を派遣されまして、長崎大学をはじめ地元の多くの方々からいろいろな実態を聞き出し、あるいは目で見て調査をしてまいりま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22