国会議員白書トップ衆議院議員林孝矩>32期国会活動まとめ

林孝矩衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言   1445文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   2364文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   3809文字発言

本会議発言一覧

第64回国会 衆議院 本会議 第7号(1970/12/10、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました内閣提出の、人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律案について、反対の討論をいたすものであります。すでに周知のごとく、わが国経済の急速な成長は、あくまでも大企業本位、生産優先の政府の政策にささえられてきたものでありますが、この経済発展の陰に、政………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第9号(1971/10/30、32期)

私は、公明党を代表して、昭和四十六年度補正予算案に反対の討論を行ないます。(拍手)まず、補正予算審議中に決定した中国の国連復帰は、まさに新しい時代の開幕を告げるものでありました。と同時に、わが国の外交が、国際情勢の把握と予見性を欠き、虚構の歴史に執着した醜態を明確にあらわしたものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 26)  8回発言  27929文字発言
 第64回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   5850文字発言
 第65回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  5回発言  13253文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 39)  6回発言  26823文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  32期通算 129回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員118) 21回発言  73855文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 83) 20回発言  59642文字発言

 予算委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  1回発言  14213文字発言

 沖縄返還協定特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第63回国会)
 法務委員会理事(第68回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1970/03/25、32期)

公害罪についてお伺いいたします。最初にお伺いしたいことは、現在公害罪として係争されている事件は大体何件くらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1970/03/31、32期)

先日の法務委員会の質問の羽田野委員の質問と少し重複するかもしれませんけれども、沖繩の弁護士資格者等に対する本邦の弁護士資格等の付与に関する特別措置法案について質問さしていただきます。最初に、ここにあ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1970/04/08、32期)

いまの畑委員の質問と少し重複するかもしれませんし、それまでの委員の質問と重複するかもしれませんが、少しお伺いします。航空機の乗っ取り罪を考える場合に、私はまだ草案を見ておりませんが、財産罪の一つとし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1970/04/14、32期)

二、三点質問します。きょういただいた「日弁連の理事会および委員会における審議経過」、この中に今回の事物管轄に関して、日弁連の会長が法務次官と会見、これは四十五年の一月二十九日。それから一月三十日には…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1970/05/06、32期)

けっこうです。今回の事件をきっかけとして、先ほど来法務大臣から、全国の刑務所の総点検を行なう、監獄法も改めるという話がございました。この全国の刑務所の総点検の問題でございますけれども、全国にある刑務…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1970/05/08、32期)

関連して、大臣にお願いいたしますが、昨日静岡刑務所を見てまいりまして、大臣が先日総点検ということを言われておりましたけれども、具体的にこういう点に関してという方針を出されておるのか、それともただ単に総…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1970/09/08、32期)

外国人登録法の問題に対していま同僚委員から詳しい質問がございました。重複している点も多々ありますので、それ以外の点で二、三質問します。ごく基本的な問題になりますけれども、人権宣言の中にうたわれている…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1970/11/13、32期)

私は、先ほど来問題になっております裁判官の訴追の問題に関連して、司法行政の立場からいろいろ質問したいと思います。まず、本日の委員会の当初に高橋委員長が、はっきりレールを敷くという意味から質問されまし…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1970/12/07、32期)

私は、この人の健康に係わる公害犯罪の処罰に関する法律案が実際運用されるという段階の種々の問題点について、まずお伺いしたいと思います。いま日本における公害問題としてあげられている中に、四日市の大気汚染…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/12/09、32期)

一点だけお願いします。宮崎先生のお話の中で、実効性の上で不備な点が出てくるという御発言がございました。どういう点を想定されて不備な点と言われるのか、その点具体的に、数多くあるならば、一、こういう点、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1971/02/16、32期)

国有農地の売り戻しに関して、私も二、三質問をさしていただきます。最初に最高裁にお伺いしたいんですが、最高裁の判決の中に、「法八〇条による買収農地の旧所有者に対する売払いは、すでに、当該土地につき自作…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1971/03/10、32期)

私もこの大阪刑務所の不正事件に関して二、三質問いたします。最初に、法務大臣の先ほどの答弁を聞いておりますと、法務行政を担当しておる立場から私は非常に矛盾を感じる点があるわけです。それはどういうことか…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1971/03/23、32期)

最初に、昨年の簡易裁判所の事物管轄の改正のときにもそうであり注したけれども、今回も同じように一つの問題点として法曹三者の連携ということが当初から問題になっております。同じことが問題になるということは、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1971/05/19、32期)

和田先生にお伺いいたします。質問を最初にずっとまとめて行ないます。まず第一点は、いまの同僚委員から質問のあった国政調査権と司法の独立という点に関してでありますが、国政調査権が憲法上認められる理論的根…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1971/05/21、32期)

総理にお伺いします。私もいまの畑委員と同じ意見でありますけれども、私に与えられた質問時間がわずか六分で、これだけの重要問題を六分で審議するということは、これは漫画にもひとしいような印象を受けるわけで…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

いま、同僚委員から問題点についての質問がありました。私もこの三条二項、それから容器の問題、目的の問題、それから刑量の問題、問題点として感じているところは同じであります。そこで一つ、刑量の問題でありま…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1972/04/05、32期)

私も、沖繩恩赦について数点質問したいと思います。先ほど同僚委員の質問に対しての御答弁を伺っておりまして、非常に抽象的で、具体的な答弁がされない。そういうされないいろいろな事情もあるということについて…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1972/04/12、32期)

第一問は、最近各地に火炎びん等を使用する事件が頻発して起こっているわけでありますけれども、その結果警察官が死傷したり、あるいは民家が焼かれたり、あるいは一般人が負傷する、そういう被害が現実にあるわけで…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1972/04/25、32期)

いま恩赦の問題でいろいろ論議がありまして、私、感ずるところを一点にしぼってお伺いしたいと思います。先ほど法務大臣の答弁の中に、やるとしたら五月十五日という御答弁がございました。それから選挙違反を除外…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1972/06/09、32期)

刑事訴訟費用等に関する法律の一部を改正する法律案について、今日まで十分審議がされてまいりました。したがいまして、私は質問の重複を避けて、一点にしぼってお伺いしたいと思います。最初に、裁判所と国選弁護…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1972/03/16、32期)

私は公害問題、それから医療制度の問題について質問をいたします。最初に、去る三月九日報道されましたものによりますと、「公害に追われ六十年……いま帰郷」「旧谷中村の二十人、北海道から」帰るという報道がご…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22