大橋敏雄衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   4016文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   2231文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   6247文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第15号(1971/03/09、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま提案されております中高年齢者等の雇用の促進に関する特別措置法案について質問をいたしたいと思います。先ほど、後藤議員の質問に対しまする労働大臣の答弁は、きわめて皮相的であり、納得いくものではございませんでした。私がさらに質問申し上げますので、どうか質問の内容をよ………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第33号(1972/05/25、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、健康保険法及び厚生保険特別会計法の一部を改正する法律案並びに同修正案に対し、反対の意見を表明するものであります。御承知のとおり、今回の政府提案になる原案は、政府管掌健康保険の赤字を理由に、標準報酬の上下限の改定、保険料率の引き上げ、賞与からの特別保険料徴収、さらには保………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  2) 11回発言  77484文字発言
 第64回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言  16685文字発言
 第65回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  2)  7回発言  35370文字発言
 第66回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  5回発言  36789文字発言
 第67回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  3回発言  17892文字発言
 第68回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  0)  8回発言  41940文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  3回発言  18120文字発言
 第70回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   3011文字発言

  32期通算 124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事116 委員  8) 40回発言 247291文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事116 委員  1) 37回発言 213693文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  18254文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6390文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 産業公害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8954文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第63回国会)
 社会労働委員会理事(第64回国会)
 社会労働委員会理事(第65回国会)
 社会労働委員会理事(第66回国会)
 社会労働委員会理事(第67回国会)
 社会労働委員会理事(第68回国会)
 社会労働委員会理事(第69回国会)
 社会労働委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第16号(1970/06/11、32期)

私は、北九州市の洞海湾の汚染問題と、同じく北九州市にいま起こっております降下ばいじん問題と、それから機関庫公害といいますか、この三つの問題点を若干お尋ねしてみたいと思います。答弁者の時間の関係で、特…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1970/03/10、32期)

私は、ただいま話題にのぼっております失対事業に関連いたしまして、いろいろな事実を示しながら政府の見解をただしてみたいと思っております。まず最初に、いまここに私が掲げております新聞は、天下の公党、日本…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1970/04/07、32期)

関連して。労働大臣が急に用件ができて席をはずされると聞きましたので、私も一言お尋ねをしてみたいと思います。きょう審議されております法律の改正案は、いわゆる労働者に対する一応の援護法案でありまして、私…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1970/04/13、32期)

私もいまの問題に関連いたしまして質問をいたしたいと思いますが、先般起こりました大阪のガス爆発事故というのは、いまもお話がありましたように、ほんとうに悲惨そのものでございます。おそろしい事故でございます…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1970/05/12、32期)

ただいま児童手当審議会の審議経過とその問題点の骨子の報告がなされたわけでございますが、いまその内容をお伺いしておりまして、率直に感じましたことは、全く期待はずれの内容だ、こういわざるを得ないわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1970/06/10、32期)

第六十三国会において日雇健保の修正案がついに廃案になった。それに応じまして、直ちに擬制適用の廃止が打ち出されたことによって、いまや大きな社会問題が起こりつつあるわけでございますが、この廃案になったいき…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1970/07/10、32期)

私は、精神病の問題についてお尋ねするわけでございますが、時間が非常に制限されておりますので、答弁のほうはひとつ簡潔に、的確にお願いしたいと思います。精神病院に関しましては、よく撲殺だとか、あるいは虐…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1970/09/10、32期)

時間が非常に制約されておりますので、きわめて簡単にお尋ねしたいと思います。きのう、おとついと公害対策特別委員会で論議され、話題になりました田子の浦のヘドロの問題なのですが、いわゆる都市、産業廃棄物につ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1970/10/09、32期)

私は、新規中学校、高等学校卒業者についての労働力の需給状況はどうなっているかという問題について若干質問をしたいと思っおります。実は先月のことですけれども、たまたま社労の理事の皆さまと一緒に、ジュネーブ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1970/11/09、32期)

