大橋敏雄衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4523文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   4952文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   3231文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  3回発言  12706文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第23号(1973/04/06、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、先ほど趣旨説明のありました厚生年金保険法等の一部を改正する法律案につきまして、総理大臣並びに関係各大臣に質問をいたします。いま、わが国における老齢層の置かれております現状は、きわめてきびしいものであります。子供が親をみるといういわゆる家族制度は崩壊し、核家族化が急速に………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第19号(1974/03/22、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、先ほど労働大臣から趣旨説明されました雇用保険法案につきまして、総理並びに関係大臣に質問いたします。このたび提出されました本法案は、わが国の社会保障制度の一環として重要な役割りを果たしてきた失業保険制度を全面的に変質させることを内容とするものであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第8号(1975/10/24、33期)

私は、ただいま議題となりました逓信委員長地崎宇三郎君の解任決議案に対し、公明党を代表し、衷心より賛意を表するものであります。(拍手)すでに提案者からきわめて適切に地崎宇三郎君解任の理由が述べられましたが、私もここに郵便法改正の問題点を指摘するとともに、その成立を図るため、自由民主党の横暴きわまる強行………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 20回発言 153969文字発言
 第72回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 12回発言  67658文字発言
 第73回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  22046文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   5852文字発言
 第75回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 17回発言 104177文字発言
 第76回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  7回発言  34252文字発言
 第77回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  9回発言  70231文字発言
 第78回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  16333文字発言

  33期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員142) 73回発言 474518文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           130回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員130) 68回発言 431446文字発言

 予算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  24761文字発言

 外務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  13767文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4544文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1973/02/06、33期)

先ほどから、同僚議員から真剣な質疑がなされておるわけでございますが、私も同じ問題に対しまして若干質問申し上げます。ところが時間が非常に制約されておりますので、答弁はひとつ要領よくお願いしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/02/27、33期)

私は、炭鉱閉山に関連いたしまして、若干質問を申し上げますが、御承知と思いますけれども、福岡県の嘉穂都稲築にある山野鉱と漆生鉱が三月の末についに閉山ということにきまっております。山野鉱は稲築町の基幹産業…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1973/03/06、33期)

午前中の質疑者の中からすでに質疑がなされておりましたけれども、私も年次有給休暇の問題を取り上げて若干お尋ねしたいと思います。その前に労働大臣に注意を喚起しておきたいことがあります。これを申し上げまし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1973/03/08、33期)

関連して、一言お尋ねいたします。八幡済生会病院の火災の報道を受けまして直ちに現地に走りましたわが党の市会議員の報告がさっき入ったのですけれども、まだ詳しいことはわかっておりませんが、十二名もの多くの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1973/03/26、33期)

済生会八幡病院の火災事故にあたりまして、十三名の犠牲者が出たわけでございますが、この方々の遺霊に対し、また御家族に対して哀悼の意を表するものでございます。この十三名もの犠牲者を出しました今回の病院火…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1973/04/03、33期)

米軍の基地の返還あるいは縮小というのは、当然のことでありますけれども、われわれとしましては非常にうれしいことでありますけれども、そのつど解雇される労働者の立場からしてみれば、これはきわめて深刻な重要問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1973/04/12、33期)

ただいま指摘されておりますニッコーの食用油問題は、全国にきわめて大きな不安を投げかけております。それこそ二度と起こしてはならない事件が事実こうして発生したわけです。私はカネミライスオイルのあの問題の地…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1973/04/24、33期)

私も春闘に関連いたしまして若干質問いたします。御承知のように、賃金のベースアップあるいはスト権奪還要求並びに処分撤回の要求、さらに生活できる年金要求等を掲げまして、いま春闘はいよいよその山場を迎えよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1973/06/05、33期)

ただいまから質疑に入ります法案が今国会に正式に提案されようとした前後に、関係者からいろいろとお話を伺ったわけでございますが、特に政府側の専門家からお話を伺ったときには、この法案は、法案作成の前提条件で…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1973/06/08、33期)

