松尾信人衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61) 27回発言 156375文字発言
 第72回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51) 23回発言 136648文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   8255文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 16回発言  84532文字発言
 第76回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  29336文字発言
 第77回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  6回発言  28201文字発言
 第78回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  18729文字発言

  33期通算 209回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員209) 82回発言 462076文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           154回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員154) 65回発言 385539文字発言

 石炭対策特別委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 14回発言  62638文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  11984文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1915文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1973/02/27、33期)

ただいま国民生活物資の異常な高騰、買い占めとか買り惜しみの問題、それで質疑がかわされてまいりましたけれども、私はこの問題をもう少し明確にしていきたい、このような立場から、まず公取委員長に聞くわけであり…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1973/03/07、33期)

この機械類信用保険、また今回創設しようとするリースの点につきまして、二、三質問をいたしてまいります。この保険制度の運用につきましては、第六十三回国会でこの法律の一部改正案が審議されましたときに、てん…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1973/03/23、33期)

最初に、吾妻先生にお尋ねしたいと思います。現実の問題といたしまして、先ほども質疑が出たわけでありますけれども、この鉱害責任の問題でございます。現在そこで企業が経営しておるということになりますと、鉱業…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1973/03/28、33期)

大臣も時間があまりないようでありますから、ちょっと関連しておりまして、いきなり大臣に聞くのは御理解があまりはっきりしないうちに私が大臣に聞くわけになりますので、私もわずかあと五分か十分で聞いてくれとい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1973/04/04、33期)

この消費生活用製品安全法案の質疑を重ねていくわけでありますけれども、最初に、先ほどもお話がありましたが、四十六年における苦情の件数、それから四十六年度における飲料用びんの破裂事故、それからこうむる被害…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1973/04/10、33期)

きょう御参集いただきました三人の参考人の方々は、かねがね消費者を代表いたされましていろいろ問題の処理に当たっていらっしゃるわけでありますが、今回この消費生活用製品安全法という法律をつくっていきたい、こ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1973/04/25、33期)

先ほど大臣のほうからお答えがありましたので、これは何も大臣のお答えを聞く必要はありませんけれども、今回のドル対策は、一昨年のドル・ショックに比較しますと非常に問題が多うございます。そして拡大しておりま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1973/05/09、33期)

いままで大臣からも長官からも答弁のあったことでございますけれども、やはりはっきりさせておきたい、こういう意味でお尋ねするわけでありますけれども、この総合研究開発機構はどのような性格のものであるか、何を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1973/06/01、33期)

最初に田畑参考人にお尋ねしたいと思いますが、この自主性、中立性というのはもう当然なんでございまして、それにまた公開の原則、もっぱら平和的にこれを利用していくのだという、そういういろいろの原則は当然確立…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1973/06/06、33期)

これは最初に大臣にイエスかノーか簡単にお答え願いたいと思っておるのですけれども、今回政府が中小小売業という部門に焦点を当てられたということは非常に高く評価いたします。しかし、従来の中小企業に対する政府…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1973/06/20、33期)

昨日から工場立地の調査等に関する法律の一部を改正する法律案の審議が始まったわけでありますけれども、このような工場立地の問題を論ずる前に、現在公害に関していろいろの問題が発生しております。環境破壊の問題…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1973/06/27、33期)

ただいまの質疑で大かたの線ははっきりしたわけでありまして、私が質疑をしていこうと思ったことがだいぶ質疑され、答弁されたわけであります。まあこれは念のためということでありますけれども、四十七年度の硫安の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1973/06/29、33期)

きょうは非常に深刻な社会問題となっております第三水俣病の有明海の汚染問題について質疑を重ねていきたいと思います。この公害は数年来叫び続けてきたわれわれの問題でございますけれども、いよいよ環境破壊とい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1973/07/04、33期)

本法の改正でありますけれども、大型小売店、また中小の小売商、それから消費者、また他面働く従業員、この四者の利害というものは非常にかみ合わない、私はこう思うのです。そこに本法の運営といいますか、本法の改…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1973/07/06、33期)

きょうは、主として大臣に質疑を行ないたいと思うのです。内容は、日米通商関係の諸問題であります。時間もたいしてありませんので、私は要点を申し上げたいと思うのであります。最近、大豆また綿実その他の米国に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1973/07/10、33期)

