井上普方衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 12) 17回発言  93260文字発言
 第72回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2)  4回発言  24659文字発言
 第73回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  3回発言  16208文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   4490文字発言
 第75回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  2) 14回発言  61638文字発言
 第76回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  26968文字発言
 第77回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  4回発言  23865文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  4回発言  21570文字発言

  33期通算 122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事104 委員 18) 51回発言 272658文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
           104回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事104 委員  0) 41回発言 210306文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  5回発言  30453文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  22765文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   2170文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6964文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第71回国会)
 建設委員会理事(第72回国会)
 建設委員会理事(第73回国会)
 建設委員会理事(第74回国会)
 建設委員会理事(第75回国会)
 建設委員会理事(第76回国会)
 建設委員会理事(第77回国会)
 建設委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1973/04/12、33期)

いままでは高度成長政策あるいはまた経済第一主義が幅をきかせまして、すべて高度成長政策が善であるというような考え方を、一般にあるいは政府は持たれてまいったのでありますが、しかし現在におきましては、この高…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1973/05/09、33期)

実は私は、きょう日本で一流の先生方をお招きして参考陳述をしていただいたわけでありますが、実に悲しむべき現実が出てきたと思うのであります。と申しますのは、一流の先生方で意見がまっ二つに分かれておる。当然…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1973/05/10、33期)

大臣、まことに失礼でございますが、もう一度確認させていただきたいと思います。アメリカの原子力委員会が公表しておるぐらいの内容は、それに見合うだけはほんとうに出して公表していただけるのですな。大臣、ど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1973/05/31、33期)

先般来参考人の諸先生方をお呼びいたしまして、原子力発電所の安全につきましていろいろ質疑がかわされたのは御承知のとおりであります。したがいまして、きょうは、それから以後私の感ずるままを少しく思いつくまま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1973/06/07、33期)

先般私、この委員会で質問し、要求いたしました資料はできておりますか、どうでございます。いただけますか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1973/03/07、33期)

私は大臣の所信表明につきまして、先般大臣が述べられました事柄につきましてこれから質問をいたしたいと思います。最初のところは決意の表明のようであります。「以下、当面の諸施策について所信の一端を申し述べ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1973/04/04、33期)

関連して。やはりこの問題につきましては、私どもが法案審議の上におきまして重要な問題でございますので、単に口頭だけではなく、資料としていただきたい。このことを強く要求いたしたいと思います。それでは大体…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1973/04/13、33期)

大臣にお伺いするのでございますが、当委員会におきましてわれわれが質問し、政府、建設省当局が言明しお約束したことが、実は何ら当委員会に相談することなく計画が変えられておるという場合は、大臣どういうように…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1973/04/17、33期)

ただいまの道路財源の問題についてでありますが、お伺いいたしたいと思います。特定財源につきましていままで国費負担が八二%を占めておったものが今度は五九%しか持たないということになりますと、この計画自体…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1973/04/19、33期)

私は、福岡義登君提出の修正案に対しまして賛成の意を表したいと存じます。このたびの緊急措置法改正案は、第七次道路整備五カ年計画の手続をつくる法律とも申すべきでございます。しかし、このたびの第七次五カ年…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1973/05/30、33期)

きょうは大蔵大臣にお出ましを願いまして、二、三お伺いいたしたいのであります。その第一点は、昭和四十四年、いまから三年前に地価公示法が制定されました際、佐藤総理は決算委員会におきましてこういう答弁をさ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1973/06/06、33期)

建設行政の基本施策に関しまして、先般来非常な問題になりました公団、公営住宅の払い下げにつきまして、私ども委員会で論争があったことは御承知のとおりであります。もっとも、この火つけ役をなしたといいますもの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1973/06/15、33期)

ちょっと関連して。いまの免許料についての解釈は、いま法律案が出されておる最中にその解釈を協議をしているというのはどうも私どもは納得できません。こんなのでは法律の審議はできません。このことをはっきり申…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1973/06/27、33期)

私は簡単に質問を進めてまいりたいと思います。この埋め立て事業というのは、これは歴史的に見れば江戸時代から、あるいはその前から行なわれたと思います。ずっと下がってまいりまして第一次欧州大戦後、産業革命…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1973/07/04、33期)

議事進行について発言を許していただきたいと思います。経済企画庁長官小坂大臣は、六月の二十三日、水戸におきまして経済講演をされたようであります。その一部が新聞に出ております。私はこの小坂発言を新聞で拝…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1973/09/19、33期)

