石野久男衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  2回発言   6525文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6525文字発言

本会議発言一覧

第76回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/10/30、33期)

私は、日本社会党を代表して、政府の昭和五十年度一般会計補正予算、同特別会計補正予算及び同政府関係機関補正予算三案に反対の討論を行います。(拍手)三木内閣は、田中前内閣が金脈問題で倒壊して、自民党と政府の支持率が低下したこの危機を救うために、知恵者で巧者な椎名工作で誕生したのであります。三木首相がわり………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第18号(1975/12/12、33期)

ただいま議長から御報告がありましたとおり、本院議員塚原俊郎君は、去る七日、茨城県那珂湊市公会堂で開かれた自由民主党県連邦珂湊支部拡大総会で演説中、急性心不全のため倒れられ、人工呼吸など、手当のかいもなく、ついに不帰の客となられました。君が、こよなく愛したふるさとの街、圧倒的に敬慕され、支援を受けてい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 57回出席(長 29 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 17回発言 144259文字発言
 第72回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 18) 17回発言 137055文字発言
 第73回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  4)  6回発言  38439文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言  13718文字発言
 第75回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 27) 14回発言 112905文字発言
 第76回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  2回発言  22284文字発言
 第77回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 27)  9回発言  63994文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  6 委員  2)  5回発言  40184文字発言

  33期通算 200回出席(長 29 代理理事 1 代理 0 理事 55 委員115) 72回発言 572838文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 科学技術振興対策特別委員会
            86回出席(長 29 代理理事 1 代理 0 理事 55 委員  1) 41回発言 337178文字発言

 予算委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  7回発言  64460文字発言

 外務委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 20回発言 133465文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  20547文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6371文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10817文字発言


委員会委員長経験

 科学技術振興対策特別委員会委員長(第71回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第72回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第73回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第74回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第75回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第76回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第77回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1973/05/10、33期)

昨日、原子力の安全性に関する問題で、多数の参考人の方に来ていただきまして、約六時間に及ぶところの、長時間にわたっていろいろな意見を聴取いたしました。その中で出てまいりました問題の大別は、参考人は、特…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第24号(1973/07/19、33期)

短い時間、昨日瀬崎委員などから質問のありました福島の東電の発電所の問題等に関連して二、三聞いておきたいと思いますことがありますので、お尋ねいたします。大熊の事故で、特に水漏れをしたということについて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第28号(1973/09/13、33期)

長官にお尋ねしますが、私は昨日、委員長席で長官に公聴会問題について、一問一答を避けて、できるだけ長官の答弁のしやすいようにと思って実は質問をいたしました。しかし、それに対して全然意見が述べられませんで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1973/03/28、33期)

私は、きょうの新聞を見ますと、昨日までたいへん問題になった法眼次官の発言について、大臣はいろいろと取りつくろったようですが、きょうの新聞はどの新聞を見ても、これは問題をぼかして切り抜けたやり方だ、ある…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1973/04/13、33期)

大臣にお尋ねしますが、先ほど金子委員からも質問のありました沖繩において日本婦人がひき殺されたということについてですが、このひき殺された場所は、新聞によれば各社とも全部住民の立ち入り黙認地であるというふ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1973/04/18、33期)

この前の質問で、いろいろと問題が残っております。資料の提出を要求したこともございますし、それから私の疑問に思っている点について、まだ御検討の上御返事をいただくという案件もございます。まず資料の点につ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1973/04/20、33期)

先般の委員会で時間がありませんでしたので、アフリカ基金に関する予算上の措置についての御答弁に対する質問をいたしませんでした。この前の御答弁によりますと、四十八年度予算の中には、国債費の中に約五百万計…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1973/04/25、33期)

先般の委員会で私はドル払いの問題について外務、大蔵あるいは防衛庁関係に資料の提出を要求いたしました。いま手元に私は先般防衛庁から出された資料のほかに、民間から買い入れる武器、車両購入あるいは航空機購入…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1973/06/06、33期)

