岡田春夫衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   1128文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   1128文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第19号(1974/03/22、33期)

このたび、院議をもって、永年勤続の表彰を賜わりましたことは、私としてまことに感激にたえません。(拍手)昭和二十一年春、敗戦直後の本院に初めて議席を得てから今日まで、内外の情勢は大きな変化を遂げてまいりました。その間、ベトナム賠償、六〇年安保、日韓、三矢作戦計画など、私なりに全力を尽くしてきたつもりで………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 14) 19回発言 150013文字発言
 第72回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  6回発言  74977文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   5489文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  27800文字発言
 第75回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 17)  8回発言  78308文字発言
 第76回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  7)  5回発言  35269文字発言
 第77回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 21)  4回発言  45853文字発言
 第78回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  3回発言  14334文字発言

  33期通算 146回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員 97) 47回発言 432043文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70) 14回発言 167250文字発言

 外務委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  1) 14回発言  89685文字発言

 石炭対策特別委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 16) 11回発言  78487文字発言

 内閣委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  37173文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  34043文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  15203文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10202文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第71回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第75回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第76回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第77回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1973/02/23、33期)

いろいろお伺いしたいことがあるのですが、時間がたいへん制約されておりますので、外務大臣に簡潔明快にひとつ御答弁をいただきたい。まず第一点は、日本の外交方針の基本の問題ですが、これについてはこの国会の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1973/03/08、33期)

もうだいぶおそいようですから、要点から伺ってまいります。大平外務大臣にお伺いをしたいのですが、御存じのとおり、蓼承志さんを団長として、いよいよ来月中国から代表団が参ります。これは民間代表団ですが、し…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1973/03/28、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党、民社党の五党を代表して、ただいま議題となりました法案に対する附帯決議案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付をいた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1973/04/04、33期)

きょうは主として軍事的な問題、防衛上の問題を中心にお話を伺いたいと思いますが、まず第一に、今月早々から韓国の東南部で米韓の合同演習が行なわれているはずですが、その中心拠点が岩国の基地並びに沖繩の基地、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1973/04/06、33期)

国連憲章の改正の条約に関連して若干伺いたいと思いますが、一つは現在国連加盟国で、しかも日本が国交未回復の状態になっている、こういうが幾つかあるはずでございますが、これについて具体的な国名をあげて御答弁…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1973/05/11、33期)

時間が制限されておりますので、若干要点だけを伺ってまいりたいと思います。まず第一点は、五月にILOの理事会が行なわれる。そこで新聞の報道によりますと、各国の批准件数の国際比較のテーブルをすでにILO…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1973/05/30、33期)

若干御質問をいたしますが、今月の十五日にドイツ民主共和国との外交関係の設定が行なわれたわけでございます。この交換公文を拝見いたしますと、外交関係の設定について、「千九百六十一年四月十八日の外交関係に関…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1973/06/01、33期)

きょうは労働大臣を中心にして若干質問をいたしてまいりますが、現在提出をされている条約は三件であります。最初に質問いたしてまいりますのは国際労働機関憲章の改正に関する文書、これを中心に質問いたしてまい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1973/06/29、33期)

ちょっと関連して。それじゃ伺っておきますが、現行協定、政正前のでも修正案を出していますね。現在の協定の付表は生きているのですか、生きてないのですか。現在ですよ。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1973/08/24、33期)

関連して。参議院の法務委員会で正式に答弁をしている、しかもそれが個人であるとか第六感であるといっても法務大臣として答弁をしている、こういう問題を、あとになって個人であって第六感であるから責任を負うこと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第34号(1973/09/07、33期)

若干御質問いたしますが、ただいまも石井委員の御質問の中にもありましたように、金溶植外務大臣の昨日の声明によると、金東雲一等書記官は事件に関係がない、そういう理由のもとに出頭を拒否した。日本の捜査当局の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1973/09/19、33期)

時間の制約もありますので、きょうは、金大中問題とそれに関連をいたしまして韓国に対する経済援助の問題を中心に御質問をいたしたいと思います。まず、きょう山本警備局長お見えですから伺っておきたいのですが、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1973/09/25、33期)

この前の質問の留保された点についてお伺いをするわけですが、その前に、昨日の参議院本会議によりますと、金東雲なる男が現職の自衛官を使って金大中氏をスパイをしておった、こういう重大な事実が明らかになったの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1973/04/13、33期)

