松尾信人衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  1回発言   4245文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   4245文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第16号(1970/04/03、32期)

私は、公明党を代表してただいま政府より趣旨説明のありました下請中小企業振興法案について質問いたします。わが国の中小企業は、工業生産の拡大、商品の流通の円滑化、海外市場の開拓、雇用の増大等国民経済のあらゆる分野にわたり、その発展に寄与するとともに、国民生活の安定に大きく貢献してまいりました。わが国経済………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 17回発言  95600文字発言
 第64回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  22912文字発言
 第65回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 10回発言  46420文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   8780文字発言
 第67回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  31380文字発言
 第68回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  6回発言  37291文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   7471文字発言
 第70回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6209文字発言

  32期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員109) 47回発言 256063文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員108) 47回発言 256063文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1970/03/12、32期)

私は、物価の問題、特に物価を安定させるという点につきまして、きょうは二、三お伺いいたしたいと思います。この物価の安定につきましては、総理の施政方針でも承りました。また、企画庁長官の演説も聞いたのであ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1970/03/19、32期)

まことに本日は御苦労さまでございます。どうもこの繊維問題につきましては、もやもやしておりまして、はっきりしない。私たちも、最初からこの問題につきましては政府にも質問してまいりました。お答えはもう御承…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1970/03/20、32期)

最初に保険加入の状況についてでございますけれども、先ほどの資料も見ました。それで件数は若干ふえつつございますけれども、これもたいしたことはありません。大体横ばいである。他方、保険金額のほうを見ますと、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1970/03/31、32期)

いろいろいままで話が進みまして、大体わかりましたのですが、特にいままでの質問漏れといいますか、そういう点で申し上げたいと思います。この輸出保険は、輸出貿易その他の対外取引の健全な発達をはかる、これが…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1970/04/01、32期)

昨日ちょうど海外投資に対する資金の手当てのことで中断がありました。それで私が申しておりまするのは、輸出入銀行もある、事業団もある、また協力基金もある、石油公団もある、そのようないろいろな面が、おのおの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1970/04/08、32期)

いままでいろいろ話も進展しておるわけでございますけれども、この情報産業等全般をながめまして、わが国の現状は非常におくれておる、それはもう指摘されたとおりであります。それで、この情報産業の振興につきまし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1970/04/17、32期)

通産省の立案は不備である、また、より以上革新的な、前進的な態度をとってもらいたい、このようなお説でありまして、まことにわが意を得たと言うとおかしゅうございますけれども、この委員会の審議を通じて、われわ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1970/04/24、32期)

この法案の審議ということで、いろいろ特許行政を勉強したわけでありますけれども、これは非常にたいへんだな、どうとかしてこの特許法の目的であるりっぱな特許行政にしていかなくちゃいけない、これを非常に強く感…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1970/05/07、32期)

国土調査というものが非常に重大である。それで、国土調査ということを中心にいたしましていろいろ関連の法がありますから、その関連の法と国土調査法、国土調査ということについていろいろはっきりさせていきたいと…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1970/05/08、32期)

大臣も時間の都合で帰られますので、順番をひっくり返しまして大臣に二、三お尋ねいたします。いまも質問がありましたとおりに、中小企業の発展なくして日本経済の発展は望まれない。それでいろいろの政策が打ち立…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1970/06/11、32期)

ただいままで、各委員の質問、大臣のお答えを聞いてまいったのでありますけれども、国会の決議を尊重し、また業界の納得を得るような案がはたしていまの時点においてつくれるものかどうか。政府の責任においてこれを…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1970/07/21、32期)

私は、二つの点についてきょう質問いたします。時間もありませんので、ごく簡略に要点だけ申し上げたいと思いますので、そのつもりで答えていただきたいと思います。まず第一点は、この日米繊維交渉の経過の問題で…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1970/08/21、32期)

公害と物価という二つで国民は非常に苦しんでおります。真剣に論議がかわされておるわけでありますが、しっかり政府の対策、施策を具体的に早急に一つ一つ実現していただきたい、これをまず前提として申し上げるわけ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1970/09/22、32期)

私はまず、ただいまアメリカのほうでタリフクォータの問題を起こしております金属洋食器の問題、次には来年度の公害予算の問題、そして時間がありますれば再販にからむ問題につきましてお尋ねしたい、このように考え…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1970/10/13、32期)

