増本一彦衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   3662文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  2回発言   6746文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   2606文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言  13014文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第9号(1973/02/22、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表しまして、ただいま議題となりました租税関係三法の各改正案に関し、総理並びに関係各大臣に質問をいたします。いま、政府による円の変動相場制移行の結果、国民の生活と経営は重大な打撃を受けようとしております。このような国民生活の悪化は、当然、政府の経済見通しと税収見積もりにも………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第7号(1975/02/21、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表しまして、製造たばこ定価法及び酒税法の各一部を改正する法律案につき、総理並びに関係閣僚に質問いたします。まず、総理にただしたいことは、一体、三木内閣は真剣に物価問題に取り組む決意があるのかどうかという点であります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第33号(1975/07/01、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、日本共産党・革新共同及び公明党の提案に係る大蔵大臣大平正芳君に対する不信任決議案に賛成の討論をするものであります。(拍手)私たちが、大平大蔵大臣を信任できない理由の第一は、大蔵大臣が物価の安定と、国民生活擁護という今日の政治の第一義的課題を全くないがしろにして、………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま提案されました大蔵委員長上村千一郎君解任決議案について、提案者に質問をいたします。第一にお尋ねしたい点は、政府・自民党が酒、たばこ、郵便料金の値上げをファッショ的暴挙によって単独強行採決をした政治的な意図は、一体どこにあるのかという点であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 34回発言 219638文字発言
 第72回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 17) 24回発言 147095文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  20019文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  4) 17回発言 113111文字発言
 第76回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  3回発言  35531文字発言
 第77回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7) 13回発言  57256文字発言
 第78回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  10627文字発言

  33期通算 167回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員 79) 95回発言 603277文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           135回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員 47) 73回発言 455076文字発言

 予算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  8回発言  71335文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  35963文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  19270文字発言

 議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10477文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3136文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8020文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第72回国会)
 大蔵委員会理事(第73回国会)
 大蔵委員会理事(第74回国会)
 大蔵委員会理事(第75回国会)
 大蔵委員会理事(第76回国会)
 大蔵委員会理事(第77回国会)
 大蔵委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第52号(1973/10/09、33期)

日本共産党・革新共同の増本一彦です。私は、きょう三つの点について政府の見解と対策についてお伺いしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1973/02/13、33期)

共産党・革新共同の増本です。私たちは、特に最近の株式市場、証券市場の過熱化の状況を見ますと、どうしても証券市場の民主化を徹底しなければならないというように考えるわけでありますが、この証券市場の民主化…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1973/02/23、33期)

共産党・革新共同の増本です。大臣はきのうの私の代表質問に対して、租税三法の問題では明確な答弁をされなかったわけですけれども、この点については三法の審議の際に十分に論議を尽くしたいと思います。きょうは…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1973/02/27、33期)

共産党・革新共同の増本ですが、きょうは政務次官おいでにならない……。じゃ、政務次官はあとから聞きますが、ちょっと直税部長に先にお伺いいたします。相続税の相続人の確定申告によって課税標準と税額が確定す…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1973/02/28、33期)

いまの政務次官のお話でも、証券取引法に対する業界の認識が非常に弱い、だから、こういうことが起こっているんだ、こういうふうにおっしゃるわけですけれども、一体証券取引法ができて何年になるのですか。その間、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1973/03/02、33期)

共産党・革新共同の増本です。この特別措置法案が、国家の財政法の体系で今度大体どういう位置づけになっていくのかというようなことがまだ明確ではありませんので、少しその点についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1973/03/06、33期)

荒木委員に関連して、いま具体的な運用をめぐりまして、要するに、政府の信用で集められたお金を融資先がどういう目的やどういう政策的な意図でそれを使うかというような点についても、一定のワクを押えて、その運用…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1973/03/13、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。今回の関税定率法などの本改正案の提案理由などを検討させていただきますと、最も重要な要因が、やはりこの数年来の貿易収支の異常なまでの黒字、これをなくすためにやろうと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1973/03/23、33期)

増本でございます。大臣には幾つかの問題をお伺いしたがったのですが、時間がございませんので、ちょっと問題をしぼってお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1973/03/26、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。.三先生にそれぞれお伺いしたいのですが、まず、税制調査会の本年度四十八年度の答申を見ますと、所得税の減税については「最近における所得、物価水準の動向やこれを反映し…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1973/03/29、33期)

