山原健二郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  2回発言   7719文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   7719文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第19号(1973/03/29、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま趣旨説明のありました国立学校設置法等の一部を改正する法律案について、幾つかの質問を行ないます。(拍手)まず、大学の改革の基本についてであります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第61号(1973/09/21、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま提案されました文部大臣奥野誠亮君に対する不信任案に対し賛成討論を行なうものであります。(拍手)賛成の理由は数々ありますが、ここで述べる主たる理由は、とどまることを知らぬ再三、再四にわたる常軌を逸した奥野君の暴言に、国民とともに許しがたい憤りを禁じ得ぬから………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 20) 25回発言 324772文字発言
 第72回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 11) 15回発言 116036文字発言
 第73回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  5回発言  44341文字発言
 第74回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  2回発言   5950文字発言
 第75回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 14) 22回発言 134927文字発言
 第76回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  4回発言  23275文字発言
 第77回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 10) 12回発言  75777文字発言
 第78回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 13)  7回発言  47288文字発言

  33期通算 173回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 92 委員 81) 92回発言 772366文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 92 委員  0) 43回発言 443058文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51) 24回発言 153609文字発言

 災害対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  9回発言  47649文字発言

 農林水産委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  6回発言  30062文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  29657文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  25655文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  22295文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13549文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6832文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第71回国会)
 文教委員会理事(第72回国会)
 文教委員会理事(第73回国会)
 文教委員会理事(第74回国会)
 文教委員会理事(第75回国会)
 文教委員会理事(第76回国会)
 文教委員会理事(第77回国会)
 文教委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/02/28、33期)

最初に、昨日商工委員会におきまして、私の党の寺前議員が原子力研究所の問題について質問をいたしておりまして、成田局長から答弁があり、そして大臣の見解を聞きたいということで終わっておるということを聞いてお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1973/04/12、33期)

私の質問は三つです。一つは四国電力の愛媛県伊方町原発の計画変更について。二つ目はラジオアイソトープの取り扱いについて。時間がありましたら瀬戸内海の赤潮対策について聞きたいと思います。最初に、四国電力…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1973/06/07、33期)

私も、ただいま井上先生が言われました問題につきまして非常に不満を持っております。こういう一片の項目メモをいただいただけでございますが、伊方原発の問題につきましても、前にも数回取り上げましたけれども、今…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第24号(1973/07/19、33期)

伊方原子力発電所の問題につきまして、住民の不安解消請願の紹介議員の一人になっておりますので、この問題について少し質問をいたしたいと思います。現在、原子力発電所についての住民の不安というものは、ただい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1973/08/30、33期)

昨日理事会におきまして、総理または官房長官の出席を要請されたと思います。それほど重要な問題として本日の委員会が開かれているわけですが、総理または官房長官がこの席に出席できなかった理由を説明をいただきた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第28号(1973/09/13、33期)

休憩なしでやっていますから、端的にお伺いします。一つは、福島の今回の公聴会問題、もう一つは美浜の二号炉の事故の問題この二つに分けて主として質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第29号(1973/09/20、33期)

たしか三年前であったと思いますが、原子力船「むつ」に関する法案の審議にあたりまして、これと関連してアメリカの原子力潜水艦の航行中の事故、あるいは放射能汚染というような問題が、ずいぶんこの委員会で論議を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1973/07/12、33期)

私の質問は二つです。一つは電力料金の値上げ申請に関する問題です。もう一つはダム建設の計画変更について、その二つでございますが、通産大臣途中で出られるそうですから、最初に電力料金の問題について伺います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第42号(1973/07/14、33期)

文部省設置法の一部改正の問題ですが、これは大学局と学術国際局というふうに分けるということで、その趣旨の説明によりますと、文部省の一定の積極性というものも見えるわけです。ただ、現在問われておるのは何かと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第41号(1973/07/05、33期)

時間もおそくなってまいりましたので、きわめて簡単に伺います。私の質問は三つです。一つは汚染魚に関係する問題です。それからあとは産業廃棄物と屎尿の海上投棄について、この三つをお尋ねするわけです。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1973/03/09、33期)