きょうは社会労働委員会の定例日、貴重な定例日が中曽根発言がもとになりまして空転したわけでございますが、約一日空転いたしましたけれども、ようやくこうして開かれることになったわけでございます。まあどなたに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1973/06/12、33期)

いま委員長から述べられたように、時間がきわめて限られておりますけれども、質問の中身はまたきわめて重要な問題でありますから、ひとつ要領よく御答弁のほどお願い申し上げます。きょう参考人の皆さまから長々と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1973/06/14、33期)

先週のこの委員会におきまして、私は年金法案について質問させていただきましたが、国民の強い要望をかなえるための年金制度の改革にあたって、基本的な理念あるいは方針について、厚生大臣並びに野党共同提案者であ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1973/06/23、33期)

実は昨日内閣と文教で強行採決が行なわれたことは御承知と思いますが、わが委員会も行なわれるのではないかというもっぱらのうわさでございましたけれども、委員長さんの崇高な政治的責任感そして判断によりまして、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1973/06/28、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、政府提案の厚生年金保険法等の一部を改正する法律案に反対の意を表します。急速な老齢化社会への進行、家族制度の崩壊、核家族の進展等々、社会情勢の大きな変転の中で、老齢年金…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1973/06/29、33期)

最近急速な老齢化社会への進展核家族化といいますか、家族制度の崩壊に基づいてこうした核家族化等が進展している中で、近年老人問題が非常に大きな社会問題になってきたわけでございますが、最近、年金の大改革をや…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1973/07/06、33期)

私も関連をいたしまして若干質問をいたしたいと思っております。生命が大事なこと、貴重なものであることは申し上げるまでもないわけでございますが、これは古いことわざといいますか、標語といいますか、健全なる…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1973/07/19、33期)

私もただいま審議されております有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律案について質問を申し上げるのですが、私この法律を見まして、大体八条からなって、有害物質の含有量、溶出量、発散量などについてまず…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1973/08/31、33期)

重複をするようでございますけれども、私も生活保護、それから失対賃金の再引き上げの問題、それから公制審その他若干の質問を申し上げてみたいと思います。いまも田中委員のほうから、実生活にあらわれている物価…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1973/09/18、33期)

私も関連をして質問させていただきます。先般公制審の答申が出たわけでございますが、その答申が強調している筋というものは、いわゆる労使関係、労使の相互関係の不信感を取り除いて労使関係の正常化をはかって、節…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1973/02/09、33期)

初めに航空行政におきますところの安全対策について、若干お尋ねをいたします。自慢じゃございませんが、私は戦時中海軍の航空隊におりまして、九七艦上攻撃機のパイロットをやった経験を持っておりますので、そう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1974/02/14、33期)

私も大臣の所信表明に対して一般的な質問をいたしますが、御承知のように、社会保障、社会福祉の問題は文化国家のバロメーターだといわれているほどでございます。これは政府のみならず、国民もまた関係者もあげて取…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1974/02/26、33期)

午前中の質疑者の中で、失対賃金の問題を取り上げていたわけですが、私も同じように、まず最初に失対賃金の問題についてお尋ねしたいと思います。午前中の方はかなり理論的といいますか、あるいは常識的な立場から議…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1974/03/26、33期)

私もまず最初に春闘問題に関連して若干お尋ねしてみたいと思います。そのあとで地下労働問題についてお尋ねしたいと思います。席〕会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1974/04/04、33期)

私は、まず最初に児童手当に触れまして、それから年金問題に入っていきたいと思います。児童手当といえば、いまの大臣がまだ社労の自民党の筆頭理事をなさっていたころ、四十二年ごろからたいへんに苦労なさって、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1974/04/08、33期)

空前の交通ゼネスト突入必至という、いわゆる深刻な状態か予想されておりますその日を目前にいたしまして、正直言いまして、国民の皆さんの心境というのは、きわめて複雑なものであろうと思うのであります。何とかな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1974/04/11、33期)

