田代文久衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

24期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  2回発言   1477文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言    407文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  3回発言   1884文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第26号(1973/04/13、33期)

ただいま議題となりました石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正する法律案につきまして、石炭対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、石炭鉱業の現状にかんがみ、石炭鉱業審議会の第五次答申に沿い、石炭対策の一そうの推進をはかろうとするものでありまして、そのおもな内容は、会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第28号(1973/04/19、33期)

ただいま議題となりました炭鉱離職者臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、石炭対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、石炭鉱業の合理化に伴い離職を余儀なくされた炭鉱離職者の再就職の促進その他援護業務の拡充等をはかろうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第20号(1974/03/26、33期)

ただいま議題となりました電力用炭販売株式会社法等の一部を改正する法律案につきまして、石炭対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、石炭対策における諸施策がなお継続して実施されている実情にかんがみまして、本年三月三十一日に廃止期限の到来する電力用炭販売株式会社法、石炭鉱業………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

24期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 37回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  2回発言   9046文字発言
 第72回国会 34回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  1回発言    128文字発言
 第73回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    128文字発言
 第74回国会  7回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 24回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言    126文字発言
 第76回国会 17回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   2694文字発言
 第77回国会 19回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  1回発言   3643文字発言
 第78回国会  7回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  33期通算 147回出席(長 58 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 89)  7回発言  15765文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 石炭対策特別委員会
            58回出席(長 58 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  5回発言   4161文字発言

 決算委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  1回発言   8910文字発言

 予算委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  1回発言   2694文字発言

 運輸委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 石炭対策特別委員会委員長(第71回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第72回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第73回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第74回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第75回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第76回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第77回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第78回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1973/06/20、33期)

労働大臣にお尋ねしますが、現在の失業者の総数ですね、それからその動向、ふえつつあるのか減りつつあるのか、あるいは完全失業者がどれぐらいあるのかというような問題等について、まず御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1972/12/26、33期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1973/12/01、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1974/07/31、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1974/12/27、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/10/29、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、昭和五十年度一般会計補正予算、昭和五十年度特別会計補正予算及び昭和五十年度政府関係機関補正予算につき、撤回の上編成脅えを求めるの動議を提出し、その提案の趣旨を説明い…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1976/05/12、33期)

労働大臣にお尋ねしますが、現在の全国の失業者は百三十万、政府の発表では百二十五万と言っておりますが、実際は三百万を超えていると思うのですね。これは、いままでにない全くゆゆしい失業状態が出ておりますが、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

24期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

北九州市若戸大橋の無料化と交通渋滞の解消問題に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1976/05/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22