山口鶴男衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  2回発言   4854文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  1回発言    894文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言    654文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   9825文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  5回発言  16227文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第22号(1973/04/05、33期)

ただいま議題となりました、日本社会党提出の地方公営交通事業の経営の健全化の促進に関する法律案について、提案の理由とその要旨を御説明いたします。(拍手)「日本は、経済の高度成長に伴う諸問題、爆発的な都市化、公害、車両の混雑、その他多くの問題を経験しており、しかも、こうした問題のきびしさは、アメリカをは………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第49号(1973/07/03、33期)

第十五回中国核実験に伴う放射能を帯びた死の灰は、日本上空をおおっています。去る七月一日の内閣放射能緊急対策本部の発表によれば、石川県衛生研究所が採取した雨水の中から一CC当たり二十六・七ピコキュリー、平常値の数十倍の高い放射能を検出いたしました。わが日本社会党は、わが国が唯一の被爆国であることにかん………会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 本会議 第1号(1974/07/24、33期)

日本社会党を代表し、八日間の会期に断固反対の意思を表明いたします。(拍手)第十回参議院通常選挙後に開かれた第七十三臨時国会を迎えるにあたり、いま静かに、国民が何を求め、何を期待しているかを正視すべきであると思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第1号(1975/09/11、33期)

私は、日本社会党を代表し、第七十六臨時国会の会期を七十五日間とすることに対し、断固反対の態度を表明いたします。(拍手)そもそも、今度の国会の召集に当たり、わが党を初め全野党は、酒、たばこ、郵便料金のいわゆる値上げ三法案の審議のための国会は反対であり、召集は補正予算の提出を待って行うべきであることを強………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第3号(1976/01/26、33期)

私は、日本社会党を代表し、不況とインフレに苦しむ国民の怒りの声を代弁し、「社会的不公正の是正」「対話と協調」を金看板に総理に就任したにかかわらず、在職わずか一年、全く国民の信を失い、いまや有言不実行の代名詞となった三木総理及び関係閣僚に対し、昨年の施政方針演説と今回の施政方針演説との相違点を指摘しつ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 28) 11回発言 156766文字発言
 第72回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 13)  7回発言  24659文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    472文字発言
 第74回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  1回発言    539文字発言
 第75回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 16)  1回発言   5583文字発言
 第76回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  2)  1回発言   3234文字発言
 第77回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  5)  1回発言     90文字発言
 第78回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  6)  2回発言   7629文字発言

  33期通算 248回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事177 委員 71) 25回発言 198972文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           177回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事177 委員  0) 12回発言   8766文字発言

 文教委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52)  4回発言  86208文字発言

 地方行政委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  6回発言  78642文字発言

 懲罰委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   7432文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7439文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10485文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第71回国会)
 議院運営委員会理事(第72回国会)
 議院運営委員会理事(第73回国会)
 議院運営委員会理事(第74回国会)
 議院運営委員会理事(第75回国会)
 議院運営委員会理事(第76回国会)
 議院運営委員会理事(第77回国会)
 議院運営委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1972/12/25、33期)

わが党は以前から、国会の運営については十分話し合いで行なうことが望ましい、それを形にあらわす意味で、常任委員長は比例配分すべきであるということを強く要求してまいりました。また、当議運委員会内に設けられ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1973/07/03、33期)

私ども社会党としては、本会議の決議案は各党全会一致をたてまえとするという今日までの慣例は大切にしたいと思っております。それは、国会の決議がきわめて権威あるものとして今日まで扱ってきた国会の歴史を大切に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1973/09/12、33期)

大蔵政務次官がお忙しいそうですから一番先にお尋ねをいたしましょう。今度の水源地域対策特別措置法、私ども、きわめて不備であり、不満であり、反対であります。それは、ダムを指定をする、そしてダムの指定は、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1973/04/05、33期)

今月の三日でありますが、本会議におきまして、いま全国民的な関心の的になっております商社の買い占めを規制する法律案を政府も提案いたしました。また、社会党、共産党、公明党、民社党の野党四党も、商品買い占め…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1973/04/20、33期)

いわゆる農地の宅地並み課税の問題につきましては、古くは昭和四十三年の新都市計画法の審議以来、また、当地方行政委員会といたしましては、昭和四十六年の地方税法審議以来、幾多の国会を通じ、また当地方行政委員…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1973/06/01、33期)

大臣がおられますので、ごく基本的な問題を一つだけお尋ねしたいと思っております。それは、本日の新聞、一面に大きく、「首相、大幅減税を指示」という記事が載っております。昨日もわが党の細谷委員から同じよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1973/06/15、33期)

