青柳盛雄衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   1102文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   1102文字発言

本会議発言一覧

第68回国会 衆議院 本会議 第33号(1972/05/25、32期)

私は、日本共産党を代表し、本法案に反対する討論を行なうものであります。その理由は、政管健保の赤字財政について、政府がその責任を回避し、保険料の引き上げなど、労働者の一そうの負担を強要するからであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 21回発言  94818文字発言
 第64回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  24719文字発言
 第65回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 15回発言  55108文字発言
 第66回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  28293文字発言
 第67回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言  49330文字発言
 第68回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 21回発言 105379文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6740文字発言
 第70回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   6170文字発言

  32期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員142) 75回発言 370557文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 81) 48回発言 245375文字発言

 地方行政委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 15回発言  65596文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  7回発言  35525文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   1282文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  20028文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2751文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1970/03/18、32期)

前回の衆議院議員の選挙の結果について、先ほど自治大臣並びに警察庁、検察庁のほうから御報告がございました。実は当初は選挙違反の取り締まりの状況についてお尋ねをしたかったわけでございますが、警察庁あるいは…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1970/05/06、32期)

四月二十九日の新聞の報道によりますと、二十八日の午後に政府と自民党の首脳部の方々七名がお集まりになって、公職選挙法のことについて討議をされ、その結果佐藤首相が、政党本位の選挙運動に行き過ぎがあるといわ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1970/09/07、32期)

時間がございませんので、簡単に安藤参考人にお尋ねいたしたいのでありますが、昨年の公職選挙法の改正は弊害があるので、これはもとに戻すべきであるという御意見でございましたけれども、その理由がどうも私十分納…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1970/10/12、32期)

私は、去る五月六日の公職選挙に関するこの特別委員会で、六十一国会で一部改正になりました政党の選挙における活動、特に従来制限を受けておりました文書の発行、ビラの発行についての緩和規定ができましたのを、こ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第10号(1970/11/09、32期)

私はこの臨時国会に提出されるといわれている選挙運動の自由に関する改正問題について自治大臣にお伺いいたしたいと思うのでありますが、最初に、やや政治哲学的な問題について政府の態度をお尋ねしたいと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1970/03/05、32期)

共産党を代表して、大臣その他関係各位に質問いたしたいことはたくさんあるのでございますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1970/03/10、32期)

建設大臣にさっそくお尋ねいたしますけれども、昨年の十二月に内閣総理大臣が承認されました中部圏の都市整備区域、都市開発区域建設計画というのを私どもいただいているわけであります。これは中部圏の都市整備区域…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1970/03/19、32期)

新東京国際空港を何としてでも完成し、これを実現しなければいけないという当局側の御熱意はよくわかるのでありますけれども、おそらくもうここまでまいっておりますから、これが中止になるというような見通しはもち…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1970/03/27、32期)

政府の高度経済成長政策の中で、財政経済にとって特別な配慮がなされているわけでありますが、税制の面でいいますと、特徴的なのは、租税特別措置法による減免税というのが、大資本、大会社に対して行なわれてきてい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1970/04/03、32期)

共産党を代表して質問いたします。地方公共団体に対する政府の財政投融資計画によりますと、昭和四十三年度は総額二兆六千九百九十億円のうち四千六百三十七億円、約一七・二%、四十四年度は総額三兆七十七億円の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1970/04/16、32期)

昭和四十三年度以来、四十四年度さらに四十五年度というように、連続して三年間も地方交付税総額を削減し、繰り延べするという、こういう現象が起こっている。その総額はいまや九百十億円にものぼっている。地方交付…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1970/04/17、32期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっております地方交付税法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論をいたします。第一に、国が四十三年度、四十四年度に引き続き、本年度においても三百億円を借り…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1970/04/24、32期)

私は、日本共産党を代表して、若干の問題点について質問いたしたいと思います。時間が非常に制約されておりますので、ほんの重要と思われる部分だけを述べるにとどめざるを得ないのでありますが、最初に、自動車に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1970/05/07、32期)

