国会議員白書トップ衆議院議員島崎譲>33期国会活動まとめ

島崎譲衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   5602文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   5602文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第19号(1973/03/29、33期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま提案された国立学校設置法等の一部を改正する法律案に強く反対する立場から、総理並びに関係閣僚に対し、質疑を行なわせていただきます。(拍手)法案は二つの部分から構成されています。一つは旭川医科大学の設置、山形、愛媛大学の医学部増設など、国立学校設置法の一部を改正すれば事………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 24) 14回発言 247067文字発言
 第72回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 13)  3回発言  49087文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言   9224文字発言
 第74回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  4) 10回発言 137746文字発言
 第76回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言  18805文字発言
 第77回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  3)  4回発言  44182文字発言
 第78回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言  12087文字発言

  33期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 62 委員 47) 35回発言 518198文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 35) 20回発言 368445文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  7) 10回発言  93781文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  10711文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  34872文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10389文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第71回国会)
 文教委員会理事(第72回国会)
 文教委員会理事(第73回国会)
 文教委員会理事(第74回国会)
 文教委員会理事(第75回国会)
 文教委員会理事(第76回国会)
 文教委員会理事(第77回国会)
 文教委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/02/28、33期)

私、科学技術委員会に所属しまして、これからいろいろ質疑をさしていただいたり、いろいろわからないことばかりでございますから、たくさんの先輩のお教えやお知恵をおかりしまして、いろいろ勉強さしていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1973/03/28、33期)

前回の委員会から少し時間がたっていますが、最近全国的に原発反対運動とでもいいましょうか、そういうものが全国的に広がっている現状にあると思いますが、その原因についてどうお考えか、御説明願いたい。それか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1973/04/04、33期)

先週は毎日新聞でしたが、今週は朝日新聞で少し御質疑をお願いしたいと思います。朝日新聞の三月三十一日号に、東海村の核燃料再処理工場から大気中や海中に放出きれる放射能廃棄物をゼロにするよう、技術開発に全…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1973/05/09、33期)

関連。実は私が最初に質問したい問題点について、藤本先生から回答の方向みたいなものを出していただいたわけですけれども、一ヵ月ほど前のこの科学技術特別委員会で、藤本論文に対して原子力局が出した回答について…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第25号(1973/08/29、33期)

どうも先生方、お忙しいところをありがとうございました。時間が四十五分という限られた時間でございますので、二点にしぼって私の意見に関連して御意見をお伺いさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1973/08/30、33期)

いま原議員が問題にされております首相発言そのものずばりでは私の場合は問題を出しませんが、首相発言にあるような、住民の反対運動というようなものに対して、原子力委員会並びに現地でのいろいろなこの地域におけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第28号(1973/09/13、33期)

先月の二十九日に、今度福島の第二号炉をめぐって行なわれる公聴会に関しての参考人の御意見をいろいろお聞きしまして、続いて三十日に公聴会の問題で質問をいたしました。その後の調査に基づきまして再度公聴会の問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第29号(1973/09/20、33期)

きょうは本七十一特別国会のどうも最後になりそうなので、今次国会の委員会の中で私が幾つかの資料要求をしたこと等々の締めくくりをさしていただき、次の国会での討論の材料や何かをお届けしていただきたいというこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1973/06/06、33期)

過ぐる三月の本会議で国立学校設置法の一部改正案に関連して私が御質疑いたしました。たいへん御親切な答弁をいただきまして、ありがとうございます。ちょっとお聞きしますけれども、議事録をお読みになりましたか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1973/06/13、33期)

先週は、教育大学との関係についていろいろ御質問をさしていただきました。きょうは研究と教育という点にしぼっていろいろ質問さしていただきたいと思います。そこでまた最初にちょっと戻りますが、きょうは研究と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1973/06/15、33期)

参考人の先生方、たいへん御迷惑をかけまして、ありがとうございました。私、嶋崎譲でございます。しばらくいろいろ御質問させていただきたいと思います。過ぐる委員会で大臣並びに文部省当局と、この筑波大学が東…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1973/06/20、33期)

私、社会党に所属しております嶋崎譲でございます。私に与えられている時間は五十分でございまして、いろいろお聞きしたいことがたくさんございますが、かいつまんでいろいろお聞きさしていただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1973/06/28、33期)

代議士会で、私がえらく長い時間やったという話があったそうですけれども、まだほんとうは大学の管理運営について逐条審議をやりたかったのですけれども、時間がだんだん制約されまして、私に与えられた時間はたいへ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第33号(1973/07/20、33期)

きょうは、人材確保に関連する特別措置法案に関連して二、三質問させていただきたいと思いますが、最初に、いままで幾人かの委員の方々から経過についての質疑がありましたけれども、大ざっぱにおさらいをさせていた…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1974/03/08、33期)

きょうは、文教の一般的な質疑の中で、特に体育行政に関連しまして、国立競技場のあり方についていろいろ御質問さしていただきたいと思います。三月五日の朝日新聞によりますと、国立競技場で、普及事業であるスポ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1974/03/13、33期)