課税最低限の問題が、すでに各委員からいろいろ主張や要求を含めて発言があり、また質疑もなされました。一定の問題については、政府及び与党の自由民主党のほうでも配慮をされるかのような、そういう答弁も得ている…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1973/04/04、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。今回、租税特別措置法の中に、新たな土地税制というふれ込みで自由民主党政府から土地に対する課税の法案が出ていますので、まずそれから質問させていただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1973/04/05、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。私は、時間があまりありませんので、先般のワシントンでの二十カ国委員会の問題につきまして、大臣にお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1973/04/06、33期)

増本でございますが、大臣が御出席いただいたところで、前回土地税制の問題で政府当局に質問をいたしまして、どうしても大臣にお伺いしたいと考えております点に限りまして、ひとつ御所見をお伺いしたい、こういうよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1973/04/13、33期)

増本でございます。現在、物価が非常に上がりまして、そしてこの物価をどうしても抑制しなければならないというのは国民全体のいわばコンセンサスであろうと思うのです。特に生活関連物資に占める物品税の割合とい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1973/04/17、33期)

ただいまの荒木委員の質問に関連して政務次官にお伺いしますけれども、昭和三十八年の二月十五日の参議院の予算委員会で、わが党の須藤五郎議員の質問に答えて当時大平外務大臣が「この返済金は、返済いたしますと、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1973/04/18、33期)

昨日の荒木委員の質問に関連しまして、私のほうから、ガリオア返済金の使途についての計画をアメリカから提示を受けて、それで日本としては相談をするのだという趣旨の答弁を、昭和三十八年の二月十五日の参議院の予…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1973/04/25、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。私たちは、こういう経済協力は平等互恵、内部問題に干渉しない正しい立場で進められていくべきだというように考えているわけですが、特にこういう経済協力の資金は、今回の開…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1973/05/08、33期)

共産党・革新共同の増本です。いま中小企業のための金融制度を確立するということが非常に重要な問題の一つになっていると思うのです。民間の中小企業の金融機関ということになると、信用金庫、信用協同組合、そし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1973/05/11、33期)

日本共産党・革新共同の増本一彦でございます。私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりましたアフリカ開発基金への参加に伴う措置に関する法律案に反対して討論をいたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1973/05/30、33期)

前回に引き続いて、残り時間はもうほんのわずかでありますので、一点だけ伺いたいと思います。五月の十八日だと思いますが、資金運用部資金の金利を〇・三%引き上げるということを決定されまして、それとの関連で…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1973/06/01、33期)

共産党・革新共同の増本です。私たちは年金にスライド制を導入して年金だけで生活のできる保障をすべきである、こういうように第一に考えているわけでありますけれども、現在の国家公務員共済組合年金の受給者の状…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1973/06/06、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。私は、今日の悪性インフレといわれるこの経済の事態、ここにまでなってしまった結果を見ますと、やはり日本銀行が果たさなければならなかったいろいろな手だてや責任というも…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1973/06/15、33期)

政府側に対する質問は、前回大体済ませていますので、きょうは参考人の竹村理事長もお見えですので、ひとつ国家公務員共済組合連合会の当面している問題につきまして、少しお伺いしたい、こういうように思うのです。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1973/06/22、33期)

国有財産の中で、米軍が使っている軍事基地が膨大にあり、これの返還は国民にとって、特に基地周辺の住民にとっては非常に切実な問題であろうと思う。それで、まず外務省にお伺いしたいのですが、関東計画で本年じ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1973/06/29、33期)

まずATAカルネの問題につきましてひとつお伺いしたいのですが、先ほどのお話でも保証団体は日本商工会議所を予定して、保証団体に対しては法律上も業務方法書を出させ、監査もする、認可について大蔵大臣が権限を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1973/07/10、33期)

先ほど若干通行税の法案で、いままで千六百円と金額がきめられていたのに、今回は命令で定めるものを除くというぐあいに、いわば政令委任をするようになった経過について御説明があったと思うのですが、ちょっとその…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1973/08/29、33期)