私は老人問題についてお尋ねしてみたいと思います。先月のことでございますが、四十五年度版の厚生白書が、たしか十月二十三日だったと思いますけれども、その内容とともに一般新聞に紹介されていたのを私見たわけ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1970/02/25、32期)

連日の委員会でさぞやお疲れと思いますけれども、国民のための問題でありますので、しっかりがんばっていただきたいと思います。私は、内政問題、中でも特に社会保障問題を中心にお尋ねしてみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1970/12/08、32期)

今度の公害国会といわれたこの臨時国会でございますが、根本になる公害基本法がいろいろと改善されるというものの、内容は非常に問題をはらんでおります。いずれにいたしましても、経済の発展の調和条項が削られたと…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1970/12/10、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/02/23、32期)

私も関連して質問させていただきますが、今国会において事業団の雇用促進住宅の用地取得に関しまして、深い疑惑が持たれたわけでありますが、先ほどお話があっておりましたように、事業団が持つ使命またはその役割り…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1971/02/24、32期)

安中のカドミウム公害がこれほどまでに問題化してきたそもそもをいえば、岡山大の小林教授による中村登子さんの蔵器のいわゆる分析がなされまして、その結果が非常に高い濃度であったことからであります。安中カドミ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1971/03/16、32期)

きょうは勤労者財産形成促進法の法案の中身について実は質問していく予定であるわけですが、この法案の中に雇用促進事業団の果たす役割りというものはきわめて重要なものであります。したがいまして、前々回から、こ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1971/03/23、32期)

私は、公明党を代表して、本案に対し賛成の意を表するものであります。近年わが国の賃金水準は次第に上昇し、勤労者の所得もわずかに向上しつつあるところでありますが、住宅その他の資産については、欧米諸国に比…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1971/04/28、32期)

厚生年金保険法の審議にあたりまして、ただいま大原委員から冒頭に、年金は一体何のためにあるのかというようなきわめて端的なしかも重要な質問がなされておりました。厚生年金保険というのは、結局は労働者の老齢あ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1971/05/10、32期)

きょうは朝からずっとの質疑応答でかなりお疲れになっていると思いますけれども、答弁だけはひとついいかげんなものでないように、最初に御要望申し上げておきます。私は、初めに雇用失業情勢の問題から入ってみた…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1971/05/18、32期)

参考人の皆さんにはほんとうにきょうは御苦労さまでございます。皆さまの肉体的御疲労のところも考慮されまして、質疑応答の時間がきわめて制限されておりますので、御答弁のほうは簡明に、要領よくお願いしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1971/08/11、32期)

先般、九州全域を襲いました台風十九号は、当該地域の住民の生命、健康あるいは生活、産業経済等に甚大なる被害をもたらしたものでございます。わが党といたしましても、直ちに台風十九号九州地方災害援助調査団を編…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1971/07/23、32期)

私は、保険医の辞退問題に関して若干質問したいと思いますが、去る七月一日に日本医師会の保険医が辞退をした、こういう問題は、たとえていうならば、夜、電灯のスイッチを突然切られた、そういう感じでございます。会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1971/08/03、32期)

八月一日をもちまして保険医総辞退の問題が終止符を打たれたということについては、国民の一人といたしまして非常にうれしく思っていることでございます。しかしながら、突入されまして以来、国民が受けた不安あるい…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/09/03、32期)

わが国の精神病院における事故とか事件が続発しておりますけれども、精神病院に関係しまして若干質問するわけでございますが、まず最初に確認しておきたいことがございます。それは昭和大学附属烏山病院の院長であ…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1971/10/11、32期)

きょうは朝から国鉄の生産性向上運動にまつわる不当労働行為の問題で、同僚議員が数々の事例を持ち出して指摘したわけでございますが、私はそれを聞いておりましてほんとうに遺憾でならない。常識では考えられないよ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1971/11/09、32期)

