国会議員白書トップ衆議院議員上坂昇>33期国会活動まとめ

上坂昇衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   5165文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   5165文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第26号(1973/04/13、33期)

上坂昇であります。日本社会党を代表して、ただいま提案されました国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案という、まことに長い見出しの法案について、短時間の質問を総理及び関係大臣に対し行なうものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  7回発言  46890文字発言
 第72回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  6回発言  45390文字発言
 第73回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  5回発言  40893文字発言
 第76回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  6)  8回発言  35761文字発言
 第78回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  3回発言  18473文字発言

  33期通算 164回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員139) 29回発言 187407文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員109) 26回発言 171829文字発言

 石炭対策特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  1回発言   3559文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6234文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5785文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第77回国会)
 商工委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1973/04/17、33期)

多くの委員の皆さんが質問されたので、重複する点があるかもしれませんが、その点は御了承いただきたいと思います。一番先に、本法の立案にあたって、昨年の十二月の産業構造審議会の答申があった、それを受けたと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1973/04/20、33期)

商品取引所の関係でありますが、いまたいへん投機がひどくなっておる。その投機で大商社の投機が問題になっておりますが、私の質問したいのは、取引所を利用する一般の人がおるわけでありますけれども、その一般の人…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1973/04/25、33期)

今回のドル対法は、あくまでも緊急措置であるということはもう自明の理であります。そこで、いつまでも緊急措置ばかりやっていたのではどうにもならないという問題があるだろうというふうに思いますので、中小企業の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1973/05/08、33期)

このシンクタンクの法案については、いろいろと資料をいただきまして、その中でいろいろ説明がございます。現代社会の非常に複雑な問題が錯綜している、多くの問題をかかえておる、それらを解決するためにどうしても…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1973/05/09、33期)

きのうバックグラウンド的な点をお伺いしましたが、きょうは少し条文その他について立ち入ってお伺いをしたいと思うのです。シンクタンクが日本ではたして発展の可能性があるかどうかということについては、非常に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1973/06/15、33期)

私は、沖繩海洋博の問題を中心にして、現在の沖繩の状態、それに対するいろいろな施策、そのことについて質問してまいりたいというふうに思います。過日、三日ばかり沖繩の調査に行ってまいったのでありますが、三…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第12号(1973/06/22、33期)

常磐炭砿で二回の災害が起こりました。これに関連をいたしまして、四十七年十二月七日十七時ごろに立て坑の爆発が起こっております。この問題は、やはり炭鉱の保安上非常に問題があると思いますので、この点について…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1974/03/05、33期)

通産大臣の所信表明にからんで、一つ質問申し上げたいと思いますが、通産大臣はその所信表明の中で、わが国が戦後他国に例を見ない経済成長をなし遂げた反面、社会福祉のおくれや公害等、高度成長のひずみが表面化す…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1974/03/15、33期)

三月五日に質問をしましたが、そのとき少し残っている問題もありますので、それを先に質問をいたしたいと思います。いま建設が非常におくれている一つの原因として、やはり末端ではくぎの問題が非常に問題になって…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1974/03/21、33期)

中小企業信用保険法の一部を改正する法律案の内容についてお伺いをしたいと思います。この法律案は、倒産関連中小企業者の項に入っておるわけでありますが、前二号につけ加えて新しい三号を設けることになるわけで…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1974/03/29、33期)

石油価格の値上げ等によって、またぞろ電気料金の値上げの問題がいま出てきております。そういう点で、この電気料金の値上げとも関連をする問題として取り上げたいという問題があります。それは日本電気計器検定所の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1974/04/05、33期)

私は、きょう福島第一原子力発電所について質問いたしたいと思いますが、その前に先週の金曜日にちょっと質問を保留しているところがありますので、それについて少し質問をさしてもらいます。日本電気計器検定所の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1974/05/15、33期)