午前中からいままで、ほかの委員の皆さんの質疑を伺っていて、一つは卸売り物価の値上がりの原因が国内需給の逼迫と海外価格の上昇にある、こういうお話で、そのほかに消費者物価の問題でもいろいろ原因をお述べにな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1973/09/18、33期)

八月の二十九日の本委員会で、大臣とそれから経済企画庁の小島局長から、関西電力、四国電力、大阪瓦斯のそれぞれの料金の値上げの問題については白紙であるというようなお話があったわけですが、議会で白紙だと言っ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1973/09/25、33期)

共産党・革新共同の増本です。先ほど広瀬委員からも専売公社の問題で質疑がありましたので、私は時間を省いて短時間で伺いたい点二、三を質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1973/11/21、33期)

午前中は大臣もお見えではありませんので、きょうは、私は大きい問題よりも個別に、いまここでどうしても緊急対策としてとってほしい、今日の再三指摘されておる異常なインフレや物価高の中で、どうしてもこれだけは…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第26号(1973/11/06、33期)

共産党・革新共同の増本です。いままで長官の政治姿勢についても追及があったわけですけれども、ゴルフをやってきた直後に政治姿勢が問われている段階で長官に伺うのも、私もたいへん長官の政治姿勢については憤慨…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第27号(1973/11/28、33期)

野間議員に関連して三つほどお尋ねしたいと思うのです。一つは、きのうのニュースによりますと、新聞協会と日本製紙連合会が合同の会議を開いて、来月から新聞用紙については二五・三%削減するということを新聞協…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1973/03/09、33期)

日本共産党・革新共同の増本でございます。御承知のように、二月の十三日にアメリカがドルを一〇%切り下げて、わが国が変動相場制に移行いたしました。そのとき総理は何とおっしゃたかといいますと、はっきりと、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1974/02/01、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。いま金融の引き締めの実態についてお伺いしましたけれども、それにもかかわらず、流通在庫、流通過程の在庫を中心にしてやはり在庫投資がふえているような傾向もあるわけです…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1974/02/08、33期)

きょうは皆さんにはお忙しいところありがとうございます。いまの深刻になっている金融問題にきょうは特に限って、問題になっています割増金付貯蓄の問題につきましては、別途お伺いする機会もあると思いますし、こ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1974/02/13、33期)

関連質問、一点だけ。そこで、大臣、いまの大口貸し出しの実態で、これはやはり一つは、大臣の言われる水ぶくれの原因をつくっていく問題だ。こういうものを押えていく手だてですね。これをどうするかということは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1974/02/15、33期)

きょうは法案に即して政府のお考えを伺いたいと思います。初めに、政務次官、たとえばこの割増金付貯蓄で具体的な例を出しますけれども、日本で一番大きい銀行、第一勧銀がホームラン定期というのを出す、割増金付…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1974/02/20、33期)

昨日来、印紙税法の改正案をめぐりまして、売り上げ税とか、取引高税とかあるいは付加価値税、こういう議論がずっと出ているわけです。まず、私は、政府の御認識を伺いたいんですが、売り上げ税とか取引高税あるい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1974/02/26、33期)

この関税定率法の法案審議に際しまして、午前中も議論になったようでありますけれども、初めに、いま大蔵省は、税関を通して、輸入業者に対して、貸物の滞貨をなくして円滑に流していこうということでいろいろやって…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1974/02/27、33期)

今回の関税に関する法案でも、関税の引き下げ、特に生活関連物資に関係してその引き下げがなされているわけですけれども、従来から、関税の引き下げが物価によい影響を与えたかという点になりますと、実績から見ても…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1974/03/07、33期)

先月の二十三日にわが党の三谷議員が予算委員会で大臣から答弁をいただいて、地方財政、特に学校建設についての銀行からの借り入れの問題で、一定の積極的な施策が明らかになってきているわけです。きのうも私は予算…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1974/03/12、33期)

関連でやります。いまの御答弁ですと、一つは税調からの答申があった。しかし、政府がその答申に基づいて、今回のように天井をはずすという一つの政策選択をしたわけですね。その選択をした根拠がどこにあるのかと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1974/03/13、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。どうもきょうは御苦労さまでございます。今回出されました税制調査会の答申で、実は答申をお待ちする段階から、私どもは所得税の減税もさることながら、法人税の改正がどのよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1974/03/19、33期)