この法案の提案は、無籍を有籍にするということを柱にいたしまして、中小零細の方方の生業を守っていく、これが基本姿勢でありましょう。この基本姿勢というものが一貫してまいらなければなかなか零細の方々の納得を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1973/07/13、33期)

きょうは鉄鋼の需給等に関連いたしまして質疑を若干重ねていきたいと思います。まず最初に、鉄鋼業界は昨年一年間不況カルテルを結んでおった。しかし、昨年後半から景気が上昇いたしまして、カルテルを解除された…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1973/07/17、33期)

この基本法の定義改定案を審議するに際しまして、いろいろ中小企業が多くの問題をかかえておる、またいろいろいままでの施策というものを反省して、そして新しい観点から出発すべきときを迎えておるであろう、このよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1973/07/18、33期)

いま質問が重ねられたようでありましたけれども、投資育成会社に関しまして二、三お尋ねしたいと思います。これは非常に素朴な質問でありますけれども、中小企業投資育成株式会社法、このような法律を設けて、そし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1973/08/24、33期)

大臣に三つ四つの点についてお尋ねしたいと思います。総理の日本列島改造論以来、地価をはじめとして諸物価がうんと上がっている。卸売り物価も十カ月、一年近くも続騰しておる。おまけに四十八年度の景気刺激の大…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第51号(1973/09/11、33期)

特定化学物質の規制関係法案について質問するわけでありますけれども、最初に輸入の問題にしぼってお聞きしておきたいと思います。これはいままでの質疑を重ねてきたところによれば、百トン以上の輸入品についても…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第56号(1973/10/23、33期)

きょうは終日大臣も出席されまして熱心なる討議がなされたわけでありまして、ラストバッターの私にやっと回ってきたのでありますけれども、ずいぶん論議が尽くされまして、もう新たな問題というものはほとんどなくな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1973/11/21、33期)

きょうは延々八時間の長い審議でありました。私が最後になったわけでありますけれども、私は、これでも時間は非常に足らなかったんだろう、各委員ともに質疑をうんと重ねたかったんであろうと思うのです。しかし、問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

具体的な問題につきましてちょっと聞きたいのでありますけれども、私も砂川炭鉱へ参りまして、いろいろ事情も聞きました。そのときに現場にあります支柱、坑木ですね、これがあったわけでありますけれども、一部非常…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1973/04/09、33期)

ちょうど時間がもう予定の時間一ぱいになりまして、それで皆さまに聞く余裕がほとんどないのでありますけれども、まず炭労の皆さま方等からの二千万トンの確保の問題ですね。これは当然のことといたしまして、われわ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第9号(1973/04/18、33期)

この炭鉱の閉山、また合理化というものに即応いたしまして、常に問題になるのがそこの再就職であります。その中で比較的青年の働く場所は容易でもありましょうが、中高年齢層は非常にむずかしい。それで万やむを得ず…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1973/03/09、33期)

ただいま提案されております定率法の一部改正の問題に関連して質疑をいたしたいと思います。ケネディラウンドによりまして世界的に関税率は大幅に引き下げられた。また今回は、わが国がリーダーシップをとりまして…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1974/05/10、33期)

外務大臣にきょうお尋ねするわけでありますが、まず最初に、大臣の胸中にはもうきちっとお考えがある、私はこのように思うわけでありますけれども、従来のわが国の経済援助の基本姿勢と申しますか基本方針、どうもケ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1973/12/11、33期)

ずいぶん長い間の質疑応答で御苦労さまでございます。大体もう私で最後になるであろうと思いますので、最後の一ふんばりをお願いします。最初にアラビア石油の宮内さんにお聞きしたいと思うのでありますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1973/12/14、33期)

この石油需給適正化法案の第一条は目的を定めております。それには「我が国への石油の大幅な供給不足が生ずる場合において、国民生活の安定と国民経済の円滑な運営を図るため、」等々が書いてございます。このような…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1974/02/15、33期)

最初に、通産大臣の所信表明につきまして逐次質疑を重ねたいと思います。まず大臣は、基本的態度といたしまして「戦後これまでに経験したことのない困難な事態」というようにおっしゃっておるわけでありますけれど…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1974/02/27、33期)

大臣も時間があまりないということでありますので、要点をつかんで私も質問いたしてまいりますので、大臣もそのつもりでお答え願いたいと思います。この企画庁の月例経済報告を見たのでありますけれども、どうも国…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1974/03/06、33期)

