安井吉典衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 37回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 11 委員 25) 10回発言  55849文字発言
 第72回国会 22回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  16582文字発言
 第73回国会  7回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 13)  8回発言  51822文字発言
 第76回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  4回発言  28313文字発言
 第77回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 28)  7回発言  46318文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  3回発言  27036文字発言

  33期通算 135回出席(長 24 代理理事 1 代理 0 理事 27 委員 83) 33回発言 225920文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57)  9回発言  82598文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            28回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 27 委員  0) 15回発言  75748文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  5回発言  37176文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   5755文字発言

 地方行政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  18867文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5776文字発言


委員会委員長経験

 科学技術振興対策特別委員会委員長(第72回国会)
 科学技術振興対策特別委員会委員長(第73回国会)
 科学技術振興対策特別委員会委員長(第74回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第71回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第75回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第76回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第77回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1973/02/23、33期)

資料要求。ちょっと御説明を伺った中で、沖繩関係の全体的な予算の総額が千七百七十二億円と言われましたが、これはもう少しやはり一覧表、これに出てない部分ですね、たとえば自治省とか何かいろいろありますね、そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1973/02/27、33期)

ただいま北海道等で、北方領土返還運動に非常に関心を持っている人々から、どうも大平外務大臣は、北方領土問題に対して熱意がないんじゃないがという指摘が現にありまして、ですから、私もそれは別な機会に、そうい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1973/03/06、33期)

きょうの所信表明でも、米軍施設、区域の整理統合の促進ということをおっしゃっているわけでありますが、この那覇空港が例の協定時における目玉商品だといわれながらも、いまだに返ってこないという現状、この点も前…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1973/04/20、33期)

あと五、六分ありますから、その間にちょっと伺いますが、まずこれは文部省でも厚生省でもいいんですが、大学付属病院が救急医療を扱わないというそういう仕組みはいつごろからですか。もう一つは、医学部を、これ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1973/06/06、33期)

四月二十日の本委員会におきまして、上原委員が沖繩における救急医療の問題、とりわけ琉大付属病院のこれへの取り組みの問題を取り上げました際、ほんのわずかな時間ですが、私この問題をさらに詰めて、ぜひ次の委員…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1973/06/22、33期)

北方領土問題等を含む対ソ外交のあり方についてでありますが、領土交渉の内容等については、私どもの党の立場やあるいはまたこの間の予算委員会の分科会では、千島列島全体を非武装中立地帯にするということでの交渉…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1973/07/19、33期)

前回の委員会におきまして、社会、共産・革新共同、公明、民社、四党共同提案で、沖繩の住民等が受けた損害の補償に関する特別措置法案を提案をいたしました。そのことは、当日の提案理由の説明で私申し上げましたと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第14号(1973/11/27、33期)

われわれ第二班は、去る十月十一日から三日間、沖繩県の実情調査のため現地に派遣されました。派遣委員は佐藤孝行君、渡部一郎君と私の三名でありましたが、現地では当委員会の委員でもある現地選出議員の参加も得…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1973/02/05、33期)

もう各論の段階ですから、前置きなしに入りたいと思います。初めに基地と自治体の問題について取り上げたいと思います。総理は自衛隊の立川移駐に際して、自衛隊が都心や都市近郊に集中することは好ましくない、こ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1973/03/30、33期)

初めに、先ほど自治大臣から、法律事項を通達で、あるいは行政措置でねじ曲げるというふうなことはいたしませんという言明がございました。これは午前中の論議の中で一番重大な問題だと私も聞いていたわけであります…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1973/12/07、33期)

だいぶおそくなりましたけれども、もうしばらくおつき合いいただきたいと思います。きょう私は、おもに経済問題を中心にした質問にいたしたいと思うのですが、この間の特別国会で、八月から九月にかけて、北方領土…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1975/02/27、33期)

二、三点伺いたいと思います。初めに、アメリカの海兵隊実射訓練の問題ですが、私、予算委員会の分科会の方に出ておりまして、初めのお話を聞いていなかったので、繰り返しになって恐縮ですが、県道百四号線を封鎖…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1975/05/22、33期)

沖繩復帰三周年を迎えたわけでございますが、地元新聞の世論調査でも復帰してよかったという人が四三・三%、よくなかったという人が五〇・七%と聞いています。政府もいろいろ対策を講じてきたとは思いますけれども…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1975/07/02、33期)

この委員会は、沖繩問題と北方問題をともに取り上げる委員会ですけれども、北方問題に対する討議がわりあい少なくて会期末を迎えている段階で、したがって、ぜひ最終段階でも外務大臣の御出席をいただいて問題点を詰…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1975/02/19、33期)

