田沢吉郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  2回発言   2015文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  1回発言    947文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言    397文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言    416文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  5回発言   3775文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第26号(1974/04/25、33期)

ただいま議題となりました五法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。第一は、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案でありますが、これは、昭和四十四年五月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、本年五月から、基礎歳費月額を三十二万円に引き上げた年額に改定し、この費用をまか………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第33号(1974/05/23、33期)

ただいま議題となりましたインドの地下核実験に抗議する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 本会議 第1号(1974/07/24、33期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいまの、会期を八日間とする件について、賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)その第一の理由は、鳩山内閣当時、すなわち、昭和三十一年七月に参議院選挙が行なわれ、その後十一月まで院の構成ができなかったという事例もあって、このようなことをなくするため、昭………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第14号(1975/11/18、33期)

議院運営委員会における虚礼廃止に関する申合せについて御報告申し上げます。本日の議院運営委員会において、各党一致の決議をもって、虚礼廃止に関する申合せをいたしました。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第7号(1976/02/23、33期)

ただいま議題となりましたロッキード問題に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  1)  1回発言     43文字発言
 第72回国会 34回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 31 委員  1)  4回発言   2830文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    246文字発言
 第74回国会  7回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 36回出席(長 35 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5508文字発言
 第76回国会 20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 25回出席(長 25 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第78回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  33期通算 161回出席(長 96 代理理事 2 代理 0 理事 58 委員  5)  7回発言   8627文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           133回出席(長 96 代理理事 2 代理 0 理事 33 委員  2)  5回発言   3076文字発言

 予算委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)  1回発言     43文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5508文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第74回国会)
 議院運営委員会委員長(第75回国会)
 議院運営委員会委員長(第76回国会)
 議院運営委員会委員長(第77回国会)
 議院運営委員会委員長(第78回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第71回国会)
 議院運営委員会理事(第72回国会)
 議院運営委員会理事(第73回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1972/12/26、33期)

この際、動議を提出いたします。理事の数は九人とし、委員長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1973/12/01、33期)

議員関谷勝利君の表彰につきましては、昨年の十二月にすでに二十五年に達しておるものでございますから、本国会において表彰されるのが当然であると思うのでございます。と申し上げますのは、永年在職議員の表彰の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1974/01/21、33期)

昭和四十九年度における衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和四十九年度の衆議院予定経費要求額は、百八十九億二千六百五十五万七千円でありまして、これを前年度に比較いたしますと、十億五千四…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1974/04/25、33期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外三件について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1974/05/24、33期)

動議を提出いたします。会期も切迫していることでもありますので、明二十五日午後一時から本会議を開会し、靖国神社法案を上程することとせられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1974/07/24、33期)

私は、自由民主党を代表して、今臨時会の会期の件について賛成の意を表明いたします。御承知のごとく、昭和三十三年の国会法改正以来、参議院選挙後の臨時会は五回開かれておりますが、提出法案をかかえている場合…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1975/08/19、33期)

ただいま政府側からの御説明にも、また各先生方の御質問にもありましたように、七月の下旬と八月の上旬に起きました集虫豪雨、すなわち鉄砲水と言われるほどの恐ろしいまでの災害があったわけでございます。これが青…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22