横路孝弘衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   3420文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   2735文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6155文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第61号(1973/09/21、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案のありました防衛庁長官山中貞則君の不信任決議案について賛成の討論を行なうものであります。(拍手)この山中貞則君に対する不信任は、同時に、昭和二十五年警察予備隊として出発し、その後保安隊、自衛隊と変遷し、いまや総計約二十六万の質量ともに世界有数の軍隊に拡大をさせ………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第17号(1975/12/05、33期)

私は、まず初めに、重大な問題を抱えた赤字公債発行の特例法の審議がわずか二日しか行われず、しかも、わが党が審議に不可欠な資料を求め、慎重な審議を要求したにもかかわらず、強行採決という手段に訴えた自民党の暴力行為をまず批判し、これに抗議することを明らかにして、日本社会党を代表して、議題となりました本法案………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 10回発言 168389文字発言
 第72回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  7回発言  64160文字発言
 第73回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  6回発言  71495文字発言
 第76回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  16369文字発言
 第77回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 15) 16回発言 108618文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  4回発言  19714文字発言

  33期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 95) 45回発言 448745文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 13回発言 187939文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0) 13回発言  74732文字発言

 大蔵委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  6回発言  55607文字発言

 予算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  41034文字発言

 交通安全対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  30614文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7730文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11992文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7301文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5081文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6908文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  19807文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第77回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第23号(1973/06/20、33期)

きょうは札幌郵政局の豊平郵便局に関する郵政当局の不当労働行為の問題と、それから四月の末に春闘が行なわれましたが、そのときの全逓琴似郵便局についての郵政当局の問題、それからさらに東京における目黒郵便局の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1973/02/22、33期)

昭和四十三年以来四年ぶりに寒冷地手当について是正されることになったわけでありますけれども、この四年間の石炭の値上がり、物価の上昇ということを考えてみますと、今回のこの改正案には定額の是正がない。石炭手…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1973/04/13、33期)

今度の場合、水産庁の機構を全面的にかなり変えるということで、当面する水産行政について若干お尋ねをしたいと思います。いま直面している問題について、たとえば、経済社会基本計画のことばをかりれば、一方では…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1973/04/20、33期)

今回の機構改革の趣旨のところを見ますと、要するに通産省というのは、いままで行政の重点を産業の発展と貿易の振興に置いてきた、しかし最近は環境保全問題とか消費者問題、物価問題等のいろいろの問題が生起した、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1973/04/24、33期)

今度の機構の改正は物価局を新設をするという形なんですけれども、まあ何か問題が起きると、それに対処するということで機構のほうばかりどんどん新設をされていくわけなんですけれども、これは、従来物価問題を経企…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1973/06/19、33期)

これからの質疑の中で私がお尋ねしたいのは、一つはリチャードソン国防報告に基づいて、核についての十分性、それから総合戦力構想というのがアジアにおける戦略としてどう出てくるのか、とりわけ日本がそれにいかに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1973/06/28、33期)

登記所の統廃合の問題に関連して、若干お尋ねしたいと思います。統廃合がいま全国的に住民の理解を得ないまま強行されようとしているわけであります。先ほどからいろいろとお話があったわけですが、ひとつ皆さん方…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1973/07/04、33期)

前回に引き続いて若干登記協会の問題を初めにお尋ねをしたいと思うのです。この前、質問の直前に、この財団法人登記協会と東京法務局との間の契約書を見せていただきましたので、十分検討する時間がなかったのです…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第40号(1973/07/11、33期)

航空事故調査委員会設置法案の各条については、だいぶいままでほかの委員から詳しく御質問があったようであります。私、二、三点にしぼってお尋ねをしていきたいと思います。外務省は来ていますね。――まだ来てな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1973/07/16、33期)

時間が非常に限られておりますので、問題を二つだけにしぼって、福岡歯科大学の問題と、それともう一つ札幌に札幌香蘭女子短大というのがあったのですが、これは学校ができて五年であっという間に廃校になってしまっ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1973/12/13、33期)

のんびりしているような状況では、実は全然ないのです。ことし一五%ということで勧告をいただいたわけなんですけれども、この八月以降の状況というのは、もうほぼ倍ぐらいの値段なんです。いまドラムかん一本五千円…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1974/04/05、33期)

