岡沢完治衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   2113文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   3076文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   5189文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第6号(1971/02/09、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、昭和四十五年度補正予算三案に対し、反対の意見を申し述べます。政府は、一昨々年以来強く主張しておられた総合予算主義を完全に撤回され、当然の任務であるかのように、二千六百億円規模の補正予算案を提案されたのでありますが、政府は、財政法に規定する補正予算の編成について、明らか………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第9号(1971/10/30、32期)

私は、民社党を代表し、ただいま提案されております昭和四十六年度一般会計補正予算、特別会計補正予算並びに政府関係機関補正予算の三案に対し、一括して反対の討論を行ないます。(拍手)現在のわが国を取り巻く情勢は、内外ともに激しく流動いたしております。戦後二十五年間にわたって続いてまいりました世界の外交並び………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 42) 33回発言 172727文字発言
 第64回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 10)  9回発言  47036文字発言
 第65回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 24) 16回発言  85037文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言   8998文字発言
 第67回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  7)  6回発言  30582文字発言
 第68回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  32期通算 150回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員 89) 65回発言 344380文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 36) 37回発言 208167文字発言

 地方行政委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  0) 15回発言  61862文字発言

 予算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  7回発言  49834文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 21)  4回発言  12765文字発言

 大蔵委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11752文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第63回国会)
 地方行政委員会理事(第64回国会)
 法務委員会理事(第65回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第65回国会)
 法務委員会理事(第66回国会)
 法務委員会理事(第67回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第67回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1970/07/02、32期)

「それがどんなにむずかしいことであっても、改正するのが政治家の義務である」というのは、グラッドストンが選挙法と政治資金規正法に関連して言われた有名なことばであります。先ほど来、堀委員からも伏木委員から…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1970/04/14、32期)

私は、一年ぶりで大蔵委員会で質問する機会、ことに総理御出席の場で質問する機会を与えていただきましたことを、先輩、同僚の議員に厚くお礼申し上げたいと思います。実は、きょうはわが党の大会でございまして、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1970/03/10、32期)

午前中からずっと質疑が続いておりますので、府政委員のほうで生理的な現象のある方は、どうぞ途中で御遠慮なく行っていただきたいと思いますが、与えられた時間内で二、三点質問さしてもらいたいと思います。この…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1970/03/19、32期)

私に与えられました時間は二十分でございますので、その範囲内で数点お尋ねしたいと思います。この法案の通ることを予定して、おそらく千葉県知事は整備計画の案をおつくりになっていると思いますし、また自治大臣…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1970/03/27、32期)

地方税法の一部改正に関連して、最大の問題の一つと思われます大都市財政の実態に対応した財源確保の問題、いわゆる都市税源の充実の問題でございますが、こういう問題や、住民税の課税最低限の問題、特に所得税のそ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1970/04/02、32期)

最初に、地方公営競技に対する政府の基本方針、大きな問題でございますが、大臣に聞きたいと思いますが、おられませんので、政務次官に、大臣にかわった立場で、根本方針をお伺いいたします。いま次官も御答弁にな…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1970/04/08、32期)

私が大蔵大臣に質問することは、横綱に対して幕下が質問するようなことでいささか気がひけますが、そこは小さいながらも党の代表ということで、お許しをいただきたいと思います。先ほど大蔵大臣は、地方財政は非常…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1970/04/10、32期)

最初に、いまの御報告とも関連してちょっとお聞きしたいと思いますので、消防庁長官、できたらおっていただきたいと思います。いま御報告のありましたガス爆発事故は、指摘するまでもなしに、大阪市の市営の地下鉄…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1970/04/17、32期)

私は、民社党を代表して、本法律案に反対の意見を申し述べたいと思います。佐藤総理は、一九七〇年代は内政の時代だと強調されております。そして本年度はその一九七〇年代の幕明けの年であることは言うまでもござ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1970/04/23、32期)

私は約一時間の持ち時間を与えられておりますが、主として自動車運転者教育を中心にして所信をただしたいと思います。最近の道路交通事情特に交通事故の激増につきましては、ここでちょうちょうする必要はありませ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1970/05/16、32期)

私は、残り時間二十分しか民社党に与えられておりませんので、できるだけ答えを簡単にしていただきたいと思います。十三日の九時五十二分に加川巡査部長が狙撃をしたねらいの焦点がどこであったかということにつき…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1970/07/10、32期)

沖繩の本土復帰に伴う一体化あるいは格差是正の問題につきましては、経済上の問題あるいは行財政上の問題ももちろん必要でございますが、われわれ地方行政委員会の守備範囲といたしましては、法令及び制度が全く違う…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1970/09/11、32期)