さきに当委員会で伝統工芸産業の現地視察というのを行なったわけであります。県とか業界はこの振興法案に多大の関心を示しまして、一日も早くこの法案の成立を望んでおる、こういう実感を持って私帰ってきたわけであ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1974/03/11、33期)

ただいままでの予算委員会におきまして、企業のいろいろな悪徳ぶり、そういうものが明白になってきたわけであります。そして企業の社会的責任というものがきびしく追及されてきたわけであります。そのやさきに今回の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1974/03/15、33期)

中小企業信用保険法の一部を改正する法律案につきまして若干の質問をいたしたいと思います。最初に、これは長官からお答え願うものと思うのでありますけれども、この信用補完制度です。これは経済政策であるのか社…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1974/03/26、33期)

きょうは大臣に二、三お尋ねしますが、焦点は石油の使用節約の点であります。どうして石油の消費を少なくしていくかという問題が一つと、もう一点は、いま問題になっております電力料金の点であります。逐次大臣の所…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1974/03/29、33期)

国民生活を守るという観点でありますけれども、これは何としてもまず住みよい環境をつくらなければなりません。そういう立場からわが党といたしましても、公害の総点検、こういうことを最初にやりまして、これはあな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1974/04/02、33期)

石油開発公団法の一部を改正する法律案について若干質問をいたしてまいります。これは大臣に最初に聞くわけでありますけれども、たびたび私はこの委員会で大臣に向かって発言いたしておりまするのは、できるだけ石…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1974/04/05、33期)

最初に電気料金改定の問題で二、三大臣並びに当局へお伺いしたいと思うのです。先般も大臣にいろいろ電力料金の改定の問題でお考えを伺ってまいったわけであります。大臣のお考えはよくわかっておりますが、いよい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1974/04/09、33期)

計量法の一部を改正する法律案につきまして、若干質疑を重ねてまいります。まず最初に、今回の改正によりまして消費者を保護するというその立場から項目が改正をされておるわけでありますが、そういう点につきまし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1974/04/24、33期)

今回の改正法案に関連いたしまして質疑を続けたいと思うのであります。この繊維産業というものは非常に好況、不況の波がある。好況あり、不況あり、このようなものの連続でありまして、いわば常に景気の波にもまれ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1974/05/07、33期)

きょうは参考人の皆さまにはまことに御苦労でありました。お礼申し上げます。この特繊法の改正の問題で私もいろいろ質疑を重ねてまいっております。そしてその質疑で、大体皆さまのきょうの意見の開陳、その中から…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1974/05/08、33期)

先般、私は大臣にいろいろ質疑を重ねたわけでありますけれども、本日は三つの問題について政府当局の考えを聞いていきたい。まず繊維の輸入規制の問題であります。昨日、参考人の方々にもいろいろ御意見を承ったわ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1974/05/14、33期)

大臣の出席が非常におくれるようでありますので、大臣に質疑する分もあわせて一緒に質問しますので、政務次官なり、または局長のほうから返答願いたいと思います。最初に、海外投資の審査の現状でありますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1974/05/15、33期)

今回の法案が提出される理由、ですから法律案の内容と申しますか、そういうところで、現在いろいろ原子力発電の施設、または火力発電の施設、水力発電の施設、このようなものの設置が困難となっている現状をかんがみ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1974/05/22、33期)

有沢先生にお尋ねするわけでありますが、最初に、現在の日本の発電、そういう関係は、石油の供給の不安定もあるし、値段も大いに一上がっておる、ですから切りかえていくべきである、その方向としては、原子力を大い…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1974/02/28、33期)

だいぶいろいろいままで質疑がかわされましたので、ちょっと重複する点があるかもしれませんけれども、磯部先生にお尋ねしたいと思います。この中で現在の炭鉱をどうして維持するかという先生のお話、これは疑問点…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1974/03/25、33期)

電力用炭販売株式会社法等の一部を改正する法律案、これにつきまして質疑をいたすわけでありますが、本日は幸い通産大臣もお見えでありますので、この石炭の基本的な問題、このような法案のその根元に立ちふさがって…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1974/03/27、33期)

