相沢武彦衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  1回発言   4777文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   4322文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   9099文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第12号(1970/03/20、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました政府提出の昭和四十五年度予算三案について反対の討論を行ないます。なお、社会党より提出されました編成替えを要求する動議については、いささか意見を異にするところがありますので、遺憾ながら反対の意思を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第19号(1972/04/03、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました政府提出の昭和四十七年度予算三案に反対し、日本社会党、公明党、民社党、三党共同提出の予算組み替え動議に賛成の討論を行なうものであります。(拍手)四十七年度予算の編成は、政治、経済各面にわたる新しい秩序の確立を目ざす国際社会の激動を背景にして、外………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 27)  8回発言  53778文字発言
 第64回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  2回発言   9536文字発言
 第65回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 31) 11回発言  56999文字発言
 第66回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  3回発言   9138文字発言
 第67回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  2回発言   5434文字発言
 第68回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 19)  8回発言  56089文字発言
 第69回国会  5回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  32期通算 122回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 91) 34回発言 190974文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  3回発言  32541文字発言

 石炭対策特別委員会
            31回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0) 17回発言  88578文字発言

 農林水産委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  5回発言  33769文字発言

 商工委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  6回発言  22837文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7623文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5626文字発言


委員会委員長経験

 石炭対策特別委員会委員長(第69回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第70回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第63回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第64回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第65回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第66回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第67回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第68回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1970/03/06、32期)

最初に夕張炭鉱落盤事故につきましてお尋ねをしていきたいと思いますが、例年一月から三月にかけて、非常に低気圧の襲来と地圧の変化によって炭鉱災害発生率が高い、こういわれておりますが、この期間は特に例月より…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1970/03/11、32期)

このたび、大手企業といわれました北海道の雄別炭砿が、企業ぐるみの閉山になりまして、これは、昨年スタートした政府の新石炭再建策がもろくも破綻を来たした何よりの証拠だ、このように私どもは理解をしております…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1970/05/09、32期)

いまもずっと議論が続いたわけでございますが、今年に入ってから、すでに閉山が続いておりまして、ごく最近においても松島炭鉱が閉山、また、現在北海道の美唄炭鉱が縮小合理化操業体制が会社側から提示されまして、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1970/09/18、32期)

さきに実施されました石炭対策特別委員会現地調査九州班の概要を御報告申し上げます。まず、日程は、六月二日より六日に至る間、福岡県、佐賀県及び長崎県の産炭地域におもむき、石炭鉱業の現況について調査を行な…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1970/10/28、32期)

私は、現在郵政事業がかかえております課題の一つであるところの郵便物の集配業務の処理の促進に関連して何点かお伺いをしたいと思います。最近、郵便物数が急激に増加をしておりまして、この処理対策が非常に急務…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1970/05/07、32期)

今回提出されました農林物資規格法の一部を改正する法律案につきまして若干の質問をいたしたいと思います。農林省が第六十一国会で加工食品に表示の義務づけをするなどの内容の農林物資規格法の改正案を提出いたし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1970/05/12、32期)

私は、肥料価格安定の改正法案につき正して若干御質問いたします。時間があまりありませんので御答弁のほうも簡潔かつスピーディーにお願いをしたいと思います。この法律案の提案理由の一つになっています内需の確…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1970/03/07、32期)

私は、公害問題と交通安全に関する問題を通しまして、質問を行なっていきたいと思います。最初に、公害問題でございますが、世界的な経済の発展とはうらはらに、いま公害問題は人間の生存に大きな危険を与える状態…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1970/12/09、32期)

今回、政府の提出しております水質汚濁防止法案は、現行の保全法と工排法を一本化する、また知事への大幅の権限委譲、あるいは政令と条例で企業に対して二重の網をかぶせるなど、かなり前向きになった法案ということ…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1970/12/16、32期)

参考人の方、きょう午前中までの時間と聞いておりますので、簡単に一問ずつお尋ねをしたいと思います。鉱業審議会のほうの中間答申に対するこれまでの御努力に対しまして、心から敬意を表するものでございます。今…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1971/03/19、32期)

今回の法案審議におきまして、中小企業の方向づけということにつきましては、各委員からすでにたびたび御質問がありましたが、きわめて大事な問題ですので、繰り返しお伺いをしておきたいと思うわけでございます。…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1971/03/26、32期)

最初に、特恵供与に踏み切ったあとの各業界に対する影響と具体的な対策の問題について、若干、前回質問を残しておきましたので、それをお尋ねしたいと思います。一つはジュート業界でございますが、すでにこの業界…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1971/05/14、32期)

私は、中小企業に対する金融政策について若干御質問をしたいと思います。まず最初に政務次官にお尋ねをしたいのですが、最近の倒産情報によりますと、昭和四十六年に入りまして、一月から四月までの累計倒産件数は…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1971/05/21、32期)

本会議までの時間に、私と、あともう一人の委員の方の御質問がございますので、答弁のほうもできるだけ簡便にお願いしたいと思います。まず最初に、広州交易会についてお尋ねをいたしますが、約一カ月間にわたって…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1971/02/18、32期)

