受田新吉衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   9187文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   9187文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第5号(1973/01/30、33期)

私は、民社党を代表して、田中総理の本院における施政方針演説に対し、重要な問題点を提示いたしまして、国民のための明確な答弁を要求するものでございます。(拍手)総理は、この施政演説におきまして、あえて困難に挑戦し、結果については責任をとる、と断言されました。しかるに、昨年七月、総理が御就任以後、地価並び………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51) 31回発言 255834文字発言
 第72回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 19回発言 169179文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  27748文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   9102文字発言
 第75回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 16回発言 146255文字発言
 第76回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  42641文字発言
 第77回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 13回発言 128942文字発言
 第78回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  54082文字発言

  33期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員161) 95回発言 833783文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           133回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員133) 81回発言 699378文字発言

 文教委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 13回発言 128118文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6287文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1973/09/19、33期)

お二人の大臣、お急ぎのようですから、私、外務大臣と通産大臣、合わせて二十分間、外務大臣の持ち分の中へ通産大臣を入れてお尋ねします。協力いたしますから。外務大臣、先ほど原委員からお尋ねの金山前大使の行…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1973/01/16、33期)

立川基地に強制移駐した自衛隊の問題に直接触れる法律問題を取り上げてみたいと思います。この立川基地は、もちろん地位協定によって米軍が使用することになっているのですけれども、立川のような、いまや副都心と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1973/02/21、33期)

十分だけで終わります。長官、非常にややこしい問題に発展しているこの立川基地の自衛隊使用問題で、長官は国務大臣として別の角度からこの問題の処理を考えられたことがあるかどうか。それは、自衛隊のヘリコプタ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1973/02/27、33期)

今度の設置法の改正案のポイントはわずか二、三点にすぎないのでございますが、この中で非常に簡単で、しかし内容の点において問題になりそうな日本住宅公団監理官の制度の簡素化という問題をまず取り上げてみたいと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1973/03/01、33期)

国家公務員の寒冷地手当に関する法律の審査を久しぶりにやらせていただくわけですが、寒冷地手当の対象になる地域に、実際は、旧市町村の中で、部落的にいえば、対象になる地域よりももっと寒冷地手当を支給する条件…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1973/03/27、33期)

国民の祝日という法律の名称、これは非常に意味があるものでありまして、国民全体がこぞって慶祝の意を表明するという意味におきましては、単なる従来の官製の祝日とは違った民主主義国家の典型的なお祝い日だ、こう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1973/04/03、33期)

時間切れが迫っておるようでございますが、簡明直截にお尋ねしますので、簡明にお答え願います。私は、これは公務員に非常にサービスするような形の法案でありますが、問題点が幾つもころがっておりますので、そのポ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1973/04/12、33期)

この外務省関係の二つの法案の直接関連する問題はあと回しにして、先に外交問題のポイントについて外務大臣の信念をただしてみたい点がございます。あなたは、昨年、田中総理と御一緒に中国へ行かれて、日中の平和…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1973/04/13、33期)

息抜きをしないで質問を続けさしてもらいます。会合へ出席の予定もあるようですから、端的に時間をかけないで質問します。桜内農林大臣、あなたは今度の農林省の設置法の改正の中で、水産庁の機構の改革に思い切っ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1973/04/17、33期)

ほんに数分間で終わります。先回の委員会で私から質問申し上げて、資料提出をお願いしたその資料が、われわれの手元に届けられました。これに関連する質問だけにとどめさしていただきます。元首のない国が国際的に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1973/04/19、33期)

私、中途で会合から出てきておりますので、間もなく帰りますので、時間をかけません。そのかわり、御答弁も明快に、簡潔にお願いしたいと思います。中曽根先生、お久しぶりにまたお目にかかるのですが、いまやあな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1973/04/25、33期)

小坂先生、御苦労さまですね。あなたは経済閣僚としては非常にスマートで、他の閣僚諸君を適当に調整してあなたの信念の実践につとめられるお方でありますが、今度のこの法改正案を拝見しますと、現在のあなたに一つ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1973/05/11、33期)

恩給法の改正が累次重ねられて、毎年のごとく年金額の改定等がなされておるのですが、私は基本的問題をもう一度ここで明確にしておきたいのでございます。恩給法という法律が、現行法は大正十二年にできて、自来昭…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1973/06/01、33期)