私は、アメリカにおける関税評価差しとめに関連いたしまして、現在どのくらいの品目が関税評価の差しとめを受けておるか。さらにその輸出金額は大体どのくらいになるものか。そして、関税評価の差しとめまではいって…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1970/10/14、32期)

いま中小企業がいろいろの問題をかかえております。公害の問題、また特恵の問題、また構造改善等いろいろございますけれども、結局中小企業の金操りということにすべての問題が落ちてくる、このように思います。そ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1970/11/20、32期)

いままで質疑応答を聞いてまいったわけでありますけれども、その中で特に私が痛感いたしますのは、もともと政治問題として取り上げる問題ではないこの貿易上の繊維の問題、やっと六月に話が決裂になりましてほっとし…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1970/12/09、32期)

私は、この水質の保全ということにつきましては、いままでにも法律がちゃんとあるわけであります。そして現在のように非常に汚濁されておるという問題。法律がなければいざ知らず、やはり厳然とそのような保全の法律…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1970/12/10、32期)

最初に、通産大臣にはっきりしておきたいと思う点がございます。それは中小企業を含めまして、いま日本の産業界全般に、これは指定業種になろうとするものも、その中にありまして、特に自動車だとか家電関係等には顕…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1970/12/15、32期)

決算委員会でも取り上げられた問題でありますけれども、YS11、この点につきまして、きょうは事務当局としてのお答え、また今後のいろいろの構想につきましては政務次官の答えを聞きたい、このように思っている次…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1970/12/16、32期)

日米繊維の問題で、もう結論だけ承りたいと思います。いままでの政府の態度、これは衆参両院の予算委員会でもはっきりいたしておりますし、また、ただいままでの質疑の中でもこのアメリカの要求する個別規制はとら…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/02/23、32期)

時間が中途半端になってしまいましたので、大部分の質疑は次の当委員会に持ち越すことにいたしまして、きょうは緊急に中小企業庁長官にお尋ねしたい、また要望したいということが一点。それは、中小企業の倒産とい…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1971/02/26、32期)

いままでも、たびたび出ては消え出ては消えておった問題でありますけれども、日米繊維の問題でございます。このたび業界のほうから、一方的な自主規制に踏み切った、そのような申し出が表明されたということがあり…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1971/03/03、32期)

まず最初にお尋ねしたいのは、機械産業のための政府のいろいろの助成措置、これは近促法で業種指定がなされて、その指定した業種の中からまた特定して構造改善に入っていく、このような近促法のねらいであります。次…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1971/03/05、32期)

中小企業の公害問題を中心に、きょうはその中から特にメッキ業界の公害防除の問題でお伺いしたいと思っております。昨年は史上第二番目の中小企業の倒産があった。その中でも、公害による倒産というものが秋ごろか…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1971/03/12、32期)

もうけさほどからいろいろ質疑が重ねられまして、私は重複しないように――しっかりお答えを願いたいと思う点は重複いたしますけれども、そういうような心がけでやってまいりたいと思います。けさほどのお話のとお…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1971/03/16、32期)

重複を避けまして質問してまいりますが、まず農産品の関係で農林省に聞きますけれども農林省いらっしゃいますか。――いらっしゃらなければあと回しにいたします。では、最初に関税行政の問題につきまして、二、三…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1971/03/19、32期)

これは御両人共通だと思いますので、それぞれお答え願いたいのであります。構造改善の問題でありますけれども、中小企業庁におかれましても、構造改善等にいろいろ大きな力を入れていらっしゃいます。いまお話しの…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1971/03/24、32期)

大臣はもうなかなかお疲れのようでありまするし、私の質問は、きょう直接大臣にお聞きすることはあまりございません。第一問だけあとでお答え願いまして、そして自由にお引き取りなさってけっこうでございます。こ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1971/05/12、32期)

本日は、わが国の対外経済協力問題について質疑を重ねていきたいと思います。すでに、わが国の対外援助の問題につきましては、援助の目的、こういうものを明確にしなくちゃいけない、そういうことが非常に叫ばれて…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1971/05/18、32期)

