武藤山治衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言  10006文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言  10006文字発言

本会議発言一覧

第76回国会 衆議院 本会議 第4号(1975/09/18、33期)

私は、不況で操業低下、倒産、失業、就職難、さらにインフレ、物価高のもとで苦しみ悩んでいる国民大衆の声と心情をくみ取り、日本社会党を代表して、自民党三木内閣の施政方針及び現下の政府の施策について、当面の国内経済、財政金融の問題にしぼり、提言を交え、内閣の見解を伺いたいと思います。(拍手)一昨日の三木総………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  0) 26回発言 119455文字発言
 第72回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 22) 10回発言  88177文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  11922文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 15回発言 127898文字発言
 第76回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   9425文字発言
 第77回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  5回発言  34861文字発言
 第78回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   6938文字発言

  33期通算 124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 79) 61回発言 398676文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           121回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員 76) 60回発言 390370文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8306文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第71回国会)
 大蔵委員会理事(第72回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1973/02/02、33期)

大臣、関連してちょっといまのを詰めたいのでありますが、商品取引所の現物取引といった、先物信用取引を認めているというところにガンがあるのですよ。いまは証券ですら、株の売買ですら大蔵省の監督は非常にシビア…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1973/02/23、33期)

大蔵大臣に法案について簡単に、二十分間の割り当て時間でありますから、要点だけをひとづかいつまんで質疑をしたいと思います。第一は、過般、大蔵省が証券界にたいへん介入をする発言をして、特に四証券会社を特…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1973/02/27、33期)

関連して。直税部長、ちょっと数字のことで恐縮ですが、いま阿部委員の質問の田畑の問題ですが、大蔵省の資料を見ると昭和四十一年から四十六年のわずか五年間で、相続財産価額がたんぼの場合、人員にして約四倍にふ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1973/02/28、33期)

ただいま議題となりました日本社会党提案にかかる有価証券取引税法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。修正案の案文は、お手元にお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1973/03/02、33期)

理財局長、あなた専門家ですから別にそう支障はないと感じているかもしれませんが、われわれしろうとは、財投関係を少し調べようという場合にまことに不便ですね。たとえば二十八条による参考資料を一つ持ってきて見…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1973/03/07、33期)

委員長、ちょっと関連で。輸入課長が、いまほとんど先進国は自由化していると言われた。そうすると、国産の機械のシェアがどんどん減っている、西ドイツ、フランス、イタリア、イギリスを見ても。その数をわかって…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1973/03/09、33期)

ピンチヒッターで突然質問をすることになりましたので、通告がたいへん不親切で、答弁側のほう、通産、農林、企画等の担当者はあるいはいないのではないかと思いますが、いないところは保留にして、たいへん気の毒だ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1973/03/13、33期)

関連して。いまの公表できない、それは個々の会社の名前を発表し、どこの会社が何ぼ脱税、大体このくらい脱税という、会社名を出せないにしても、現在調査した結果、豚肉関係で関税をごまかした金額はこのくらい、件…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1973/03/23、33期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提案者を代表して、私よりその趣旨を簡単に御説明申し上げます。まず、案文ですが、案文はお手元に配付してありますので、朗読は省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1973/03/27、33期)

ちょっと関連。いまの年金課税の問題ですが、今度農業年金を所得とみなすという改正が出ておるわけですね。農業年金というものはほんのわずかで、しかも農業というものは所得水準が低い、したがって、何とかしてや…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1973/03/28、33期)

田中総理はいま日本一の権力者でございます。世界の全体の中では四番目ぐらいの権力を握った座についている総理大臣であります。したがって、あなたがこれをやろうと決断をすればたいていのことはできる地位と力を持…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1973/03/30、33期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいま提案されております所得税法の一部を改正する法律案に対する修正案について、その趣旨と内容を申し上げます。案文は、すでにお手元に配付してございますので、その朗読は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1973/04/06、33期)

大蔵大臣に、大かたもう質問が出尽くしたと思うのでありますが、基本的な認識からひとつお尋ねをいたしたいと思います。先ほど阿部委員からも質疑がございましたが、いま過剰流動性ということばがまさに流行語にな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1973/04/18、33期)