斎藤厚生大臣さん、この厚生行政というものは非常に国民に喜ばれる行政で、この厚生行政を誠実になさったお方は極楽往生間違いなしといわれるような、ありがたいポストに斎藤先生はついておられる。そのかわり、もし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1973/06/05、33期)

基本に関する総理府の権限関係の問題から、この法案につながる諸問題をまずお尋ねしたいと思います。総理府設置法の中に「総理府は、左に掲げる国の行政事務を一体的に遂行する責任を負う行政機関とする」、これは…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1973/06/07、33期)

総理、この増原発言をめぐる事件の結末をつけるべき大事な当委員会に御苦労をしていただいておるわけですが、私は限られた時間の中で、まず第一に、現在の憲法、新憲法が定着して国民の中へ溶け込んでおる、この時点…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1973/06/15、33期)

たいへん皆さんお疲れです。こんなに熱心に審議しておいでの委員会というのはそうざらにはないわけです。今週は月曜日から三日間、沖繩に実地調査をいたしまして、引っ返してこうしてほとんど二十四時間勤務を五日間…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1973/06/26、33期)

田中総理、あなたは終戦直後の混乱の中からおいでになられて、引き続き今日まで政治家として生き抜いてこられたお方です。私はまず基本的な問題として日本の政治の姿勢についてお尋ねを申し上げたい。敗戦直後の祖…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1973/06/29、33期)

田中先生、あなたは法務大臣二度のおつとめです。したがって、前任時代の法務大臣としての施策、それをどうこなしていくだろうかを深く反省し、足らざるを補い、新しい構想を持っていま法務大臣の任務をおつとめにな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1973/07/13、33期)

まず、この法案に直接関係する委員会構成等に関する質問をいたしたいと思います。今度の法案が成立しましてさっそく設置される委員会の構成、非常に権威ある委員会になって、国家公安委員会等と大体均衡のとれたよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1973/07/16、33期)

順序を変えていただいて質問をさしていただきます。私、文部大臣とは文教委員会でたびたびお目にかかれますので、これは内閣委員として重要なポイントだけにとどめて質問をさしていただきたいのですが、最近、私立…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1973/08/28、33期)

夏の午後ですから皆さんお疲れでございましょうから、きわめて短時間できょうは終わります。主計局次長さん、ちょっとだけ最初に、いま鈴切さんがお尋ねになったことで、今度の給与改善に伴う所得税の増徴部分がど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第49号(1973/08/31、33期)

私、ポイントを三つにしぼって、端的に短時間に質問をいたします。最初に金大中事件、他の議員各位の質問と同じような形のものではありますが、いろいろとニュアンスの相違のある質問をしたいと思いますので、御答…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第50号(1973/09/21、33期)

この給与関係諸法案が一括上程されている段階で、一般職の場合は人事院勧告を十分尊重した結論で出ておりまするし、特別職も一般職と対応号俸などを考慮しながら改善されていると見受けるのでありますが、特別職の場…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第52号(1973/10/09、33期)

先ほどからの質疑応答を通じて、私、非常に遺憾の意を表明したいのは、極東条項の解釈、その周辺の意義、きわめてあいまいもことなって、六〇年安保当時に、この国会で論議された当時、私の質問等にもお答えをいただ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第53号(1973/11/16、33期)

それでは、総裁にお尋ねさせてもらいます。佐藤総裁、人事院の第一次勧告が終わって後に、物価の上昇等で公務員の給与の実態が民間給与との間で新しいアンバランスが出たと私は判断をいたします。このことについて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第54号(1973/11/21、33期)

大平外務大臣、あなたは先般、田中総理とヨーロッパの諸国を訪問されたわけですが、西独において田中総理とブラント総理との会見にお立ち会いなされ、その後における記者会見に、同席されておられましたかどうですか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1973/06/15、33期)

四先生、御苦労さまでございました。きょうは、文部大臣、局長御一緒の席で国立大学の先生方が参考意見を述べられるということは、ちょっと私から見ると、非常に厳粛ではあるけれどもたいへん奇妙な――と言っては失…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1973/06/20、33期)

