浅井美幸衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  3回発言  14348文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  1回発言   8398文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   4890文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   9295文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  6回発言  36931文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第5号(1973/01/30、33期)

私は、公明党を代表して、田中総理に対し質問をいたします。(拍手)今日、わが国は、内外ともに歴史的な転換期に直面しております。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第60号(1973/09/20、33期)

ただいま議題となりました北方領土の返還に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表し、五党共同提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第62号(1973/09/22、33期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました田中内閣不信任決議案に対し、賛成の討論を行なうものであります。(拍手)昨年七月、田中内閣が誕生してわずか一年二カ月の間における失政と独断と暴走の数々は、全く国民の期待を裏切る行為の連続であり、即時退陣すべき重大なものであることは明白であります。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 本会議 第4号(1974/12/17、33期)

私は、公明党を代表して、三木総理をはじめ、関係閣僚に御質問をいたします。まず私は、国民から政治を信託された議員の一人として、日本の政治、経済、社会を刷新し、国民の平和と生活を守るため、山積する難問題に、三木さん、真剣に取り組み、ともどもにがんばってほしいと最初に申し上げたいのであります。(拍手)願わ………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第35号(1975/07/03、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました三木内閣不信任決議案に対し、賛成の討論を行うものであります。(拍手)三木内閣は、対話と協調、国民の心を政策の根幹に据え、偽りのない政治、信頼される清潔な政治を進め、公正で調和のとれた社会建設を主張いたしました。そして、クリーン三木のキャッチフレ………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第5号(1975/09/19、33期)

私は、公明党を代表し、先日行われました三木総理の所信表明並びに外務大臣の外交方針演説に対し、総理初め関係大臣に質問をいたします。国際経済社会の大きな変革の中で、わが国は先進工業諸国とともに、いまだ脱出困難なインフレ、不況の同時進行の波にのまれ、いまや戦後最大の不況に直面いたしております。企業倒産、失………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 21回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   5577文字発言
 第72回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第73回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   5118文字発言
 第76回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第77回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  22723文字発言
 第78回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  33期通算  44回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  5回発言  33418文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  28300文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            13回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   5118文字発言


委員会委員長経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第71回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1973/07/05、33期)

私は、本日は鉄鋼関係についてお尋ねをしたいと思います。通産大臣に伺いたいのですが、七月二日にわが国の鉄くず輸入に対して自主規制をいたそう、こういうことを通産省できめられました。七月三日にはアメリカの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1975/05/30、33期)

本日は公選法と政治資金規正法の一部改正案が上程されております。私は与えられた時間の中でわが党の同僚議員林君と一緒にやりますが、主として政治資金規正法の一部改正案について総理にお伺いしたいと思っておりま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1976/05/17、33期)

きょうは予備費の審査の日でございますので、最初に一、二予備費の問題について簡単にただしたいと思います。農林省関係の、水産庁の方お見えになっていると思いますが、漁業経営安定特別資金の融通助成事業費補助…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1976/05/19、33期)

まず、最初に私からお伺いをしておきたいことは、昨年からできました新しい制度であります雇用調整給付金制度、この給付要領について簡単に述べていただきたいと思います。まず、昭和五十年あるいは五十一年度のこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1976/05/20、33期)

本日は、総理府並びに行管の所管の審議でございますけれども、私、緊急の問題として、内閣官房あるいは参考人の人に対して質疑をさせていただきたいと思います。そこで、まず官房副長官にお伺いしたいのですけれど…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22