大臣御存じのように、今回出されておる法案は、第一条に趣旨と書いてありますね。普通法律は第一条に目的、こう書いてあるのですが、この法律は趣旨と書いてあるいわれは大臣何だと思いますか。このような産業の国…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1973/05/08、33期)

ただいま政務次官から提案理由…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1973/05/11、33期)

議事進行について、緊急動議を提案したいと思います。いま国対のほうから、内容はあまりよくまだわかっておりませんが、特に江崎自治大臣が憲法で認められないような分離提案をするという発言をいたして、選挙法に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1973/06/12、33期)

ちょっと関連……。大臣、もう一考できないものかという意見なんです。労働組合というのは、法律的に完全に定着をした正規の機関として何人も認めるという、そういう時代になっているわけですね。しかも、その労働…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1973/06/19、33期)

今回提案をされている国有財産法及び特別措置法の一部を改正するにあたって、本案並びに関連する諸事項について、それぞれの担当の大蔵省、林野庁、農林省等に事実関係をいろいろお尋ねをいたしたいと存じます。ま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1973/06/22、33期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨と内容を簡単に御説明申し上げます。案文は、お手元に配付してございますので、朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1973/06/29、33期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。案文は、お手元に配付いたしてありますので、朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1973/07/04、33期)

関連して。ちょっとおかしいよ。それは銀行局長、決算書に当然載ることでしょう。決算書というのは貸借対照表にしても損益計算書にしてもみな新聞で公告をしなければならぬことになっている。そういう程度の事項の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1973/07/10、33期)

通行税法の審議にあたりまして一、二点お尋ねをしておきたいと思います。政務次官、現在先進国で通行税を課税している国はどういう状況になっていますか、ちょっと明らかにしてください。まさに今日は航空機の時代…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1973/07/13、33期)

大蔵大臣、最近の物価動向はいかがに推移されているか、ちょっとお尋ねをいたしますが、卸売り物価の五月までの状況は、手元にございますが、昨年の十一月ごろから、前月対比ではたいへんな卸売り物価の上昇でありま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1973/08/29、33期)

けさの各新聞は、昨日発表したばかりの公定歩合の引き上げをめぐって、景気の過熱を抑制することや、物価上昇を鎮静するためのねらいで行なわれた今次の公定歩合の引き上げをめぐって、一斉にこの問題を取り上げ、論…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1973/09/25、33期)

関連して。私のところは関係があるからちょっとお尋ねしたいのです。私のところの選挙区にある茂木工場が宇都宮に統合されるわけですね。その場合、かりに夏、朝六時半から出勤する場合約四十分はかかるのですね。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1973/11/21、33期)

政務次官、いま村山委員が質問をした、物価上昇による単価の上昇で請負工事ができないというような状況である。その事実関係は大蔵省も十分認識をしているようでありますが、その問題について、もうちょっとこまかい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1974/02/01、33期)

きょうは、新大蔵大臣――新ではありません、かつてやったことがありますが、初めて大蔵委員会で蔵相の御答弁を聞けるわけでありますから、財政、経済、物価、国際収支、自民党の政治姿勢等々について、時間の許され…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1974/02/08、33期)

午前中も銀行協会長や相銀、信金の会長にもお出かけをいただきまして、いろいろ金融情勢万般にわたって各委員から質問がありました。私はその午前中の質疑をも考え合わせてみますと、どうも理解に苦しむのは、一月二…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1974/02/15、33期)

きょうは、割増金付貯蓄に関する臨時措置法案、政府のお出しになっている法案を中心にして、大臣の見解を伺いたいのであります。第一は、大臣の提案理由の説明の中に、「最近の経済情勢に即応し、国民の堅実な消費…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1974/03/07、33期)

たいへん時間がわずかしかありませんから、最初に個別のこまかい問題を一、二点、他の省にわたる問題でありますが、同時に国の会計にもかかわり合いがありますので、大蔵委員会は森羅万象ことごとくこれ関連があると…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1974/03/13、33期)