大臣にお尋ねします。先般の委員会で河上委員の質問に答えて大臣は、北朝鮮のWHOへの加盟と秋の国連総会とは無関係でないという答弁をしました。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1973/06/15、33期)

この協定改定にあたって、現行協定の目的、内容と改正されるべきものの目的、内容との違いはどういうところにあるのか、そしてまた、この改定によって日本はどういうような利益を得、あるいは不利な点が出てくるのか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1973/06/22、33期)

参考人の皆さんにはたいへん貴重な御意見を承りましたが、最初に大杉参考人にお尋ねいたしますが、各参考人の方々、それぞれ御意見がありました。特に田中参考人とか藤波参考人等から、やはりこの協定が早急に結ばれ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1973/06/27、33期)

去る二十五日にサンクレメンテで米ソ共同声明が発表されましたが、これは非常に各般にわたってのことでございますけれども、いま本委員会で問題になっております日米原子力協定に関連する問題としては、「核戦争の防…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1973/06/29、33期)

きょう例の四十七年二月二十四日ワシントンでお話し合いのあったといわれる交換公文を見せていただいたわけです。この交換公文の内容で二、三お聞きしたいのです。その前に、いま渡部委員から質問のありました「それ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1973/07/02、33期)

先日来この協定案の審議にあたって問題になりました第九条の問題については、先ほど渡部委員からも話がありましたように、いろいろと政府の解釈のしかたと本委員との間に食い違いがあったのですから、その処理につい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1973/07/04、33期)

たいへん時間が短いそうでございまして、協定文の中に質問事項がたくさんありますが、しぼって二、三の点についてお聞きします。協定文の改正になります九条A項の問題についてちょっとお聞きしますが、ここに書か…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1973/07/13、33期)

大臣にお尋ねしますが、いま同僚の堂森委員からもお話ありましたけれども、今月末から来月の間に日米首脳会談が行なわれますが、その会談に臨むにあたって、政府は世界の新しい情勢、そういう認識をもって臨まれるん…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1973/09/19、33期)

私は、建物の安全性の問題についてまず最初にお聞きしたいのですが、去る六月二十三日に福島県の原子力第一号炉で中レベルの廃液漏れということがございました。二・四トンの廃液がパイプから漏れまして、そのうち〇…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/12/19、33期)

鈴江参考人、森参考人に少しお待ちいただきまして、お尋ねしたいと思います。両参考人には、先日、本委員会が視察に行きました際にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/02/21、33期)

質問の前に、これは委員長に私はお願いしたいんですが、資料のことなんです。分析研の問題については、昨年の九月に山原委員からの問題提起があって、分析研の資料要求を委員長名で要求しました。この資料はやはり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/02/28、33期)

外務省の方がおいでになっておられますが、きょう局長がおいでになっていないようですけれども、去る二十日に、外務省はアメリカに対して、原子力潜水艦のわが国への寄港を見合わせてもらいたいという申し入れをした…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

時間がございませんので、実はけさ分科会でちょっと御質問いたしました分析研のことで、まだ質問の残りがございますし、一件だけひとつ聞いておきたいのですが、理研との契約書の中に「調査結果の利用」というところ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1974/03/27、33期)

稲葉さんにいろいろお話を承りまして、第一次私案、まだ全部十分見ておりませんので、しっかりしたこまかいことの質問はまたあとにさしていただきますが、考え方の基礎につきまして、大体問題点は、エネルギーの長期…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1974/03/28、33期)

ちょっと関連で、大臣、ぜひひとつこの点は押しつけはしないようにだけ、大臣からはっきりしておいてもらいたい。というのは、体制がないのに押しつけると、また事故が必ず起きますから、問題がすでにあることですか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1974/04/03、33期)

私は、いまの近江委員からの質問の中で、大臣が、日本の分析なりあるいはモニタリングのばか丁寧なものはもうやめたほうがよろしい、こういう御発言でございました。あるいはまた、外国は三万ピコキュリー以上のもの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1974/04/10、33期)