この法律案について二、三お尋ねいたしたいと思いますが、最初に第一条でございますが、これは「条約第十三条第一項の規定による機長の引き渡す者」というのは、条約第九条第一項の規定に基づいて引き渡しする者の意…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1970/05/08、32期)

毎年毎年共済組合の年金の改定をやってこられているわけでありますが、これは別に偶然なことではございませんで、御承知のとおり、高度経済成長のもとで物価が上がり、生活費が上がるこれを年金生活者はどうやってし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1970/06/10、32期)

自治省にお尋ねをいたしたいと思いますが、ここ数年来公害の問題が非常に大きな論議を呼ぶようになってまいりました。都市問題、公害問題の重大化、これが人間と自然との間の正常な循環関係を破壊いたしまして、人間…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1970/07/10、32期)

私は、まず最初に警察庁の方にお尋ねをいたしたいと思いますが、最近電話が犯罪に関係するということで、逆探知ということが行なわれているようであります。逆探知をするにあたって法律上の制約が当然あるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1970/08/12、32期)

いまから二十一年前に起こりました松川事件、これは戦後の刑事事件の歴史の中で、きわめて特色のある大事件でございました。二十名の無実の者が起訴され、しかも死刑あるいは無期の懲役が一、二審にわたって言い渡さ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1970/09/08、32期)

ただいまの問題について関連して少しく御質問申し上げたいと思います。先ほど大臣も、いままでやってきたことに対していろいろ率直な疑問を出して事務当局の説明などを求められたと言われておりましたけれども、確…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1970/10/13、32期)

この問題は、現職の警察官が裁判所の職員として実質的な活動をするというところに問題があるわけで、出向という形はとってありますけれども、事実は警察官としての職務の延長が法廷の警備あるいは裁判所の警備という…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1970/11/13、32期)

このたび訴追委員会の行なわれたいわゆる思想調査とも見るべき青法協の会員であるかどうかを、訴追請求を受けた裁判官に対して照会をしたというこの問題は、明らかに訴追委員会が独立な国家機関として行なう権限を逸…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1970/12/08、32期)

このいわゆる公害罪、正確に言えば、人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律案ですが、これを設けた趣旨は、第一条に、一応目的として掲げられているわけですけれども、これの基本になるのは、やはり公害対策基本…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/12/09、32期)

この場所で、時間がございませんから関口参考人にだけお尋ねいたしたいと思います。先ほど行政犯とか行政罰というものと、それから公害について、これは実質犯、自然犯、刑事犯、そういうものと区別するなら一般的…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1970/12/10、32期)

私は、日本共産党を代表し、内閣提出の本法案及び日本社会党、公明党及び民社党共同提案にかかる修正案、並びに私が昨日提出いたしました修正案について、討論を行ないたいと思います。もとよりわが党は、人の健康…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1970/12/17、32期)

私は、当委員会で二つの点について質疑をいたしたいと思います。その第一は、在日朝鮮人の再入国許可申請に関する問題でございます。その第二は、名古屋税関四口市支署の人権じゅうりん問題でございます。まず最初…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1971/02/17、32期)

私は、次の二つの問題について政府の見解をただしたいと思います。その第一点は、いわゆる国有農地の売り払いの問題であります。それから、その第二点は代用監獄の問題でございます。この第一の問題については、本…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/02/23、32期)

ことしの裁判所職員定員の増加につきましては、例年よりも非常に少ないということが印象的にいわれております。そこで、先ほども畑委員のほうからお話がありましたが、本年度の増員要求について、最高裁判所は大体五…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1971/03/03、32期)

最高裁の当局者にお尋ねをいたしたいと思います。青法協に所属している裁判官あるいは青法協に所属している司法修習生の再任あるいは新任の問題について、もう何回か当法務委員会でもあるいはその他国会の予算委員…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1971/03/05、32期)

