木部佳昭衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  4回発言   3158文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言    763文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  5回発言   3921文字発言

本会議発言一覧

第75回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/03/14、33期)

ただいま議題となりました道路運送車両法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、自動車需要の動向と自動車の登録、検査等に関する事務の処理に要する経費の増加の趨勢とにかんがみまして、自動車の登録、検査等に関する手数料の額の範囲を改めようとする………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第14号(1975/03/27、33期)

ただいま議題となりました航空法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並び【結果を御報告申し上げます。まず、本案の主な内容を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第20号(1975/05/08、33期)

ただいま議題となりました鉄道敷設法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、昭和四十八年十月の鉄道建設審議会の建議に基づき、京都府北部に必要な鉄道を整備いたしますため、本法別表に掲げられております予定鉄道線路のうち、京都府宮沢から河守に至る………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第28号(1975/06/17、33期)

まず、油濁損害賠償保障法案について、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、一九六九年の油による汚染損害についての民事責任に関する国際条約及び一九七一年の油による汚染損害の補償のための国際基金の設立に関する国際条約の内容に沿った国内法を整備するためのものでありまして、その主………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第13号(1975/11/11、33期)

ただいま議題となりました油濁損害賠償保障法案について、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、一九六九年の油による汚染損害についての民事責任に関する国際条約及び一九七一年の油による汚染損害の補償のための国際基金の設立に関する国際条約の内容に沿った国内法を整備するためのもので………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 48)  0回発言      0文字発言
 第72回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 30)  1回発言    753文字発言
 第73回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 23回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言    118文字発言
 第76回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  0回発言      0文字発言
 第78回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

  33期通算 214回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事 67 委員120)  2回発言    871文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員100)  0回発言      0文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 59 委員  0)  1回発言    753文字発言

 運輸委員会
            44回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言    118文字発言

 懲罰委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 運輸委員会委員長(第75回国会)
 運輸委員会委員長(第76回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第71回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第71回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第72回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第72回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第73回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第74回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第75回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第11号(1974/02/14、33期)

長官にお尋ねしますが、御承知のとおり、われわれは昨年の暮れ国民生活安定緊急措置法案を昼夜を分かたず成立させたわけです。予算委員会その他でも一応議論はされておりますけれども、経済企画庁長官として標準価格…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1975/02/28、33期)

長次に、第七十一回国会から継続審査となっております航空法の一部を改正する法律案を議題といたします。本案につきましては、第七十一回国会におきましてすでに趣旨説明を聴取いたしておりますので、これを省略い…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22