野原正勝衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  7回発言   7969文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  1回発言   1697文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  8回発言   9666文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第17号(1974/03/14、33期)

ただいま議題となりました寄生虫病予防法の一部を改正する法律案の趣旨弁明を申し上げます。日本住血吸虫病は、農耕その他地域住民の日常生活に重大な障害を与えるものでありますが、山梨、佐賀、福岡、広島の各県においては、いまだ広く蔓延しております。この疾病の根絶をはかりますためには、病原虫の中間宿主であるミヤ………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第24号(1974/04/05、33期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、戦傷病者、戦没者遺族等の処遇の改善をはかるため、障害年金、遺族年金等の額を引き上げるとともに、準軍属の範囲及び特別給付金等の支給範囲を拡大しよう………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第26号(1974/04/25、33期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、国民年金法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第30号(1974/05/14、33期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、雇用保険法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第31号(1974/05/17、33期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、作業環境測定法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第32号(1974/05/21、33期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者の医療等に関する法律及び原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、原子爆弾被爆者の福祉の向上をはかろうとするものでありまして、そのおもな内容は、会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第34号(1974/05/24、33期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、結核予防法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 本会議 第5号(1974/12/20、33期)

ただいま議題となりました四法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、雇用保険法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言
 第72回国会 30回出席(長 30 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第73回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
 第76回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第77回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

  33期通算  83回出席(長 38 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            63回出席(長 38 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 社会労働委員会委員長(第72回国会)
 社会労働委員会委員長(第73回国会)
 社会労働委員会委員長(第74回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22