ただいまの岡田委員の質問に重ねまして大臣にお尋ねをしたいのですが、去る十日の当該委員会におきまして、通産大臣から当面の石炭対策に対する所信が述べられまして、今後の石炭対策の推進について、政府としては、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1971/03/02、32期)

倉持、天日、田坂お三人の参考人の方に、簡単に一問ずつお聞きしますので、お答えのほうも要領よく簡単にお願いしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1971/03/04、32期)

私は、まず最初に、電力用炭販売株式会社法の一部改正のほうから御質問をしていきたいと思います。昭和三十八年に電力用炭代金精算株式会社法として公布され、また四十年には、これが現在の電力用炭販売株式会社法…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1971/03/11、32期)

大臣、本会議の打ち合わせ等で退席の時間が迫ってきましたので、基本的なことだけ簡単にお伺いをしておきたいと思います。今回提出されております法律案の改正にあたりまして、これについては、単なる期限延長とい…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1971/05/19、32期)

日収初に石炭局長にお尋ねしますが、さきに四十六年度の石炭鉱業合理化実施計画が出されましたが、これによりますと、四十六年度の生産目標が三千四百万トン、閉山規模四百二十万トン、離職者数が八千七百人になって…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1971/02/09、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、昭和四十五年度補正予算三案に対し、反対の討論を行ないます。反対理由の第一は、政府の標榜する総合予算主義は、その本来の趣旨から見ればすでに崩壊したにもかかわらず、総合予…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1971/02/13、32期)

私は、本論に入る前に、国有農地の旧地主への原価売り戻しの問題につきまして、一言触れておきたいと思います。午前中も野党議員からるるきびしい質疑があったわけでございますが、現在、土地問題は、国策として総…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1971/10/15、32期)

質問時間が限られておりますので、御答弁のほうはひとつ簡単に、要領よくまとめてお願いをしたいと思います。最初に基本的な問題からお尋ねしますが、六十数年ぶりという今回の北海道の大冷害は、米の過剰による生…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1971/10/09、32期)

私は、現在閉山解雇の通知を受けております北海道の住友奔別、歌志内両鉱の緊急問題につきまして質問したいと思います。大臣、退席の予定の時間を非常にオーバーしておりますので、簡潔に項目を四つあげましてお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1971/08/26、32期)

非常に時間が限られておりますので、端的に数問御質問したいと思います。石油並びに原子力発電によるエネルギー革命以来、国際的に石炭の地位というのが非常に下降線をたどって、企業は非常に苦難の道を続けてきて…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1971/11/12、32期)

時間がございませんので、簡単にお伺いしたいと思います。今回提案されました天災融資法の一部改正、また激甚災害法の一部改正、ともに融資ワクの拡大の面で従来の倍額になったということは、今回特に北海道農業が…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1971/12/23、32期)

私も、この十日、石炭鉱業審議会が決議しました決議書につきまして若干のお伺いをしたいと思います。通産当局は、四十七年度石炭特別会計の内容をまとめて大蔵省と折衝中と思うのですが、石特会計の財源である原重…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1972/03/16、32期)

さきの当委員会におきまして、大臣が所信表明において指摘されておりますように、現在石炭産業は重大な危機に直面しております。このような事態に至った原因は、大臣が指摘されておりますように、エネルギー革命の進…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1972/03/29、32期)

時間がございませんので、きわめて簡単に、倉田さん、それから里谷さん、木崎さんに一問ずつお伺いすることにいたします。最初に倉田さんにお伺いしますが、今後の五次政策、私企業救済策だけでは許されなくなる、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1972/04/06、32期)

法律案につきまして若干の御質問をしてまいりたいと思います。臨時石炭鉱害復旧法が施行されましてすでに二十年の年月を経過しております。かなりの鉱害量を復旧しておりますが、四十六年末においてまだ全国で一千…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1972/04/20、32期)

法案に対する質問に先立ちまして、政務次官にお尋ねをしたいと思います。先日の当委員会におきまして、昨年の住友二山の閉山に伴う三笠、歌志内の両市に対するグループの企業誘致についての協力要請の件であります…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1972/04/24、32期)

大臣に対しまして、提案されております臨時石炭鉱害復旧法のうちの改正につきまして最初お尋ねをしたいと思います。この法律が施行されましてすでに二十年の年月が経過しておりまして、かなりの鉱害が復旧してまい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1972/03/15、32期)

農林大臣の所信表明に対しまして、きわめて基本的な問題点につきまして幾つか御質問を申し上げまして、今後の日本農政のあり方についての方角を明確にしてまいりたいと思います。最初に、新年度の農林関係予算の総…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1972/04/18、32期)

本日の会議に付されました漁業関係三法案についての質問に先立ちまして、ただいま水産庁長官からお話しのありました日ソ漁業交渉の経過に伴ってあらわれてきました日本側として非常に心配される問題点のうち、若干確…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1972/06/08、32期)

私は、農林水産業の振興に関しまして、現在全国各地で問題になっております火力発電所建設と農林水産資源の保護に関して質問を行ないたいと思います。四十六年度の漁業白書の中に、漁場環境低下の諸要因というもの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22