山原健二郎衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   2771文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   2771文字発言

本会議発言一覧

第68回国会 衆議院 本会議 第19号(1972/04/03、32期)

私は、日本共産党を代表しまして、政府提案の昭和四十七年度予算案に対し、反対の討論を行なうものであります。まず、私は、本予算案の審議にあたり異例の審議中断が繰り返されましたが、その原因はあげて佐藤内閣のアメリカ追随と秘密外交にあったことを指摘し、その責任を深く追及するものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  6回発言  40489文字発言
 第64回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  21004文字発言
 第65回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 14回発言  90026文字発言
 第66回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  15753文字発言
 第67回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  14864文字発言
 第68回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 13回発言  71247文字発言
 第69回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  12948文字発言

  32期通算  99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 99) 43回発言 266331文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65) 21回発言 122105文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 18回発言 122191文字発言

 災害対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  20460文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1575文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1970/09/03、32期)

委員長以下、さっそく被害地に御足労いただきまして、被害地の出身の国会議員としてお礼を申し上げたいと思います。私は時間の関係で、激甚地災害の指定問題あるいは土佐湾の防災特別事業につきましては、皆さんが…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1970/03/11、32期)

私は、提案されております国立学校設置法の一部を改正する法律案について、特に秋田大学に医学部を設置する問題を中心にしまして、大臣おられませんが、関係者、政務次官に対して若干の質問を申し上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1970/03/18、32期)

時間の関係がありますので、私は、映画並びに写真または隣接権の問題につきましては、日を改めて質問をいたしたいと思います。本日は、第一条と第三十三条を主にしてお伺いをしたいわけですが、特に著作権法の第一…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1970/04/08、32期)

この法案についてでありますが、一定の形で著作権者の要求が反映をしておると私も思います。しかし、もろ手をあげて賛成をするという気持ちにもなれない点があることは、先ほどからの質問の中でも明らかだと思うんで…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1970/04/15、32期)

順序を変えまして、大臣に最初にお伺いをいたしたいと思います。本法は、喧伝されるところによりますと、七〇年度私学関係の予算が画期的に増額をされる、こういうふうな印象を与えておったわけですけれども、金額…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1970/05/08、32期)

十分間ですから、きわめて簡単に質問をいたします。まず第一番に岡野さんにお伺いしたいのですが、プロ野球の選手というのは商品であるか、人間であるかという問題ですが、簡単にお伺いしておきたい。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1970/12/09、32期)

私は海洋汚染と原油基地の問題について、通産省、運輸省、水産庁、そして最後に長官の答弁をいただきたいと思います。通産省は昭和四十三年の六月二十日に、いわゆるCTS、原油基地ですが、原油基地の研究調査を…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1970/12/16、32期)

筑波研究学園都市問題について、現在移転を予定されるといわれる三十六の研究機関がそれぞれ移転するに際しての条件あるいは要求を整理している段階だと聞いておるわけですが、この状態の中で各研究機関または研究者…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1970/12/11、32期)

九月十七日に文部大臣が沖繩へ行かれたわけですが、この沖繩に行くにあたって、大体沖繩のどこが大臣を招待したのですか。どういう形で行かれたのですか、最初に伺っておきたいと思います。もう一つ、沖繩中央教育…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1971/02/18、32期)

最初に、昭和四十六年の科学技術予算の構成について、私の危惧しておることを指摘をして長官の見解を伺いたいのです。それは日米共同声明によりまして、日米協力によって進めるという原子力、宇宙、そして海洋開発、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1971/03/11、32期)

第三者監視機関の問題についてただ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1971/03/18、32期)

私は、本日の、長官から出され、補足されましたところの、先日来問題になっております、いわゆる政府の統一見解の発表について、第一項の地位協定の問題は一点だけ、あと二、三項の政府間交渉と米国の救済法の問題に…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1971/03/24、32期)

多少重複しますけれども、この法案の第一条の目的の条項について長官のほうにお伺いをいたします。一つは、海底の軍事利用の禁止の問題が現在すでにお話に出ましたように、国際的にも非常に重要な問題となっており…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1971/04/14、32期)

