羽田野忠文衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言    395文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言    395文字発言

本会議発言一覧

第68回国会 衆議院 本会議 第25号(1972/04/28、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、中央更生保護審査会の最近における審査事件の著しい増加等にかんがみ、同審査会の委員長を常勤にするとともに、それに伴う改正をしようとするものであり、そのおもなる内容は、会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  5回発言  13065文字発言
 第64回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言   9102文字発言
 第65回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 15)  6回発言  13734文字発言
 第66回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 17)  1回発言   1299文字発言
 第68回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 19)  5回発言  18923文字発言
 第69回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  1回発言   3876文字発言
 第70回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言

  32期通算 149回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員106) 21回発言  59999文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 49) 21回発言  59999文字発言

 商工委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第65回国会)
 法務委員会理事(第66回国会)
 法務委員会理事(第67回国会)
 法務委員会理事(第68回国会)
 法務委員会理事(第69回国会)
 法務委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1970/03/10、32期)

まず、最高裁判所にお答えを願います。判事補二十名の増員ということが要求されております。この説明によりますと、地方裁判所における事件の適正迅速な処理をはかるために必要だということになっておりますが、最…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1970/03/27、32期)

民事局長に御質問いたします。まず、法案の内容に入ります前に、現行法による出生及び死亡の届け出の実情について、どういうふうにやられておるか、御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1970/04/24、32期)

これは民事局長にお答えをいただきます。これは手続規定で比較的はっきりしておることですが、一応概貌だけをひとつ説明をしていただきたいと思います。まず第一番に、民訴条約のほうからお尋ねをいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1970/04/28、32期)

一般的な問題につきまして、二、三点大臣にお伺いいたします。この法案の具体的な問題につきましては、局長にお伺いいたしたいと思いますが、まず大臣にお伺いいたしたいと思いますのは、わが国は処罰法規の中心法…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1970/05/08、32期)

訴訟費用臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、二、三その内容を明らかにするために御質問いたします。政府委員のほうで御答弁いただいてけっこうでございます。まず第一番に、これは字のごとく臨時措置…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1970/12/04、32期)

裁判官の報酬等に関する法律並びに検察官の俸給等に関する法律、この一部改正について質問をいたします。担当政府委員の答弁を求めます。まず、この裁判官の報酬並びに検察官の俸給の平均昇給率はどのくらいになっ…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1970/12/07、32期)

この公害罪のことにつきまして、まず法務大臣にお伺いいたします。この二条に「公衆の生命又は身体に危険を生じさせた者は、」ということになっておりますが、これが以前、要綱の際に、生命に危険を生ずる「おそれ…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/12/09、32期)

いま推定規定の問題が出ましたが、そこから入ってまいります。これは稲川先生と藤木先生にお答え願いたいと思います。疑わしきは罰せずという刑法の大原則の転換ではないかと思われるこの規定には、非常な関心を持…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/02/19、32期)

最高裁の長井総務局長に御答弁を求めます。まず、一般的な点についてお尋ねいたしますが、今回増員されます裁判所職員の数でございます。裁判官が十四名、裁判官以外の裁判所職員十九名、合計三十三名ということに…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1971/03/02、32期)

この法案につきまして、貞家調査部長に御答弁をいただきたいと思います。まず、本案の内容に入ります前に、執行官制度のアウトラインについてちょっと御質問したいと思います。執行官という制度は、執達吏、執行吏…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1971/03/23、32期)

民法の一部を改正する法律案、これは根抵当関係の法律を設けるわけでございますが、私、質問をします前にちょっと、この法律はもっと早くつくられるべきものだったと思うのが今度出たのですが、内容は非常によろしゅ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1971/04/13、32期)

国民は、基本的人権の擁護と社会正義実現の最後のとりでとして、裁判所に大きな信頼をかけております。裁判は国民の信頼の支持の上にこそ成り立つものでございます。しかるに最近、裁判官の再任拒否とか、あるいは司…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1971/05/14、32期)

この法律案につきまして、政府委員並びに最高裁のほうからお答えを願いたいと思います。まず第一に、法務省のほうにちょっと聞きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1971/05/21、32期)

四月十三日に、私が人事局長にいたしました質問で、時間の関係でしょう、答弁のなかった部分があります。先ほど岡沢委員の質問にそれに関する答えがありましたが、私はこういう質問をしたわけです。阪口君の罷免の…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1971/12/03、32期)

裁判官の報酬等に関する法律それから検察官の俸給等に関する法律の各一部改正案ですが、これは大体内容は同じようなことですから、両方一緒に質問をいたします。一緒に貞家調査部長からお答えをいただきます。まず…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1972/03/14、32期)

浅間山荘の事件をはじめとして、その後全貌がはっきりしてまいりましたあの連合赤軍の一連の事件、これを見まして、いわゆる治安維持に携わる者、最も大事な治安を預かっているわれわれといたしましては、非常なショ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

両先生に非常に参考になる御意見を承りまして、ほんとうにありがとうございます。提案者でございますが、この火炎びんの使用等を何とか取り締まらなければいかないという問題と、もう一つは、やはりそれがもろ刃の…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1972/04/05、32期)

きょうは、近く実現する沖繩復帰、これに伴う恩赦関係について法務大臣に答弁をいただきたいのでありますが、参議院のほうにおいでておられますので、政務次官に御答弁をいただきたいと思います。まず第一に、沖繩…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1972/04/07、32期)

まず最初に、犯罪者予防更生法の一部を改正する法律案、この法案をどういうことで提出しなければならなかったのか、いわゆる改正の必要性についてお述べいただきたいと思います。その主査委員の審理の過程におきま…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1972/04/28、32期)

刑罰としての罰金の持つ機能、目的、こういうふうなものはどういうふうにお考えですか。罰金刑の場合に例をとれば、一般予防的機能は、社会一般に対しまして、一定の犯罪をすれば、財産的利益の剥奪という不利益を…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1972/09/12、32期)

去る八月二十八日より行なわれました派遣委員による福岡、佐賀、長崎、熊本四県の調査につきまして、私からその概要を御報告申し上げます。なお、詳細につきましては、報告書を別途提出いたしますので、会議録にと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22