執行官法が審議されました五十六国会の昭和四十一年六月九日の衆議院法務委員会でこれを採決する際に付せられました附帯決議があります。それを読んでみますと、全部ではありません、要点だけです。「わが国の執行…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1971/03/10、32期)

大阪のこの問題は、単なる偶発的な事件ではなくてその根が深いのだということがいまや世論の関心の的になっているようであります。けさの新聞にも、看守が手引きをしているのではないかという疑いがあって捜査が始ま…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1971/03/12、32期)

今度の改正で、この民事訴訟の手数料の基準が一応きまっておりますけれども、その基礎になる訴訟物の価額についてどういう基準でどう評価するかということは、具体的に個々のケースを見てきめられることだと思います…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1971/03/19、32期)

先ほどから問題になっております前国会での附帯決議の実行の問題ですが、いままでの御答弁では、請求異議等の本草案でいわれているような管轄の問題だけで、大体あとは運用にまかせるということのようでございますけ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1971/03/23、32期)

前回お尋ねしましたときに、裁判官の持っている判は私物であるけれどもこれは粗末にしないというお話で、先ほどもはだ身離さず持っているというお話でございましたが、いままでの例を見ますと、ときには机の上に置い…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1971/03/26、32期)

ただいま議題となっております民事訴訟法等の一部を改正する法律案に対する私の修正案の趣旨を御説明申し上げます。その要旨は、会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1971/04/13、32期)

私は、最初に法務大臣にお尋ねいたします。自由民主党は、安保条約は合憲である、自衛隊も合憲であるという解釈をとっております。これに対して政府としても同様の態度をとっておられると思いますが、そこで、安保…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1971/04/28、32期)

今度根抵当の制度を法制化するにあたりまして、いわゆる弁済の範囲をきめたわけでありますが、それは極度額を債権額にきめる、元本という従来の慣行はやめるというふうにもとれるのですけれども、これは禁止するとい…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1971/05/18、32期)

憲法七十六条第一項で、下級裁判所の設置は法律できめることになっております。したがって、その改正が本法案としていま提出されているわけであります。そこでお尋ねいたしますが、この下級裁判所の設置の原案をつ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1971/05/19、32期)

最高裁判所の長官並びに最高裁判所の裁判官、これは内閣が直に任命をすることになっております。これに対して憲法六十二条の国政調査権が及ぶのか及ばないのか、すなわち内閣がある人選をおやりになります。これに対…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1971/05/21、32期)

私は、最高裁判所にお尋ねをする前に、ちょっと緊急に、ある人権問題に関して法務省の人権擁護局関係の方にお尋ねをいたしたいと思います。それはほんのわずかの時間で済むことでございますから、それが済みましたら…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1971/02/09、32期)

私は、日本共産党を代表して、昭和四十五年度補正予算案について反対の討論を行ないます。この補正予算案は、公務員給与の改善、生活保護、国民健康保険等の経費の追加、食管会計への繰り入れ、地方交付税交付金の…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1971/09/23、32期)

このたびの成田における不祥な事件は、根本的には佐藤内閣がゴリ押しにあそこへ空港をつくろうとした、そこに根源があると思います。もちろんゴリ押しというのは、現地住民の意向も聞かなければ、要求も十分聞いてや…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1971/07/23、32期)

いま畑委員から総括的に御質問がありましたのに関連して一言だけ申し上げたいのです。最高裁がこの問題についてとっておられるやり方に対する批判というものは、非常に広い範囲の中から出ているわけですね。それが…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/09/03、32期)

法務当局に最初にお尋ねいたしますが、法務省訓令第一号、検察庁事務章程というものを見ますと、各検察庁に公安部という部を置くということが明らかでございます。もっとも最高検察庁、高等検察庁はすべて公安部が置…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/10/12、32期)

最高裁判所にお尋ねをいたしたいと思います。去る九月三日の前回の法務委員会で、私が質問いたしましたことの継続になるわけでございますが、その際に私は、具体的には鹿児島地方裁判所で、勾留に関して公安事件と…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1971/11/11、32期)