きょうはこのような雪の降っているさなかにお見えいただいて御苦労でありますけれども、そういうお三方を前にいたしまして、あまり皆さんの気に入らないようなことを少し私は言いたい、こう思うのです。いままで油…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1974/05/24、33期)

政務次官並びに大臣に質疑をいたすわけであります。この電源開発の基本問題、これに取り組む政府の基本姿勢、この点に関することであります。もう大臣も政務次官も十分おわかりのとおりに、なぜ現在電源立地のおく…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1974/09/10、33期)

最初に、公正取引委員会の委員長にお尋ねしたいと思います。独禁法の改正の問題であります。ただいま独禁法の改正の具体案というものが公取で検討されておる。非常に大きな問題がございまして、そして国民の世論も…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1974/08/06、33期)

これは石炭部長にお尋ねするわけでありますけれども、四十九年度の出炭目標二千二百万トン、実績はどうですか。それから、新鉱の開発の問題、こういうことにつきまして、やはりわれわれが五月二十三日にこの委員会…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1975/02/14、33期)

最初に、独占禁止法の改正の問題につきまして通産大臣の腹構えというものを私はただしておきたい。いまさらここでなぜ独禁法の改正というものがこのように国民の世論となってまいったか、それを受けて公取が試案を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1975/02/18、33期)

きょうは問題を石油だけにしぼりまして、いろいろのことにわたりまして時間の許す限り質問をしたいと思うのです。この不況というものが世界的に広がっておる。そして、産業活動もしたがってだんだん落ち目になって…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1975/03/07、33期)

きょうば時間の許す限り、まず対馬の厳原町における鉱害の問題、次には中小企業関連の種々の問題を伺うのでありますが、対馬の方はまだ立地公害局長がお見えになっていないということでありますので、こちらも順番を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1975/03/18、33期)

最初に、消防庁にお尋ねするわけでありますけれども、消防庁は、一万キロリットル以上のタンク二千六百九十七基と言われておりますけれども、その総点検をやった。そこで、私どもがとりました措置でございますが、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1975/03/26、33期)

もう約二時間にわたりまして参考人がいろいろ御意見を披露されて、それぞれのお考えは十分わかった次第であります。ただ私は、いままで各委員がいろいろ質疑を重ねてまいりましたが、これは公団並びに海外石油開発会…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1975/05/06、33期)

政府は中小企業施策の柱の一環といたしまして、昭和三十八年以来、この近代化に力を注いできております。端的に聞きますけれども、この近促法の施行による成果はどうであったかということを、これはひとつ要領よく…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1975/05/28、33期)

特許法の改正に関しまして若干質疑を重ねていくわけでありますけれども、まず初めに、今回物質特許を導入するという点でございます。いままでこれは製法の発明に特許を与えてまいったわけでありますけれども、技術開…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1975/05/30、33期)

五月六日にこの席におきまして、造船の下請企業の困難な状況、これをるる私は長崎県の実態に即して申し上げました。並びに地場の繊維産業に対する、非常に困っておるその中の応急救済措置についても質疑を交わしたわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1975/06/13、33期)

最初に私がお伺いいたしまするのは、上場商品の廃止または新しい商品を上場する、このような判断はいろいろ生産関係または流通関係または国際環境の変化、いろいろの要素がございましょうが、このような、要するに上…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1975/06/18、33期)

最初に竹内先生にお伺いしたいと思います。この独占禁止法を消費者参加のもとに適切な運用を行うべきである、こういう主張でありましたが、私はこれは非常によくわかるのであります。消費者の参加、そういうことを…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1975/06/25、33期)

石油備蓄法案につきまして質疑をいたしてまいります。最初に、四十九年度の石油の輸入状況並びに同じ年度の国内における石油の消費状況、これはどうであったかということを御報告してください。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1975/07/01、33期)

最初に、長谷川さんと八城さんにお尋ねしますが、この備蓄に要する土地の問題であります。五百万坪要る、現在皆様の手持ちが百三十万坪ぐらいある、このような答弁を聞いておるわけでありますけれども、それはそれと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1975/05/07、33期)

この新石炭政策というものですね、われわれも昨年一年かかって、いろいろの提案を政府にいたしまして、大臣も、その趣旨をくんでしっかりがんばってまいります、このようなお答えであったわけでありますが、どうもそ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1975/06/04、33期)