いま近江さんが質問されましたのでなるべく重複しないように質問をいたします。まず第一番に、いまも言われたのですけれども、ちょうどこの科学技術委員会で三月十八日にこの土佐湾を含む日本近海におけるアメリカ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1971/05/12、32期)

七〇年代の学術、科学技術の振興にあたって、私は日本学術会議の果たす役割りというものはたいへん大きいと思っております。この日本学術会議の問題につきまして、一つは最近起こっておりますところの自由民主党の政…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1971/05/20、32期)

本会議の前に終わらなければなりませんから時間が二十五分程度しかありませんので、最初十分間私は実情の説明をいたしますから、本日は法務省、経済企画庁、水産庁、通産省、厚生省来ていただいておりますので、状況…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1971/02/17、32期)

時間が迫っているようですから、三点ばかりお尋ねをいたします。一つは、二月八日の人事院の意見書について文部省の見解を伺っておきたいのです。この問題は、教員からも特に超過勤務手当をよこせという要求は長い…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1971/02/24、32期)

法案に関連をしまして、国立高専の問題について質問をいたします。昨年の十二月二十六日の日本教育新聞を読みますと、文部省は全高専を総点検するということを発表しております。「高専管理運営等実態調査研究会を…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1971/03/05、32期)

たいへん時間がおそくなっておりますので、きわめて簡明に質問をいたします。いまこの法案につきましては、私どもも、いろいろ意見はありますけれども賛意を表明したいという気持ちを持っておるわけですが、文化庁…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1971/03/19、32期)

最初にいま有島先生の質問の中で、高等学校の義務化ということに対して文部大臣お答えになりましたが、現在の状態で、たとえば高等学校へ志望する者、これの全員入学制度といいますか、全員を入学させる、現在の状況…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1971/05/07、32期)

石井会長に約十分間お伺いをいたします。二月十二日に先生のほうから建議が出ておるわけであります。二月十六日に閣議決定で法律案として国会に提案されておるわけですね。この間、建議の中の第一項に示されており…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1971/05/14、32期)

私の質問も、前二人の委員の方の質問と趣旨は一緒なんです。私は総理府に最初にお聞きしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1971/03/01、32期)

私は、日本共産党を代表しまして、本予算三案に反対いたします。第一に、本予算案は、日米共同声明と、ニクソン・トクトリンに基づく日米共同作戦体制を推進しようとするものであって、日本の平和と極東の安全にと…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1971/07/23、32期)

防衛庁のほうお呼びしているのですがまだお見えになっておらないようでありますから、最初に農林省に対しまして、筑波研究機関の移転問題について質問をしておきたいと思います。この前の当委員会におきまして、研…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1971/07/23、32期)

文部大臣、初めて質問するわけですが、ここに七月十日の朝日新聞があります。「何をするのか 改造内閣の閣僚にきく」というので、高見文部大臣に対しまして「教育の現状をながめて、今いちばん欠けているものは何か…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1971/09/10、32期)

医学部の問題についてお伺いしようと思ったのですが、くしくも本日理事会で、静岡県の県議会の方々がおいでになりまして、医学部を設置してもらいたいという要請をお聞きしたわけです。その際に、静岡から文部大臣が…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1971/12/23、32期)

海洋汚染と漁民の生活といいますか、漁業の問題について私はお尋ねしたいわけですが、最初に三点お伺いするわけです。一つは、木更津沖の重油による汚染の問題であります。もう一つは、足摺国定公園と原油基地の問題…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1971/12/21、32期)

私は三つ質問をいたします。一つは教科書裁判について、二つは沖繩の教育について、この二つは簡単にやりたいと思います。三つ目は授業料問題についてです。最初に、教科書裁判について十二月十七日に最高裁の第三…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1972/03/08、32期)

最近、私は二回、環境庁と科学技術庁へ原子力発電所の問題でお伺いしたのです。一度は新潟県の柏崎の原発の問題について、住民の方たちにお供をしまして参りました。長官にもお会いしたわけです。それから一度は、ご…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1972/04/19、32期)