大臣にお伺いしたいと思います。近ごろ建設省は大手不動産業者から土地を放出させるというようなことを言っておるようで、実際は大手不動産業者の利益をともかく擁護するようなことをやられておるということを承る…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1973/02/28、33期)

今国会におきましては、土地問題が非常な重要な問題として出てまいっておるのでありますが、土地問題につきましては、私ども社会党といたしましては、ここ数年来からこれの重要性につきまして、政府に強く要求してき…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1974/02/27、33期)

本委員会は長らく一般質問をする機会がございませんで、昨年の九月以降、国内における建設行政についていろいろなことがございましたにもかかわらず、本日までそれらについて質問する機会がなかったことをはなはだ遺…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1974/03/27、33期)

私は、時間をいただきまして土地問題につきましてお尋ねいたしたいと思います。と申しますのは、この土地問題の解決なくして日本のインフレを押えることもできないと私は思いますし、かつまた庶民大衆が住宅をつくる…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1974/05/08、33期)

お答え申し上げます。柴田さんはいま国総法との関連を申されましたけれども、国総法とは全然関係がございません。と申しますのは、共産党をも含めました野党四党の要求案の骨子というものを基礎にいたしましてこの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1974/05/10、33期)

このたび都市計画法の一部改正及び建築基準法の一部改正が出ておりますので、この点についてお伺いいたします。都市計画法の一部改正が出されておるわけでありますが、一つの法律をつくった場合に、その法律がいか…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1974/08/09、33期)

ただいま西村国土庁長官からごあいさつがございました。国土庁とは一体何する役所ぞということなんであります。いまのお話でございますと、国土行政をやるんだ、国土行政とは土地問題であり、過疎過密問題だ、これの…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1974/10/24、33期)

私は、時間がございませんので、簡単に質問いたしたいと存じます。第一は、国土利用法が十二月中に発足するわけでございます。それまでに政令関係等も整備しなければならないのでございますが、特に規制価格につき…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1974/11/28、33期)

金脈問題につきまして、各雑誌あるいは週刊誌がいろいろと出されておることは御存じのとおりでございます。そこで、サンデー毎日の十二月一日号を拝見いたしますと、小沢さん、あなたの政治団体の金の支出が出ておる…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1974/12/25、33期)

きょうはちょっと当局にとりましては耳の痛いことを聞いておきたいと思います。いま国民の間で住宅が非常に希望され、それに従いまして、私どもは建設委員会におきましてもあるいは国におきましても、第一次五カ年…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1975/02/12、33期)

関連して。私はいまの問題につきまして納得できない点多々ございます。おそらくここでお聞き願っておられる議員諸公もそうだと思う。購入費が一平米当たり二千七百円で、その上工事費が九千円で、金利が合計します…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1975/02/14、33期)

きょうは私、各公団、建設省あるいは国土庁関係の公団の方々を参考人としてお呼びいたしました。なぜこういうことを私がしたかということを、一言申し上げたいと存じます。建設行政を遂行する上において、その主体…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1975/02/19、33期)

議事進行について。ただいま拝見いたしますと、定足に足りませんので、定足が足るまでひとつ休憩されることを要求いたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1975/03/14、33期)

先ほど理事会を開きまして、各党とも一応この問題については質問する必要がある、こういうことでございますので、私が代表的に御質問いたしたいと思います。と申しますのは、昨年の十二月の末に、川崎市を中心とい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1975/03/19、33期)

いま新井委員から指摘した点につきまして、少し関連して質問したいと思います。地方自治体に対しましては、これは非常勤の理事に任命する、あるいは協議会をつくるというようなお話でございますが、日本住宅公団法…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1975/04/17、33期)

先生方、御苦労さまでございます。貴重な御意見を拝聴いたしまして、本当にありがたく存じております。飯田参考人にちょっとお伺いしますが、地価対策が一番大事だ。結局、住宅公団の宅地部門を強化すればいいんで…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1975/04/18、33期)

昨日参考人からの意見を聴取したわけでございますが、いずれの参考人も、この宅開公団につきましての将来が成功するか否かにつきましての見通しにつきましては、まず土地対策をやらなければこれは成功しないであろう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1975/05/28、33期)

関連して。大臣、法律はつくりますとひとり歩きするのです。しかもその法律を武器に使って役人どもが人民を恐喝、恫喝しながら、おどかしながらやるというケースがたくさんある。現に私の地域におきましても、区画整…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1975/05/30、33期)