主として文部大臣に伺いますが、文部大臣就任以来、いろいうのととろでいろいうの大臣就任のあいさつをされておりますし、また予算委員会あるいは当委員会におきましても、御答弁をなさっているわけです。これは新…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1973/04/06、33期)

義務教育施設の国庫負担法の問題につきましてずっと審議が進められておりますが、この一月に過疎地域の全国大会がありまして、私も出席をしてごあいさつ申し上げたんです。そのときに全国の過疎地域の市町村長さんた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1973/04/18、33期)

先ほど社会党の小林先生のほうから質問がありましたが、私もそれとほぼ性格の同じ質問になるかと思います。今度の免許法によりまして資格認定試験をやるという理由の中に、一つは教員不足の問題、二つ目は大学の養…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1973/04/25、33期)

本日、教職員のストライキについて文部大臣の声明が各新聞に出ておるんです。これは率直に聞きますけれども、この広告料幾らかかりましたか。私はこれからもいろいろ聞きたいことはありますけれども、時間は守りま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1973/05/09、33期)

今回提案をされております法案が四つあるわけです。養護教員の問題、小中学校の定数問題、高等学校の定数問題、それと教育委員会法の改正案、四つでありますが、私は、きょう主として義務教育における定数について質…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1973/06/06、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、ただいま提出されました四党共同提案にかかる国立学校設置法等の一部を改正する法律案の分離動議に賛成をいたします。本法案の中には、全く性質を異にする医大、医…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1973/06/15、33期)

どうも御苦労さんです。私は、先ほど木島先生のほうからお尋ねになりました例の副学長問題について伺いたいのです。それは福田先生のほうに伺うわけですが、A氏という方の名前が出てまいっております。また新聞に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1973/06/20、33期)

共産党の山原ですが、先生時間がおありだそうですから、一言だけお伺いします。先ほど林委員の質問に対しまして、私の聞き間違いかもしれませんが、先生の東京工業大学におきましては、教育と研究の分離と申します…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1973/06/22、33期)

大臣は、しばしばいろいろな発言をされまして、そのつど委員会でも問題になってまいりました。しかも、筑波大学の問題についての審議が、いままさに慎重に行なわれておるこのまっ最中に昨日の発言がありまして、本日…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1973/06/27、33期)

幾つかの点について、確認をしながら質問をしていきます。一つは教授会、それから評議会、参与会、人事委員会、そして副学長、筑波大学の組織に関する問題です。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1973/06/28、33期)

ただいま木島先生のほうから、きわめて大事な問題が提起をされているわけです。この人事の問題がいかに大事かということは、この前の参考人の方、筑波大学に賛成しておる方までそのことに触れられおります。ところが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1973/07/06、33期)

ちょっと質問の順序がごたごたしましたので待っていただいたわけですが、社会保障制度審議会の四十八年二月十九日の答申の内容につきまして三点ばかりわからないところがございますので、事務局長さんにおいでいただ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第30号(1973/07/11、33期)

いわゆる人材確保法案と呼ばれる法案についての質問をいたします。最初に文部広報で出ております「義務教育諸学校人材確保法案の理解のために」というのがございますが、これは文部省が出されておるものでございま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第36号(1973/09/14、33期)

文部大臣は、今回出ました和歌山地方裁判所の判決につきまして、判決文をお読みになっておりますか。奥野文相は十四日の閣議で、和歌山地裁の地方公務員法三十七条違憲判決について、特に発言を求め、文部省として…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1973/02/24、33期)

きょうは文部大臣だけに質問をしぼりましたので、一時間三十分、つき合っていただかなければなりませんが、教育の問題、特に大学の問題を中心にして伺いたいのです。先般の衆議院の本会議における田中総理の施政方…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

ただいまの森山長官の発言を聞きながら、私はますますわからないのですよ。原子力産業会議が中立性、公共性というものを明らかにしたことは、その程度はどの程度のものかわかりませんけれども、今日分析化学研をはじ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1974/05/15、33期)

ただいまの答弁を聞いておりますと、実にのんびりしたものだと思うのですよ。いいですか、昨年の四月に、私は東大病院のアイソトープの取り扱いについて、この席で、たしか西田長官であったと思いますが、取り上げま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1974/05/22、33期)