私は、先週のこの委員会で児童手当法案について質疑をいたしました。そのときに対象児童の拡大、児童手当額の引き上げの問題につきましていろいろな方面から指摘したわけでございますが、そのときの大臣の御答弁は、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1974/04/12、33期)

私も、ただいま行なわれております交通ゼネストにつきまして若干質問を申し上げたいと思います。今回行なわれている交通ゼネストというものは史上空前の規模のものといわれております。このために国民生活に与える…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1974/04/24、33期)

参考人の皆さまにはたいへんお疲れと存じますが、重要な法案でございまして、皆さまの御意見がまた大事な審議の内容に影響していきますので、いましばらくでございますので、よろしくお願いいたします。労働者にと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1974/05/13、33期)

私は公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました雇用保険法案等について反対の意見を表明いたします。本法案は、その提案理由の説明にあるように、雇用情勢の変遷に対処するため、現行保険法がかかえてい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1974/05/14、33期)

すでに各委員からもう指摘があっておるわけでございますが、労災事故の続発といいますか、あるいは職業病の多発等から、そういう実態の中から、労働者はもちろんでございますが、関係者から、労災法の抜本的な改正を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1974/05/17、33期)

食品添加物としてのAF2をめぐりまして、非常に毒性論争が続いているわけでございますが、事が人体にきわめて深刻な影響を及ぼすだけに、私もこれを非常に重視している一人でございます。食品衛生調査会のあり方、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1974/05/23、33期)

非常に限られた時間でありますので、私は特に大臣によく聞いていただきたいと思います。ただいま議題となっておりますこの優生保護法案は、御承知のように、長期異常国会といわれました前国会の、しかもその会期末…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/09/10、33期)

私は今月の初めに福岡県で脊髄損傷患者の団体の方々と、数十名の方だったのですけれども、二、三時間親しく懇談する機会に恵まれました。私はその懇談の中で非常に驚いたことは、脊損患者の日ごろの生活あるいは苦悩…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1974/09/11、33期)

私は、大腿四頭筋短縮症、別名ひざ硬直症の問題が全国的に大きな社会問題化してきておる。いろいろなところでかなりの論議を呼び始めておるわけでございますが、先ほど田中委員からも質問があっておりましたけれども…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1974/10/29、33期)

私も初めに失対事業並びにその賃金についてお尋ねしたいと思いますが、先に二人の委員がすでに質問をいたしておりましたので、私も若干質問をいたしたいと思います。先ほど、委員の中から、失対事業は改定期が来た…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1974/12/19、33期)

私もまず最初に雇用保険法案に関連しまして質問いたしますが、総需要抑制政策がとられまして、それがだんだん浸透するにつれまして、特に最近の雇用・失業情勢というものは想像以上に深刻であり、きびしいものがある…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/12/20、33期)

ただいま議題となっております雇用保険法案及び同法案に対する両修正案並びに雇用保険法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案につきまして、私は公明党を代表いたしまして、雇用保険法案に対する日本共産党・…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1975/06/04、33期)

社会保障の最低基準に関する条約、ILO百二号条約に関連いたしまして、若干質問をいたします。その国が社会保障の充実度がどうあるかということで福祉国家であるかないか、そのバロメーターになっているというこ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1975/02/10、33期)

本日の労働大臣の所信表明にもありましたように、わが国の労働情勢はかつてない厳しさを加えてきた、また労働行政におけるその責務は、これまたきわめて重大な段階に入った。全くそのとおりだろうと思います、。そ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1975/02/27、33期)

私も関連しまして若干お尋ねをしたいと思います。遺族にとりまして遺骨収集ということはきわめて重要な問題であり、また関心の持たれていることであります。昭和四十八年十一月、約一月にわたりましてルソン島に行…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/03/14、33期)

ただいま議題になっております勤労者財産形成促進法は昭和四十六年に創設されたわけでございますが、そのときの法案内容は不十分ではありましたけれども、その持つ意味が勤労者に対してかなりメリットになる、こうい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1975/03/18、33期)