私は、当委員会の守備範囲内で、公害対策についてお尋ねをしたかったわけでありますけれども、残念ながら山中長官もお見えにならないようでございます。私のあと林委員も御質問の予定でございますので、時間をしぼら…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1970/10/15、32期)

私の党に与えられました範囲内で、あと五分で、せっかく山中長官お見えでございますので、地方自治行政の守備範囲内で、担当大臣としての総務長官にお尋ねしたいと思います。私は実は山中総務長官に質問するのは初…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1970/03/18、32期)

私は、刑事法廷における原告官を、現在は検事が専任で担当されておりますけれども、弁護士に担当させる制度の採用に関連した質問をいたしたいと思います。財団法人法曹会が出しております「法曹」という雑誌がござ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1970/03/20、32期)

最初に最高裁のほうに、この三月十二日、十三日、俗にいわれる公害担当裁判官会同というのがなされたことを新聞等で承知しているわけでございますが、この会同のときに出た意見の中で、特に今後の裁判上あるいは法制…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1970/03/25、32期)

最初に、いま林委員のお尋ねでありました公害罪の問題、関連がございますのでお尋ねをいたします。先ほど刑事局長の御答弁では、公害罪は刑法の全面改正と結びつけて検討しているというお話がございました。それで…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1970/03/27、32期)

関連して。今度の改正、私はしごくごもっともだし、むしろおそきに失したという感じがするわけです。いただきました資料によりましても、昭和四十二年十月、全国連合戸籍事務協議会の要望事項、四十三年にも四十四年…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1970/03/31、32期)

石田機長との連絡はどの程度に現在とれているのか。最初に連絡がとれたのは板付へつく前かどうか、その辺のところをちょっとお伺いいたします。もう一つは、警察の機動隊二個中隊が周辺を監視しておるという状態で…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1970/04/01、32期)

最初に委員長にお願いしておきたいのですが、昨日の話では一時間質問時間を与えられているということでございました。私はほかの質問を一切放棄いたしますので、この問題で若干の、二十分という制限あるいは二十五分…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1970/04/03、32期)

政府がこの法案をお出しになるまでにいろいろないきさつがあっただろうと思います。かつては昭和二十一年の法律第十一号によって問題が取り上げられましたように、戦争に負けた結果、朝鮮弁護士令によって弁護士の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1970/04/08、32期)

最初に、川島警備局長が何か部内のハイジャックの検討会をお持ちだそうですから、川島さんにお尋ねします。今度の事件で、私は、いろいろ教訓があったと思いますが、将来の対策のために真実を明らかにするというこ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1970/04/15、32期)

御承知のとおり、私の党は昨日から定期大会を開催中でありまして、慣例によりまして、定期大会の開催中、委員会への欠席を黙認をしていただいている立場から、本日の理事会に欠席をいたしました。私の発言時間は与え…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1970/04/17、32期)

私は、昨日まで、属します民社党の大会がありまして、実はこの法案に対する質疑応答をほとんど聞いておりませんので、申しわけないことでございますけれども、同僚議員の質問と重複する場所があるかもしれませんが、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1970/04/28、32期)

この法案の提出に至るまでの経過と、特に法制審議会の審議との関連性についてお尋ねいたします。法制審議会としましても、全然新しい問題をわずか二日、三日でどうこう、こういう問題はお話しのような批判が出るの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1970/05/06、32期)

この金嬉老の問題につきましては、大臣も矯正局長も非常に恐縮の意を表しておられますし、私たちも必ずしも深入りをするという気持ちはございませんけれども、しかし、どうしても国民の立場から考えまして、二、三の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1970/05/08、32期)

法務省の刑事局長と、この事件の調査に当たられました平井検事がおられますので、率直にお尋ねをしたいと思うのですが、現時点で、ほうちょう、やすり、粉末の入手経路、だれが、いつ、どういう方法で、どういう目的…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1970/05/13、32期)

自席から三点ほど質問したいと思います。最初に、海上保安庁と警察おそろいでございますので、海上の刑事犯罪についてのいわゆる守備範囲といいますか、法律上の犯罪捜査の責任範囲、あるいはその協力関係、また次…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1970/06/10、32期)

時間がおそくなりましたし、この問題で松本委員の質問もあるようでございますから、簡単に二、三の点、最高裁の御見解をただしたいと思います。法務大臣の発言につきましては、新聞等でしか承知していないという人…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1970/07/13、32期)