今回の東京大学の地震研究所並びに応用微生物研究所、これに対する文部省のとった措置、との件について質問をいたしたいと思っています。それで、きょうは大臣もいらっしゃいませんし、政務次官もすぐ出かけられる…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1974/05/08、33期)

最初に、学校の標準定数ですか、一学級当たりの編制の標準四十五名という問題についてお聞きをしたいのです。これは先日、四月の二十六日に文教委員会で質問が出されまして、それに対する岩間局長の答弁が出ており…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1974/03/22、33期)

航空騒音について伺います。最初運輸省のほうへ聞きますので、長官、私は最後にお尋ねしたいと思いますから、よくお聞きいただきたいと思うのです。航空騒音というものがいま深刻な事態を迎えておることは、これは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1974/05/24、33期)

きょうは、四国電力関係の問題についてお尋ねをしたいと思っております。最初に、通産省のほうへ伺いたいのですが、四国電力の今回の値上げ申請に対する認可ですが、御承知のように、昨年の九月に値上げをいたして…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1973/12/13、33期)

私は、施設園芸と遠洋漁業の問題の二つにしぼって質問をいたします。最初に、この事態の緊急性といいますか、逼迫した情勢の認識というもの、このことについてお互いに共同の立場に立ちたいと思うのですが、十二月…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1974/02/13、33期)

いまたいへん大事な今日の緊急問題について小林先生から質問をされておったわけですが、二、三伺いたいのです。一つは、先ほど通産省のほうから物資の問題については、たとえばノート、クレヨン、その他値下がりを…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1974/02/15、33期)

私は、最近、二つの障害児教育施設を見せてもらいました。一つは久里浜国立養護学校です。ここで感じたことは、皆さんたいへん努力をされているのですが、一つは、医療関係がうまくいっていないようですね。いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1974/03/08、33期)

この間、文部大臣の発言について、文部大臣も資料を出す、こう言って、出てまいりました。その間約三週間かかっております。私は、この問題については各党ともいろいろの御意見があると思います。だから中身には触れ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1974/03/15、33期)

先ほど栗田さんの質問の中で出た今度省令できめるという参与の問題ですが、質疑応答を聞いておりまして、だんだんわからなくなってくるわけですね。たとえば地域社会の意見を聞くためにというのは、それはどこかに書…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1974/03/27、33期)

国立大学設置法の問題について私は幾つかの質問があるのです。それから参与の問題につきましても幾つかありますけれども、先ほどから質問と答弁を聞いておりまして、やはりこれは文部大臣もおられたほうがいいんじゃ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1974/04/12、33期)

警察庁にまず伺いますが、今度捜査をしたのは八百七十カ所、十二県、これが間違いないかということが一つ。二つ目は、この捜査にあたって何名の警察官を動員して捜査を行なったか、この人数を明らかにしてほしい。…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第27号(1974/05/15、33期)

最初に、私学共済のことについてお尋ねいたします。この私学共済の問題につきましては、いままで毎年審議をされ、そのたびに附帯決議がついているわけですね。附帯決議についての大臣の所信の表明、また法案提出に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1974/05/22、33期)

ちょっと大臣に資料をお渡ししたいものですから……。最近、田中総理の発言の中に「知恵太り、徳やせ」というのがございまして、その点について質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1974/10/15、33期)

いま報告のありました協定と閣僚懇談会の決定について質問をいたします。協定の中に、六カ月以内を目途に新定係港を決定する、こうなっておりますが、この六カ月というのはどういう根拠ですか。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1974/10/22、33期)

長官の答弁を聞いておりましてわかったことは、遺憾である、勉強になったということだけですね。全く反省もなければ、責任をとるという御発言もないわけです。安全性に疑問を持つのは科学に対する挑戦だと言って出港…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1974/09/11、33期)

台風常襲地帯の一例として、高知県を襲った台風十六号の問題について質問いたします。九月一日に高知県のどまん中の中土佐町に十六号が上陸したのが十八時二十二分です。満潮時がこの日十八時十分、ちょうど十二分…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1974/10/23、33期)