三先生どうもきょうはありがとうございます。時間がおくれて申しわけないのですが、十分前後で質問を終わらしていただきますから、お許しを願いたいと思います。民社党の受田新吉でございます。私、こうした教育の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1973/06/22、33期)

文部大臣、大学学術局長の昨日の国立大学長会議における発言、これは非常に軽率であったと私は思います。少なくとも一国の文部大臣が、こうした国立大学の学長という良識を持った方々の会合で不用意なことばを使うな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1973/06/28、33期)

私、今回提案され、目下審査が進められておりますこの国立学校設置法等の一部改正、なかんずくいわゆる筑波大学法案と称せられるポイントについてお尋ねをいたします。文部省は、いま日本の大学教育がどういう形で…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1973/12/13、33期)

総務長官、総理府の総務長官におなりになって御苦労でございますが、ひとつ御健闘願いたい。総務長官は、総理府の長との関係はどういう形になっておられるか、任務の関係で御説明願います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1974/01/18、33期)

できるだけ要約して質問します。要約してお答えを願いたいと思います。きょう論議されている事件に関係する問題を取り上げまして質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1974/02/14、33期)

総務長官は、総務長官として宮内庁との関係は、いかなる立場に立っておられるのか、御答弁を願いたいと思います。そこで、総務長官としてお仕事をなさるのに、「政務を処理し、各部局及び機関の事務を監督する。」…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1974/02/22、33期)

四十八年八月一日の日米共同声明の中の「大統領は、天皇、皇后両陛下の御訪米に対する以前よりの招待を再確認し、御訪米が近い将来日米双方にとって都合の良い時期に実現することを希望した。」、これに対して宮内庁…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1974/02/26、33期)

総理府設置法に関連して、宮内庁、外務省等と一緒にお尋ね申し上げます。今度の設置法の改正のポイントは、迎賓館の設置でございますが、この迎賓館のある赤坂離宮は、戦後、皇室財産から一般国有財産に移管された…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1974/02/27、33期)

中小企業庁設置法の一部改正案に対して、直接の質問を若干しまして、引き続き通産行政の基本に触れる大問題を二つ、三つ取り上げまして、大臣にお尋ねをいたします。なお、公正取引委員長の出席もあわせていまお願…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1974/03/05、33期)

初めに、この法案に直接関係する問題を取り上げまして、お尋ねをいたします。毎年のごとく、国会にその改正案をお出しになる政府、今回の改正趣旨、われわれ一応ごもっともであると考えます。在外公館の設置と諸手…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1974/03/12、33期)

きわめて短時間で質問をさせてもらいます。いま大出議員からもお話しのように、小野田元少尉がルバング島から無事に帰還をしてくれることになりました。われわれ、生存者を救済するという意味において、政府が力を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1974/03/26、33期)

総務長官、この法案の質問に先立ちまして、すでに昨年の九月三日に、第三次公務員制度審議会の前田会長から田中総理に、「国家公務員、地方公務員及び公共企業体の職員の労働関係の基本に関する事項について」という…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1974/04/02、33期)

防衛庁職員の給与を改善する法案につきまして、私、改正趣旨に大いに共鳴します。特に隊員の退職手当の増額措置、私も多年、これは一つの懸案として防衛庁にも要望した問題でございます。ただ、防衛庁職員は、特に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1974/04/25、33期)

佐藤先生、あなたは国家公務員法によって人事院を統轄し、総理する立場ですね。そうすると、三人の人事官で、総裁を兼ねておられるあなたは、他の人事官に対してどのような権限を持っておられますか。そこで、きょ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1974/04/26、33期)

きわめて短い、能率のあがる質問をしますので、答弁もそうしていただいて、できるだけ所要時間を縮めて質問を終わりたいと思います。運輸省設置法の改正案に直接触れる問題、その第一は、付属機関として海員学校を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1974/05/10、33期)

法律案そのものについて、質問をまずいたします。防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律案の中身を拝見すると、新構想が幾つか盛り込まれているわけです。大体この防衛施設周辺の生活環境の整備等に関すると…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1974/05/14、33期)

十一時までということでございますが、質疑応答を通じていろいろな問題が発生して、答弁が長引いたりして、十二時を過ぎるようなことにでももしなった場合には、すでに内閣委員会でも先例のあるような、明日午前零時…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1974/05/16、33期)