ただいま議題となっております法律の一部改正の内容に入る前に、公労協のスト処分に関係しましてちょっとお尋ねをしてみたいと思います。四十九年春闘の公労協ストに対する処分発表が月内にも行われるという話を聞…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/19、33期)

私は職業病に関しまして若干質問をいたします。頸肩腕障害あるいは腰痛症について、過去にどの程度疾病認定を受けて、補償されてきたか、その実績を述べていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1975/03/26、33期)

私も、ただいま議題となっております国民年金法等の一部を改正する法律案、これをいまから与えられた時間内に審議していくわけでございますが、まず最初にお尋ねをいたしますけれども、この法律案を提出なさる前に、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1975/04/15、33期)

ただいま議題になっております作業環境測定法案の審議につきましては、衆参両院の当該委員会でかなり審議されてきておりますので、私はできるだけ重複を避けてお尋ねしたいと思うのですけれども、この法律の制定の目…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1975/04/16、33期)

若干、関連して質問させていただきますが、限られた時間が迫ってきたのですけれども、私が最後でございますので、多少の時間の延長はお許し願いたいと思います。五十一年度に年金制度の抜本的な改定がなされるとい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1975/04/24、33期)

参考人の皆さんには、大変御苦労さまでございました。きょう被爆者の御本人である皆さまから本当に生の声を聞きまして、改めて原子爆弾被爆の恐ろしさ、悲惨さというものが身にしみたような感じでございます。そして…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1975/05/22、33期)

本日は参考人の皆さん、本当に御苦労さまでございました。カネミ油症事件発生以来、私たちもこの問題をきわめて重視いたしまして、それ以来私たちは皆様の代弁者としましてこの国会で何度となく政府にその問題を追…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1975/05/27、33期)

私は去年の十月二十九日、この社会労働委員会で、ノースウエスト航空会社に関する下請企業にいろいろ問題がある、たとえば職安法違反あるいは基準法違反の疑いがありますよということで、具体的な事例を引いて問題点…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1975/06/03、33期)

私は、午前中から続いておりますスト権の問題について、あるいはまた春闘処分の問題について若干質問をしたいと思っております。まず、午前中の田辺委員の質問に対する大臣の答えに多少疑問を抱いたところがありま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1975/06/17、33期)

私も同じ問題についてお尋ねするわけでございますので、午前中の質問者と極力重複を避けたいとは思っておりますが、多少重複するかもしれませんがお許しを願いたいと思います。参考人の皆さんには、朝早くから本当…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1975/06/26、33期)

短い、限られた時間でございますので、答弁の方は要領よくお願いしたいと思います。参考人の皆さん、本当に御苦労さまでございました。歯の医療の問題が大きな社会問題になってもう久しいわけでございますけれども…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1975/07/01、33期)

私も関連して若干質問いたします。いまも質問があっておりましたように、過去におきまして、失業対策事業に関連して労働省の答弁は、絶対に打ち切ることはいたしませんと各所でそういう答弁がなされてきたわけです…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1975/02/22、33期)

私は、まず藤岡参考人にお尋ねしたいと思います。保険あって医療なしという言葉に象徴されますように、わが国の医療行政というものは、全く欠陥と矛盾の集合体であると言っても過言ではないと思うのであります。し…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/12/12、33期)

ただいま議題になっておりますILO百二号条約は、周知のとおり、一九五二年第三十五回ILO総会で採択されたものでありますが、わが国の国内法の不備、いわゆる義務を受講するための条件を満たしていないという立…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1975/11/11、33期)

私は、労災保険法に関連しまして、脊髄損傷、いわゆる長期傷病補償給付を受けていらっしゃる方々の改善について若干お尋ねをしたいと思います。不況下のインフレあるいは低成長、減速経済といわれております現在の…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1975/11/13、33期)

私も医療に関係いたしまして若干質問申し上げますが、わが国の医療行政のあり方につきましては、保険あって医療なしという言葉に象徴されますように、大変欠陥と矛盾だらけだということであります。国民の不満、批…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1975/11/18、33期)