最初に、この新設医科大学に参与を省令で置くという問題についてはいろいろ論議がなされまして、委員長も御承知のように、理事会においてもずいぶん論議がなされてきた経過があります。これは議事録に載っておりませ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1974/11/25、33期)

大臣の所信表明演説がありまして、これに対する質疑が当然行なわれるべきところだと思います。また、各党ともいろいろな文教行政上の諸問題をかかえておると思いますが、ただいま理事会におきまして、緊急性のある…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/12/24、33期)

覚えておられるかもしれませんが、本年の五月十五日に、私は使用済み核燃料の再処理工場の問題等について質問をいたしました。そのときに幾つか政府側として約束をしていただいたことがあるのですが、その一つ二つを…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1974/12/24、33期)

今度の被害につきまして質問をいたしますが、大体どの範囲までこの被害が拡大、拡散をするかという予想を最初に伺いたいのです。これは水産庁でもいいですし、海上保安庁でもいいですが、最初に伺っておきたいのです…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1975/03/26、33期)

原子力船「むつ」の問題につきまして、最初に大変初歩的な質問を申し上げたいと思います。「むつ」の新母港の決定をめぐる問題について、四十九年十月十四日の協定書、これはもうすでに論議されましたが、協定書の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/05/22、33期)

「むつ」の問題に問題をしぼって質問いたします。昨年十月十四日、鈴木善幸氏が政府を代表して行かれて地元と結んだ協定は、現在守られているのか。特に、一項の二の半年以内に新母港を決定するという問題、これは…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1975/06/05、33期)

伊方原発の二号機につきまして、簡単に質問いたします。設置許可申請が出ましたが、これについての安全審査等は今後どういうふうになるのか、計画を御説明いただきたいのです。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1975/06/18、33期)

参考人の皆さん御苦労さんです。いまの契約の問題について聞きたいんです。先ほど石原参考人は、四十八年の八月二十五日に引き渡し完了したというお話がありましたが、いまの御説明によりますと、この八月二十五日…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1975/06/19、33期)

最初に、いま御質問のありました佐世保の問題ですが、この前私が長官にお尋ねしましたときには、第一候補地といいますか、そういうことをお話しになって、それをわれわれとしては今後も追求をしていく、何とかそうい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1975/08/11、33期)

一つは、四国電力の副社長の江坂秀夫氏が七月十八日に東京大手町の経団連会館で記者会見をいたしまして、伊方原発に続く第二の原子力発電所を四国太平洋岸に予定しているが、その際は他の電力会社と共同して建設した…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1975/03/27、33期)

最初に、国土庁の方へ台風常襲地帯対策審議会の問題です。御承知のように、台風常襲地帯における災害の防除に関する特別措置法、昭和三十三年四月二十二日、法律ができまして、台風常襲地帯対策審議会が構成されて…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1975/08/19、33期)

台風五号、特に高知県における被害の問題について質問をいたしたいと思います。私は、昨日夕刻まで被害地を回っておりまして、昨夜遅く上京したわけですが、まだ県庁の方でも十分被害地の写真などもないものですか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1975/02/20、33期)

大変おそくなっておりますから、簡明に質問をいたします。文部省設置法の一部改正に係る少年自然の家の問題です。ちょうどその第一号が、私の出身の県である高知県の室戸市にできるということもありまして、このこ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1975/06/05、33期)

赤潮の問題について質問します。私は、五月三十一日にたまたま飛行機で瀬戸内海の上空を通りました。私も三年前の幡磨灘の赤潮の調査をいたしまして、船で現地へ行きましたときには赤黒い赤潮を見たのですが、今度…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1975/09/10、33期)

台風五号による高知県の災害につきまして、各省調査もされ、また九月の四日、五日と二日間、衆議院の災害調査団が派遣をされまして、精力的な調査をしていただいたわけであります。その調査団の行かなかった場所の一…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1975/03/26、33期)

国立学校設置法についての質問に入ります前に、一言だけ伺っておきたいことがあります。文部省の方へもお伝えしてありますが、ちょうどいま高等学校の入学試験が行われ、合否の発表がなされているわけですけれども…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1975/04/16、33期)