農林省所管四十七年度決算に関連いたしまして、二、三伺いたいと思います。いま原委員と大臣とのやりとりの中で、食糧自給度を高める今後の方針についてお話があったわけですが、今日までの米の生産調整ということ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1975/06/20、33期)

初めに家庭用灯油価格問題を、時間の関係で手短に伺っておきたいと思います。石油危機のときに、家庭用灯油は十八リットル一かん三百八十円に凍結をされていたわけですが、昨年はこの標準価格が撤廃されて六百円前…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1975/07/17、33期)

原委員との応答の途中ちょっと席をはずしていて、その間にお話があったのかもしれませんけれども、まず、五十年度の地方財政の欠陥がどれぐらい生ずるのか、見込み違いがどれぐらいになるのかという点であります。地…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1975/03/14、33期)

私、一時間半時間をいただいておるのですけれども、大分時間がおくれてまいりましたので、できるだけ圧縮して実のある御答弁を大臣からいただこう、こう考えておりますので、お願いしたいと思います。社会党の今度…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1975/03/06、33期)

いま、パインかん詰めが一年分食べるだけ余っていて、サトウキビに次ぐ沖繩の重要な産業であるパインナップルの栽培は一年間完全にストップしてもいいというぐらいな状況が今日つくられているという、この事態は、一…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1975/11/20、33期)

いま北方領土問題について質疑応答が繰り返されていたわけで、私も引き続いてちょっと伺っておきたいのでありますが、グロムイコ外相の訪日は現段階における日ソ交渉の出発点となるものだという政府の見解は、私は異…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1975/11/13、33期)

四十八年度防衛庁関係の決算に関連して若干お尋ねをしたいと思いますが、初めに防衛庁長官に伺いたいのは、「防衛を考える会」は長官の発意で、長官が委嘱しておつくりになって、私どもに配られている「わが国の防衛…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1975/12/16、33期)

昭和四十八年度決算の厚生省分について、会計検査における不当事項十六件の指摘があります。これについては大臣もお認めになって改善の措置を約束されておりますが、その他厚生行政一般についても、今後とも遺憾のな…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1975/11/06、33期)

北海道の災害の問題について、続いてお尋ねをしてまいりたいと思います。まず、激甚災の指定等に関する問題でありますが、昨日も児玉委員からお尋ねがあったそうです。北海道の台風五、六号被害は、激甚災として政…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1976/05/21、33期)

去る五月十九日、グアム島からB52戦略爆撃機が嘉手納に飛来しております。この問題につきまして、政府はアメリカ側からどのような通告を受けていたか、そして現実にいまどういうふうな形になっているか、それをま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1976/07/09、33期)

後で上原委員から詳しく問題点について質問があるはずですが、それに先立ちまして、二、三の問題点について伺っておきたいと思います。いま防衛庁長官から状況について簡単な説明がございましたが、その中で、人が…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1976/02/02、33期)

私は、地方財政の問題を中心にしてきょうお尋ねをするつもりでありますが、その前に、たくさんいま電報が来ているわけです。その一枚を読んでみますと、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1976/02/14、33期)

この委員会では、公聴会で、神奈川県知事から大体都道府県段階の財政の問題について、いろいろ伺いました。かつてない地方財政の危機の中で、市町村段階の問題、生々しい自治体の現場からの御報告を参考人である山口…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1976/02/17、33期)

松尾証人の名前はアメリカの公聴会の記録の中にはありません。しかし、私は、政治腐敗というのは民主主義を破壊するものであり、政治のモラルが確立されなければデモクラシーというものは成り立たない、そういう確信…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1976/02/27、33期)

残りの時間がわずかですから、すぐ問題点に入りますが、まず初めに大蔵大臣に、この大蔵省がお出しになった財政収支試算なるものは、特例債をも含めて国債をどんどん発行して、昭和五十五年度には五十一兆円という大…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1976/03/03、33期)

ちょっといまの資料要求について関連してお願いしたいわけでありますが、いま松浦委員が取り上げているのは、第一次の証人喚問二日目の際に、永末委員と私とが契約書として要求した分であります。その中にも問題点が…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1976/10/27、33期)

あと二十分ぐらい残っていますから、その間で若干のお尋ねをしていきたいと思います。大体上原議員が一わたり問題の提起をされておりますので、むしろ関連のような質問になるかと思うのです。まず、沖繩振興開発計…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1976/10/14、33期)

ことしの十七号台風を初めとする災害、さらに東日本の冷害、まさに日本列島は災害列島になってしまったという感じの一年で、それが自治体の住民にも、もとより自治体自体にも大変な打撃になっていることは間違いあり…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/10/01、33期)

初めに三つの問題を次々伺っていきたいと思います。初めに東北、北海道の冷害対策でありますが、ことしは四十六年以来五年ぶりの冷害、凶作の秋を迎えました。政府は、口で食糧の自給率向上を言いながら、やること…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22