四十六年度の地方交付税の特例ということで、いままでに経験のほとんどなかったことが行なわれようとしているわけです。ここ五年間くらいのいわゆる高度経済成長の中で、地方交付税も毎年余りが出たというような形で…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1971/12/10、32期)

私も、最近マスコミ等を通じて相当世上を騒がしております警察官の不祥事件に関連してお尋ねをいたしたいと思うのですが、最初に、私どもの考え方を簡単に申し上げておきますが、私どもの国家哲学によりますと、国家…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1971/11/10、32期)

私はきょう、大阪税関で行なった職員の集会について質問いたしたいと思います。十月二十八日付の朝日新聞あるいはサンケイ新聞などによりますと、十月の十一、十二の両日、大阪税関で、何名かの職員を三重県の上野…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/11/17、32期)

裁判所が国民の基本的人権を擁護する一つの機関である。これは憲法を守る責任はすべての国民にあると同時に、公務員にもあることも言うまでもないわけでございまして、その一環を裁判所がになっている。そこで、行…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/12/01、32期)

同じ問題についてお尋ねをするわけであります。最初に川口長官にお尋ねするのですけれども、これは十一月二十日ごろの新聞報道によりますと、川口長官は談話を発表しているようです。先ほど引用されたかもしれませ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1971/12/08、32期)

ただいまの御質問、私もしようと思っておりましたので、関連的になりますがお尋ねいたします。重ねて明確にしておきたいのですが、このような被疑者留置規則の改正を行なう理由といいますか、改正を行なわなければ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1971/12/15、32期)

時間がないと最初から言われるので、三点ほどお尋ねしようと思ったのですが、一点だけに限ります。それは、少し旧聞になりますけれども、十月の中旬に広島の公安関係の方々が、土曜日の午前中からゴルフをやりに出…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1971/12/22、32期)

最高裁判所にお尋ねいたします。十三期の宮本裁判官が再任されなかった問題、二十三期の司法修習生が裁判官に新任されなかった問題は、ことしの三月ごろに非常に大きな関心を呼ぶことになりまして、もうすでに九カ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1972/05/31、32期)

私に与えられた時間は十分でございますが、大臣お急ぎのようでございますから、先にお尋ねいたします。先ほど御説明がありましたのは、交通安全に対する対策についての白書でございますので、交通公害と申しましょ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1972/05/12、32期)

政府提出の法律案について質疑をいたします。この無過失責任の制度を取り入れるにあたっていろいろ不十分な点があることは提案者自身もお認めのところでございますけれども、こういう公害の賠償問題に取り組んでい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1972/05/17、32期)

時間がございませんので、簡単にお尋ねいたしたいと思います。今度の政府案はいろいろの点で不十分なことがあることは、きょうの先生方ほとんどお認めになっていらっしゃるところでございますが、その中で私ども一…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1972/06/08、32期)

これは無過失責任の新しい法律だということで審議が始まったわけでございますが、公害の被害の問題は、単一の企業から有害な物質が排出されて健康に害を及ぼすという事案よりも、二つ以上の事業者が行なう排出行為に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1972/05/10、32期)

私も定数是正のことについて大臣からお答えいただきたいのですが、先ほどからの御議論を聞いておりますと、どうも公職選挙法の別表第一の末尾にありますあの文言が、何か形式的に理解されているような感じがいたすの…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1972/05/24、32期)

私は、前回に引き続きまして、定数是正の問題について少しく補足的な質疑をいたしたいと思います。前回の当委員会は五月十日に開かれました。それから二週間ばかりたっておるわけでありますが、その間に選挙制度審…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1972/03/07、32期)

私は、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について質疑を行なうわけでありますが、長井総務局長は参議院のほうに呼ばれて行ったそうでございますので、これに関連する、先ほどからの質疑と同趣旨の裁判所職員、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1972/03/08、32期)