岡野参考人にお尋ねします。ちょうどいまの質問の継続の形になりますが、小宮山委員からお尋ねのありました三千ピコキュリー・パー・キログラム、これ以下のものについての考え方ですが、いま岡野参考人からお話があ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1974/04/25、33期)

科学技術庁の分野は非常に多岐にわたっておりますし、またやることがみんな新しいことが非常に多いわけですから、その多いことに対処する行政施策というものも非常に斬新なものであり、そしてまた民主的に行なわれな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1974/05/08、33期)

参考人の皆さんにはたいへん御苦労さまでございます。限られた時間でございますが、いま小宮山さんからいろいろ質問もございましたし、参考人の各位から御意見がございましたが、私もしろうと質問をひとつさせてい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1974/05/22、33期)

本日は清成理事長においでいただきまして、いろいろ御苦労さまでございます。再処理の問題をお聞きします前に、先に井上原子力委員長代行にお尋ねいたしたいのですが、原子力委員会の田島委員の辞表云々のことが新…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1974/02/20、33期)

私は、きょうはアラブ外交の問題でお聞きしたいと思っておりますが、その前に幾つか問題もございまして、二、三先にお聞きしておきたいと思いますことは、日韓協定として調印されたといわれる大陸だなのことをお聞き…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1974/03/04、33期)

条約を国会が承認しなかったときに、政府としてはどういう態度をとるかということでいま石井委員からのお話もありましたが、昭和二十八年六月二十三日の予算委員会で、当時佐藤法制局長官が、その場合、政府はこうい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1974/03/08、33期)

私はきょうは三件ほどお聞きしたいのです。一つは、先般内閣委員会で答弁のありました中江アジア局参事官の件について、いま一つは大臣の本委員会における発言について、いま一つは大陸だな問題について、この三つ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1974/03/22、33期)

私は先日、台湾の帰属の問題について中江さんが三月五日の内閣委員会で答弁なさったことについてお尋ねしました。その際はまだ議事録ができておりませんでして、その後議事録をいただきましたので読ましていただきま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1974/04/02、33期)

まず最初に、四十七年度決算検査報告で、動力炉・核燃料開発事業団に関しまして幾つかの意見を表示しまたは処置を要求した事項がありますが、これらの事項について科学技術庁はどのような処置をしましたか。簡単でよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1974/05/21、33期)

本法の第一条の目的は、電気の安定供給のために地域住民の福祉向上をはかることが重要だということがはっきりうたわれております。いままで各委員からいろいろとそういう点に対する質問もしていただきましたが、なか…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/09/10、33期)

大臣にお尋ねしますが、原子力船「むつ」は出港の前からいろいろの問題がございました。出港にあたっても地元の強い反対などもあったりして、たいへん困難な事情でありましたが、夜陰に乗じての出港、そして今日のよ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1974/10/15、33期)

私は、原子力政策あるいは原子力船政策等についての基本的な質疑は、また後日行なうことといたしまして、ただいま御報告のあった件について御質問を申し上げます。時間もあまりありませんから、端的にお尋ねいたし…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1974/10/22、33期)

今回の「むつ」の事故は、非常に開発途上にとっては不幸なことではありましたが、また他面からいえば、この事故を契機として日本の原子力政策というものに見直しをするという、そういう原点に戻るという契機を与えた…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/11/12、33期)

本日は、大臣が就任早々で、まだ委員会に出られないそうでございます。局長さんに出ていただいたわけですが、大臣に聞かなければならないことや、あるいは「むつ」問題その他部会報告などで出てきている問題は、この…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/12/02、33期)

内閣がごたごたしている間に委員会のほうは延期ばかりしているわけですが、その間に、いろいろと原子力に関係する案件が片づけられていっているという印象が強いのです。特にそういう問題については、「むつ」の事故…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1974/09/05、33期)

外務大臣に、施政演説も聞いておりませんし、実際には全般的な外交方針についてお聞きしたいのですが、時間の関係もありますから、私はアジア外交についての所見を承りたい。まず、南の朝鮮と日本との外交関係です…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/12/24、33期)

