村山喜一衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言  10760文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   4315文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言  15075文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第9号(1974/01/23、33期)

私は、日本社会党を代表して、成田委員長のあとを受けて、なるべく重複を避けながら、総理及び関係大臣に、基本的な問題をただしてまいりたいと思います。(拍手)第一点は、総理の指導理念に関することであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第6号(1976/02/13、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上程されました租税特別措置法の一部を改正する法律案について、政府の所信をたださんとするものであります。五十一年度の税制改正案は、三木内閣と自民党の反国民的性格が浮き彫りにされたものであります。ミニ改正にとどまった案の内容は、総選挙を意識して、税調の答申さえ一部を削………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 45) 21回発言 158790文字発言
 第72回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 31)  7回発言  52613文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   2050文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 10回発言  81157文字発言
 第76回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  16709文字発言
 第77回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  59055文字発言
 第78回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  31471文字発言

  33期通算 154回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員140) 50回発言 401845文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員123) 32回発言 261185文字発言

 災害対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2)  7回発言  51424文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  32118文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  31197文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7330文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10329文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8262文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害対策特別委員会理事(第71回国会)
 大蔵委員会理事(第71回国会)
 災害対策特別委員会理事(第72回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1973/02/22、33期)

時間が、きょうは本会議の関係がございますし、また担当の大臣もお見えでございませんので、ごく簡単に、事務的な問題を中心にして詰めてまいりたいと思います。そこで、まずお伺いをいたしたいのは、いま資料とし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1973/04/19、33期)

先般、災害対策特別委員会のほうから現地の調査をいただきまして、つぶさに現状を見ていただきましたことを、地元の一人といたしまして感謝を申し上げたいと思います。同時に、きょうは観桜会でございますが、小宮…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1973/06/06、33期)

この六月一日に、いま宇田委員のほうからお話がありましたように、二回にわたる爆発がありました。このことについては、五月二十五日に気象庁のほうで、火山爆発のおそれがあるという予報が出されております。それが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1973/06/14、33期)

きょうは、参考人の方々には御苦労さまでございました。そこで、私いま御意見を承っております中で、どうしたら二度と同じような災害を繰り返さないようにすることができるだろうかということを考えながら、以下質…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第13号(1973/09/19、33期)

本日の災害の委員会で今国会は終わるという段階を迎えましたので、締めくくりの意味で質疑をいたしたいと思います。まず、桜島の火山対策の問題でございますが、八月の十七、十八日、たいへんな降灰がありまして、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1973/02/02、33期)

大臣、三年ぶりに質問をいたしますので、少しピンぼけかもしれませんが、ひとつお答えをいただきたいと思います。いま三つの目標を同時解決をしたい、非常にけっこうなことなんです。しかし、きょうの夕刊を見てま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1973/02/21、33期)

政務次官にまずお尋ねをいたしますが、最近ダウ平均が五千二百円を突破している状態が続いているわけですが、一時は株価が、金融の余剰流動性を締めるというような操作をやることによって幾らかは落ちましたが、また…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1973/02/23、33期)

私に割り当てられた時間は十五分ですから、大蔵大臣、現在提案をされている法案に関連をしながら、大臣でなければならないような点について問題点を確認だけしていきたいと思うのです。まず、有価証券の流通税の問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1973/02/28、33期)

ちょっと関連。その財投の原資が、資金運用部資金のほうから充当率が八一%にもなり、いま話を聞いておりますと、低金利政策をとったために一年間に四十八億も赤字になっている、それからストック分としては、現在は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1973/03/06、33期)

私はまず、理財局長にお尋ねをしておきますが、四十七年度の財投の追加見込みについてお伺いをしておきます。四十五年度の場合には追加をいたしましたのは何回かあるわけですが、一月の三日、それから一月の二十九…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1973/03/23、33期)

いままで関税政策の中で論議をされましたものはできるだけ重複を避けながら問題を詰めてまいりたいと思いますが、中には大臣に答弁を願わなければならないようなものもあるかもしれません。そのときには委員長のほう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1973/03/30、33期)

私に割り当てられた時間は四十分ですから、その範囲内でやりますが、この際、委員長に、私は要請をしておきたいと思います。というのは、発言をする議員の権利は平等なんです。そういうような意味において、一人は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1973/04/03、33期)

初めに土地税制の問題から私、質問をしてみたいと思っておりますが、それは、今度の税法の中で、法人に対して、投機的な資金を投入して取得をしたものを吐き出させる、あるいはこれからは投機をしてもあまりメリット…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1973/04/12、33期)