最初に、文化功労者年金法につきまして、今度の法律改正がどういう意図で行われるのか、まだはっきりしないのです。というのは、この前の国会でも問題になりまして、この前のときには法案を改正をせずに金額を決定し…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1975/04/18、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、文化功労者年金法の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨を御説明いたします。案文は、すでに委員各位のお手元に配付されておりますので、その朗読は省略させていただ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1975/05/07、33期)

いま木島先生からもお話しになりましたように、この人確法は本委員会においてもずいぶん大きな論議を呼びました。そして参議院におきまして、この法案を通すに当たって附帯決議がつけられております。したがってこの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1975/05/23、33期)

一言だけ質問します。栗田さんが残された問題です。それは附帯決議の問題ですね。長期給付の国の補助率百分の二十というのは、これは毎年私ども私学共済を審議するにあたって年中行事のような形で附帯決議がつけら…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1975/05/30、33期)

学校教育法の改正案、いわゆる大学院大学の問題について幾つかの点を質問いたします。最初に、この提案理由の説明が行われたわけですが、文部大臣はこの中で「科学技術の著しい発展と社会の複雑・高度化を背景とし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1975/06/04、33期)

最初に、緊急な事態もありますので、質問いたしたいのですが、先ほどのニュースを聞きますと、きょう八時に、大阪市立大学の教養学部の門前におきまして、いわゆる革マル派六十名、中核派七十名による乱闘が行われて…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1975/06/06、33期)

一昨日の質問に引き続いて、学校教育法の一部改正についての質問をいたしますが、最初に、この間の質問で、教員養成大学の問題について、私が、この法律とは関係ないということで、ではどこが新構想と名づけられる部…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1975/06/11、33期)

関連して一言だけ、三人の先生に伺いたいのです。それは、いまの大学制度が硬直あるいは狭量という言葉も出てまいりました。問題があることは事実です。それに対して、もっと柔軟、あるいは道を開くという言葉も出…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1975/06/26、33期)

時間の問題とそれから合意の問題との関係も出てきたと思うのです。だから私は最初にちょっと理屈を言わせてもらいますと、先ほどから提案者の塩崎、藤波両先生の御発言を聞きながら、一つは何となく予算の重圧といい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1975/07/04、33期)

電報のような質問をしますから、電文のような返事をしていただきたいと恋うのです、時間がありませんから。高等学校の新増設というのは、これはもう大変重大な問題になっています。過去二年、文部省は予算を要求を…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1975/10/18、33期)

今回の天災融資法の改正は、一定の前進だと思っております。ところで、二つの面から質問いたしたいのですが、この法律がこの国会で衆参両院を通じて通過した場合に、大体この発動の準備はできているのかどうかとい…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1975/11/05、33期)

最初に、この前のこの委員会におきまして質問を申し上げたわけですが、それの答弁との関係で何点か質問をいたしたいと思います。少しダブる面があるかもしれませんが、御容赦いただきたいと思います。最初に、中小…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1975/12/12、33期)

この問題はいわば教育の本質にも関する問題ですから、言葉のあやとか修辞によって解決すべき問題ではありません。したがって、かなり精密な討論をしなければなりませんし、同時に学校教育の実態に即した討論が徹底的…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1975/12/17、33期)

最初に、この学校教育法の改正に当たって修正案が出されておるわけです。「学校教育法の一部を改正する法律案に対する修正案」「学校教育法の一部を改正する法律案の一部を次のように修正する。」というのが昨日出て…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/05/12、33期)

愛媛県の伊方原発と、今回高知県の吉野川上流にできようとしております本川揚水発電所計画とは、関係がありますかどうか、通産省の方に伺いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

短い時間ですから、主として核燃料の海上輸送の問題について質問をいたします。昭和五十年の「放射性物質の輸送に関する技術的基準について」が出されまして、これに基づいて、本年三月をめどに関係法令の改正、整…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

核燃料の輸送の問題について質問します。特に、愛媛県伊方原発の核燃料輸送問題ですが、五月の上旬に三菱原子燃料東海製作所が、ウラン燃料の輸送問題について、山口県の港湾課に徳山港の使用についての打診をいた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1976/05/21、33期)

