国会議員白書トップ衆議院議員赤松勇>33期国会活動まとめ

赤松勇衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言    844文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   9140文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   9984文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第19号(1974/03/22、33期)

表彰されるにあたり一言あいさつを申し上げます。私は、昭和五年、労農党に入党し、社会主義運動の第一歩を踏み出しました。当時、農村では、貧農のほかに、中小地主階層が金融資本の制圧に対して極度に不満を持ち、ただならぬ政治状況にありました。これが社会ファシズムの基盤をなし、五・一五事件、二・二六事件の発生を………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第4号(1975/09/18、33期)

私は、日本社会党を代表し、三木内閣総理大臣の所信表明演説に対し、緊急かつ主要な国民的課題について質疑を行い、問題の所在を明らかにしたいと思うものであります。(拍手)日本経済は、いまインフレと不況の同時進行の激化というきわめて異常な危機的状態に置かれており、現在の国民生活だけでなくて、将来にわたっても………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  24792文字発言
 第72回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言  43221文字発言
 第73回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第75回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第77回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  29452文字発言

  33期通算  36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  9回発言  97465文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  6回発言  72673文字発言

 法務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  24792文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1973/06/13、33期)

さっき法務大臣は、十分調査をしてその結果を報告する、こういうことなんだが、その調査の中へぜひ入れてもらいたいのは、この問題は刑事事犯と見るよりも、学校の朝鮮人に対する差別教育の産物である、こういうよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1973/06/27、33期)

実はこの国士舘大学の問題は単なる刑事問題ではなくて、これは言うまでもなく善隣友好の立場から言えば重要な政治問題であります。きょうは大平外務大臣の出席を要求しましたが、外務委員会と重複しましたので、来…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第40号(1973/07/04、33期)

外務大臣が参議院の会議のためにちょっと出席がおくれます。そこでその前に文部省、法務省、警察庁に質問します。ただし、断わっておきますが、外務大臣も多忙ですから、大臣が出席しましたら一応質問を切りかえます…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1974/01/28、33期)

先ほど、流通面に対する行政府の決意の一端を総理からお聞きしました。私は、この寒空で洗剤などを買うために行列をなして非常に苦労している庶民の皆さんの気持ちを代表しまして、主として、現在貯蔵され、もしくは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1974/02/04、33期)

内田長官にお尋ねしますが、時間がないから、もうあなた、べらべらしゃべっちゃだめだ。私の質問に対する答弁を簡潔にやってください。一月二十八日に、私は、物資の調査について、政府は行政指導でやっておるか、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1974/02/05、33期)

昨日の論戦を一応整理いたしますと、一月の二十八日、私は社会党を代表しまして、総理以下、関係閣僚に対しまして、いかなる隠匿物資の調査を行なっておるかということを尋ねました。その際に、中曽根通産大臣は、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1974/02/20、33期)

去る一月二十八日、二月四日、両日にわたりまして、私は投機防止法に関係する諸問題について質問しました。なお、その際、質疑の未質問部分がございますので、以下、私はこれを申し上げまして、時間がありませんから…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1974/02/27、33期)

私は、午前中の質疑におきまして、まず企業の売り惜しみ、それから便乗値上げの問題を追及して、午後の質疑におきましては、社会党の洗剤値下げに関する具体的な提案を行ないたい、こういうように思っています。そ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/01/29、33期)

質問に先立ちまして、私はおおむね内閣総理大臣に答弁を求めますが、必要ならば助言は結構ですけれども、やはり三木さん白身が責任を持って答弁をしていただきたい、これを要望いたします。いかがですか。それから…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  4本提出

質問主意書一覧

医薬分業の推進に関する質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1973/02/13提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

医薬分業の推進に関する再質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1973/03/08提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

朝鮮の統一に関する質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1973/07/07提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

朝鮮の統一に関する再質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1973/07/21提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22