時間がもう五十分ぐらいしかないので、いろいろ伺いたいのですけれども、ひとつ答えは簡単明瞭にお願いします。さっきから政府委員の答弁を聞いておると、必要でないようなことまで言いますから、ひとつ簡単明瞭にお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1973/04/20、33期)

私、伊達火力の問題をこの前の委員会に続いて質問を続けます。時間が五十分というのですから、ひとつ答弁は簡潔にお願いいたします。きょうは、主として水産庁の関係に伺ってまいりますが、長官どうぞ前のほうへ、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1973/06/15、33期)

関連質問ですから簡単に私伺いますが、先ほどから島本君のお話しのとおり、このように流血の惨事を招きましたことはきわめて遺憾であります。しかも私ここでどうしても申し上げたいことは、この事件が流血の惨事にな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1973/03/07、33期)

若干お伺いいたしますが、三十分ですから、お答えがあまり長いと三十分が済んでしまいますので、ひとつ要点をお答えいただきたいと思います。先ほど渡辺委員から非常に重要な問題提起があったわけです。それは、国…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1973/04/12、33期)

時間がだいぶ超過しているし、社会党の割り当ての時間はたいへん少ないですから、ひとつ政府委員のほうからも簡単明瞭にお答えをお願いいたしたいと思います。いまちょっと御質問があって、通産大臣から、今後の問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1973/06/21、33期)

しばらく防衛問題をやっておりませんで、きょうは試運転ですから、ひとつ率直にお答えをいただきたい。御答弁を聞いていると、答えなくてもいいようなことまでたいへん時間を使っておりますので、私は時間をできるだ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1974/05/10、33期)

二月二十三日の予算委員会で、私は、欠陥のガス湯わかし器の富士C4号の問題について取り上げまして、東京瓦斯が通産省と結託をして虚偽不正な行為を行なった疑いがきわめて濃厚であるということを指摘いたしました…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1974/05/24、33期)

福田大蔵大臣にはなかなかお会いする機会がありませんので、私のほうが大蔵委員会に出てまいりまして、飛び入りでございますが、若干質問をさせていただきたいと思います。周辺整備法の審議の最中でございますから…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1974/05/16、33期)

割り当ての時間が三十分です。問題を二つに分けて質問をいたしてまいります。ここにある、あとで実物を見せますが、この問題はあとで質問いたします。最初は、周辺整備法の関係でございますので、横須賀の基地に関…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1974/02/06、33期)

私は、本日外交問題を中心に、大体三つの柱で御質問をいたしたいと思います。三つの柱とは、いわゆる日韓大陸だな条約の問題が第一の柱、第二の柱は、総理の東南アジア訪問、第三は、政府のいっている政府主導の経…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1974/02/23、33期)

私は、きょう二つの問題を重点に御質問をいたしたいと思います。第一点は、東京瓦斯のいわゆる不正問題、第二の点は、苫小牧東港の問題、この二つを中心に質問をいたしてまいりたいと思っております。三木副総理が…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1974/03/11、33期)

この前の私の質問に関連をして、若干の資料その他をお出しいただく問題について留保いたしてありますので、この点からお伺いをいたしてまいりたいと思います。まず第一点は、山中防衛庁長官にお伺いをいたしたいと…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1974/08/06、33期)

私は朝日炭鉱の具体的な問題について少し伺ってまいりますが、まず第一点として、広瀬炭業課長はことしの春、この朝日炭鉱の現地調査を行なった。そのときに、坑内条件その他の状態も調べてきているはずでありますが…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1974/12/19、33期)

社会党を代表いたしまして、総括の質問を行ないますが、最初に三木総理に注意を喚起したい。きょうは、インフレ、不況下のこの重大な段階の中で最初の委員会をやるわけでございますが、その際に、時計を見ますとも…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1975/06/18、33期)

最初にちょっと委員長に伺っておきたいのですが、きょうは新政策の質問だと思うのだが、労働省の所管として新政策について何ら説明がなくて、われわれは質問するのですか。それを先にやらないで質問を始めるというこ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第10号(1975/07/21、33期)

二十分足らずの質問というのでは、なかなか質問できないのですが、私たち委員会は三日間、北海道に調査に行ってまいりました。円城寺さん、非常な御努力であるにもかかわらず、今度の新政策の評判は、まことに申しわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1975/07/22、33期)

