大久保直彦衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   1548文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  1回発言   1064文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言    930文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  1回発言    844文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言   4386文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第49号(1973/07/03、33期)

ただいま議題となりました、中国の核実験に抗議し、フランスの核実験に反対する決議案に対し、私は、公明党を代表し、賛成討論を行なうものでございます。(拍手)わが党は、核兵器に対し、そのすべての使用、製造、保有、実験の一切を否定すべきであるという主張を、一貫して今日まで叫び続けてまいりました。しかるに、過………会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 本会議 第1号(1974/07/24、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、今臨時会の八日間の会期に反対の討論を行なうものでございます。(拍手)今回の参議院選挙の結果は、政府・自民党のインフレ、物価に対する無策ぶりを国民がきびしく審判したものであり、さらには、金権、企業ぐるみのどろまみれの選挙への痛烈な批判であったと思うのでございます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第1号(1975/09/11、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました会期七十五日に反対の討論を行います。(拍手)今国会は、深刻な不況、倒産、雇用不安、災害、公害など、かつてない経済不安と国民生活破綻の克服策を確立し、国民生活を防衛するための国会であるべきであります。国民の期待は、まさしく、不況の克服という経済事………会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 本会議 第1号(1976/09/16、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました会期の件につき、反対の討論を行うものでございます。(拍手)今臨時国会は、従来の慣例を全く無視し、政府・自民党が一方的に召集いたしましたものであり、冒頭から異例ずくめの国会と言わざるを得ません。国民不在の権力、派閥抗争の結果組閣されました三木改造………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  3)  6回発言   7961文字発言
 第72回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  7)  6回発言   3405文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    365文字発言
 第74回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  2)  4回発言   1148文字発言
 第76回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  2回発言   5137文字発言
 第77回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第78回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  1回発言    861文字発言

  33期通算 196回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事181 委員 15) 20回発言  18877文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           181回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事181 委員  0) 18回発言  11874文字発言

 外務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言   7003文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第71回国会)
 議院運営委員会理事(第72回国会)
 議院運営委員会理事(第73回国会)
 議院運営委員会理事(第74回国会)
 議院運営委員会理事(第75回国会)
 議院運営委員会理事(第76回国会)
 議院運営委員会理事(第77回国会)
 議院運営委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1973/02/28、33期)

一九七五年に予定されております海洋博の開催につきましては、その準備の日程等も決して十分過ぎるほどのことでもありませんし、またいまいろいろ質問がありましたように、かなり多難ないろいろな問題をかかえて、こ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1972/12/25、33期)

わが党といたしましては、元来、国会の運営の真の民主化をはかるために、常任委員長のポストにつきましては、各党の議席に応じた比例配分にすべきである、こういう主張を続けてまいりました。今国会に臨むにあたりま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1973/01/26、33期)

日本共産党・革新共同からの開会式に関する御提案につきましては、要約いたしますと、開会式を衆議院で行なえ、それから第二には天皇を開会式にお招きするなということでございましたが、この開会式の持ち方につきま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1973/04/19、33期)

先ほど中川理事の御発言があって、趣旨がよくわからなかったのですが、民社党や公明党のように理事が一人しかいないところは、おくれないようによろしく頼むということですか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1973/05/10、33期)

自民党から提出されました議員小林政子君を懲罰委員会に付するの動議について、公明党として申し上げたいと思います。動議が提出されましてから、四月二十六日の物価特別委におきまする速記録を検討いたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1973/07/03、33期)

公明党といたしましては、ただいま中川委員から朗読がございました、中国の核実験に抗議し、フランスの核実験に反対する決議案に賛成でございます。すでに行なわれました中国の水爆実験につきましては、中国はわが…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1974/05/17、33期)

早川、太刀川両君の韓国におきます逮捕問題について、大臣に二、三お伺いをいたしたいと思います。初めに、この問題は、事の経過並びに性質上、国民が納得できる解決を、しかも可及的すみやかな解決を求めておるわ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1973/12/01、33期)

議員関谷勝利君の表彰につきましては、いろいろ議論があるところであり、今日の時点におきまして表彰をするということにつきましては、公明党といたしまして、残念ながら賛成いたすわけにはまいりません。できますこ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1974/01/23、33期)

公明党といたしましても、発言順位につきましては、当理事会におきまして各党一巡方式をとられるよう主張いたしてまいりましたが、ただいま委員長の御発言があって、やむを得ず採決ということになるわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1974/03/14、33期)

日程第十六の法案につきましては、かねてから国対委員長間の申し合わせも受けて審議をしてきた問題でございますし、文教委員会における変則的な経緯もあり、本日の本会議に上程すべきでないと、いままで申し上げてま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1974/03/28、33期)

本法案につきましては、その内容または大蔵委員会におきます成立の経緯にいたしましても、各党の態度は非常に微妙でありますし、また大きな相違がございます。それを明確にするために、本会議場において討論するのは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1974/04/26、33期)

会期延長に反対いたします。過日の議長裁定におきまして、その内容に、会期延長については与野党で話し合ってもらいたいという趣旨の文案がございましたが、残された議案を審議するために、あとどれだけの日程が必…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1974/07/24、33期)

公明党といたしまして、ただいまの八日間の会期の設定に反対の意思を表明いたします。現今の物価問題に対する国民の期待は、参議院選挙後の国会において十分な審議がなされるであろう、こういうことであろうと思い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1975/02/13、33期)

前回申し合わせをした、議長の散会宣告前には立たないようにということは、非常にうまくいきましたけれども、重ねて、また各党ともその方向で……。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1975/02/21、33期)

ただいま委員長から御報告がございました両案を、本日の本会議において議題とし、並びに趣旨説明を行う件につきましては、委員長並びに与党自民党さんから、過日の参議院本会議における公明党二宮議員の発言に対する…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1975/03/25、33期)

何でですか。次に、日程第七、第八、第九につきまして、上村大蔵委員長の御報告がございます。討論の通告がございまして、社会党の高沢寅男さんが討論をいたします。十分以内でございます。採決は一括していたしま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1975/05/24、33期)

ただいま議題になりました四十日の会期延長に、反対の討論を行いたいと思います。わが党の主張いたしております、国民生活関連法案を審議するために最小の一週間程度の会期延長にすべきだということを、重ねて主張…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1975/09/11、33期)

政府・与党が提案する七十五日の会期につきましては、明らかに前国会の積み残し法案である値上げ三法案を今国会において成立させようという企てを持つものと判断をいたしております。そういう意味において、世上うわ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1975/10/16、33期)

先ほど来総理の御答弁をお伺いしておりまして、非常に納得しがたい面がありますので、確認の意味で、若干重複するかと思いますが、お尋ねいたします。お伺いするところによりますれば、あの青森発言以来、仮谷建設…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1976/10/15、33期)

去る九月二十八日の本会議場におきまして、国務大臣の演説に対する質疑の中で、わが党の矢野絢也議員が質疑中、「反共のイヌ、イヌがほえている」という不規則発言がございました。この不規則発言につきましては、き…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22