佐藤観樹衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   6185文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  2回発言   9449文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   4239文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言  19873文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第14号(1974/02/22、33期)

田中内閣は、後世の歴史家から特筆されるでありましょう。それは、わずか一年半にして、任期半ばにして、二度にわたる経済危機、物価高騰の社会的混乱をもたらし、国民にはかり知れない損害と犠牲を与えた内閣としてであります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第7号(1975/02/21、33期)

ただいまは小泉議員の方から、本法案に対して賛成の立場から御質問がありましたけれども、私は、社会党を代表いたしまして、三木内閣ができてから初めての公共料金の値上げになろうとしておりますこの製造たばこ定価法及び酒税法の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から質問をいたしたいと思うわけであります。………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第19号(1975/05/06、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま御報告のありました酒税法及び製造たばこ定価法の一部を改正する法律案及び同修正案に対し、反対の討論を行います。三木内閣が、もし後世の政治に何らかの名を残すとしたら、それは社会的不公正の是正という政治目標を目指したためでありましょう。しかし、後世の歴史家は、政治スロー………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、日本社会党を代表して、再び酒税法改正案及び製造たばこ定価法の改正案に、強い抗議を込めて、反対討論を行います。私は、去る五月の六日、この議場で、社会的不公平の是正を唱える三木内閣が、逆に不公平を拡大する法案をごり押しすることは、三木内閣の公約自体、実は口先だけのものであったことを証明するにほかな………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 17回発言 196642文字発言
 第72回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 28) 12回発言  84163文字発言
 第73回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  2回発言  15191文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  7) 15回発言 116071文字発言
 第76回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  3回発言  15320文字発言
 第77回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  4)  8回発言  92736文字発言
 第78回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言   8123文字発言

  33期通算 146回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 83) 59回発言 528246文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 66) 48回発言 419812文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 10)  8回発言  73830文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  12902文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  17553文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4149文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第72回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第73回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第74回国会)
 大蔵委員会理事(第75回国会)
 大蔵委員会理事(第76回国会)
 大蔵委員会理事(第77回国会)
 大蔵委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1973/09/20、33期)

阿部委員の質問に続きまして再度お伺いしたいわけでありますけれども、昨日わが党の原委員から質問がありましたように、借款、借款とかさんで、いまの韓国経済というのは、自転車操業ということばがいいかどうかわか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1973/02/13、33期)

いまお話がありましたように、あすにも変動相場制に移行するのではないか、こういった日本経済の中で、たびたび国会の中でも株価の異常高値については警告を発し、また大蔵省も再三にわたって、前代未聞の、四大証券…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1973/02/20、33期)

最後に、総括的に有価証券取引税のお伺いをしておきたいわけでありますけれども、まず第一点でありますが、今度のこの法律改正は、全部一律に税率を倍にしているわけであります。きょう午前中の広沢委員の御質問に対…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1973/02/28、33期)

この法律案に入る前に、前にと申しますか、バックグラウンドから私は少しお伺いしていきたいと思います。と申しますのは、ここに出された法律案自体は、形式的には、従来から長いこと論議されていた、いわゆる財政投…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1973/03/07、33期)

関税定率法の審議に入るわけでありますけれども、まず最初に、ことしの正月、財界のほうから、関税定率について、まだ変動相場制に移ってなかった、こういうときでありますけれども、国際経済の問題これあり、日本経…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1973/03/09、33期)

時間の関係で話が少し前後してしまうわけでありますけれども、いま堀委員から御質問があった点につきましては、むしろ今後の問題でありますけれども、今後の問題に入ります前に、私は、今度の協同飼料の問題が一体ど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1973/03/23、33期)

まず、所得税法の質問に入りたいわけでありますけれども、先ほど政府側から今度の法改正についての趣旨が一応述べられたわけでありますけれども、端的に申しまして、私は、今度の税法改正というものが一体どういう目…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1973/03/27、33期)

過日に引き続きまして、今度は年金に対する課税の問題について私は少々お伺いをしたいわけであります。私は金躍日に、この減税法案というものは一体どちらを向いているんだ、何を目ざしてやっているんだということ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1973/04/12、33期)