法務大臣は十二時に退席されるということで、あと松本委員も質問があるようでございますから、私は約三十分足らず、いま畑委員の御質問になりました分離修習の問題を中心にして、ひとつ大臣にお尋ねしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1970/10/13、32期)

人権擁護をたてまえとする法務委員会で、昼めしを抜きにしてがんばっていただくということについては、いささか問題があるような気もいたしますけれども、十分以内ということで……。ただいままでの同僚議員の質問…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1970/11/13、32期)

委員長、きょう理事会できょうの時間制限をされた理由は、川島副総裁のお葬式だということですね。ところが、自民党の議員は一人もおりません。差しつかえがあるのは委員長だけです。国会における委員の発言というも…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1970/03/06、32期)

私は、きょう、三つないし四つの課題について質問を申し上げたいと思います。最初に道州制の問題、そして地価対策、大学問題、行政改革、時間によりまして若干つけ加えさしていただくことを御了解願いまして、最初…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1970/12/16、32期)

私は最初に、宮沢行政局長が二時までしかこっちにおっていただけないということでございますので……。局長はこの夏たしかヨーロッパにお行きになりまして、それだけが目的ではございませんでしたが、十八歳選挙権…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1970/12/08、32期)

今度の国会はいわゆる公害国会というわけで、はなばなしく公害罪等が脚光を浴びておりますけれども、公害の被害者――私は決して公害問題一般を軽視するわけじゃございませんが、たとえば水俣病にいたしましても死者…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1970/12/10、32期)

持ち時間の範囲内で一つの問題だけやらしてもらいたいと思います。国家のあり方としていわゆる高福祉高負担ということをいわれます。私は、公務員のあり方と申しますか、行政機関のあり方として、いわゆる高給与高…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1970/12/16、32期)

最初に、私は、自衛隊あるいは防衛庁内部における安全と秩序の維持、具体的には個人の生命、身体、財産を守る責任は警察がお持ちであるのか、防衛庁自身あるいは自衛隊自身がお持ちであるのか、守備範囲の問題をお尋…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1970/12/04、32期)

私は、去る五月の法務大臣の分離修習の発想、発言と結びつけまして、この裁判官、検察官の初任給が妥当であるかということを中心に若干の質問をさせていただきたいと思います。あの五月の発言がたいへんな波紋を呼…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1970/12/08、32期)

いわゆる無過失損害賠償責任につきまして、私も提案者の一人でございますけれども、ただいまの中谷委員の質問と関連いたしまして、提案理由に明らかにされました具体的内容をさらに詳細に国民に知っていただくという…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/12/09、32期)

稲川先生に、関田参考人のおっしゃいました行政犯処罰の強化整備のほうが公害犯罪の特殊性からしてより必要ではないかということについての御意見、もう一点は、食品公害及び薬品公害につきまして、先生は食品衛生法…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1970/12/10、32期)

昨日の午前中の参考人の意見聴取の際に、法務大臣はお見えになりませんでしたが、立案者の刑事局長はお見えでございました。お聞きになりましたとおり、いわゆる公害罪法案に食品公害、薬品公害を入れるのが是である…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1970/12/17、32期)

私は、法曹養成にからんだ修習分離の問題と、欠陥車捜査に関連する東京地検の態度の問題と、そして福島判事の論文の問題の三点について聞きたいと思いますけれども、前二者の質問が簡単でございますので、先にその二…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1971/02/24、32期)

私は、きょう門司委員がよんどころない用事で欠席されましたので、門司委員にかわって、本法案と沖繩における選挙との関係を中心に二点ほどお尋ねさしていただきたいと思います。沖繩における選挙の執行費用と本法…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1971/05/19、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となっております自動車重量税法案に対して、以下述べます理由から反対の意思を表明いたします。われわれは、今日の道路をめぐる社会的な諸問題を考えるとき、交通施…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1971/02/16、32期)

私は、お許しを得まして、きょうは国有農地の売り戻し問題に関連して、この発想の基礎が、今年一月二十日の最高裁判決の趣旨を尊重してということを政府は申しておられますので最高裁にこの判決の趣旨あるいは法意を…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/02/23、32期)

最初に、昨年の六十三国会で裁判所法の一部改正、事物管轄の簡裁移行の問題がございました。その際、附帯決議をわれわれ当委員会でもつけさしていただきました。御承知のとおり、日弁連の強い反対のままにこの法案が…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1971/03/05、32期)

もうすでに畑委員のほうからお尋ねしたい大部分をお尋ねになりましたし、詳細なお答えもございましたので、ダブらない範囲で二、三お尋ねいたします。現在の執行の中身、家の明け渡しとかあるいは不動産の執行とか…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1971/03/12、32期)