昨年以降経済が異常な状態になってきて、本年度の予算案の審議をしていた時期あるいはそれ以前の時期から、法人税の基本税率の引き上げは急務だということを私たちは強調してきたわけです。私たちの予測どおり、今日…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1974/03/22、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。私に与えられている時間は三十分ですので、ぜひひとつ簡潔な御答弁をお願いしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1974/04/02、33期)

私は、IDAの資金の配分と運用の問題について、政府の所信を伺いたいと思うのです。実は世界銀行とそれから国際開発協会の問題について、すでにカナダの前首相のピアソンが委員長になったピアソン委員会というの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1974/04/05、33期)

いままでのお話を伺っていまして、国民は、この時期にきて政府がどういう政策や態度を示すかということについては、非常に関心も持っているだろうと思うのです。先ほど来の議論の続きでお話をまず伺いますけれども…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1974/05/17、33期)

今回の発電用施設周辺地域整備法、この法案に関連して開発促進税とそのための特別会計の二法が当委員会にかかっているわけですけれども、この発電用施設周辺地域の整備の財源を電源開発促進税という特別の税に求めた…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1974/05/22、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。先に友末参考人にお伺いしたいのですが、先ほどの御意見でも、三十九年の税調の答申の中で目的税の問題については十分検討をなすった、しかも、その目的税については、やはり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1974/05/24、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、電源開発促進税法案及び同特別会計法案に反対の討論をいたします。反対の第一の理由は、電源開発促進税が目的税でありながら、その目的が明確でなく、また、国民が首肯でき…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1973/12/11、33期)

共産党・革新共同の増本一彦です。この法案の第一条に「物価の高騰その他の我が国経済の異常な事態に対処する」ということが書いてあるのですが、このような異常な事態をもたらしたこれまでの政府の責任、それに対…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1973/12/13、33期)

日本共産党・革新共同の増本一彦でございます。きょうはどうも皆さんほんとうに御苦労さまでございます。時間がございませんので、三点にわたってまず堀越参考人にお伺いしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1973/12/17、33期)

この安定法は、私はこの法案作成の過程からも、それからまたこれから運用されるであろう面からも、どうも民主主義というものが尊重されていない、このことが一番これからの将来の問題としてもたいへん重大な問題にな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1973/12/18、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表して、内閣提出の国民生活安定緊急措置法案並びに自由民主党提出の同法修正案に反対して討論を行ないます。今日の異常な物価急上昇とこれと並行してつくり出された物不足は、生活保…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1974/02/26、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。石油連盟とはどんな機構、仕組みをもって何をしているのか、石油業界はどういうことをやっているのか、こういうことがまだ国民の皆さんにもよくわかっていないという実態があ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1974/03/11、33期)

私は、まず石連の密田会長にお尋ねをしたいと思うのです。あなたは去る二月二十六日の予算委員会での私の質問に答えて、石連にも元売り会社の間にも、軽油部会とか海上部会というものはあるかないかわからない、こ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第32号(1974/03/29、33期)

共産党・革新共同の増本でございます。私は、政府に、主として政府関係金融機関のあり方の問題と、二番目に石油と物価の問題について、お伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1974/09/03、33期)

共産党・革新共同の増本ですが、先ほどから消費者米価の問題が出ていますけれども、まず大臣に伺いたいのは、答申の諮問案を三六%にして出した。これで国民に大きな負担をかけることになるのですが、これはもう財政…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1974/11/22、33期)

私は、もはや田中改造内閣が風前のともしびの状態に来ている、そういう状態になった原因は、田中総理をめぐる数々の疑惑の問題、それから核を隠してそのまま居直ろうとしている態度、あるいはまた、このインフレーシ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1975/06/18、33期)

予備費に田中前総理の外遊の問題も出ておりますので、それから五月七日に参議院の決算委員会でいわゆる田中金脈問題についての国税庁の報告もされ、質疑もされておりますし、当委員会でも報告が文書で出されておりま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1975/06/19、33期)

時間が限られていますので、きょうは主として、いま診療報酬の改定問題がずっと再燃をしてきているので、その点に限りまして大臣の見解を少しお伺いしたいと思うのです。まず、今年度の社会保険の診療報酬の引き上…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/02/05、33期)