まず、入場税について質問をしたいと思います。委員長あるいは政府与党のほうでは、入場税法あるいは物品税法の成立をたいへん急がれているようでありますけれども、いま政府がやっていることを見ますと、もうすで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1973/04/13、33期)

だいぶ夕やみも迫ってまいりましたので、簡単に総括的に最後の質問をしておきたいと思います。大臣、実はきのう大蔵省審議官と話をしたのであります。入場税の問題でありますけれども、再三お話がありますように、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1973/04/24、33期)

関連して……。いまの塚田委員の質問を聞いておりまして、どうもはっきりしないのは、まず国際金融局にお伺いをいたしますけれども、これから国際協力というのはいろいろの機構ができてくるわけでありますけれども…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1973/04/25、33期)

昨日は塚田委員のほうから法案の中身についてお話がございましたので、私は今度の開発基金のバックグラウンドについて若干お伺いをしたいと思うのであります。これは開発基金と切り離せないのは、やはりアフリカ開…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1973/06/01、33期)

まず、事務当局でけっこうでございますけれども、いま国家公務員、それから公企体の職員で年金をもらっている人は一体平均幾らくらいの年金をもらっているのか、まずその点からお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1973/06/06、33期)

時間がありませんので端的にお伺いをしていきたいと思います。あえて私が数字をあげるまでもなく、卸売り物価指数、消費者物価指数が異常な高まりを示しております。たとえば卸売り物価でも、前年同月比が二月が九…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1973/06/19、33期)

きょう私は、北富士の演習場の国有地の払い下げについて、大蔵省の態度を中心にしてお伺いをしたいと思うのであります。これを調べていきますと、歴史は長いのでありますけれども、かなり法律を歪曲して解釈をして…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1973/09/18、33期)

私は、きょうは許された時間、相変わらず卸売り物価が上がっているわけでありますけれども、その現状と、まあ今度のインフレについてはいろいろの要因があるわけでありますが、きょうは時間がそんなにありませんので…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1973/06/01、33期)

田中委員に引き続きまして商法改正について質問するわけでありますが、私も、今度のこの商法改正が粉飾決算をなくすという大きな目的のためにはたして適合しているかどうかという問題、これは企業会計原則の変更、継…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1974/03/27、33期)

参議院選挙が近づいてきたわけでありますけれども、大臣も御存じのように、たいへんいまの選挙が金がかかるということで、選挙費用の問題というのは、これはやはり政治の信頼の問題とたいへん関係が深い問題だと私は…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1974/05/08、33期)

私は、きょう本法案に入る前に、御存じのように四月の二十五日には、前回の参議院選挙の投票についてあまりにも定数がアンバランスだったのじゃないか、あるいは四月の三十日には、前回の衆議院選挙にもやはり同じよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1974/05/22、33期)

私は、日本社会党を代表して、公職選挙法の一部を改正する法律案に賛成の討論をいたします。特に私は、いわゆる在宅投票制度について申し述べたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1974/02/08、33期)

参考人の皆さん方に御質問を申し上げたいと思います。いまおのおの現在の金融情勢についての御意見があったわけでありますけれども、まず私がお聞きしたいのは、五度にわたる公定歩合の引き上げという、近来にない…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1974/02/15、33期)

提案になっている割増金付貯蓄について、きょうの読売新聞は、金融政策の中で史上最低の無策の策である、とにかく物価がこれだけ上がっているのに、一〇%以上の金利もつけないで、三位まで当たる人を入れても十人に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1974/02/19、33期)

私は日本社会党を代表して、割増金付貯蓄に関する臨時措置法につきまして反対の討論を行ないます。政府が預金吸収のために考えたこの法案は、狂乱インフレの鎮静、抑止政策としての一端をとうてい果たし得るもので…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1974/02/26、33期)

きょう予算委員会のほうでは、石油関係の業界の各社の社長が来て、まさにつくられた、あるいは業界自身がつくった石油危機であったことについて一つ一つ暴露されているわけでありますけれども、この石油の輸入の問題…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1974/03/08、33期)

私は、きょう現在のこの悪性インフレ、ここに至るまでの税制、そしてこれからの、いわゆる福祉重点の社会をつくっていくというための税制、その意味では、このあたりがそろそろ転換の時期になっていると思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1974/03/19、33期)