税調会長にお尋ねをいたしますが、会長も御存じのように、いま政府の施策の失敗から物価が異常に上昇して、卸売り物価は二月末で前年比三六・七%、消費者物価も二四%という異常な物価上昇で、労働省の試算による発…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1974/03/19、33期)

福田さんが大蔵大臣に就任する前に、当委員会で、昨年の三月二十八日でございましたか、田中総理大臣の出席を求めて、財政金融政策のあり方について、実は私が質問をしたことをいま思い出したのであります。その時に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1974/03/20、33期)

関連して。政務次官、あなたはきのうおらなかったから、大臣がどういう答弁をここでな、されたか知らぬのですね。きのう、いまと全く同じ趣旨の質問を私はここでやったわけです。そのとき、あなたの上司である大臣は…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1974/04/02、33期)

ちょっと関連で。いま山中先生の、返済ができないような事態の場合にはどうするのかという質問に関連して、私も一点だけ心配しておるのはインドのことでございます。インドはすでに二十四億二千万ドルも累積融資を受…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1974/05/08、33期)

富士銀行の頭取でいらっしゃる佐々木さんが全銀協の会長になられて、たいへん戦闘的で発想もユニークでこれからの都市銀行のあり方にいろいろ大きな影響を与えるだろうという、実は新聞報道などでもたいへん期待がか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1974/05/17、33期)

まず最初に、通産省にちょっとお尋ねいたしますが、電力料金、電灯料はいつごろ値上げを承認するのですか。それから第二番目には、現在、電源開発をやろうとしているがなかなか立地難で反対が強くて進まない、こう…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1974/09/03、33期)

大平さんが新しく大蔵大臣になられて初めての大蔵委員会でありますから、きょうは日本の財政、金融、経済の最高頭脳である大蔵大臣に抱負経綸を伺って、国民に日本の経済のかじとりを誤らないという確信のほどを示し…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1975/01/29、33期)

大蔵大臣の先ほどの山田耻目議員に対する質疑応答の中で、大臣、大変重要なことをおっしゃっておりますが、とにかく物価安定がもう最重点で、しばらく御不自由を忍んでもらいたい、まだ不況の対策について財界や政府…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1975/02/04、33期)

割り当ての時間が四十分ぐらいでありますから、答えは私の聞きたい結論だけ言ってくだされば、決して舌足らずだとか揚げ足を取るようなことはしませんから、結論だけひとつお聞かせを願いたいと思います。何といっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1975/02/12、33期)

ただいま上程をされております昭和四十八年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案、大変長い名前でありますが、簡単に言えば、財政法第六条に対して特例をを設けるという法案であります。特に、国債…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1975/02/21、33期)

最初に、入場税の今度の改正をめぐって税収がどのように推移するかという具体的な金額を、ちょっとお尋ねいたしたいと思います。政府の今回の改正案によりますと、前年度の百十億円の入場税の税収見込みから、今度…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1975/02/26、33期)

きょうは相続税法の一部を改正する法律案について、なおそれに関連する諸問題について、行政当局の見解を承りたいと思います。冒頭に、今回相続税法の改正を行うに至った積極的理由、提案理由の説明によりますと「…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1975/02/28、33期)

ちょっと関連で。主税局長、この委員会で、パートタイマーあるいは内職収入、こういうものには課税をするなという議論がずっと続いてきて、今度の改正案では、ようやくことしの一月からはパートタイマーは七十万円ま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1975/03/11、33期)

きょうは所得税の問題についてお伺いをいたしたいのでありますが、冒頭に、大蔵委員会は長い間ずっと連続をして質疑が生きていると思うわけでありますが、そういう意味で、新しい主税局長になって初めての通常国会で…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1975/03/12、33期)

ちょっといまのに関連して。主計局がいないのでわかるかどうかですが、自然増収がかなりあるという前提でなければ、公務員の人事院勧告に対して補正は組めないのか組めるのか。国家公務員は、いま賃上げをどのくらい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1975/03/19、33期)

私はまず総理大臣にお尋ねいたしたいのは、総理は施政方針演説の中で「社会的公正を期することに特に配慮いたしました。」こう述べて、「私の目指す新しい政治のあり方について申し述べたいと存じます。」その中で三…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1975/03/26、33期)