この法律は、一つは那覇の航空交通管制部を設置をするということで、五月十五日から日本が――これは、いわばわれわれのほうに主権がありますから、当然なわけですが、ようやくその体制ができたという意味では、やは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1974/05/10、33期)

初めに、今回の法案の出てきた背景について、少しお尋ねしたいのですが、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律の制定について」という皆さんのほうで出された文書で、「現行の整備法では基地周辺市町村の要…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1974/06/03、33期)

六月一日に、先日のストに関連して、日教組の幹部が逮捕されるというところまで来たわけですが、教育という、ある意味では、警察権力から一番遠いところに不当な弾圧が加えられたということで、この問題に関連して若…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1974/05/16、33期)

きょうは水産行政についてお尋ねしたいと思うのですが、初めに、ことしの日ソ漁業交渉の際にソビエト側からサケ・マスの共同増殖の提案があったということで、場所がピオネール川、カムチャツカ半島のクリル湖、クロ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第24号(1974/05/09、33期)

灯油の問題について若干お尋ねしたいと思うのですが、四十九年、ことしの三月十六日に「石油製品価格の指導について」という通産省の省議決定があったわけですけれども、これは行政指導ということで、個別企業に対し…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1974/05/15、33期)

ことしの春闘にあたって、全国的に裁判所の当局のいわば不当労働行為的な行為というのが目立っているように思うのですけれども、この春闘にあたって裁判所としてはどんな方針でこれに臨んだのか、その基本的な方針を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1975/03/14、33期)

自動車騒音についてお尋ねしたいと思いますが、四十六年に出しました自動車騒音の大きさの認容限度ですね、これは従来からの国会の議論で改定をするということが約束されながら、現在まで延びてきたわけなんですけれ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1975/06/17、33期)

初めにちょっと課徴金の問題の詰めを行いたいと思いますので、高橋さん、ちょっとだけいてください。先ほどの植木さんの答弁で、七条の二の一号、二号、三号という区分の問題なんですけれども、七条の二を見ると、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1975/03/12、33期)

最近の経済状況を反映して、あるいは国際的、国内的な環境の変化というものを反映して、政府の方も低成長福祉型経済などということを言っているわけですが、それが従来のいろいろな経済政策あるいは財政政策等の反省…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1975/03/13、33期)

初めに友末参考人にお尋ねしたいと思います。いまのお話を聞いておって、私たちも外から見ておって、税調のあり方というものは、いつも予算編成の大詰めのときに、いわば歳出と歳入を合わせるために、どさくさに紛…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1975/03/18、33期)

私は、五十一年度の乗用自動車排出ガス規制に伴う税制措置、この問題にしぼってお尋ねをしていきたいと思いますが、具体的な内容の議論をする前に、少し通産省、運輸省、環境庁の方にいろいろとお尋ねしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1975/04/23、33期)

財政専売ということで長期的に見る場合の一つのポイントというのは、消費がこれからどうなっていくかということだろうと思うのですが、従来、昭和四十四年から四十八年までのたばこの販売数量というのは毎年相当な勢…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1975/11/06、33期)

台風がやってきて災害が起きると、いつも天災か人災かというあの議論が必ず起きるわけですけれども、問題点を二つほどにしぼってお尋ねをしたいというふうに思います。一つは、今回の石狩川本流のはんらんの問題で…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1975/12/12、33期)

先ほども質疑がございましたけれども、鉄鋼問題についてもう少し詳しく、十日に調査結果というのが公表されたのですけれどもさっぱりわけのわからぬものでありまして、その辺の内容を少し詰めてお尋ねしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第4号(1976/06/02、33期)

福田太郎氏とはいつからの知り合いですか。おります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第7号(1976/06/10、33期)

いま議論のありました四十六年二月のエアバス四十七年導入延期の行政指導についてお尋ねをしていきたいと思いますが、初めにちょっと確認をお願いしたいと思うのであります。最初に、昭和四十五年九月の運輸省航空…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第10号(1976/06/23、33期)

先ほどから聞いていますと、どうも記憶がさっぱりないようでありまして、全部最近の調査に基づいて何か御答弁されているようですが、本人の記憶していることと体験した事実について御証言をいただきたいと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第11号(1976/06/24、33期)