都市再開発法案について質問をいたしたいと思います。この法律は昭和四十一年に提出されまして、そして参議院先議で三回継続審議になり、四十四年に自民党の横暴なる理由なき強行採決によりまして成立をされたと称…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1975/06/04、33期)

ただいま佐野委員からも質問がございました。特に借家人の権利につきまして、この法律でいかに担保さすかということは非常に重要な問題であろうと存ずるのであります。先般の委員会において、この問題につきまして保…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1975/06/18、33期)

最初にまとめて質問いたします。質問することに政令にゆだねる部分がございましたならば、政令案がもうすでにできておると思います。それを早急にお出し願いたしたいと思います。聞いていきますので、ひとつ簡潔に的…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1975/06/27、33期)

私は本四架橋問題についてお伺いいたしたいと思います。本四架橋問題につきましては、これはもうすでに二十年来の問題でもございますし、いろいろとその間において、大きな選挙があるといいますと、大体これがクロ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/01/23、33期)

私は、今度の事故といいますか災害を与えたことに対しまして、国民がともかく瀬戸内海をされいにしなければいかぬという非常な熱意のあるときに、このような事故が起こされたことに対しまして、はなはだ残念に思うと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1975/06/03、33期)

私は、時間がございませんので、簡単にひとつ質問いたしたいと思います。先ほど近藤参考人が「鳩子の海」の歌の文句を言われまして、非常な決意をもって漁業に従事されておる。しかも時間があるぞということで、特…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1975/11/12、33期)

私ども建設委員会に籍を置く者といたしまして、過般の大臣の青森発言はまことに大きなショックを受けたのでございます。その後、大臣といたしましては、本会議で陳謝の意を表されましたけれども、関係当委員会におけ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1975/12/03、33期)

議事進行。ただいま当委員会の出席状況を見てみますと、非常に悪うございます。建設委員会は、御承知のようにいままでの慣例あるいはよき習慣がございまして、半数以上が出席しなければ開かないということを決めてお…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1975/12/10、33期)

先日来私どもは御承知のように各地の視察を行ってまいりました。特に防災問題につきまして実験の見学等々を行ってまいりましたのですが、直接この法律が働いた場合に非常に影響のある業者の方々、たとえば百貨店協会…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1975/12/12、33期)

きょう質問がはなはだ散発的になりますが、お許し願いたいと思います。国土庁長官にちょっとお伺いするのですが、国が持っておる公団、公社、これが子会社をつくって、そして土地の売買あるいは不動産の開発をする…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1976/05/10、33期)

実は、住宅金融公庫法にいたしましても審議の時間が非常に制限せられておるようでございます。特にまた下水道整備法につきましてもかなり政令部分に任されておる部分が多くて、それが重要な意味を持つのではなかろう…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1976/05/21、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表して、ただいま議題となりました建築基準法の一部を改正する法律案に対する修正案について、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付してあります…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1976/08/18、33期)

大臣にお尋ねいたします。先般、建設省は人事異動をしたようでありますが、その際に、いままででございますと次官あるいは技監あるいは官房長、各局長というような行政機構で運営されてまいりました。しかし今度、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1976/03/03、33期)

三木内閣が発足しまして、社会保障を充実さすんだあるいは社会的不公正を正すんだ、こういうことがスローガンになっておったわけでございます。しかしながら、このたびの施政方針演説を拝聴いたしますというと、はな…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1976/10/13、33期)

ちょっと関連でお伺いしたいのですが、この問題につきましてはいろいろといきさつがありました。本四連絡橋をつくることによってメリット、デメリットがある。しかし、極力そのデメリットを少なくするような方策を講…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1976/10/15、33期)

高鳥政務次官から大蔵省見解を承りましたけれども、こういうのをへ理屈と昔から言っておるのであります。それは後で質問いたすことといたしまして、私は建設大臣の政治姿勢についてお伺いいたしたいと思います。建…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1976/10/27、33期)

私は、ただいま十七号台風による被災状況調査委員の一員といたしまして、三県にまたがる視察をしてまいりました。気づいた点について御質問いたしたいと思います。どうもこの昭和三十年から二十年間の間に、日本の…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1976/09/30、33期)

先ほど高知県、徳島県に派遣せられました第三調査団でございますか、その団長さんの御報告に、川井峠から見た木屋平あるいは穴吹町のことについて、まことにのどかな山村である、こう申されました。まことにこの地帯…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22