昨年八月の台風五号、六号に関係をしておる問題について質問をします。昨年の八月以来かなりの日数がたっておりますが、また目の前に雨期を迎えまして、炎害を受けました市町村、特に今度の場合は過疎地帯、財政の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1976/05/06、33期)

いま審議されております法案の特に林業労働安全衛生施設資金に関しまして、「林業労働に係る労働災害を防止するために」というのが出ておりますが、この点について、特に私は振動障害の問題について、林野庁並びに労…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1976/02/13、33期)

二分ぐらいしか残っておりませんので、二問質問いたします。いま小林先生、栗田さんのお話を聞きまして、三月一日に実施するということはまさに困難な事態を迎えておると思うのです。当然話し合いをすべきでありま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1976/03/03、33期)

私の質問は、本来栗田議員の質問に対する関連として考えておりましたが、ちょうどいま木島議員の方から主任制の問題についての質問がありましたので、時間的にも一時を限度としておりますから、私の方がかわりまして…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1976/05/07、33期)

ただいまの長谷川委員の質問に引き続きまして「運営審議会の問題ですが、これはいま御答弁がありましたけれども、私学共済法第十二条によりますと、ある意味では文部大臣が委嘱する、そして文部大臣は「一部の者の利…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1976/05/12、33期)

国立学校設置法の質問に当たりまして、最初に大学と障害者の入学問題について簡単に質問をいたしたいと思います。御承知のように、本年の明治学院大学に対する身体障害者である小田君の入学試験の問題が出てまいり…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1976/05/19、33期)

最初に就学援助制度につきまして、いま全国で若干の問題も起こっております。そのことにつきまして質問をいたしたいわけですが、理事会の御了承をいただきまして、関連質問として栗田議員の方から先に質問をしていた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1976/02/10、33期)

いま総理の答弁に、教育基本法に基づいてやられておるというお話がありましたが、いま自民党内に教育基本法を抜本的に改廃をしようとする動きがあることについて、自民党の総裁として三木総理は御承知でしょうか。…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1976/02/28、33期)

いま問題になっている主任制度の問題について伺います。今度の主任制度の省令化に当たりまして、管理職ではない、指導職であるという言葉も言われ、管理の面のきしみが出てきたので、指導の面を強化するのだという…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

私の質問は二つです。一つは、多目的ダムのダムの操作につきまして質問をいたします。去る台風十七号の際に、多目的ダムである高知県本山町と土佐町にまたがる早明浦ダム、この例を挙げて申し上げたいと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1976/10/21、33期)

愛媛県の伊方原発の問題について二、三質問をいたします。一つは、九月二十八日のことでございますが、伊方原発に対する三回目の核燃料の海上輸送が行われております。これは三菱原子燃料株式会社が行っているわけ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1976/09/30、33期)

今度の調査で、高知県、徳島県を回りまして、昨夜帰ってきたわけですが、この二つの県の特徴、これは昨年に引き続いての連続の被害であるということ、この点を特に強調しておきたいのです。いわゆる台風常襲地帯にお…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1976/10/08、33期)

最初に建設省にお伺いしますが、台風十七号によりまして高知県で最も広範な被害を受けました高知市を流れています鏡川の改修の問題でありますが、この改修計画の範囲、あるいはできれば大体推計される金額、これを伺…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1976/10/26、33期)

ただいまも本会議で決議になりました問題の中で、個人災害の補償の問題について質問をいたします。ちょっと私の関係しておる経過を議事録で見てみますと、九月三十日のこの災害委員会におきまして、個人災害の被害…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1976/10/26、33期)

文部省の方にお伺いしますが、新学校管理読本が本年の九月十日に改訂をされたと聞きますが、この中身はいままでと変わっていますか。ところで、いままでの主任に対する文部省の見解と、今度改めて変えようとしてお…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1976/10/15、33期)

最初に、人事院総裁に対しまして、主任制度化の問題と主任手当の支給の問題について質問をいたしたいと思うのです。この問題につきましては、御承知のようにいるいろ心配もありまして、たとえば教育反動化の有力な…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22