いま報道されるところによりますと、丸紅の伊藤前専務が偽証罪等で逮捕されたようであります。そこで証人にお尋ねしたいのでありますが、今回、全日空で逮捕された三人、沢専務を別にして植木、青木というのは、あな…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第13号(1976/07/07、33期)

初めに法務省の関係でお尋ねしたいと思うのですが、昨日、予算委員会で伊藤宏の告発、逮捕が先行したわけですが、告発をしたわけです。その旨、捜査当局の方から国会に協力の要請が来て、そういう措置をとったわけで…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第15号(1976/07/15、33期)

総理大臣にお尋ねしますが、いよいよ捜査も政府高官へと迫っていると言われている段階なんですけれども、ロッキード事件の疑惑の焦点の人々の中に、自民党に所属している国会議員の人の名前が世上いろいろと挙げられ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第22号(1976/08/12、33期)

きょうはちょっと従来の議論の角度を変えて児玉譽士夫関係について少しお尋ねをしたいのですが、児玉譽士夫がどうして戦後三十年間、これほどいわば日本の政界や財界の中に力があったのか、力というのは表の力よりむ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第24号(1976/08/19、33期)

初め法務大臣にお尋ねしますが、田中前総理についての捜査は、P3Cの関係は別にして、トライスター導入に関しては終了したというお話ですけれども、これは間違いございませんか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第26号(1976/08/26、33期)

ちょっと関連いたしますが、一山、二山越えたというところとの関係なんですが、このユニット三十の関係で私たち国会で証人喚問しているのがいるわけです。一応きのうの答弁でも安原刑事局長は、このユニットに関連し…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第30号(1976/09/09、33期)

いよいよ国会も灰色高官の公表問題というのがきょうも衆議院で午前中議論されたわけですけれども、それに関連して若干お尋ねをしたいと思います。先ほど、きのうの答弁を含めて取り調べた参考人というのは四百人と…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1976/05/12、33期)

ただいま議題になりました五十一年度公債の発行の特例に関する法律案及び同法律案に対する修正案について、社会党を代表いたしまして反対の討論を行います。本法案は、特例法とは言いながら、昨年に引き続き大量の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1976/05/19、33期)

いま議題になりました法案のうち、米州開発銀行、アフリカ開発基金の参加に伴う措置に関する法律の改正案、この二本について私はお尋ねをしていきたいと思います。お尋ねをする前に大蔵大臣に、最近の政治情勢につ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1976/02/16、33期)

簡単にお尋ねしていきます。四十五年の一月九日にその選定委員会を発足させたときは、いつ導入ということを予測してこの選定委員会を出発させたんですか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1976/02/26、33期)

三木総理に初めにお尋ねしますが、先ほどの楢崎委員の質問に答えて、疑惑は徹底的に明らかにしていかなければいかぬ、真相を明らかにしなければいけない、こうおっしゃいましたけれども、その疑惑というのはどういう…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

お尋ねをいたしたいと思いますが、いまお話がありましたオプションの点ですけれども、常務会でいろいろとお話をなされたというお答えがございましたが、この常務会には現在の若狭社長、当時の副社長ですね、それから…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1976/03/02、33期)

私は、きょうはロッキード事件に関して、特に昨日行われました証言、その中でも全日空の若狭証人と大庭証人の証言の内容が非常に食い違いを見せたわけでありますけれども、幾つかの点について、若狭証人の証言が虚偽…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

ちょっとそこがどうも法務大臣、理解してないようなんで、オランダのこの三人委員会の報告と、それを受けた政府の措置という形で公表されている内容があるわけですね。そうすると、このオランダのベルンハルト殿下…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第4号(1976/10/15、33期)

法務大臣、この中間報告ですね、これは一体何ですか。二月以来われわれ国会も一生懸命やってきた、検察当局もこの八カ月間一生懸命やってきたことはわかります。わかるけれども、この報告は、これほど国民の期待を裏…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第7号(1976/10/27、33期)

この中間報告に関連して若干お尋ねをしたいと思うのであります。前に小佐野賢治氏を証人喚問したときに、ロッキードのコーチャンと数回会っているという事実を認めているわけですが、ロッキード社がトライスターの…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1976/09/30、33期)

いま石油の問題についてプルタミナの話がありましたが、私がお尋ねしたいのはLNGの問題です。これは日商岩井が中心になりまして、北スマトラにある――東カリマンタン・バタクということで、日本政府の円借款を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22