中山利生衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   3155文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   3155文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第31号(1974/05/17、33期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま自治大臣から御報告のありました地方財政の状況に関連し、総理大臣をはじめ関係各大臣に対しまして、御質問をいたしたいと存じます。わが国民主政治の将来の発展にとりまして、その基盤である地方自治の育成強化は、何ものにも増して重要なことであると信ずるのであります。しかるに、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  2)  2回発言    892文字発言
 第72回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  1)  4回発言   5293文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言    766文字発言
 第75回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  1)  2回発言   4590文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  1回発言   1228文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言

  33期通算 137回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事130 委員  7) 10回発言  12769文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事127 委員  1) 10回発言  12769文字発言

 法務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第71回国会)
 地方行政委員会理事(第72回国会)
 地方行政委員会理事(第73回国会)
 地方行政委員会理事(第74回国会)
 地方行政委員会理事(第75回国会)
 地方行政委員会理事(第76回国会)
 法務委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1973/07/03、33期)

私は、この際、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党の四党を代表いたしまして、公有地の拡大の推進に関する法律の一部を改正する法律案に対し、附帯決議を付したいと思います。案文の朗読により、趣旨説明に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 地方行政委員会 第42号(1973/07/10、33期)

私は、この際、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の五派を代表いたしまして、地方公務員災害補償法の一部を改正する法律案に対し、附帯決議を付したいと思います。案文の朗読により…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1973/12/13、33期)

先日行なわれました委員会で、「大洋デパート火災に関連する検討事項」についての消防庁からの御報告がありました。これに関連をいたしましてごく二、三点質問を申し上げたいと思います。ただ、各委員の方々からいろ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1974/02/28、33期)

ただいま議題となりました奄美群島振興特別措置法及び小笠原諸島復興特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表して、提…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1974/04/23、33期)

私は、この際、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の五派を代表いたしまして、消防法の一部を改正する法律案に対し附帯決議を付したいと思います。案文の朗読により趣旨説明にかえさ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1974/05/17、33期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、私は、自由民主党、日本社会党及び民社党の三党を代表いたしまして、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。今日、交通通信手段の目ざましい発達によって住民…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1974/12/20、33期)

私はこの際、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の五常を代表いたしまして、昭和四十九年度分の地方交付税の特例に関する法律案に対し、附帯決議を付したいと思います。案文の朗読に…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1975/03/13、33期)

萩原先生にお尋ねいたします。十二月二十六日に、川崎市の元木町付近に直下型の地震があるという見解の発表をなさいました。われわれも、この委員会としましても川崎市のコンビナートを早速見学に参ったわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1975/06/18、33期)

三人の参考人の先生方には、お忙しいところを貴重な御意見を開陳していただきまして、まことにありがとうございました。三先生に、二、三点御質問を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1975/11/11、33期)

私は、この際、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の五党を代表いたしまして、石油コンビナート等災害防止法案に対し、附帯決議を付したいと思います。案文の朗読により、趣旨説明に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22