山崎平八郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4612文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言    265文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   4877文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第26号(1973/04/13、33期)

私は、ただいま御説明のありました昭和四十七年度農業の動向に関する年次報告及び昭和四十八年度において講じようとする農業施策につきまして、自由民主党を代表して、内閣総理大臣並びに農林大臣に対して質問をいたしたいと存じます。(拍手)まず、農林大臣の御説明のとおり、四十七年度の農業白書においては、農業を取り………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第25号(1974/04/11、33期)

ただいま議題となりました保安林整備臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、保安林の有する公益的機能の維持増進をはかるため、保安林整備臨時措置法の有効期間を十年延長しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員  4)  4回発言   3110文字発言
 第72回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員  0)  2回発言   5142文字発言
 第73回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2)  2回発言   7330文字発言

  33期通算 135回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事129 委員  6)  8回発言  15582文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事112 委員  0)  5回発言  13547文字発言

 石炭対策特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1)  3回発言   2035文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林水産委員会理事(第71回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第71回国会)
 農林水産委員会理事(第72回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第72回国会)
 農林水産委員会理事(第73回国会)
 農林水産委員会理事(第77回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1972/12/26、33期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田代文久君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ各位の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

去る三月十六日及び十七日にわたって行なわれました三井砂川炭鉱災害現地調査の概要を御報告申し上げます。日程は、三月十六日十七時四十分羽田発にて空路札幌に向かい、同夜は札幌市内に一泊、翌十七日早朝より現…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1973/03/27、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の五党を代表して、ただいま議決されました漁港法第十七条第三項の規定に基づき、漁港整備計画の変更について承認を求めるの件に対しまして、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第44号(1973/07/12、33期)

私は、自由民主党を代表して、農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨を御説明申し上げます。農林漁業団体職員共済組合制度における年金の最低保障額等については、従来から厚生…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1973/12/01、33期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田代文久君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ各位の御賛成をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1973/12/11、33期)

福島、栃木及び群馬三県における森林の保全状況並びに森林組合の運営、その他林業の実情調査のため、私のほか六名の委員及び一名の現地参加委員をもって第一班を編成し、去る十一月十二日から十四日までの三日間にわ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1976/03/29、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の五党を代表して、畜産物の価格等に関する決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1976/08/10、33期)

委員派遣第二班の調査結果の概要を御報告申し上げます。本班は、去る七月十九日から七月二十二日までの四日間にわたり、自由民主党片岡清一君、日本社会党井上泉君、馬場昇君、日本共産党・革新共同諌山博君、公明…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22