まず、今度の物品税法の改正の中で、改正の目的というのは、整理をしたら幾つに分かれるわけですか。消費の平準化とか、あるいはアメリカのほうからの大型車の物品税等に対する減税要求にこたえるとかなんとかいうよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1973/04/18、33期)

ガリオア・エロアの返済の協定については繰り上げ償還をするという条項があるようでありますが、余剰農産物については協定上はどういうふうになっておりましたか。今回の特別措置によりまして残存元本を五月の一日…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1973/04/25、33期)

まず初めに、お尋ねいたしますが、アメリカが一九七〇年の三月に参加の意思表示を行なったわけですね。そしてその後、日本と同じ程度の一千五百万計算単位のものについて拠出の意思表示を行なっておりながら、なお今…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1973/05/09、33期)

最近、銀行の首脳部は、口を開けば大衆化路線とかあるいは国民福祉充実への役割りとかをそれぞれ強調されているようであります。そこで、社会的な責任というものを非常に強調するようになったその考え方の背景には、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1973/06/12、33期)

この二月の三日の日に、国家公務員共済組合審議会の会長の今井一男さんのほうから大臣あてに対しまして、諮問をされた標記の件について本審議会の意見を次のとおり述べるというようなことで答申が出されておりますが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1973/11/21、33期)

最近の物価、インフレという問題は、石油危機と相まちましてますます深刻な状態になってまいりました。そこで、いままで政府は金融引き締め政策をとりながら、総需要抑制政策ということで、公共事業等の繰り延べ等も…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1973/02/13、33期)

ただいま大蔵大臣から、きわめて重要な内容の発表が行なわれました。このことは、今度の四十八年度予算編成の基本といたします三つの目標の中の一つを欠いたことに相なってくると私は思うのです。そういうような意味…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1973/02/20、33期)

私は、総理が、今回の国際通貨の危機の問題をめぐりまして、本会議における質疑応答の中から、いろいろな発言をされておる、そのことについてまずお尋ねをしてみたいと思うのです。それは昨年の秋の臨時国会におき…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1974/05/24、33期)

政府が二十一日に五六・八二%の、これは電力九社平均でございますが、電力料金の一斉値上げを認可いたしまして、六月一日から実施をするという段取りを迎えたわけでございますが、これはまことに遺憾なことでござい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1974/02/27、33期)

今回、関税定率法の一部改正が提案をされておるわけでございますが、まず初めにお伺いをいたしますのは、石油関税のあり方の問題でございます。そこで、しっかり基礎を据える意味において、原油及び石油製品の輸入…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1974/03/15、33期)

きょう確定申告の締め切り日でございまして、所得税の確定申告をそれぞれやっているわけでございますから、その立場からちょっと税法の基本的な問題を論議をしてみたいと思うのであります。所得税法の百二十一条で…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1974/03/19、33期)

関連。いま中川政務次官の発言を承っておりますと、非常に課税最低限の額の問題について大幅に引き上げたということで自画自賛をしていらっしゃるわけですが、この前山田耻目君のほうから資料要求をいたしましてこの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1974/04/02、33期)

IDAの問題でございますが、日本の国が一一%の寄与をするということになっているようでございまして、内容的に各国の負担分を見てまいりますと、アメリカが最大でございますが、アメリカの場合には、まだ議会にお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1974/04/05、33期)

大蔵大臣久方ぶりにお見えでございますから、大臣にIDAの問題に関連をいたしまして、日本の対外経済協力のあり方の問題についてお尋ねをしてみたいと思うのでございます。GNPの一%はそういう経済協力に回す…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1974/05/22、33期)

昨日、電気料金の値上げを物価閣僚会議で決定をされたというふうに承っております。大蔵大臣は御出席になったかどうかわかりませんが、申請よりも六%程度圧縮はしているものの、たいへんな値上げであることにおいて…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1974/11/26、33期)

関連して、先生方にお尋ねいたします。ちょっとお話をお聞きをしながら、いろいろと私も考えたのでございますが、まず浅田先生がお出しになっていらっしゃる「地震 発生・災害・予知」という東京大学出版会の本を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1975/06/19、33期)

いま、内海委員の方からいろいろ質疑がなされたその内容を承り、また、あるいはきのうあたりの参考人に対する意見等をお伺いしながら、基本設計から竣工検査に至るまでの過程をずっと振り返ってみまして、一体どこに…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1975/02/04、33期)

御三方には御苦労さまでございます。私も簡単に質問を申し上げますので、要点のみを簡潔にお答えいただきたいと思います。私に割り当てられました時間は三十分でございますので、初めに御要望申し上げておきます。…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1975/02/14、33期)

大臣、私は角度を変えましてこの国債の問題を取り上げてみたいと思うのですが、最近西ドイツが公定歩合を引き下げまして五・五%になった。それからアメリカの場合でも同じように公定歩合の引き下げをやりまして、こ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1975/03/14、33期)