私は、特に、田中前首相の税申告についての見直しがずっとやられてきたわけですが、それがどのようになっているかという点からまずお伺いしたいと思うのです。御承知のように、田中金脈問題が起こってからすでに四…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1975/02/14、33期)

来年度の予算では、二兆円の公債発行になっています。全体の歳出予算の中でも、公債費の割合は五%以内ということになっていますけれども、それでも一兆三百九十三億円、非常に膨大な額になっているわけですね。せ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1975/02/21、33期)

初めに入場税からお伺いいたします。五十年度の入場税の税収見込みは一応三十億円ということになっておりますね。これは国税収入十八兆二千億円の何%になるのですか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1975/03/13、33期)

今回の税制調査会の答申に法人税法の改正についての答申がない。その理由は、先ほどのお話で経過だけはわかりましたのですが、そこで、現在、法人税法の基本的な仕組みを含めての再検討が、特別部会を中心にしてどこ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1975/03/14、33期)

先ほどからいわゆる勤労者、サラリーマンの確定申告の問題が議論になっておりましたけれども、ちょっと村山委員の御質問に関連して一、二先に伺っておきたいと思うのです。先ほど村山委員が例を引きましたいわゆる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1975/03/19、33期)

まず、政務次官にお伺いしたいのですが、現在もそうですが、いままでのわが国の法人税法や租税特別措置法等のいわゆる企業税法は、何といっても資本蓄積と国際競争力を強化しようということを至上命令のようにして、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1975/03/20、33期)

実は何をお伺いするかいろいろ考えたのですけれども、桜田さん、大槻さんは私どもの言うことはなかなかお聞きになるようなお方じゃないし、大木さんのおっしゃることは私たちも十分承知している。こういう中で、いろ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1975/03/28、33期)

四十八年以降、物価の上昇率が非常に高くなっている。中でもサービス部門の物価上昇率というのは、非常に顕著なものがあるというように考えるわけです。そういう経済の実態を見てみますと、私は、今度の旅費の四〇%…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1975/04/16、33期)

今回のたばことそれから酒の税金の値上げの問題ですが、いま国民は、なぜこの時期にたばこの値上げをするのか、その根拠は全くないと言わなくてはならないのじゃないかというのが、広範な国民の世論であるというよう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1975/04/18、33期)

十六日の質疑で留保した部分につきましては、さらに二十二日の理事会で資料が出るとのことでありますので、それまで質問はさらに留保をさせていただいて、次のテーマに移ります。酒税の引き上げの問題ですけれども…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1975/04/22、33期)

引き続いて保留分についてお伺いしておきたいと思います。私は、もう一度政府や公社当局に資料の提出については再考を促したい。きょうの理事会で、人払いをして監査報告書の問題の五十三ページ、五十四ページは閲…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1975/04/24、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、酒税法及び製造たばこ定価法の各一部を改正する法律案並びに自民党提出のその修正案に対し、反対の立場を表明して討論いたします。まず第一に指摘しなくてはならない点は、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1975/06/13、33期)

まず、公共料金をめぐる問題から大臣の所見を伺いたいと思います。御承知のように、歳入欠陥を理由にしていろいろと公共料金の引き上げが取りざたされるようになっています。予算委員会等でも若干の質疑があったよ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1975/08/22、33期)

景気対策の一つとしての公共事業の問題と、それから中小企業の関係について、限られた時間でありますので若干お伺いしたいと思います。午前中からも議論がありましたけれども、公共事業の関係で上期までに七〇%の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/02/06、33期)

私は、わが党の総括質問の最後でありますので、特に三木内閣の政治姿勢について、いま一度お伺いをしたいと思います。初めに総理にお伺いしますけれども、田中金脈の究明は、三木内閣が責任を持ってやるべきだと私…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/11/12、33期)

時間も限られておりますので、質疑をさせていただきます。ランブイエの会談に大臣もいらっしゃることに発表になっておりますけれども、今度のランブイエの会談の一般的な課題は、報道などによりますと、国際経済秩…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1975/12/03、33期)

公債特例法案についてお伺いをしていきたいと思いますが、その前に、今回のスト権回復問題について、国民の大きな世論も高まっている折でありますから、この点は、大蔵委員会としても当委員会の所管である専売公社、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/10/29、33期)