通産大臣、近いうちに北海道へおいでになるようでございますから、現地の生の声を、ひとつこの答申問題について、ぜひともお聞きをいただきたい。私たちも実は先週、三日間にわたりまして北海道へ参りまして、この…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/02/06、33期)

私は、外交問題を中心にして、政府に対して若干の御質問をいたしたいと思います。質問の項目を分けまして、第一は対外政策の基本方針、第二は発展途上国と日本との関係、第三はアジアの軍事情勢と日本の態度、第四…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1975/02/07、33期)

ただいま公明党の矢野書記長の御質問、それに対する答弁を伺っておりましたが、委員長は、自分は専門家でないからまだ判断ができない、こういうお話でございます。私も静かに伺っております限り、これはまさに矢野書…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1975/02/19、33期)

時間が非常に制約されておりまして、大体後一時間足らずでございますから、若干お伺いをいたしてまいりますが、簡単明瞭にお答えをいただきたいと思います。副総理にお伺いしたいのでございますが、副総理がまだお…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

私の質問は、この間、総括質問の中で、中東問題に関する施政演説と外交演説の間の食い違い、この問題について私は質問をいたしたのでございますが、これについては、単なるケアレスミステークとか、そういう形の技術…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1975/03/01、33期)

時間が大変制限されておりますので、簡単にお答えをいただきたい。先ほど、楢崎委員の岩国の基地の問題について御答弁をされておりますが、あれでは全く私は納得いたしません。二月七日に私も質問をしておりますだ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1975/12/10、33期)

われわれは七日に現地調査に行ってきたのでございますが、幌内の問題について、現地では大津炭鉱長から事情を聴取いたしました。ちょうど消火のための注水作業が行われている最中でございまして、これについて、い…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1975/12/24、33期)

ただいま議題となりました決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表し、私から決議案の提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1975/10/21、33期)

私は社会党を代表して、外交、防衛問題を中心に御質問いたしてまいります。最初に、簡単に経済外交の問題について若干質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1975/10/22、33期)

委員長にもお聞きいただきたいのですが、これだけ長い回答を事前に何ら通告もなし、ここで読んでそのままで終わり、審議のしょうがないですよ。こういう点は、こういう一流の手をお使いになる。いままでの経験では、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1975/10/28、33期)

きょうは再々質問をやらせていただきますが、最初に委員長、お疲れのところをわざわざ御出席をいただきまして敬意を表します。できるだけ委員長の方針に従って、私は質問をいたしてまいります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1976/05/19、33期)

時間が限られておりますので、先に問題点を出しまして、それから伺ってまいりたいと思います。きょうの問題点は、私自身の問題であります。アメリカの海軍の秘密調査機関であるNISですか、これが私をスパイして…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1976/03/02、33期)

きょうは伊達パイプラインの質問をいたしますが、御答弁は、時間の制限がございますので簡単明瞭に、ひとつお答えをいただく。そして、ちょっと私、中耳炎を患っておりますので、聞きにくいことがありますので、大き…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1976/05/12、33期)

時間が大変、限られておりますので、いま、お話のありましたように簡潔に、ひとつお答えをいただきたいし、私も問題点を中心的に取り上げて大臣に伺ってまいりたいと思います。まず第一点でございますが、先日、政…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1976/02/06、33期)

最初に、委員長初め皆さんに御了解をいただきたいのですが、残念ながら中耳炎を患っておりまして、答弁が余りはっきりしない場合があるので、レシーバーをかけさせていただいて質疑させていただくことをひとつ御了解…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1976/10/06、33期)

この間、予算委員会で時間が制限されておりましたので十分お伺いができなかったのですが、それを続けるという意味で主として、きょうは通産大臣、労働大臣に伺ってまいりたいと思います。先ほど多賀谷委員の御質問…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1976/10/08、33期)

先ほど三人の参考人から貴重な御意見をいただきまして、大変ありがとうございました。時間も制限されておりますので、簡単にお伺いをいたしてまいりますが、私は主として萩原参考人に御質問をいたしてまいりたいと思…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/10/01、33期)

三十分しか質問の時間がありません。したがって、石炭問題を中心に、これに限って質問をいたしますが、その前に一問だけ総理大臣に伺っておきたいことがある。それは、ついせんだってECの通貨評議会が行われまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  2本提出

質問主意書一覧

伊達火力パイプラインに関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第35号(1976/05/22提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

伊達火力パイプラインに関する質問主意書
第78回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1976/10/12提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22