塚田庄平衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4937文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   3454文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   8391文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第9号(1973/02/22、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、提案になっております所得税法、法人税法並びに租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、総理大臣並びに関係大臣に対して質問をいたす次第でございます。一昨年の円切り上げでは、戦後わが国経済が一貫してとり続けてまいりました高度成長政策、輸出優先の生産第一主義が国………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第20号(1974/03/26、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました政府提案の租税三法案に反対する討論をいたします。まず、所得税法についてでありますが、政府は、このたびの改正で減税規模を一兆四千五百億とし、空前の減税であるとして誇っているが、その内容を明らかにすると、後に述べる法人税法と同様、相変わらず高額所得者に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52) 17回発言 121746文字発言
 第72回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 10回発言  74063文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  16901文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   7241文字発言
 第76回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第77回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  14137文字発言
 第78回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言   8957文字発言

  33期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101) 35回発言 243045文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70) 21回発言 171004文字発言

 石炭対策特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  9回発言  43438文字発言

 決算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  16202文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7225文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5176文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1973/07/17、33期)

時間もございませんので端的に要点だけを質問いたしますので、御答弁も簡潔にお願いいたしたいと思います。実は函館市、室蘭市に函館ドックという会社があります。これは造船会社としては日本でも中堅あるいはそれ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

今度の災害で、私も現地へ派遣されまして、つぶさに現地事情を調査してまいったのでございます。この際、大臣にお伺いしたいのですが、大臣は、この委員会が最初に開かれたときに所信の表明をされました。その所信…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1973/04/09、33期)

これは全参考人に簡単でいいのですが、お答えいただきたい。協会長はひとつ詳しく御答弁願いたいと思います。それぞれ先ほどの意見開陳の中で、石炭はいま見直されなければならぬ、つまり国際的な燃料エネルギーの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1973/04/12、33期)

時間もございませんので、管理委員会の問題がまだホットなところなんで、前の質問者に引き続きまして御質問したいと思います。管理委員会の規定によりますと、結局各種計画を議決する機関、あとは、皆さん方の答弁…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第9号(1973/04/18、33期)

これは通産のほうにひとつお伺いしますが、最近東京電力の発表といいますか、内々の意向として伝えられるところによりますと、東京電力は火力を一切やめるということの意向を表明しておるのですが、この件について通…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第13号(1973/07/20、33期)

きょうは通産大臣もおられないのですが、ちょっと原則的な問題について質問をしたいと思いますので、みんな大臣になったつもりでひとつ責任ある答弁をお願いしたいと思います。この間アメリカが、大豆のアメリカか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1973/03/06、33期)

長い間私どもの要求していた財投計画の国会審議がやっと実現にこぎつけた、こう思いましたら、それはこの法案に出ているとおり、舌をかむようなたいへん長い題名で、運用部資金を簡保あるいは郵便年金、この運用につ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1973/03/13、33期)

たいへん次元の高い話のあと、次元の低い話になりますが、時間の関係もありますので端的に質問しますから、答弁もひとつ簡明にポイントをつかんでお願いいたします。この前、同僚議員が豚肉の脱税問題についての質…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1973/03/29、33期)

まず冒頭に、いま国で支給しておる手当の中で、非課税といいますか免税といいますか、そういう措置のとられておる手当は幾らあるか、それを一つ。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1973/04/03、33期)

法人税についてまずお伺いをいたしたいと思います。この前、総理大臣がここへ見えられまして、最近の日本の経済の状況等を考え合わせ、あるいはまた法人税の国際的な水準といいますか、そういう状況等を勘案して、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1973/04/24、33期)

これから基金の審議に入るのですが、その前に、アフリカ銀行とアジ銀について、大体同じような経路をたどっておると思いますので、少しの時間質疑をいたします。アフリカ銀行のほかに別法人としてアフリカ開発基金…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1973/05/11、33期)

私は、日本社会党、公明党を代表して、アフリカ開発基金への参加に伴う措置に関する法律案について、反対の討論をいたします。まず、本条約で特徴的なのは、アメリカに対して不当な優遇措置をしていることです。他…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1973/06/01、33期)

まず大臣にお伺いいたします。先ほど佐藤委員の質問に対して、感覚的に年金は低いと思う、ことばがよく聞き取れなかったのですが、そういう感じがするというような意味の御答弁をなされたのですが、大臣は、日本の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1973/06/06、33期)

関連というよりも緊急を要する問題であるので、若干の時間をかりまして御質問したいと思います。先ほどから高度経済成長、いろいろな質疑がありましたが、経済成長の陰でもう一つ私ども非常に困った問題が起きてお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1973/06/29、33期)

九月からガットの新国際ラウンドが始まっていろいろと協議をされるという情勢の中で、ATA条約は実際衆議院を通っておりますが、今度のATAカルネというものをどう許可するか。そこでATAカルネの仕組みといい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1973/07/04、33期)