本日の委員会は、深刻な不況の中で大変不安を抱いている労働者の実情に対して、その雇用・失業の保障について集中的に審議をしようではないかということであったわけですが、私もその本題に入る前に、やはりもう一つ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1975/12/05、33期)

私はまず、今回のスト権をめぐる社会的混乱の一切の責任が政府にある、なかんずく三木総理、あなたにあるということを厳しく指摘いたします。スト権問題に対する政府の結論のおくれ、いわゆる公約違反からスト権奪還…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/12/11、33期)

先般報道されました国立がんセンターの薬剤科職員の収賄事件、大変な社会問題化しつつあるわけでございますが、私は、この報道を聞きましたときに、やっぱりだったのか、そうだったのかと非常に残念に思うとともに、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/12/18、33期)

私は、年金問題について若干質問をいたします。そこで大臣に、これは質問というよりも物の考え方なんですが、一般社会通念といたしましても常識といたしましても、うそをつくとかあるいは裏切るとか、また、何とい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1976/03/02、33期)

私も、労働大臣の所信表明に対しまして、若干質問をしたいと思います。先般の所信表明、何度か読ませていただきました。おっしゃっていることは、非常にりっぱなことでもあるし、評価もできますけれども、今日の不…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/03/04、33期)

私で最後でございます。先日、二月の十三日、この委員会におきまして厚生大臣が所信表明をなさいました。これに対して若干質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1976/05/10、33期)

午前中からずっと続いております労災保険法の一部改正の質疑ですけれども、お疲れになっておると思うけれども、大事な法案でございますので、そしてまた公明党といたしましては、私だけがこの法案に対しての質問者で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1976/05/11、33期)

建設労働者の雇用の改善等に関する法律案の質疑に入るに当たりまして、問題多い建設業界の重層下請構造の典型的な事例を紹介しておきたいと思います。大臣、これはよく聞いておっていただきたいのですが、すでに二…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1976/05/12、33期)

引き続いて質問をさせていただきます。昨年は被爆三十年ということで、被爆者の皆さんはもちろんのこと、関係者の団体の皆さんから、とにかく国家補償に基づく援護法の制定を急げということで、大変な運動が展開さ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1976/05/13、33期)

私は、昨日質疑しました年金法案に関しまして質問を二、三させていただきます。まず、今回の保険料率の一・八アップですけれども、これは大変な引き上げだということが再三質問の中に出ております。私もこれについ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1976/05/17、33期)

私は初めに健康保険の改正案について質問いたしたいと思います。大臣、今回の健保の改正案も非常に評判が悪いですね。健保財政は単年度的に均衡を図っていかねばならぬことはわれわれもよく理解できるわけです。確…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1976/05/18、33期)

私は、公明党を代表して、廃棄物及び清掃に関する法律案及び廃棄物処理施設整備緊急措置法の一部を改正する法律案に対し、若干の意見を述べ、賛成の意を表明するものであります。わが国の一般廃棄物及び産業廃棄物…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1976/05/19、33期)

インフレ、不況、同時進行という、これまで経験したことのない社会情勢の中にあって、本当に社会経済は激変の中に立ったわけであります。そうして雇用・失業情勢というものがきわめて深刻な状態になりまして、国民生…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1976/10/14、33期)

私は、年金問題について若干お尋ねをしたいと思います。御承知のように、わが国は老齢化社会への進行あるいは国民年金における五年年金、十年年金の支給という実情から、国民の年金に対する関心はとみに高まってき…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/10/19、33期)

初めに、炭鉱離職者緊急就労事業、産炭地域開発就労事業、この二つの事業についてお尋ねをいたします。御承知のように、産炭地域というのは非常に就労の機会が少ないわけでございます。そういう産炭地域の中で実施…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1976/10/27、33期)

私は初めに、三日前の十月二十四日の未明に三池四山で坑内火災が発生いたしておりますが、これに関しまして若干お尋ねをしてみたいと思います。三井石炭鉱業三池鉱業所、これはもう御承知のとおりに、出炭量といい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22