私は、あしたまでが確定申告の日でございますから、現在行われている確定申告を中心にいたしまして若干の質問をいたしてまいりたいと思っております。まず第一は、妻の座をめぐる問題でございますが、このパートの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1975/03/19、33期)

まず、法人税法の改正案について一点だけお尋ねをしておきたいと思います。同族会社の留保所得課税について、定額控除額を現行の一千万円から一千五百万円に引き上げるということでございますが、これは法律の六十…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1975/03/20、33期)

参考人の各位には御苦労さまでございます。まず初めに、桜田さん、大槻さんにお尋ねをいたしてみたいと思うのですが、昨年の十一月、私たちも日本経営者団体連盟の「大幅賃上げの行方研究委員会報告」なるものを送…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1975/03/26、33期)

関税関係の問題について若干の質問をいたしてみたいと思うのですが、まず第一に、公正取引委員会の後藤部長にお尋ねをいたします。きのうの夕刊に、韓国産の大島つむぎ全国七業者に対しまして公取委員会が立ち入り…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1975/04/23、33期)

四月十五日に大蔵大臣は、当面の財政事情についての説明をこの委員会で行われたわけでございますが、その中で四十九年度の税収の不足が約八千億円、その対策として、四十九年度所属の税収になる額四千億円を繰り入れ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1975/05/23、33期)

今回の改正は、八月から二九・三%、それに来年の一月から格差是正といたしまして六・八%という形の中で、国家公務員の現在の給与にスライドいたしまして退職年金等を改正しようとするものでございますが、いずれも…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1975/02/17、33期)

金融をめぐりまして、集中融資、大口融資というような形の中から、社会的な公正を欠いている問題が存在をしているのではないかということで、きょうの集中論議になったわけでございます。いろいろわれわれも実態調査…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1975/11/19、33期)

今回歳入の落ち込みを補てんをするために特例公債を発行しなければならない、こういう情勢になったわけでございますが、まず具体的な数字の点から確認をしてまいりたいと思いますのは、四十八年度、四十九年度、そう…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

私は、川内原発の問題について、地元の住民が大変心配をいたしております点を中心にしながら、現在の時点における取り組みの状況をまず初めに質問をしてまいりたいと考えているわけでございます。三月四日に、予算…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1976/06/10、33期)

川内の原子力発電所の安全審査に当たりまして、第百二十三部会が発足をしたということは聞いておりますが、この部会で初会合をなさって、これからの安全審査のあり方についてどういう方向で審査を進めていこうかとい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1976/04/28、33期)

大臣は三十分ほどしかおいでになりませんので、初めに大臣にお尋ねすることだけにしぼりましてお聞きをしておきたいと思います。そこでまず第一に、きのう横山利秋委員の質問に対しまして、土地税制の問題について…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1976/05/10、33期)

参考人の方々にはどうも御苦労さまでございます。私は主として中村参考人、それから村田参考人、それに原参考人、この三方にお尋ねをしてまいりたいと考えております。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1976/05/12、33期)

大臣にお尋ねをいたします。七兆二千七百五十億円という大変な発行を予定いたしておるわけですが、この中で四月には五千六十億の建設国債を発行したということでございます。例年四月、五月というのは資金の需要が…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1976/03/04、33期)

私は、きょう、第六十八回電調審にかけられるであろう鹿児島県の川内原発の問題について、これを中心に置きながら政府の所信を確認をしてまいりたいと考えております。そこで、まず第一に、第六十八回電調審はいつ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1976/10/21、33期)

大臣もお見えでございますので、初めにちょっと基本的な問題についてお伺いをいたしておきたいと思うのでございます。いま、日本の国の原子力発電は軽水炉型の発電を中心にいたしまして推進がされているわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1976/10/15、33期)

私は、熊本県の水俣湾の水銀ヘドロ処理の問題についてお尋ねをいたしたいと考えるわけでございます。と申しますのは、ヘドロの処理のやり方のいかんによりましては、鹿児島県の出水から長島方面の海域にかかわる漁民…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1976/10/08、33期)

台風十七号の激甚災の指定については、先ほど越智委員に対する政務次官の答弁がございましたが、これは国土庁の方からだれかほかに見えておりますか。――じゃ、お尋ねいたしておきますが、六月の下旬の梅雨前線、そ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1976/10/20、33期)

私は本日、鹿児島県の国分市にあります九州学院大学の学園紛争の解決の問題について、大臣並びに関係者の御所見をお尋ねをしながら、いま依然として事態の解決を見守りながら、一日も早く学生の学習権が確立されるこ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22