せっかく三百五十七万円の配当所得に対する特例の問題が出ましたので、私も松浦委員のあと、この問題についてもう少しお伺いをしたいと思っていたわけであります。まず政務次官にお伺いをしますが、その前に事務当…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1974/03/22、33期)

私は、総理に減税の問題と今後の物価上昇の関連についてお伺いをしたいと思うのであります。四十八年度は三千百五十億円の減税をした。しかし、現実にはこのときには消費者物価指数の上がりを五・五%ということで…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1974/04/03、33期)

昨日に引き続き、国際開発協会について若干御質問をしたいわけでありますが、まず私が疑問に思うことは、経済協力というと必ずひもつきというか、そこに出資あるいは融資をしたために、それに伴ってその国の財が流れ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1974/05/17、33期)

関連して。いま塚田委員とのお話を聞いていますと、やじのほうはエネルギー問題だからということばが出ているのですけれども、これは私はたいへんな問題だと思うのですよ。これは高木主税局長の御答弁の中にも言われ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1974/08/20、33期)

今度の選挙は金権選挙あるいは企業ぐるみ選挙、こういったものに象徴されるわけでありますけれども、その一つのあらわれが選挙違反にあらわれていると私は思うのです。先ほど刑事局長からお話がありましたように、検…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1974/09/03、33期)

大平大臣に、いまの武藤質問の延長と申しますか、あるいはもっと底と申しますか、いま一体景気というのはどういう状況に来ていて、もうすでに来年度予算の概算要求が出ているという状況の中で、今後の金融政策、財政…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1975/05/23、33期)

私は、公職選挙法、政治資金規正法、この法案の審議の本論に入る前に、二点だけ確かめておかなければいかぬと思うわけであります。その一点は、稲葉発言で国会が空転をしているときに、この公選法に対する、われわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1975/06/04、33期)

実はこれは非常に重要なことなんで、私もかなりしつこく私の質問の中で、ポスターの裏打ちをしたものはいかぬのだということで、これは政治活動の禁止になるということでお伺いをして、この部分について私は反対の意…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1975/02/14、33期)

森永参考人、きょうは御苦労さまでございます。いまお話がございましたように、いま何といっても政策の重要課題は、このインフレの克服と同時に片方で起こってくる不況をどうしていくか、この二面の問題をどうやっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1975/02/19、33期)

私はきょうは、社会党の相続税に対する最初の質問者として、このインフレ下の中で一体税体系がどうあるべきだろうか、しかも日本の税制の中で唯一の資産課税である相続税のあり方、これは果たしてどうあるべきだろう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1975/02/28、33期)

きょうから、当大蔵委員会にとって一番大事な所得税法、法人税法、租税特別措置法の審議に入るわけでございますけれども、私はきょうは所得税法についてお伺いをしたいと思うわけであります。所得税法に入る前に、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1975/03/04、33期)

ちょっと関連。いま高沢委員の質問というのは非常に大事な質問なんですが、ことしの所得税法の改正で、これはいいことでありますけれども、一月から所得税減税がきいてくるわけですね。したがって、こういった議論…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1975/03/11、33期)

ちょっと一問だけ関連。給与所得者の確定申告権という問題は、いま局長自身が御存じのように大変な問題になってきて、給与所得者が確定申告をし、それが税務署に受け入れられなくて、国税不服審判所に山と積まれてい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1975/03/13、33期)

参考人の皆さん方には大変お忙しいところを、いろいろな角度からお話をいただきまして、ありがとうございました。私は全般的には青木先生がお話しになったことに、今度の税制改正あるいは現状についての考え方がき…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1975/03/14、33期)

ちょっと委員長、関連。いままで局長の答弁の中で、私は二点ちょっと疑問に思うところがあるのです。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1975/03/19、33期)

時間があと一時間しかございませんので、三点にわたってきょうはお伺いをしたいと思います。大体バックグラウンドについては私もわかっているつもりでございますので、答弁の方も端的に簡単にお願いをしたいと思うの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1975/03/20、33期)