発電用施設周辺地域整備法案に関連をして質問をいたしたいと思います。最近私のところへ県の役人が参りまして、とにかく早くこの法案を通してくれというのです、大臣。何で通してくれというのかと思ったら、とにか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1975/03/07、33期)

問題は二つありますが、第一の問題についてお答えをいただきたいのですが、これは雇用保険法に基づく一時帰休制度の採用によっていまの工場閉鎖、全員解雇が行われている工場の問題ですが、初めに雇用保険法に基づく…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1975/03/18、33期)

この高圧ガス取締法の一部を改正する法律案の最大のねらいとするものは何であるか、これを御説明いただきたいと思います。そこで事故が発生をして、たとえば徳山工場の場合、四十八年に事故が起きたときを見てみま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1975/05/07、33期)

近促法について早速質問をいたしますが、まず初めに、この近促法に言われている近代化の概念といいますか、このことについてひとつ御説明をいただきたいというふうに思います。従来の近代化と申します場合には、大…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1975/05/27、33期)

特許法等の一部を改正する法律案について御質問をいたしたいと思いますが、大臣が参議院の都合で退席をされるということなので、初めに大臣にお聞きをいたしたいと思います。今度の改正の趣旨は三項目になっている…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1975/06/06、33期)

私は、原子力発電所の問題を中心にして質問をいたしたいと思います。実は、この質問は科学技術特別委員会の方でやるべきかもしれませんが、特別委員会の方はなかなか開かれませんし、現在の産業政策の中で占めるエ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

私は初めに、東電の福島第一原発の二、三の問題についてお聞きをしたいというふうに思います。去る五月六日に、この委員会で石野委員が指摘をいたしました東電大熊原発の二号炉の火災事故について、当時科学技術庁…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1976/03/03、33期)

私は、通産大臣がきのう表明をされましたこれからのいろいろな方針を中心にして質問をいたしたいと思います。まず第一に、基本的な方向になりますが、二ページのところで、いまのスタグフレーションが世界的に大き…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1976/04/27、33期)

金属鉱業事業団法の一部を改正する法案について質問をいたします。この法律は昭和三十八年の四十三国会で制定をされて、金属鉱物探鉱融資事業団法として成立を見たものでありますが、その後幾たびか改正が行われて…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/04/28、33期)

ただいま提案いたしました附帯決議案につきまして、提案者を代表してその趣旨を説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1976/05/21、33期)

ただいま提案いたしました附帯決議案について、提案者を代表してその趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1976/06/11、33期)

原子力発電所の問題について質問をいたしますが、実は五月二十日に科学技術特別委員会で質問をいたしましたが、そのとき東京電力大熊発電所の火災の問題を聞いたわけであります。聞いても完全な答弁がなくて、あまり…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1976/07/26、33期)

私は、第一番に常磐炭礦株式会社の西部礦業所の閉山に関する問題について質問を申し上げたいと思います。御承知のように、常磐炭田は昭和二十六年ごろには百二十五山程度の山がありました℃年間四百二十万トン、全…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1976/03/04、33期)

いま村山委員から原発についてのいろいろな問題が出てまいりましたが、原発については、安全性ばかりではなくて、いろいろな問題が余りにも多過ぎると思うのです。特に、まだ原発が来るかどうかわからない、建設され…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1976/10/08、33期)

いま中小企業の権益を守る運動が非常に大きく展開をされつつありますが、先ほどの質問にもありましたが、やはりなかなか政府自身がおみこしを上げないというところから、そこをねらって大企業が中小企業の中へどんど…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1976/10/13、33期)

中小企業事業転換対策臨時措置法案について質問をいたしますが、初めに、昭和五十年度の倒産件数について、どのぐらいあるか、これをお知らせしていただきたいと思います。従来の不況のときにも、金融の引き締めが…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/10/20、33期)

ただいま提案をいたしました附帯決議案につきまして、提案者を代表して、私からその趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22