国会議員白書トップ衆議院議員倉成正>33期国会活動まとめ

倉成正衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  1回発言   7924文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   7924文字発言

本会議発言一覧

第74回国会 衆議院 本会議 第3号(1974/12/16、33期)

私は、自由民主党を代表して、国民の期待と衆望を集めて新たに発足した三木内閣の施政に関し、当面国民の関心の深い諸問題及びわが国の今後の進路に関する基本的課題の若干について質問を行なうものであります。まず第一にお伺いしたいのは、転換期を迎えた世界の中において、わが国の果たすべき役割りについてお伺いしたい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  3回発言  25329文字発言
 第72回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 36)  1回発言  16987文字発言
 第73回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  1回発言  10030文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  1回発言  15381文字発言
 第78回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  33期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員133)  6回発言  67727文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員115)  5回発言  57697文字発言

 石炭対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  10030文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第72回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1973/02/13、33期)

大蔵大臣にお尋ねいたしたいと思います。昨日欧州各国の為替市場が閉鎖され、他方では米国のボルカー財務次官を含め五カ国の蔵相の会議が行なわれるなど、あわただしい動きが伝えられております。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1973/03/09、33期)

第三分科会における審査の経過及び結果を御報告申します。本分科会の審査の対象は、昭和四十八年度総予算中厚生省、労働省及び自治省所管のものであります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1973/03/13、33期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております昭和四十八年度予算三案につきまして、政府原案に賛成し、四党共同提案の組みかえ動議に反対の討論を行ないます。本年一月二十二日のイタリアリ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1973/12/06、33期)

私は、自由民主党を代表して、当面の外交、内政の諸問題について、国民の立場に立って政府の所信をただしたいと思います。まず、外交問題についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1975/06/04、33期)

政府は三木総理の非常な熱意のもとに、総理府を中心として独禁法の改正というきわめて困難な問題に取り組み、短時日の間に関係方面との意見の調整を図り、今日の改正案提出の運びに至った努力に対して、その労を多と…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/01/29、33期)

私は、自由民主党を代表して、当面の景気対策を中心といたしまして内政、外交の諸問題について、三木総理外関係閣僚にお伺いをいたしたいと思います。質問の第一点は、まず日中、日ソの外交についてお伺いしたいと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22