初歩的な見解を二、三述べまして、私の見解に賛成するかどうか、長官に最初に伺いたいのです。一つは、日本の原子力開発というものについてでありますが、これは日本の科学者の大半も要請しておりますように、安全…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1972/04/20、32期)

もうすでに御承知と思いますが、最初にちょっと事件の概要を申し上げたいと思うのです。本年の三月十四日の午後六時五十分でございますが、高知県土佐清水市足摺岬南南東約百六十キロの地点におきまして、東京の上…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1972/05/10、32期)

私の質問は、公害対策に関係する面もありますが、いままでしばしば海洋汚染の問題について質問をしてまいりましたが、本日は別の意味で、ある意味では問題提起の意味で、ビニールの問題について各省の見解を伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1972/05/18、32期)

最初に、防衛庁に対しまして質問をいたしたいと思います。防衛庁は去る五月十二日に、米原子力潜水艦シードラゴンを目標とする対潜訓練を五月の九、十、十一の三日間にわたって行なったということを発表いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1972/05/31、32期)

再び海洋汚染問題について、質問をいたしたいと思います。今度環境庁は、第一回の瀬戸内海水質汚濁調査を去る五月二十二日に行なっております。これは非常に大がかりなものであるということで、新聞などにおきまし…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1972/06/07、32期)

私は初めてガンのお話を最高の権威からお伺いしておったわけですが、私が率直に感じたことは、一つは吉田先生の言われた、わが国のガン対策はさまよっているということば、それともう一つは、太田先生の言われました…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1972/03/10、32期)

大臣、あまり長くおれないそうですから、最初にお伺いします。最近、国鉄を中心にしまして、例のマル生運動といいますか、こういう問題がずいぶん問題になっておるわけですが、これは単に国鉄だけでなくして、各企…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1972/03/15、32期)

最初に、警察庁の丸山参事官のほうに聞きたいのですが、浅間山荘事件の当時、警察の首脳部におきまして、立てこもった連合赤軍に対する見解、これが毎日新聞の二月二十六日付の警察首脳部の一人が言ったことばが出て…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1972/04/21、32期)

現在、大学において、各大学でありますが、非常に臨時の職員がふえているわけです。これはこの間も東大の各研究所からの確保に対する要請もありましたし、また、各大学を調べてみますと、二割、三割というように非常…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1972/05/12、32期)

もう全く物理的に時間がございません。安里先生もおられますし、また小林先生、また木島先生なども発言通告されておるわけで、一つの法案が成立をする段階で、法案についての質疑がこういう状態では、これは全くやり…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1972/05/19、32期)

私は、私学共済の運営について質問をいたしたいと思います。一つは、大臣にもお聞きいただきたいのですが、私学においても講師制度というものができております。時間講師、専任講師あるいは専任時間講師、また最近…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1972/06/02、32期)

こういう事態が再び起こらないという保障はないと私は思います。戦前戦後の教育を考えた場合、戦前は天皇の名において戦争にかり立てる教育が行なわれておった。そして異民族を殺すことを平然と行なうような教育が行…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1972/07/12、32期)

私は、この土佐山田町の繁藤地区の災害につきまして三日間参ったわけでありますが、ちょうどここが私の出生地の嶺北地方でもございますし、また、あとで質問をされます田村先生も、この地域から出ておられるわけでご…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1972/10/12、32期)

過去二十年間に災害の死傷者が十五万一千余名、一年に平均しまして七千五百六十人というものが生命を失い、傷つき、また財産を失う、こういう状態にあるわけですね。はんらんの面積にしましても、全国の耕地面積の約…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 32期(1969/12/27〜)  2本提出

質問主意書一覧

高知県須崎市における農婦感電死事故に関する質問主意書
第63回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1970/05/12提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米海軍訓練区域の指定解除と米原潜による事故の損害賠償に関する質問主意書
第65回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1971/03/30提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22