まず、警察にお尋ねをしたいと思うのですが、連合赤軍等に象徴される極左の活動が目立った時期もございましたが、最近は、右翼暴力団、過激な右翼の活動が非常に顕著になっている季節に入ったのではないか、かように…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1973/06/21、33期)

過般ノーカーデーがございました。新聞で拝見いたしましたが、たしか、大臣も徒歩で登院をされたようであります。各大臣が、ノーカーデーで、あるいは国電、地下鉄、徒歩でもって登院をいたしました感想が新聞にいろ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1973/03/28、33期)

私も国会に何年かおりますが、文化のかおり豊かなこの文教委員会で質問させていただくのは生まれて初めてでございまして、たいへん光栄に思っております。たまたま文部大臣は、かつて自治省の財政局長御在任時代、地…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1973/07/04、33期)

昨日の衆議院本会議が午後八時から始まるというような、たいへん夜おそく開会をされまして、従来の国会の慣例からすれば、上程されるはずのない決議案が急遽上程されることになり、討論にも立つというようなことがあ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第32号(1973/07/18、33期)

人事院総裁が、八月の初旬に予定されております人事院勧告を控えまして、たいへん多忙だというお話を聞きました。したがいまして、最初に人事院総裁にお尋ねを集中をいたしたいと思います。私は、この教職員の給与を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1973/12/03、33期)

はなはだ僭越でございますが、委員各位のお許しを得まして、一同を代表し、前委員長並びに新委員長に対しまして、一言ごあいさつを申し上げます。海部前委員長は、委員長就任以来、その円満なるお人柄と強い信念を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1974/01/23、33期)

代表質問と通例言っておりますが、正式に言えば、国務大臣の演説に対する質疑であります。この国務大臣の演説に対する質疑につきましては、従来とも発言順位表に従いまして処理をいたしてまいりました。かつてわが党…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1974/03/12、33期)

政務次官をもってかえられるわけですね。それでは、本日の本会議は、午後六時二十分予鈴、午後六時三十分から開会することといたします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1974/03/14、33期)

日程第十六、学校教育法の一部を改正する法律案につきましては、私たちは、日程にのせるべきでない、委員会に差し戻すべきであるという主張を続けてまいりました。それは、二回にわたる国対委員長会談の経過からい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1974/03/28、33期)

ただいまの委員長の発言は、私ども絶対に反対であります。今回の会社臨時特別税、わが党は付加税方式でかねてから提案をいたしました。野党の中には利得税方式で提案をされたところもございましたが、経過はすでに…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1974/03/12、33期)

昭和四十年、四十五年、四十六年にかけまして、当公害対策特別委員会にしばしばおじゃまいたしまして、カドミウム公害の問題につきましては何回も議論をいたしました。しばらく公害の委員会におじゃまする機会がなか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1974/05/08、33期)

政府提出の定数標準法はあまりよくない内容でありまして、木島喜兵衛君提出の定数標準法のほうがはるかにすぐれておりまして、私ども、政府案のほうは賛成しがたい、木島喜兵衛君提出の法律案のほうがたいへんけっこ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1974/07/24、33期)

社会党を代表いたしまして、八日間の会期について反対の意思表明を行ないたいと思います。今度の参議院選挙では、国民の関心が非常に高く、七三%というような投票率が現実のものとなりました。いま国民の目は、と…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1974/12/14、33期)

僭越でありますが、委員各位のお許しを得て、一同を代表し、前委員長並びに新委員長に対しまして、一言ごあいさつを申し上げます。佐々木前委員長は、委員長就任以来、その温厚なお人柄と強い信念をもって、かつ、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1975/06/13、33期)

今回、石油コンビナート等災害防止法案が国会に提案されまして、地方行政委員会で審議が始められたわけでありますが、実はこの法律案の提案は大変異例であります。と申しますのは、政府が法案を国会に出します場合に…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1975/10/16、33期)

今回、議運の委員会に総理の出席を求めて、国会の答弁に関しましてこのような質疑を交わすことはきわめて残念であり、遺憾なことであると思います。私ども議運の理事会に各党を代表して出ております。少なくとも議…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1976/05/21、33期)

その問題は、委員会で議論する問題にはなじまないと思います。改めて議運の理事会において、共産党さんからの御要請があれば、それに基づいて相談するということにさせていただきたいと思います。それでは、本日の…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1976/10/15、33期)

社会党としましては、共産党において釈明ないしは遺憾の意を表して、提出されました公明党並びに民社党からお取り下げをいただくことが最もよい解決の方法だと提案してまいりましたが、残念ながら、共産党の御同意を…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1976/10/28、33期)

過般の本会議におきまして、紺野与次郎君を懲罰委員会に付するの動議が可決になりまして、このような形で懲罰委員会が開かれておりますこと自体について、私ども残念に思っております。私ども、今度の第七十八臨時…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22