国会議員白書トップ衆議院議員河村勝>33期国会活動まとめ

河村勝衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  2回発言   4341文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   1006文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   3433文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言   8780文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第14号(1973/03/08、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま上程された国有鉄道運賃法並びに日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案に対し、次の四点について、総理並びに運輸大臣に対して質問をいたします。(拍手)まず第一に総理にお尋ねをしたいことは、今日とうとうたるインフレムードのさなかに、なぜ諸物価の高騰に最も心………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第49号(1973/07/03、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま上程されました決議案に対し、賛成の討論を行ないます。(拍手)わが国は、世界唯一の被爆国として、また、身をもって核兵器の惨害を体験した国民として、今日まで、あらゆる国の核実験に反対し、核兵器の絶滅を主張してまいりました。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第26号(1975/06/05、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案の委員長報告に対して賛成、政治資金規正法の一部を改正する法律案に反対の討論を行うものであります。(拍手)近年、衆参両院の選挙を初め、各級選挙に金のかかり方が急激に増加した状態は異常であります。かくては、民意を正しく反映す………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第17号(1976/05/11、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま上程された国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に対して質問をいたします。すでに多くの問題について質問が行われましたので、私は最も重立った二、三の点についてだけ政府案の問題点を指摘して、同時に私の国鉄再建についての意見を申し述べますので、総理、大藩大臣………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 10回発言  69587文字発言
 第72回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20) 10回発言  47627文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4758文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  7回発言  43444文字発言
 第76回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  25871文字発言
 第77回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63) 26回発言 101038文字発言
 第78回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  5回発言  28316文字発言

  33期通算 175回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員175) 62回発言 320641文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員102) 33回発言 170868文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 17回発言  65374文字発言

 予算委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 11回発言  78037文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6362文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1973/02/27、33期)

きょうは運輸大臣の所信表明に関して御質問をするわけでありますが、特に新東京国際空港についてお尋ねをしたいと思っておりますが、それに入る前に二、三、前回の質疑を通じて多少問題のある点について大臣にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1973/03/06、33期)

今度の港湾法改正におきまして、港湾の環境保全それから廃棄物処理、そういうものについての施設の整備というのが一つの大きなテーマになっておりますが、そこで国が一部の補助ができるということになっておって、こ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1973/03/07、33期)

けさほど久保委員から船舶に乗り込む従事員の時間外勤務の問題について質問がありました。この問題については、いま海員の労使間の紛争の種になっておる問題でありますから、私も引き続いて若干質問させていただきま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1973/03/13、33期)

今回の国鉄労使の紛争というものは国民大衆に迷惑をかけることこれ以上大きいものはないのでありまして、きょうの上尾の事件などはそれこそ緊急事態ともいうべきものであります。さっき政務次官の報告で、労働大臣の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1973/03/16、33期)

まず運輸大臣に伺います。去る十三日の当委員会で運輸省並びに国鉄関係者から本件について事情を聴取いたしました。そのときに明らかになった事実として、今回の順法闘争に入るにあたりまして、動力車労組が二人乗…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1973/04/24、33期)

国鉄運賃法並びに国鉄再建促進法の質疑に入る前に、きょうから始まって、来たる二十七日から公労協の統一ストという形で、七十二時間ストが計画されているようであります。国民生活に対して非常に憂慮すべき事態が存…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1973/06/12、33期)

運賃値上げと物価の上昇との関係につきましては、いままでだいぶ質疑が繰り返されておりますけれども、やはり国民全体の関心がここにあるわけでありますから、私も若干お尋ねをしたいと思います。いま国民の素朴な…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1973/07/11、33期)

きょうは、最近頻発をしておりますカーフェリーの事故、それに関連をして、一体、カーフェリーの免許あるいは監査、それからさらに具体的な災害の起こった場合の救難体制、そういう問題について若干質問をいたします…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第44号(1973/08/24、33期)

今回の金大中事件というものはわが国の主権に関する重大な問題でございます。特に韓国との関係でありますから、これをあいまいな形で処理することがあれば、それは今後の日韓関係に破局的な影響をもたらすほどの重大…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1973/02/21、33期)

冒頭に、御答弁をいただく総理並びに閣僚にお願いを申し上げておきます。わが党に与えられた持ち時間は一時間二十分だけでございます。でありますから、できるだけ有効に使わしていただきたいと思います。それで特…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1973/12/18、33期)