大臣の所信表明をお聞きしまして、いろいろ聞きたいこともございますが、時間があまりありませんけれども、水島の事故の問題は、これは管轄は違うかもしれません。しかし、「むつ」の問題だとか、あるいはまた、これ…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1974/12/19、33期)

この提案説明によりますと、一九七〇年以降この条約の締約国となった場合と同一の権利を行使してきた、こういう説明がありますが、どういう形でいままではWIPOの管理、運営にわが国は参加してきたか、それを一応…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/03/20、33期)

予算委員会で、わが国におけるエネルギーの問題についての論議が行われました中で、特に原子力によるエネルギーの確保という問題が論議されました。福田副総理は、原子力開発の長期計画については見直す必要があると…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/05/22、33期)

大臣にお尋ねしますが、統一地方選挙中には回答が出ないということで、結論待ちになっております「むつ」の母港の問題です。いろいろ新聞には報道がなされておりますが、現状はどういうふうになっているのか、まず最…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1975/06/04、33期)

いま、「むつ」の問題について大山委員会の提起した問題が論議されております。私は、そのことはまたあとで論議するにいたしましても、「むつ」問題が日本の原子力行政に与えておる影響というのはきわめて大きいし、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1975/06/05、33期)

動燃の清成理事長がおいででございますのでお尋ねいたします。使用済み燃料の再処理工場の建設、それから稼働ということについては、非常に仕事が進んでいるように聞き及んでおりますが、予定の線でいきますと、い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1975/06/11、33期)

最初に稲垣参考人にお尋ねいたします。現場で働いておる労働者に対する個人個人の規制は非常によく行き届いているが、その結果として今度は総量規制をするときになると、結果的には人が足りなくてどうにも動きがと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1975/06/18、33期)

私は、おくれて参りましたものですから、参考人の皆さんのお話をほとんど聞いておりませんので、皆さんのお話しになったことに重複するようなことを聞くかもわかりませんが、その点はあらかじめ御容赦いただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1975/07/02、33期)

大臣に、「むつ」放射線漏れ調査報告書のことで、所見をきわめて簡単にお伺いしたいと思うのです。この報告書の最後の提言のところにあります「技術的にも一貫して責任をとる形に体質を改めるべきである。」という…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1975/08/11、33期)

長官に最初にお尋ねしますが、「むつ」母港問題について、その後どういうふうに話が進んでおるのでしょうか。ひとつこの際御説明いただきたい。そういう問題が整備いたしましてから修理、総点検の地点、どこでやる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1975/06/13、33期)

アーノルド・J・トインビー氏は、「この地球ではあと二億年は人類の生存が許されるはずです。われわれはそれまでの遠い遠い子孫のことに思いをはせねばなりません。まして、わずかに曽孫やそのまた曽孫の代にこの地…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1975/05/28、33期)

特許法の一部を改正する法律案の提案理由が、「わが国産業の技術水準の向上一商標登録出願の増加等工業所有権制度をめぐる最近の情勢の変化に対処するため、」ということで、工業所有権制度の国際化の進展ということ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/02/04、33期)

アメリカのフォード大統領は、一般教書で、エネルギーの自立体制のために、非常に力強い演説をなさったようです。中国の周総理は、二十世紀までに中国を、農業、工業を通じて世界の先進国の前列に立たすという、これ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1975/02/19、33期)

自治大臣、通産大臣にお伺いしますが、四日市の大協石油タンクの災害、事故についてでございますけれども、この事故につきましては、あらかじめ自治省または通産省などが予測していた事故であろうかどうか、そういう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1975/02/20、33期)

きょうは、参考人の方においでいただきまして、私は主として原子力の問題でお尋ねしたいと思うのです。石油の次は原子力エネルギーだと言われておりますが、われわれ国民のエネルギー源として果たして適しているか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

総理にお尋ねいたしますが、一昨日来コンビナートの災害に対する防災体制というものの論議が非常に盛んに行われました。しかし原子力に対する防災の体制について、自治省あるいは環境庁その他関係のところで、必ずし…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/12/17、33期)