国土総合開発庁設置の体制が固まってきたわけでございますが、この機会に私、総理に端的にお尋ねしたいことは、この国土利用におきまして、日本は地震国である。この間、南伊豆でもあれだけの大事件を起こしておる。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1974/05/21、33期)

恩給法の改正案につきまして、これに直接関連するポイントに触れていきたいと思います。総理府は、昨年当委員会において恩給法の通過に際しまして、附帯決議を付したことを御記憶しておられると思います。その附帯…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1974/05/23、33期)

長官、行管長官として久しぶりに大ものを迎えたと世人は期待しておるのです。由来、行管長官は大ものがちょいちょいあらわれて、思い切った改革にも乗り出されたわけでございますが、しかし、その計画実行において竜…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1974/02/25、33期)

二十二日の当文教委員会の事件というものは、私がその渦巻きの中に参加させていただいただけに、私、きわめて不明朗、不愉快を感じている問題でありますので、事務総長にすかっと核心に触れたお尋ねをいたします。…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1974/03/01、33期)

学校教育法の一部改正法案につきまして、これよりある程度時間をかけてお尋ねをさしていただきます。それに先立ちまして、文部大臣にお尋ねしたいことがあるのですが、大臣はいわゆる人材確保法案に対する認識が今…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1974/08/08、33期)

だんだん時間が進行して、皆さんお疲れでしょう。御疲労があまり重ならぬ間に質問を終わるようにします。総務長官、あなたは給与担当をされる国務大臣でもいらっしゃるわけです。きょうは相当念入りな各委員の質問…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1974/09/06、33期)

夜もいよいよふけてきまして、皆さんお疲れでございます。一時間の予定でございますが、少し短縮さしていただいて、皆さんの御苦労を少しでも軽くして差し上げたいと存じます。私、敬愛する、与野党をこえた立場で…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1974/12/06、33期)

総務長官、最初二、三分だけ、二時半から御用があるそうですから。はっきり申し上げて、人事院勧告の実施がおくれた理由はどこにあるか、ずばりお答え願います。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1974/12/18、33期)

委員各位からすでに重要なポイントは御質問になっておりまして、私、できるだけこれを繰り返さないようにします。総務長官、人事院総裁が欠けているときには、いま島田先生が現在の場合代行しておられるそうですが…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1974/12/23、33期)

民社党を代表して、ただいままで審議されてまいりました一般職、特別職、防衛庁、このそれぞれの給与法に賛成をいたします。同時に、中路委員の提案の修正案に反対の意思を表します。私ここで、先ほどからの議論を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1975/02/25、33期)

永井先生が民間人の中から選ばれて、三木内閣の国務大臣になられたということは、非常に清新の血をたぎらせた意味で私も歓迎します。また一方では、永井文部大臣には非常に使命の重さが、自民党員である国会議員がな…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1975/03/14、33期)

提出された法案に関連して重要な問題点をお尋ねします。宮内庁次長は、就任されたばかりでございますが、御就任以来ずいぶん御勉強されたと思います。瓜生さんが二十年にもわたってその任にあられた御苦労をここに…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1975/03/18、33期)

先般の委員会でお尋ねを申し上げた件で、重ねて政府の真意をただしたい点がございます。いま行われている現行の皇室典範と旧皇室典範と比較すると、現行は法律であり、旧典範は国の大典であった、憲法と同列にあっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1975/03/25、33期)

私しんがりの質問でございますので、いままでは、しんがりができるだけ早く切り上げて皆さんに気楽にやっていただこうと、過去においては非常に謙虚な気持ちでございましたが、きょうは、重大な問題でございますから…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1975/03/28、33期)

宮沢外務大臣は、御就任以来多忙な日々でいらっしゃるし、加うるに今夜はサウジアラビアへ、ファイサル国王の逝去を哀悼し、両国の親善に貢献されようとしてお立ちになるのであります。非常にお疲れですが大任を果た…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1975/05/06、33期)

この法案の審査に当たりまして基本的な問題点として、特に恩給制度を行政運営しておられる恩給局のあり方をお尋ねしてみたいと思うのです。海軍退隠令がスタートして以来百年、恩給法が本格的にスタートして五十年…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1975/05/07、33期)