きょうは、この間日曜日の石油二法案の連合審査の際に、大臣に少しだけ石油危機に対処する運輸省としてとるべき施策について質問をいたしましたが、あのときは時間がなかったもんですから、ほんの入り口だけで終わっ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1974/02/13、33期)

ただいまもタクシー運賃の問題が出ましたが、けさほどからタクシーの暫定運賃の問題について各党の代表から質問がございました。私も、一月二十九日、六大都市を皮切りにして各都市でこの暫定運賃がつくられたことに…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1974/02/19、33期)

参考人各位には午前中から長い間たいへん御苦労さまでございます。もう予定された時間が過ぎてしまいましたので、私は両知事に一点だけお伺いをして質問を終わりたいと思います。それは、お二人ともおっしゃってお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1974/02/26、33期)

ただいま派遣委員の報告がありましたように、去る二十日、私ども大阪空港の現地に参りまして、つぶさに調査をいたしてまいりました。その際に、実際被害を受けている住民の方々から事情を伺いまして、現在の大阪空港…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1974/03/05、33期)

先般この法案について質問をいたしましたときに問題の点が残りましたので、審議の終わりにあたりまして、その点だけ確認をさしていただきたいと思います。先般私が申し上げたことは、この航空機騒音障害を防止する…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1974/03/06、33期)

私は、公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律の一部を改正する法律案について、賛成の討論を行ないます。以下その理由を述べます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1974/03/12、33期)

いま松本委員の質問の中で、三百トン未満の海難の統計がないというのを、ただ別段、損害保険会社からの圧力でもない、あるいは海上保安庁の統計が五百トン未満になっているというだけの返事で、全然統計がわからぬと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1974/03/20、33期)

戦後わが国では、戦後の復興の時期から今日までずっと産業を育成して、それで特に国際収支の改善を重点に置いていろいろな手厚い助成措置を講じてまいりました。この海運、造船についても特に手厚い助成措置が講じら…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1974/03/22、33期)

大臣が三十分までしかおられないそうですから、要点だけ三点、最終的な確認の意味で、お尋ねをいたします。第一は、もうすでに再三論議があった問題でありますが、半年運賃の値上げを延ばしたあとをどうするかとい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第32号(1974/03/29、33期)

まず、中曽根通産大臣にお尋ねをいたします。私は、昨年の十二月の十六日の石油二法案の連合審査の質疑の際に、あなたにこういう提案をいたしました。それは、ちょうどそのころ、それまで大体安定しておった大企業…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1974/11/26、33期)

最初に日本人の海外旅行者の行動の問題についてお尋ねをいたします。私、この十月に二十日ばかり東南アジア諸国の技術協力の実態調査に行ってきたのでありますが、各地で日本の技術の専門家それから青年協力隊のボ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1975/02/14、33期)

運輸大臣、この前の委員会での所信表明演説の中で、一番先に交通安全の確保という問題を取り上げておられます。そこの中で、一番冒頭に、海上交通については、東京湾等特に船舶の航行がふくそうする海域の安全対策と…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1975/03/14、33期)

一番最初にお伺いをいたします。今度の雫石事件の判決の中で、ジェットルートの性格について一つの争点になって、それがはっきりしないまんまで終わっているわけです。検察側の方はジェットルートは中心線から両側…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1975/03/26、33期)

民社党の河村勝でございます。高山さんにお尋ねをいたします。先ほども、もちはもち屋に任せたいので、なるべく早く民営に移管をしたいというようなお話がございましたが、しかし、こういう過疎バス問題を解決する…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1975/05/06、33期)

鉄道建設公団ができてからちょうど十年になるわけでありますが、この十年間に公団でつくったいわゆるAB線の建設キロ数並びにそれに投資した予算の総額は幾らですか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1975/05/23、33期)

初めに二、三条約とそれから法律との関連で疑問のあるところを伺います。初めに第二条の三、「油」ということについて、「原油、重油、潤滑油その他の蒸発しにくい油」と書いてあります。これは「政令で定める」とい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1975/06/27、33期)

先般、近海海運問題が非常に深刻になったのに伴いまして、当委員会で問題を提起したところが、運輸省当局で非常に短期間に応急対策としていろいろな方策を講じられたその努力については大いに多とします。しかしまだ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/02/04、33期)

外務大臣にまず伺います。最近の新聞の報道によりますと、ごく最近、イランがインドネシアに対して二億ドルの借款、これは西ジャワの肥料工場の建設に関するものでありますが、これを供与した。同時にインドネシア…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1975/12/10、33期)

