伊藤宗一郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   1243文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  2回発言   2093文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  3回発言   3336文字発言

本会議発言一覧

第77回国会 衆議院 本会議 第18号(1976/05/13、33期)

ただいま議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件について、逓信委員会における審査の経過と結果とを御報告申し上げます。本件は、日本放送協会の昭和五十一年度収支予算、事業計画及び資金計画について、国会の承認を求めようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 本会議 第6号(1976/10/12、33期)

ただいま議題となりました公衆電気通信法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、日本電信電話公社の経営状況にかんがみ、その財政基盤の確立を図るため、電報電話料金を改定する等の改正を行おうとするもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 本会議 第10号(1976/10/28、33期)

ただいま議題となりました郵便貯金法の一部を改正する法律案並びに郵便切手類売さばき所及び印紙売さばき所に関事る法律の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、郵便貯金法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第72回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 33)  6回発言  13470文字発言
 第73回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  2回発言   3356文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第76回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  2回発言   2925文字発言
 第77回国会 14回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第78回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  33期通算 137回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事 81 委員 37) 10回発言  19751文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員 35)  2回発言   6767文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0)  8回発言  12984文字発言

 逓信委員会
            19回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 逓信委員会委員長(第77回国会)
 逓信委員会委員長(第78回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第72回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第73回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第74回国会)
 大蔵委員会理事(第75回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第75回国会)
 大蔵委員会理事(第76回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第76回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第77回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1973/12/01、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、安井吉典君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/02/21、33期)

ただいま森山長官から、ワシントンの会議の模様について御報告があり、またそれに関連して、各国のエネルギー問題あるいは原子力開発のこれからの進め方についても多少触れられましたけれども、この会議とは面接関係…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1974/04/03、33期)

大臣が来ましてからまた続けますけれども、とりあえず、原子力局長その他の方々に質問をいたします。原子力行政の推進について、たいへん多難な局面でありながら、各位には日夜御奮発を賜わっておりまして、当委員…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1974/04/25、33期)

当委員会では、しばらく原子力の問題で、特に分析研等の問題で、いろいろ慎重な審議が行なわれておりました。そのわれわれの委員会の審議なり要望に基づきまして、森山長官をはじめ科学技術庁は、鋭意原子力発電の推…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1974/05/15、33期)

きょうはラジオアイソトープのことにしぼりまして、主として科学技術庁にお伺いをいたしたいと思います。おくればせながら、わが国の原子力の平和利用の問題もだいぶ進展をしておりまして、われわれの国民生活にも…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1974/04/26、33期)

きょうからいよいよ電源開発促進の二法案につきまして大蔵委員会で審議が始まるわけでございますけれども、まず私は、この法案の提出をされた背景といいますか、そういうようなことにつきまして当局の答弁をお願い申…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1974/07/31、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、安井吉典君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1974/10/22、33期)

時間が三十分ということでございますから、前置きは省略をいたします。それにしても原子力船「むつ」が、わが党の幹部あるいは政府御当局、あるいはまた科学技術庁、それぞれの方々の御努力によりまして、一応当面…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1975/09/11、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は投票によらないで、八木昇君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1975/10/01、33期)

ただいま提案理由の説明を拝聴いたしました。この両法案は、前国会ですでに本委員会を通過した法案でございまして、十分審議を尽くした両法案であります。したがって、改めて提案理由を聴取したわけでございますから…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22