まず最初に公取委員長に伺いますが、公取とされましては、生産集中と価格変動につきまして、昨年、ビールだとか洗剤、フィルム等につきまして調査をしておられるわけであります。五月十四日の日経によれば、そのこと…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1971/07/23、32期)

けさほどからだいぶん質疑がかわされまして明らかになったのでありますけれども、重複を避けまして、そしてさらに強力に推進していくべきであると思う点について申しますので、次々と回答願います。最初に、社会資…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/09/20、32期)

けさほどからの質疑でだいぶ明らかになってまいりました。また要するにいままでの通産大臣の大部分のお答えは、まず新しい通商政策というものも考え直していかなければならぬであろうというのが一つと、もう一つは社…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/11/10、32期)

企業庁長官にまず最初に承りますけれども、繊維の自主規制、これが五月二十一日に閣議決定になりまして、総額七百五十一億円、このような予算的な措置を組んだわけでありますけれども、その中で織機の買い上げ百十一…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1971/11/12、32期)

繊維雑貨局長いらっしゃいますか。――これは一昨日の当委員会で私質問した問題点でありまして、まだ不十分な回答がありました。まず繊維の自主規制関係としまして、百十一億の織機の買い上げ、この実態はいまどう…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1971/12/03、32期)

きょうは石油関係で三点ほどお尋ねしていきたいと思います。最初は石油の価格の問題でありますが、先般OPECの値上げがございましたね。これで結局国際石油資本から日本はその値上げ分を転嫁されておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1971/12/07、32期)

最初に海外経済協力関係でお尋ねしますが、いま岡田議員の質問でだいぶん出ましたので、重複することを省きまして質疑を重ねたいと思います。いまこの経済協力関係でいろいろの問題点がありますが、政府のやり方は…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1971/12/10、32期)

関連。いまお答えがありましたけれども、この一%というGNPに対する海外経済協力、その政府の分と民間の分の分け方でありますけれども、いまお話しのとおり、政府借款、政府関係の分はDACの平均よりも低い。で…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1971/12/22、32期)

だいぶいままでいろいろの問題点につきまして質疑が重ねられてきまして明らかになりました。それで、いままで比較的問題として取り上げられなかったことにつきまして二、三お尋ねしていきたいと思います。最初に、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1972/03/28、32期)

私が第一番目にお尋ねしたいと思いまするのは、この海洋博というものを通じて沖繩に何を残すかという問題であります。テーマ等もただいまいろいろ検討されておるようでありますけれども、単に、やれ陸上の、または海…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1972/04/05、32期)

最初に、今後の海外石油開発の政策というような点について二、三お尋ねしていくわけでありますけれども、わが国が現在自主開発中のものであって、開発に成功し、今後輸入見込みのあるもの。どのようなところでそのよ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1972/04/12、32期)

ただいまから、私は石油パイプライン事業法案について質疑をいたしたいと思います。いままでも御説明がありましたとおりに、石油の需要が年々ふえていく、そういうことでありまして、石油の輸送というものが非常に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1972/04/19、32期)

最初に竹内参考人のほうへお願いしたいと思います。先生のほうじゃありません。先ほどのお話の中で、割賦でない訪問販売の悪い例ですね、たとえば化粧品だとか、または洗剤というようなお話が出ましたけれども、非…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1972/04/25、32期)

政務次官は三時半になったら他の委員会へ出られるようでありますから、最初に政務次官にお尋ねします。もともとこの小規模企業の共済制度が始まった、本制度制定の目的――個人事業主には、従来社会保障的なものは…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1972/06/07、32期)

大臣もお忙しいでしょうから、二点について大臣の見解をお聞きして、あとはひとつ自由にしていただきたい、こう思います。最初に、この熱供給にいたしましても、ただいまも公害の問題がいろいろ論議されております…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1972/09/13、32期)

私は、きょうは大臣に、適正な貿易収支という点、いろいろ問題も出ておりますけれども、この点につきまして二、三質問したいと思います。最初に総括的なことでございますけれども、過日の日米ハワイ会談におきまし…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1972/11/08、32期)

いままでずいぶん海外経済協力の点につきまして、質疑を重ねてまいりましたが、わが国といたしましても、〇・二三%という低い海外協力の政府の開発援助を引き上げていかなくてはいけないということはあたりまえであ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22