わが党の予算に対する主張につきましては、後ほど、組み替え動議で御審議をいたかくことになっております。そこで私は、まず三木内閣の政治姿勢、特に田中金脈問題に対する三木内閣の処理の仕方についてこれからお…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第4号(1976/06/02、33期)

私は、まず最初に、片山さんの戦後の日本その他における略歴からお伺いをしていきたいと思います。あなたは一九四六年から一九四九年まで在日国際連合軍に勤務をしていたと言われていますが、そのとおりですか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/06/16、33期)

昭和四十四年にいわゆるやみ金融事件というものが前後四回あった。二つについてはある程度詳しくお話しになりましたけれども、三回目、四回目の融資事件とは、だれの紹介で、どういう内容のものであったのか、ひとつ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第11号(1976/06/24、33期)

渡辺証人、全日空本社には最近まで昭和四十四年のやみ融資事件で大庭社長に鈴木明良から渡されたと思われる大蔵政務次官、衆議院議員上村千一郎という名刺があったと言われていますが、これは事実ですか。長谷村さ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第17号(1976/07/22、33期)

法務大臣にお伺いをいたします。すでに二月の十六日に、小佐野賢治氏も証人として喚問をされ、当国会において証言をされています。当然のことながら、法務大臣としても小佐野賢治氏の証言については重大な関心をお…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第21号(1976/08/11、33期)

私は、田中角栄の五億円の収賄事件に関連して、当時の中曽根通産大臣、佐々木運輸大臣の行動について質問をしたいと思います。田中の収賄に関する被疑事実は、田中が昭和四十七年夏ごろ、ロッキードの指示を受けた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1976/03/29、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題になりました租税特別措置法の一部を改正する法律案について、反対の立場を表明して討論をいたします。まず、今日異常な事態のもとで異常な審議をするようにな…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1976/05/10、33期)

きょうは皆さん大変御苦労さまです。先に加藤先生からお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1976/05/12、33期)

総理にお伺いいたします。いまこの不況のもとで需給ギャップが非常に拡大をしているということが言われている。こういう深刻な需給ギャップが起こっている原因というのは、これは一つにはこれまでの成長を促進する…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1976/05/19、33期)

国際金融の関係の四法が提案をされていますので、それとの関連で若干の時間をいただきまして、今後の国際経済協力のあり方の問題と、いま問題になっております多国籍企業に対する対策の問題について、政府のお考えを…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1976/05/21、33期)

そこで大臣、いま一つは、歯どめの問題が出たらそれは運用で、実は運用イコール裏返せば歯どめだ、そういうような趣旨のお話になってきているわけですね。一体財政投融資の姿がこの中期経済計画の案の出てきた段階で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1976/07/05、33期)

すでにいま同僚の社会党の武藤委員からもお話がありましたけれども、今年度の米の値段の問題がこれから重要な問題になるわけで、先に食管制度の問題について基本的な考え方を大臣にまずお尋ねをしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1976/01/31、33期)

荒木委員に関連して、幾つかの問題についてお伺いしたいと思います。政府も、いまの財政危機の克服ということを言っています。今年度の当初予算を見ましても、赤字国債を含めて膨大な国債が抱き込まれている。何よ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1976/02/13、33期)

先に金融の問題からお伺いしてまいります。最近、通貨の供給量がずっとふえてきているということで、ことしの一月ですとこのマネーサプライ、M2で大体一四%台に上るだろう、それがさらに三月ぐらいでは一七%ぐ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1976/10/13、33期)

初めに、昨年の秋以降今年度の予算編成の段階で、老人医療費の無料化を有料化しようという動きが大蔵省財政当局内部から出て、これは今年度は見送りになったわけです。また来年度の予算編成を契機にして老人医療費無…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1976/10/15、33期)

きょう閣議で人事院勧告の実施をお決めになったようですが、先にこの点について二、三大臣の御意見を伺っておきたいと思います。この人事院勧告は、この後どういう具体的な実施の道筋でいつごろ給与法の改正案を含…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

米軍基地跡地利用の「三分割有償処分方式」とキャンプ淵野辺の跡地利用に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1976/05/20提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22