関税暫定措置法の改正案に関連して、直接関税率に関係する問題は後刻にいたしまして、最初に、大倉国際金融局長がおいででございますから、国際収支の見通しなどについて簡単にお伺いをしてみたいと思います。昭和…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1975/04/24、33期)

大蔵大臣、いよいよたばこ、酒の審議も大詰めに参ったようでありまして、きょうは最後に大臣の率直な見解を聞かしていただきたい。野党の皆さんが大変詳しくたばこ、酒の値上げの意図は何であるか、原価がどうであ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1975/05/23、33期)

きょうは国家公務員共済組合等からの年金額の改定に関する法律案及び公共企業体職員等の共済組合法に関連した三、四点の問題につい三それぞれの担当諸官庁からの見解を聞きたいと思います。最初に、私は素人であり…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1975/05/30、33期)

大変長い懸案で、インフレ下における預金者の保護、預金の目減り、そういう問題について政府当局は適切な措置を講ずべきであるという議論は、もうかなり長い、一年半以上前から、買い占め売り惜しみ問題で騒がれた四…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1975/06/13、33期)

大蔵大臣に先にちょっとお尋ねいたします。いまの経済情勢、動向の問題についてはきょうは質疑する時間がありませんので、個別問題でございますが、大蔵大臣、引揚者団体全国連合会というのを御存じだと思います。…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1975/08/22、33期)

最近の日本の経済の動向あるいは財政の窮乏等々、大変問題が山積をしております。国の財政を預かる大蔵大臣として、こういう事態になったことについて責任をどう痛感されておるか、それをひとつ所信を伺いたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1975/11/19、33期)

関連で。大臣、いま松浦さんがなぜここの問題にかなり時間がかかっているかというと、国民が一番心配しているのは、ことし赤字国債を発行した。来年も発行する。いまの大臣の答弁では再来年も、率は違うだろうがや…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1975/12/12、33期)

私は、きょうは余り大きな問題ではないのでありますが、それぞれの町村にとっては大変重要な問題だと思うのでありますが、鉱産税の問題と木材引取税の現況について少しくつまびらかにしてみたい、こう考えるわけであ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1976/03/03、33期)

先ほど国税庁長官の山田委員に対する答弁の中で、児玉譽士夫の脱税の疑いについては、アメリカ側に渡した仮領収額からいままでの所得金額を差し引いた残りを一応脱税額として認定したと、こう私聞いたのですが、誤り…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1976/04/23、33期)

私の割り当て時間は三十分でございますから、二、三点、端的に大臣の見解を伺ってみたいと思います。まず最初に、昭和五十年度の不況克服のために第四次不況対策を政府は実施いたしました。その中心的課題は公共事…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1976/05/06、33期)

きょうは通告の順序は横路代議士になっていたのでありますが、突然きょうは北海道の方でどうしても上京できぬというので、ピンチヒッターで私が質問することになりました。準備不用意でありまして、きょうは大平大蔵…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1976/05/19、33期)

大臣、いよいよ会期をわずかにして、きょうから審議に入った四法案が批准完了するかどうか、大臣の見通しいかがでございますか。それから米州開銀でございますが、米州開銀は一般規則にございますように、八つの加…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1976/07/05、33期)

時間が四十五分しかありませんから端的にお尋ねをいたしたいと思います。まず最初に大蔵大臣の一般的な感じを御説明いただきたいのでありますが、一−三月の実質経済成長率を見ると約三・一%くらいの上昇、年率に…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1976/10/13、33期)

理財局長、いまの話、非常にこんがらかってきたのですが、大蔵省はいつまでに三分割のなわ入れをして、三分の一ずつをきちっとなわ入れして、ABCとして、じゃ、Aは自治体、Bは大蔵省、Cは保留地、そういうよう…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1976/10/15、33期)

関連。大臣、いまの質疑応答を聞いておりますと、どうも臨時国会にその補正の付属書類を出さないと、実際問題としては来年の三月か四月以降でないと発行できないですね、個人消化の中期債を。というのは、国会承認で…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22