最初に、きわめて小さいことから質問に入らせてもらいたいと思います。それは、今度の法案の中に「通事」ということばがあります。通訳という意味だと思いますが、一般には「通事」ということばはあまり使わないと…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1971/03/19、32期)

私がここで指摘するまでも存しに、司法の適正な運用のためには、法曹三者と申しますか、いわゆる裁判所あるいは法務省、そして在野法曹といわれる日本弁護士連合会、法曹三者の意思疎通と申しますか、相互信頼関係と…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1971/03/26、32期)

根抵当につきましては、十分御承知のとおり、実際の商取引においても重要な機能を現に果たしておりますし、明治三十五年の大審院の判例以来、その有効性が認められておりますし、学説も一致してその有効性を肯定して…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1971/04/13、32期)

最初に、植木法務大臣にお尋ねをいたしますが、先ほど森山委員が青法協をどう評価するかという質問をいたしました場合に、植木法務大臣は、政府委員の答弁のとおりという御答弁がございました。法務大臣は最高裁判所…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1971/05/18、32期)

最初に、下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律、この法律の基礎になっておる下級裁判所の設置基準の時点ですが、法律を見ますとこれは昭和二十二年の法律第六±二号、そうしますとこの法律の成立した二十二年が…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1971/05/19、32期)

田上先生にお尋ねいたします。先ほど鍛冶委員の質問にお答えになった点で大体わかったのでございますが、確認の意味で、七十六条三項の職務の中に、いわゆる裁判官の独立が保障された職務の中に、裁判以外に、いわ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1971/05/21、32期)

最初に、宮本判事補の再採用と、申しますかについてお尋ねいたします。前回の四月十三日の法務委員会、昨日の参議院の法務委員会におきまして、罷免された阪口元修習生については、法理論上採来修習生に採用するの…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1971/02/02、32期)

二十一世紀の共通の戦い、これは日本だけでなしに、人類の共通の戦いというのは、貧困との戦い、あるいは疾病との戦い、無知との戦い、偏見との戦いといわれます。私はその中できょうは三つの戦いを取り上げて、総理…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1971/02/09、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、昭和四十五年度補正予算三案に対し、反対の意見を申し述べます。政府は、一昨々年以来強く主張しておられました総合予算主義を完全に撤回され、当然の任務であるかのように二千六…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1971/02/26、32期)

私は、持ち時間が十五分でございますので、尋ねるほうも簡潔にいたしますから、御答弁も要点だけで簡潔にお答えいただきたいと思います。最初に、最高裁判所にお尋ねをいたします。問題になっております国有農地の…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1971/03/01、32期)

私は、民社党を代表し、政府提案の昭和四十六年度予算案三案に反対し、社会、公明、民社三党のこれに対する撤回のうえ編成替えを求めるの動議に賛成の態度を明らかにしたいと存じます。すでに、社会党の細谷治嘉委…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1971/07/23、32期)

私は、最高裁の事務総長がお見えになりましたら、その問は同僚議員に質問を譲ることにいたしまして、お見えになるまでの間、主として法務大臣に対して所信表明とも結びつけて質問さしていただきたいと思います。前…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1971/10/29、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、岡崎英城君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/11/17、32期)

関連して。すでに赤松委員、畑委員から質問がありましたけれども、私はこの件は、政府が国民の基本的人権である表現の自由をどのように評価しているかという問題もう一つは三権分立の立場から、きわめて重要な課題を…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/12/01、32期)

私は、三権の分立あるいは司法権の独立に関連することでございますので、もう一度確認をいたしたいと思いますけれども、川口長官は、古市調査官の今回の行動は、調査官としての権限を逸脱していない、調査の権限を逸…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1971/12/15、32期)

私は、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案の審議と関連をいたしまして、この機会に主として家庭裁判所の問題につきまして、制度上あるいは待遇等の問題も含めてお尋ねをいたしたいと思います。家庭…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1971/10/26、32期)

人の命は地球よりも重いということばがございます。きのうはたまたま殺人鬼大久保清の第一回公判がございました。しかし、今度の事故は、その大久保の犠牲になった人命よりもはるかに多くの人命、そしてまた負傷者を…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1971/10/30、32期)

私は、民社党を代表し、ただいま提案されております昭和四十六年度一般会計補正予算、特別会計補正予算並びに政府関係機関補正予算の三案に対し、一括して反対の討論を行ないます。現在のわが国を取り巻く情勢は、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22