さきの予算委員会で、いわゆるドル・ショック問題または繊維問題等がかなり深く審議されていたわけでございますが、それは経済的な問題あるいは商業ベースの問題がかなり多いように思われました。要するに労働者の立…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1971/11/30、32期)

ただいま同僚の古寺議員から国鉄の新幹線工事に伴う労働災害あるいは採石場の労災事故等についていろいろな角度から指摘していったわけでございますが、私もこれから労災事故に関係いたしまして質問申し上げるわけで…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1971/12/14、32期)

時間が非常に切迫しておりますので、簡単に質問したいと思いますが、私は、労働基準法に関連いたしまして、若干お尋ねするわけでございますが、今日のわが国の経済成長というものは、異常といわれるほどなし遂げてき…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/01/24、32期)

佐藤総理大臣、それから原さん、あえて原さんと言わしていただきますが、私は御承知のとおり公明党の議員でございます。そして、ただいま社会労働委員会の理事といたしまして、野党の立場から福祉行政の推進にがんば…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1972/03/09、32期)

本日は社会労働委員会における厚生大臣の所信表明に対して質問することになったわけでございますが、この所信表明の冒頭に大臣みずからお述べになっておるように、いままでわが国の福祉行政というものは日陰に置かれ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1972/03/14、32期)

私は沖繩の円・ドル問題等に関連いたしまして、若干質問してみたいと思いますが、御承知のとおりに五月の十五日が沖繩復帰の日になっているわけでありますけれども、それを目前にいたしまして、沖繩県民の心情といい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1972/04/13、32期)

昼休み抜きで審議するということでたいへんであろうと思いますけれども、これも国民のためだと思ってがまんしていただきたいと思います。実は援護法につきましていろいろと質問を準備したわけでございますが、いま…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1972/04/20、32期)

関連して質問させていただきますが、いま田辺委員からいろいろと質問がございましたが、私も、いままでの質問はそのまま同感でございます。さらに、私は斎藤厚生大臣に責任を追及したいものがあります。なぜならば…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1972/04/27、32期)

私に与えられております時間は非常に少ないのでございますが、まず参考人の方方に順を追って一人ずつ最初に全部聞いてまいりますので、お答えのほうを、要領よくまとめていていただきたいと思います。まず最初に、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1972/05/24、32期)

佐藤総理、人生において人の出処進退ほど重要なものはないということを聞いておりますが、あなた自身一国の行政府の最高責任者でございます。当然そういう立場にいらっしゃるあなたならば、もうすでに心の中ではおき…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1972/06/08、32期)

大臣に初めにお尋ねいたしますが、いままで廃棄物の処理問題についていろいろ議論がなされてきたわけでございますが、何はともあれ、ものごとを解決しようと思えば実行、そして行動力というのが非常に重大な要件にな…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/08/08、32期)

私は、カネミ油症の問題について若干お尋ねしたいと思います。御承知のとおり、カネミ油症事件が発生しまして、もうすでに四年を経過したわけでございますが、その患者の皆さんの症状というものは、よくなるどころ…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1972/09/12、32期)

時間が非常に制約されておりますので、答弁のほうは要領よくお願いしたいと思います。ただいま私が手元に持っております本は、日本評論社発行の月刊「労働問題」という雑誌でございます。この中に、「急がれる有給…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1972/10/11、32期)

私は限られた短い時間の中で、大体四つにまたがる問題を聞きたいと思いますので、答弁のほうは簡潔に要領よくお願いしたいと思います。まず最初に、先月の社労委員会、たしか九月十二日だったと思いますが、そのと…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/10/28、32期)

私も関連質問をさせていただきます。大臣にお尋ねいたしますが、今回のルバング島の元日本兵の事件、そして先般大きな話題になりました横井さんの事件等を見られまして、大臣はまずどういうことをお考えになったか…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22