きょうはどうも御苦労さまでございます。私は、いまの村山委員の質問の前提として、先ほど大槻さんからもお話がございましたように、いまの不況というものを一体どういうふうにとらえていくかということが、今後の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1975/04/15、33期)

いま高沢委員の方から益金率の問題について御質問があったわけですが、いまの専売制度が財政専売、つまり財源を捻出するための専売をとっておるという立場に立てばわからぬわけではないのですけれども、ちょっとお伺…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1975/04/16、33期)

きょうから金融政策のシンボルとも言うべき公定歩合の引き下げが〇・五されるわけであります。そこで、非常にむずかしい経済情勢でございます、しかも片方では百八万人も失業者がいる、こういう情勢を考えてみて、今…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1975/04/23、33期)

ちょっと関連質問。いま松浦委員から専売公社の高価格誘導政策が問題になったわけですが、これは恐らく誘導政策ではないと言われると思うのですけれども、そこで一つだけお伺いをして検討してもらいたいことは、今…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1975/04/24、33期)

お三人さんには大変お忙しいところ御苦労さんでございます。特にお三方、もう少し国民の意見を聞く機会を、福田さんの表現をかりれば、必需品に近いものでありましたのでもう少し国民の御意見を聞く機会があってよ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/11/12、33期)

きわめて時間がありませんので、簡単にお伺いをしていきたいと思います。まず一つ、いま、理事会も一大変おくれたわけでありますけれども、会期末を控え、しかも財政特例法という大変重要な審議を控えている中で、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1975/11/19、33期)

先ほどから松浦委員から再々償還計画についてお話があったわけですけれども、どうも要領を得ないわけですね。やはり国債発行の場合には償還計画が一番大切なわけでありますから改めて確認をしておきたいのです。い…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1975/12/03、33期)

いま松浦委員からあれだけ質問があり、しかも堀政審会長からさらにありましたように、五十五年度になってもなお、いろいろな試算でありますけれども、最低でも普通国債の残高が四十兆円になる。これはいま松浦委員か…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1976/05/12、33期)

きょう、久しぶりに公職選挙法の委員会が開かれたわけですが、午前中は大臣がいらっしゃいませんので、重要な問題について、事務的レベルで少しお伺いしておきたいと思います。まず、ロッキード事件に関連する問題…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1976/03/29、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして反対の立場を明らかにいたしたいと思います。まず冒頭、今国会がロッキード汚職事件に端を発し、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1976/04/28、33期)

ただいま議題となりました税制に関する件につきまして、提案者を代表して、その趣旨を簡単に御説明申し上げます。なお、案文につきましては、お手元に配付してございますのでごらんいただき、朗読を省略させていた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1976/05/06、33期)

きょうは参議院の方が予算に対する公聴会でございますので、大臣も久方ぶりで大蔵委員会にゆっくり来ていただきましたので、十分慎重に審議を始めたいと思うのであります。まず本題に入る前にロッキード事件につい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1976/05/12、33期)

いま山田委員の質問を聞いていたのですが、三木総理はどうも事態の深刻さというのは、失礼だけれども余りちょっと御存じないんじゃないかという気がするのですよ。大変まじめな質問なんですけれども、これからわれわ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1976/05/21、33期)

午前中の質疑に引き続いて基本的な点だけ若干お伺いをしておきたいと思います。今度の改正で輸銀の借入限度枠の拡大、それから貸付限度枠及び債務保証の額が大幅にふえるわけでありますけれども、その基準となりま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1976/07/05、33期)

まず、大蔵大臣には土曜日お帰りで、大変お疲れのところを御苦労さんでございました。まず、そのサンフアン会議の成果についてお伺いをしておきたいと思うのでありますが、私もずいぶんいろいろ新聞等を読んでみた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1976/03/02、33期)

大平さん、きのうはテレビ、ごらんになりましたか。少し話を進めますけれども、大蔵大臣という非常に重要な地位、しかも三木内閣を支える主要閣僚として、今度のこのロッキード事件について一体どういうふうに感じ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1976/09/16、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、粟山ひで君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1976/10/15、33期)

いま委員長からもお話がございましたように、本法律案は参議院からの送付の法律でありますので、前回質疑したことにダブらない点のみ、きょうは限られた時間の中で質問をしていきたいと思います。まず前国会におき…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22