鬼木委員の質問に関連して、ちょっぴり質問をさしていただきます。私がきのうお尋ねした問題、またいま鬼木議員が質問した問題、なるべく重複を避け、関連した面に触れていきますが、初めに非常に事態が急迫してお…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1975/05/22、33期)

これは法律論争の基本に触れる問題でありますが、今回提出された法案に関連して「許可、認可等」の許可とは何か、認可とは何か、等とは何かを御説明願いたいと思うのです。これは実定法上の用語もあるし、いわゆる行…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1975/06/05、33期)

まずこの改正法案に関連した重要な問題を取り上げ、最後に法案に質問を移していきたいと思います。外務大臣、防衛庁長官、おそろいでありますので、特に外務大臣、時間切れの日程を割いて御苦労いただいております…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1975/06/18、33期)

三木総理、先般はどうも大変な災難で、されど非常に御健康で質問を受けてもらえますので安心してお尋ねをいたします。三木さん、最初に、天皇陛下が今秋米国を訪問きれるわけですが、その目的はどう理解しておられ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1975/06/20、33期)

どうも御苦労です。なるべく時間を短縮します。濃縮して質問します。科学技術庁長官、あなたは原子力センターの親玉でいらっしゃったわけだし、科学技術庁が生い立ってことしでちょうど何年になりますかね。聞かれ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1975/06/24、33期)

私は、民社党を代表しまして、この安全局を設置する政府案に対しまして、条件つき賛成の意思表示をしたいと思います。こちらの委員会で、質疑を通じてわが党の立場を明白にしておきました。つまり、原子力の開発利…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1975/07/30、33期)

ごく短い時間で二、三の問題点をお尋ねしましよう。自治省、あなたの方で来月全国の人事委員長会議を開催されますか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1975/08/19、33期)

長官のお時間が迫っておりますから、十分しかないですね。総務長官は給与担当の国務大臣でいらっしゃる、したがって、国務大師として給与については政府を代表して責任をもって答弁できるお方であることを前提とし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1975/08/26、33期)

外務省へ先にということでありますが、私きょうは少し猛烈な行動でここへ危うく滑り込んだわけでございまして、いささか疲労しているわけですが、答弁に立たれる政府の方々もまさに疲労その極に達せんとしておると思…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1975/06/26、33期)

いませっかく問題になっている十三項の問題を私からも指摘したいと思うのです。いま量的拡大を質的転換への規定にもなるというお話でございましたが、私は量の問題で国立、公立、私立のこの五年間の凍結期間中にお…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1975/10/28、33期)

先国会ですでに論議のほとんどが言い尽くされておるわけで、あえてきょうこうした情勢の中で質問申し上げるという点につきましては、観点を新しくしてお尋ねしてみたいのです。過ぐる国会で、私からも何回かここで…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1975/10/30、33期)

時間を余りかけません。採決を急いでやるように、政府の答弁次第では二十分以内に終わるようにします。総務長官、今度の法改正の中で、特別職の中に国務大臣と総理大臣の俸給額は据え置きになっております。この理…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1975/11/11、33期)

許認可整理法というこういう法律は、また新しく法律ができるたびにこういう問題が何年かすると起こるわけですから、五年も十年もするとまたこういうものをやる。つまり許認可整理法は終始継続するものであるというこ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1975/12/05、33期)

ただいま上程されている法案はきわめて簡単な問題を含んだ法案であります。直接この法案に関連してお尋ねをします。外務大臣、在外公館に勤務される外交官、それらの方々が転任をするとき、旅費が本当の実費が弁償…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1975/12/16、33期)

坂田先生、お元気で何よりです。ひとつあなたにすかっとお尋ねしたいのですが、ポスト四次防構想について、私いろいろな方面で坂田構想を承っておるわけです。坂田先生はその構想の中に、いまの日本の財政事情等も勘…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1975/12/12、33期)

文部大臣永井道雄先生にひとつ。永井文部大臣は議員に対して終始先生という言葉を用いられます。私もその意味では先生と言われる危険がありますので、永井先生として対等のごあいさつをさしていただきます。永井先…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1976/03/04、33期)

総務長官、あなたの御所管の事項の中に、公務員の退職年金が総括的に含まれておるのか、あるいは部分的にしかないのか、お答え願います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1976/05/06、33期)