きょうは、先ほど畑委員からもお話がありましたように、この問題で十時から続ける予定であったところが、突然高橋委員のほうから、先日の再任問題で五十分くらいとられてしまいまして、私に与えられた時間がたったの…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1972/03/14、32期)

私は、公安調査庁の長官にお尋ねをしたいと思います。実はもう相当古いことになるのですが、昭和四十二年の六月ごろに、甲府電報電話局第一線路課というところの職員で磯野茂という、現在二十五歳くらいの人ですが…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1972/03/17、32期)

ただいま審議されております法案の内容の中に、判事補の定員をふやすという部分がございますので、それに関連いたしまして、ただいま畑委員からもちょっと御質問がありましたが、二十四期修習生から判事補へ任命する…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1972/03/22、32期)

私はきょうは、東京地方裁判所民事第三十五部というのがございますが、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

質問者のこの法案に対する態度を、一応明確にした上で参考人にお尋ねしたほうがよろしいかと思いますから、私あえて申しますけれども、私は日本共産党の所属の議員でございまして、この法案に対しましては党で慎重に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1972/04/05、32期)

いま沖繩恩赦のことが問題になっておりますので、沖繩協定が効力を発生した際に起こるであろうところのいろいろの法律的な問題について、法務省にお尋ねをしたいと思います。沖繩協定批准の前国会のときにも、十分…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1972/04/12、32期)

法務省にお尋ねをいたします。このような法律の必要性について、昭和三十一年六月二十七日の最高裁判所大法廷の判例がしばしば引用されております。まさにそこでいわれている火炎びんは、濃硫酸と揮発油を入れたび…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1972/04/18、32期)

この犯罪者予防更生法の改正に関連いたしますので、お尋ねをいたしたいのであります。犯罪者予防更生法の第三条によりますと、中央更生保護審査会の権限に関する事務について規定がございます。これについて数点お…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1972/04/19、32期)

ただいま中谷委員のほうからお尋ねした問題は、来週に最終的な回答が持ち越されましたので、その際にもまたお尋ねいたしたいと思いますが、不確定期限というお話が出ましたので、それならば二十年以上であってもかま…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1972/04/26、32期)

本土における民有地あるいは公有地の賃貸借の期間の問題について、本日統一見解が出されたわけで、一歩前進だと思います。しかし、なお確かめておきたいのは、いままでの契約は無期限のものであったというふうな考…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1972/05/17、32期)

法務大臣に最初にお尋ねを申し上げたいと思います。去る四十七年四月二十六日の法務委員会で、私は以下述べるような問題について質問をいたしまして、影山政府委員からお答えをいただいたわけでありますが、その際…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1972/05/24、32期)

ただいま議題となっております罰金等臨時措置法の一部を改正する法律案について、お尋ねをいたしたいと思います。この案は、昭和三十年代から、具体的にはどのくらい上げるというようなことはきまっていないんでし…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1972/06/07、32期)

私は、借地借家法の規定の運用について、おもに法務省と最高裁に見解を確かめたいと思うのですが、事は借地借家関係でございますので、建設省のほうからまず最初に、問題点をはっきりさせる意味でお尋ねをしておきた…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1972/06/09、32期)

ただいま問題になっております刑事訴訟費用等に関する法律の一部を改正する法律案でございますが、この法律はごく最近に制定せられた法律でございます。それをもうたちまち一部を改正をしなければならないというよう…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1972/10/11、32期)

沖繩で起きました米兵の射殺事件というのは、非常に特徴的なものでありまして、それは、施政権が返還されたといわれた後における沖繩の米軍基地内で日本人労務者が射殺されたという、これが日本本土の基地内で起こっ…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1972/11/07、32期)

法務大臣にお尋ねいたします。特別職の職員の給与に関する法律案は内閣委員会で審議され、そこでいろいろと質疑応答が行なわれると思いますけれども、それに準ずるという形でいま法案が出ているわけですからお尋ね…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22