保安の問題で非常に皆様御苦労であります。そして保安の第一線で皆様方が非常に自覚を新たにして働いておる、そのようなお言葉もありまして、非常に御苦労であるということを繰り返し申し上げるわけでありますけれど…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1975/06/18、33期)

私は、きょうは独占禁止法の改正につきまして、参考人の方々に意見の聴取をして、そして質疑をしてまいりましたので、非常に各委員の質疑と重複するかと思うのでありますが、これはお許し願いたいと思います。石油…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1975/07/22、33期)

いよいよ石鉱審の答申が出たわけでありますが、いままで五次の答申を通じて、どうも石炭はもう邪魔者だ、非常に迷惑であるという考え方でまいりました。それから閉山に次ぐ閉山で、地域に非常に大きな問題を起こして…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1975/12/09、33期)

きょうは中小企業の問題につきましていろいろ質疑を重ねていきたいのでありますけれども、運輸省の方もいまそろわれましたので、まず、中小企業下請の問題、特に当面非常に大きな問題を起こしております造船不況の問…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1975/12/10、33期)

不況対策の問題につきまして、時間の許す限りまず質問をしたいと思います。経済企画庁長官が昨日の経済関係閣僚協議会で十二月の月例経済報告を説明されたようであります。この中で長官は、最終需要はいまだ盛り上…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1975/12/17、33期)

それでは、まず大島つむぎのことからお聞きいたします。ここでもたびたび取り上げられた問題でございますが、繊維問題懇話会で先ごろ「当面の繊維対策について」という提言がまとめられて、大臣に提出されておるわ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1975/11/12、33期)

政府から、先ほども大きな災害の報告がありまして、また三菱高島礦業所の事故につきましては、私も調査団の一員といたしまして現地に参加いたしました。それを通じて言えますことは、どうも事故が起こっていろいろ反…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1975/12/10、33期)

幌内炭鉱の災害の現地調査の結果は、その状態と、会社の方または組合等の方々との協議内容も含めまして、報告書が提出されてありますから、私は、時間の関係もありますので、あえて、その内容には触れません。しかし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1976/04/27、33期)

これは大臣に対する質問とも関連いたすことでありますけれども、まず最初に、一次産品に対するわが国の基本的な態度、特に通産省の態度、これをはっきりさせていただきたい、よく承っておきたい、これが第一点であり…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/04/28、33期)

非常に時間がありませんので、端的にお伺いしてまいります。日本の資源政策と申しますか、エネルギーも含めてでありますけれども、この取り組み方が非常に安易に、安い石油をどんどん輸入する、そして先般の石油シ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1976/05/12、33期)

一般電気事業会社及び一般ガス事業会社の社債発行限度に関する特例法案につきまして質疑をいたしたいと思います。現在、電力会社とガス会社は、それぞれの法律によってそれなりの規制と監督を受けながらも、比較的…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1976/05/18、33期)

最初に、大臣に二、三の問題を質問いたしたいと思います。この商品の売買に伴いまして、非常にトラブルが続発しておるわけであります。常にその被害者は消費者である、欠陥商品もしかり、また商品取引における不当…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1976/05/19、33期)

石油開発公団法の一部を改正する法律案について質疑をいたすものでございます。オイルショック後の石油業界は、需要の減退、消費の節約等がございまして、長期にわたり業績が停滞した、そのために今までになかった…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1976/05/12、33期)

昨年八月の総合エネルギー調査会の答申並びに十二月の総合エネルギー対策閣僚会議の基本方向の決定、これでまあまあ、ある程度、積極的な姿勢というものが評価されたわけでありますけれども、しかしながら現実の情勢…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1976/10/13、33期)

この法案の質疑に入る前に、いろいろ中小企業の問題について、新しく長官となられたあなたのお考えもよく聞いておきたい、このように思うのであります。わが国が戦後三十年、幾多の試練を経ながらも大きく成長をし…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1976/10/15、33期)

この揮発油販売業法案でありますけれども、この質疑に入ります前に、ちょっと大臣に一つ二つの問題で確認しておきたいと思います。まず一つは、この石油業界の設備投資が近く一部凍結解除になるという見通しだ、こ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1976/10/29、33期)

非常に時間が限られておりまするので、お答えも要領よく大臣にお願いしたいと思います。まず最初に、現在の景気動向、これをどのように大臣は認識されておりますか。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22