官房長官、お急ぎのようですから最初にお伺いをいたします。今度のストライキに当たって、違法なストライキの圧力に屈してスト権を与えるというような回答を出さないという政府の態度は、私は正しいと考えます。し…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

最初にスト権問題についてお尋ねをいたします。政府では、早くからこの秋に結論を出すということをしばしば明言をされております。この一日、二日前、総理もそういうような趣旨の談話を発表されたようであります。…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/10/29、33期)

私は、民社党を代表し、ただいま提案されております昭和五十年度政府提出の補正予算三業並びに日本共産党・革新共同の組み替え動議に対し、一括して反対の討論を行いたいと思います。政府補正予算案に反対する第一…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第2号(1976/05/24、33期)

先ほど安原刑事局長は、今回の事件の捜査の対象は、アメリカ側からの上院での証言等から起こった事件であることもあって、四十七年以降のその事実が対象になる、こう言って、その後四十六年にもわたって調べていると…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1976/05/27、33期)

トライスターの関係をお聞きいたします。昭和四十五年十月二十一日、運輸政策審議会の「今後の航空輸送の進展に即応した航空政策の基本方針について」という答申があって、これに基づいて十一月二十日に「航空企業…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第6号(1976/06/09、33期)

あなたのこれまでの証言によりましてわれわれが疑問としているところの大筋がわれわれにもよくわかりました。なお疑問の点を二、三お尋ねをいたします。先般の国会における証言の際に大庭全日空の前社長は、四十五…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/06/16、33期)

このロッキード事件が公になった時点で、全日空がロッキード社から購入する予定のトライスターは二十一機であったと思いますが、そのうち十四機が購入済みで、なお残りはまだ引き取っていないということだと思います…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第10号(1976/06/23、33期)

法務大臣にお伺いいたします。アメリカの嘱託尋問の完了を待たずに、昨日、国内で独自捜査に踏み切られたわけでありますが、嘱託尋問は、それにいたしましても、現在でも重要な要素であるというふうに伺っておりま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第11号(1976/06/24、33期)

渡辺さん、今回全日空の幹部が三名逮捕されたその対象となった事件、御承知のように三千三十四万円という裏金がロッキード会社から全日空に流れたという問題ですね。この点について、私は二月十六日の一番最初の証人…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第13号(1976/07/07、33期)

先般、総理はアメリカにおいてフォード大統領にロッキード事件の糾明について協力を求めて話し合いをされたということであります。現在ロッキード事件の解明に直接役に立つことは、当然いまのアメリカにおける嘱託…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第14号(1976/07/08、33期)

四十六年の二月から六月ごろにかけての運輸省の行った行政指導、先般これに関して当時の航空局長であった内村君を証人として喚問をして事情を聞いたのであります。その際、運輸省がこれまで述べてこられた、その行政…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第17号(1976/07/22、33期)

法務大臣、俗に言う灰色高官名の公表問題、これについてお尋ねをいたします。あなたは、今日までしばしば当委員会においても、このいわゆる灰色高官名の範囲あるいは公表の方法、そういうものについては、捜査終了…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第20号(1976/08/05、33期)

法務大臣、あなたは先ほど、あなたが所々方々で発言をされたことに対する新聞等の取り扱いに対して自粛を要望された。しかし、安原刑事局長がさっきマスコミに対して自粛を要請したのは相当な理由があると思いますが…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第23号(1976/08/18、33期)

初めに、今回の田中前総理起訴の対象になった五億円について、刑事局長、さっきのあなたの五億円についての答弁を確認をいたしますが、五億円の使途については犯罪として成立するものはないから、これで捜査を打ち切…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第24号(1976/08/19、33期)

法務大臣、いま何か耳打ちがあったようですが、何か発表になったんじゃありませんか、連絡があったんじゃありませんか。前回の委員会の際に、いまアメリカで行われている嘱託尋問について大分難航しておるようであ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第27号(1976/09/01、33期)

いま法務大臣は、捜査の途中、それからいまの段階において灰色高官の公表の基準その他を論ずることは時期尚早という、そういう紙に書いたものをお読み上げになりましたね。しかし、それは大分古いものでしょう。大分…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第29号(1976/09/08、33期)