今回の改正法案の中身の中に特色の一つとして取り上げられている改正点、「神経系統の機能または精神の障害等について、障害等級表の改正を行うこととした」という提案理由の説明のもとに、五等級に掲上されてあるわ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1976/05/11、33期)

きょうは余り時間をかけないで、三、四十分の質問にとどめて、残余は次回に回すという御了解をいただいて、主として当面する外交問題にまずきょうは質問を集中し、設置法関係の質問は次回に譲らしていただくというこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1976/05/13、33期)

稲葉先生今晩は。御苦労でございます。私、稲葉法務大臣は先生という名称が非常に当たる大臣であると思うのです。御自身大学の教授でいらっしゃるし、法学の権威でもあるし、めったに言わぬことですが、きょうはあ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1976/05/17、33期)

先回の質問に続きまして質問を続行いたします。まず、経済外交について政府の所信をただしたいと思いますが、外務省の関係の特殊法人に国際協力事業団なるものがある。そこには、かつて外務省の事務次官をなさった…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1976/07/14、33期)

総務長官、せっかく御苦労いただいている機会に、総務長官の御所管である皇室の行事についてちょっとだけお尋ねしておきたいと思うのであります。天皇陛下御在位五十年という年をことし迎えておるわけです。満五十…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1976/07/29、33期)

きょうは、先般の委員会で質問して、答えを確認してない問題に一、二触れまして、当面する国政上の当委員会に関連のある問題に触れていきます。この前お尋ねした問題の中に、公務員にひがみや不都合、不安を与えな…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1976/08/11、33期)

植木先生、あなたはきのうの閣議で、天皇在位五十年記念式典行事についての御了承を得られた。私もこの委員会で何回も、毎回この問題を取り上げて大臣の真意をお伺いしたのですが、一応十一月十日という決定を見て、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1976/08/26、33期)

最初に板門店事件を議題にしたお尋ねをいたします。先般、板門店において起こりました南北朝鮮の境界線における事件、これに対して政府の見解をさき伺いました。私ただ一つ気にかかることは、この事件におきまして…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1976/02/13、33期)

五分間以内に質問を終わります。文部大臣、先般の教育委員会委員長会議で、いま高橋委員の指摘された主任制度の対象になる職種を拡大しようという御意図があることを承っております。さらにこれから図書主任、給食…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1976/05/07、33期)

文部大臣にお尋ねする分は笠岡政務次官にお尋ねします。私立学校の教職員の処遇、これは国公立とバランスがとれるようにしなければならないことだし、教育基本法の六条にもその基本精神が明記されてあります。とこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1976/05/12、33期)

この国立学校設置法の一部改正法案に直接つながる問題をまずお尋ねいたします。例の技術科学大学の新設計画でございますが、目標とするところまことに結構に存じます。と同時に、入学資格者に実践的な技術教育をね…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1976/05/14、33期)

大臣お疲れでしょうが、しばらくごしんぼうを願いたい。文部大臣御就任以来一年六カ月になんなんとされるわけでございますが、私、歴代文部大臣の中では比較的長期勤務の文部大臣と申し上げることができると思うの…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1976/10/07、33期)

できるだけ時間を縮めます。今度のミグ不法侵入事件について、防衛庁長官がおいでになるまでに部分的な問題をお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1976/10/12、33期)

大臣六時までということでございますから四十五分しかありませんが、急ぎ質問をいたします。まず日中問題について質問をしたいと思いますが、さっきの報道によると、中国に文革派の四人の人が逮捕された事件が起こ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1976/10/21、33期)

一般職の関係の方には、質疑の通告がおくれた関係がありますので、給与法につきましては防衛庁職員給与法案から話を進めてみたいと思います。防衛庁の職員の処遇については一般職に準じた扱いが恒例としてされてお…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1976/10/26、33期)

総務長官西村先生、郵政省の局長さん時代以来長い間おつき合いいただいておるわけです。ただ、国務大臣になられると特別の任務をお持ちになっておられるわけで、国の最高の行政長官になってこられたわけです。そこ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1976/10/20、33期)

私、文部大臣に国家百年の教育大計の基本問題に触れた質問をいたします。私たちの党ですでに天下に公表しております教育国家建設という大目標、これはすでに七年前に文部省へもお届けしてあるわけです。その目標を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

引揚者の在外財産問題に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第24号(1975/06/24提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22