先日、再処理工場を本院で視察いたしましたときの件に関しまして、一、二参考人にお聞きしたいと思います。私どもが調査に参りましたときの事業団側のいろいろなお話の中で、二、三の点でお聞きしたいのですが、御…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

総理にお尋ねしますが、総理は、経済首脳会議に出られるに当たって所見をお持ちでございますが、先ほど中沢議員に対して一定の、ある程度の所信の表明がありました。私、マクロの立場でもミクロの立場でも、一つの哲…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1975/12/27、33期)

先月フィレンツェにおける会議に出ました会議の模様は、いま前田委員からお話があったとおりでございますが、私はこの会議に列席しまして、各国とも政治と科学という問題について非常に熱意を燃やす論議が行われまし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/05/06、33期)

長官に質問します。長官の所信表明によりますと、科学技術の振興はきわめて重要である、振興の基本は効率的、効果的な研究開発の推進だという方針でこの所信表明は貫かれておりますが、分析研問題とか「むつ」問題…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/05/12、33期)

先般の委員会で私は福島原発の火災事故のことについてお聞きしました。科学技術庁から安全局長さんの御答弁をいただいたのですが、二つほど当局側からの御意見を聞いておきたいと思います。まず第一点は、火災事故…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/05/19、33期)

皆さんどうも御苦労さまです。最初に辻市長さんにお尋ねいたしますが、市長さんは、長崎というところは被爆県でありますし、原爆、水爆に対する特殊な関係のあるところだという、そういう情勢の中で市政を担当して…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1976/05/24、33期)

私は社会党を代表しまして、日本原子力船開発事業団法の改正法案の継続審議について反対をする理由を申し上げます。原子力船開発事業団法の一部を改正する法律案に私どもは反対し、その継続審議に反対する理由は、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1976/06/10、33期)

大臣にお尋ねします。昨日、原発の安全性を問うカルフォルニア州法に規定された住民の直接立法制度、すなわちイニシアチブ、これに対する住民投票が終わったようです。それの最終結果がわかっておれば、それをひと…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

私は、去る六月二十二日から三日、佐世保港を視察しまして、原子力船「むつ」の問題について地元の意見等を聞いてまいりました。それらのことに関連して、政府や事業団あるいは、運輸省等にお聞きしたいのです。地…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1976/08/25、33期)

きょうは幾つかの問題でお尋ねいたしますが、大臣にまず最初にお尋ねいたします。最近、原子力行政懇談会から、「原子力行政体制の改革、強化に関する意見」というのが出ておりますが、この意見がでているちょうど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1976/02/05、33期)

総理にお尋ねしますが、政府は昨年の暮れに、総合エネルギー対策閣僚会議で「総合エネルギー政策の基本方向」をお決めになりました。その考え方は欧米の新エネルギー政策に対応するものだ、こう言われておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

私は、科学技術庁の政策一般について、大臣の所信表明に対して質問をするわけですが、時間の関係で、きょうは限られた一つのことだけをお聞きしておきたいと思います。先般、九月二十八日に科学技術庁の資源調査会…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/10/14、33期)

大臣にお尋ねいたしますが、大臣は先般、閣議の後で記者会見をなさって、その席上で官民懇談会構想というものをお述べになられたようでございますが、その基本的な構想といいますか、そういうものはどういうものであ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/10/27、33期)

大臣は、二十四日に青森で、「むつ」は実験船だから故障は当然だ、わずかの放射線漏れで大騒ぎするのはおかしいとか、あるいはまた、原子力船の場合も実験船の段階で故障が起こらない方がおかしいんだというようなこ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/11/04、33期)

私は、社会党を代表しまして、閉会中審査については反対をいたします。その理由は、原子力船開発事業団法の延長法案の提出の法的意義についても疑義がございまして、先国会におきましても、すでに法律の昭和五十一…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/10/01、33期)

関連して、私はエネルギーの問題でお尋ねしたいと思うのです。二十八日の日に科学技術庁の調査委員会が報告書を出しました。それによりますと、エネルギー消費は十四年後に限界に来る。気温上昇が植生に影響を与え…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22