法務大臣、きょうは有力な補助者がいませんから余りお聞きしないつもりですけれども、一つだけ、前もって御連絡しておいた件をお聞きします。これからいよいよ灰色高官なるものの定義や公表の方法について与野党の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1976/03/05、33期)

運輸大臣の所信表明演説について二、三点お尋ねをいたします。初めに国鉄関係でありますが、国鉄再建問題はいずれ提案されるでありましょうから、そのときに改めて質問をさせていただきますが、とりあえず物の考え…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1976/04/14、33期)

根室本線の事故について、疑問の点を二、三伺います。北海道の、特にツンドラ地帯の場合には、凍上が終わる時期に合わせて軌条の遊間整正が計画的に行われているはずであるが、それは今度の場合、通常のスケジュー…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1976/04/23、33期)

一番最初に、総裁にちょっと御注意申し上げておかなければいけないのですが、さっき総裁は、仲裁裁定を守るかという質問に対して、それは政府の考えることだというお話がありましたね。しかし、これはまだ政府ないし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1976/05/07、33期)

逐条的に何点か質問をいたします。今度の改正案で、四十二条に新しい条文が設定をされて、危険物の流出があった場合に対するいろいろな措置が規定をされていますね。これは従来もやっていたはずであるけれども、そ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1976/05/14、33期)

新しい港湾整備五カ年計画をつくられるわけでありますが、いまは非常に経済情勢が流動的で見通しのつきにくい時期でありますが、しかし、長期計画をつくられるからには、それなりに今後の港湾の貨物取扱数量の推移と…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1976/06/15、33期)

大蔵大臣は時間の都合がおありだそうですから、二点だけ伺います。大蔵大臣、先ほどからあなたは二つの法案の通過のめどがつかなければ金を貸すことができないとおっしゃって、そして、その通過のめどということに…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1976/02/16、33期)

いまも話が出ましたけれども、コーチャン氏とあなたがお会いになったときに、コーチャンに対する応対について委員長から最初に質問がありまして、後で東中氏からまた質問がありました。委員長の質問に対しては、コー…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1976/02/17、33期)

いまのに関連してちょっと伺います。先ほどあなたは、丸紅としては外国で活動する場合には裏金は一切使わない、そういう答弁がありましたが、国内では使うこともある、こういうことですか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1976/02/26、33期)

初めに総理にお尋ねをいたします。三木さん、あなたは総理大臣であると同時に自民党の総裁であります。それも、少なくとも衆議院では絶対多数を持っておる自民党の総裁であります。これはいつでもそうでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

初めに、先ほど証言がありましたけれども、あなたがおやめになるときの経過を念のために確認をさせていただきたいと思います。あなたのさっきの証言では、名鉄の社長から、松尾当時の日航社長に話があって、それが…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1976/03/29、33期)

私は、民社党を代表して、昭和五十一年度暫定予算案に対し反対の討論をいたします。まず第一に私が述べたいことは、この予算案を一切の質疑を省略して採決をしてよいものであろうかということであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1976/04/08、33期)

私は、民社党を代表して、昭和五十一年度一般会計予算案、同特別会計予算案並びに政府関係機関予算案三案に対し、反対の討論をいたします。本年のわが国財政の直面する課題は、私から申すまでもなく、第一に不況か…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

法務大臣、十五日に行われる予定の中間報告について一点だけ、もうところどころで発言がございましたけれども、重要な部分でありますから、改めて確認をさしていただきたいと思います。それは、今回の中間報告の中…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第4号(1976/10/15、33期)

先ほどから議論になっております。田中前総理に渡ったという五億円の使途のことでありますが、先ほどからの刑事局長の答弁を聞いておりまして、やはりこれは納得がいかないのであります。というのは、私は、きょうは…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/11/02、33期)

中間報告に基づく政治的道義的責任追及についての質問は、私の質問で最後になると思います。それで総理にお尋ねをいたしますが、いままでずっと総理の答弁を聞いてまいりまして、本当に私はむなしい感じがいたしま…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1976/10/06、33期)

大臣、まだ就任早々で事情をよくお聞きになっていないかもしれませんが、いま運輸省関係の当面する一番大きな問題がこれから審議に入る国鉄の問題であることはもちろんでありますけれども、そのほかに大きな問題が幾…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1976/10/08、33期)

総理大臣、あなたはさっき、国鉄財政を二年で収支均衡するという自信があるかという質問者の問いに対して、来年の運賃値上げは運賃値上げの影響と財政事情等を考慮して決めるという返事をされましたが、これは完全に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22