時間もございませんので端的に質問いたしますから、ひとつ簡明にずばりお答え願いたいと思います。私の質問は、最近、証券界あるいは関税の関係あるいは銀行の関係においていろいろと不祥事が起きておりまして、監…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1973/09/25、33期)

きょうは二点について質問したいのですが、まず銀行関係について、これは局長に率直に御質問したいのですが、銀行、地方金融機関に対しては大蔵省あるいは日銀等の検査、監査、考査があるのですが、この場合、特に大…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1974/02/25、33期)

去年の十二月七日に「エネルギー情勢の激変に伴う石炭対策について」こういう報告が実は出されたのでありますが、この報告の骨子をなすもの、つまり激変に対応して基本的にどういう方針で中間報告がなされておるかと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1974/02/19、33期)

時間もございませんので、大臣に質問いたしたいと思います。いま同僚の阿部議員のほうからの質問に対して、今度の税制改正については、これは当然のことながら、税制調査会の答申を尊重したということでしたが、税…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1974/02/20、33期)

きのうの局長の答弁で、印紙税というのは文書税だという答弁があったのですが、この文書の背後には、何べんも言うとおり、軽度ではありますけれども、経済力あるいは担税力があるということを予想して、補完的に税金…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1974/02/26、33期)

先ほど正直だといいますか、とにかく関税の引き下げというのは、物価に影響する度合いというのは正確にはつかめないけれども、そうたいしたことないのだ、まあそういうことばじゃございませんが、そう重要な要素では…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1974/02/27、33期)

大臣にひとつお聞きいたしたいと思います。貨物を輸入する場合には、税関に申告をしなければならぬものがあるわけですが、その場合、申告者、これは納税義務者ですね、これは輸入貨物が国内に到着したときの国内到…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1974/03/08、33期)

まず銀行局に、少額貯蓄のいわゆるマル優制度と称して利子についての非課税の制度があるわけで、今度この金額も上がってきておりますが、この扱いについて、私ども調べた範囲ではたいへん思わしくないことも起きてお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1974/03/15、33期)

この前質問しまして、きょうはあと特別措置のほうにちょっと入っていきたいと思うのですが、その前に、これは本法で規定されておりますけれども、引き当て金について若干質問をしたいと思います。おとといですか、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1974/03/22、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました政府提案にかかる各原案に対して反対し、日本社会党、公明党、民社党の共同提案の修正案に賛成の討論を行なうものであります。政府がいわゆる二兆円減税とし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1974/05/17、33期)

実はおととい阿部議員から質問があったのですが、もう一ぺん確認をしたいのですが、目的税とはどういう税金かということ、目的税の定義になりますか、これをひとつ重ねてはっきり言明していただきたい。ただ、その…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1974/05/22、33期)

まず、友末さんにお伺いをいたしたいと思います。元来、目的税そのものについては、実は数年前からの長期答申の中で触れている部分が非常に多いわけです。おっしゃるとおり、目的税は、一般的な税制論として好まし…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1974/11/22、33期)

大蔵大臣に端的に質問をいたします。大臣のさっきからのいろんなそぶりを見ておりますと、片方で答弁し、片方では裏からいろいろと手紙が来ておるようで、心ここにないという感じを受けております。私どもは、自後そ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1975/06/18、33期)

この五月の七日に、いわゆる田中金脈についての税務当局の調査の結果について発表があったわけですが、田中さんは御承知のとおり十一月に、いわゆる田中金脈ということで、端的に申しますと世間の怨嗟の中で退陣声明…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1975/06/19、33期)

いまの登記業務と関連いたしましてちょっと御質問いたしたいと思いますが、登記所の統廃合の五カ年計画というのがたしか決定をして、これを進めておるはずでございますが、これはパーセンテージでいいですが、五カ年…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

私は、この場合主として核燃料の再処理工場の問題につきまして、以下若干質問したいと思います。御承知のとおり、再処理工場というのは核燃料サイクルのかなめ石、そう俗に言われておりますとおり、原子力発電はい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1976/07/13、33期)

ただいま原委員から銀行のあり方についての質問がありましたので、一点だけ関連して局長に御質問したいと思います。不動産銀行は、もちろん局の所管だろうと思うのですが、最近、恐らく三月ないし五月に不動産銀行…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1976/10/08、33期)

時間もございません、イエスかノーか、あるいは、やるかやらないか、それでいいですから端的にお答え願いたいと思います。いま質問の中で萩原さんから、仮に政府は援助しなくてもいいととってもらっては困ります。…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1976/10/20、33期)

時間がございませんので大臣、端的にお答え願いたい。この再建問題については幾つかの条件、たとえば労使の完全な合意といいますか、労使の協力関係の確立、ユーザーの協力、銀行も含めて債権者の協力あるいはまた…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1976/10/27、33期)

大臣にお伺いいたしたいと思いますが、この前、大臣からの答弁で、百三十億についての疑義といいますか、私には、この百三十億、政府にずっぽりおんぶして調達するというようなことは従来、聞いていない。したがって…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22