きょうは国立学校設置法に関連をして三つの点について質疑をさしていただきたいと思います。最初に、私学助成問題ですけれども、これは見解だけをお聞きしたいと思います。二番目は、国立大学設置法改正に関連しま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1974/03/27、33期)

この間は国立学校設置法の問題点みたいなものを出して、総論的なことになりまして、詰めて議論をする時間の余裕がございませんでした。そこで、きょうは三つの医科大学に設置される参与の問題に関連して、法律と省令…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1974/10/23、33期)

三月二十七日の本委員会で、国立の幾つかの医科大学に参与を設けるという問題について質疑をいたしましたが、その後この参与の問題についての取り扱いが不明確なまま今日に至ったように思います。最初にちょっと経過…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1975/03/18、33期)

きょうは、私のテーマは、石川県の小松基地をめぐる騒音対策の問題に関連しての質問で、いま現地の小松では、防衛施設庁の方はすでに御存じのように、ファントムを導入するということをめぐりまして、市長並びに県知…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1975/06/05、33期)

三月の十八日に公害対策特別委員会で、第四次防の計画に基づいて小松の基地に配置されるファントムが配置をめぐりまして、地元の市と防衛庁との間にその後の折衝やちょっとしたトラブルもあったようでございますが、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1975/03/19、33期)

先日、大臣から国立学校設置法の一部を改正する法律案の提案理由の趣旨説明がございましたが、この最初で「まず第一は、富山医科薬科大学及び島根医科大学の新設についてであります。」こう言って、富山医科薬科大学…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1975/04/18、33期)

きょうは十二時までの四十五分しかありませんので、イントロダクションみたいなことで質問をさせていただきますが、今度の学校教育法の改正に当たりまして主なる問題は、学校教育法六十八条の改正に伴いまして、「学…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1975/06/04、33期)

今回の学校教育法の一部改正に関連して、実態の伴わない、何か教育政策の立法的な性格を持っているような気がいたしまして、いままでの法の枠の中で考えてみても、なかなかイメージがわかないところもありますし、幾…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1975/06/11、33期)

質問の時間が大変短い時間の割り当てでございまして、十分間というのですが、自由民主党の方がなければ二十分ほどにさせていただこうかと思います。先ほど並木先生が出された第四条の改正に関連する認可事項、この…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1975/06/26、33期)

関連質問。最初に塩崎さん、自民党提案者側にお聞きしますが――いまの問題に結びつきますから。議員立法でしょう。議員立法という形で提出されたのですから、委員会提案という形に持っていきたいという願望はおあり…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1975/07/04、33期)

きょうは、先般二十四日に、南ベトナム、カンボジアの学生の援助基金を決めた問題に関連して質問をさしていただきます。最初にお聞きしますが、この政府の二十四日の閣議の決定に際しまして、文部省の調べによりま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1975/02/18、33期)

本日は、対話と協調、社会的不公正の是正などの諸政策の基調を掲げて登場した三木内閣が、それらの政策を具体化する目玉とも言うべき永井文部大臣を任命されたこと、その永井文部大臣の文教政策の特徴に関連して質問…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

去る十八日の予算の一般質問で、文教行政についてただしたのですが、総理がお見えになっておりませんで、最後の詰めができませんでしたので、きょうは改めて質問をさせていただきます。総理はすでに御承知と思いま…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1975/12/16、33期)

大変時間の制限がございますので、答弁の方もなるべく簡潔にお願いしておきたいと思います。きょうの質問のテーマは、去る十月四日に石川県知事並びに三つの市と五つの町村長が防衛施設庁との間に結んだいわゆる協…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1975/12/17、33期)

前国会で本法案の実質的な審議はほぼ終了していると判断をしておりますが、まだその後二、三変化が起きてきている問題ないしは解決すべき問題が残っているように思いますので、質問をさしていただきます。三月の十…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

私は、時間が三十分で非常に短いですから、私も短い質問をしますから、簡潔に答えてください。能登半島の一番とっぱなの珠洲市というところのいま問題になっておりますいわゆる珠洲原発に関する立地調査に関連して…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

先般この委員会で、石川県の能登半島のとっぱなの珠洲原発の設置計画について御質問を申し上げましたが、きょうは珠洲市の原発設置計画に関連して原発行政について二、三お尋ねをしたいと思います。前回の質問でお…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1976/05/12、33期)

きょうは技術科学大学を中心にして、ほかに幾つかの新設大学もございますが、技術科学大学にしぼりまして質問をさしていただきます。最初にお伺いしますが「技術科学大学の概要」という文部省から私のところに届き…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1976/05/21、33期)

一般質問の最後ですので、別に準備もあるわけでありませんが、思いつくままに質問をさしていただきます。先般学術会議の第七十回総会で科学研究基本法の制定勧告がなされておりますが、その文書はお読みになったで…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1976/10/20、33期)

朝から大変長い時間ごしんぼうされておられまして、いまから質問するのは申しわけないような気がいたしますが、よろしくお願いをいたします。きょうは日ごろとちょっと角度を変えまして、日本の学術体制という問題…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  2本提出

質問主意書一覧

石川県下における北陸機械・オリエンタルチェーン・金産自工の労使紛争に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第20号(1975/05/20提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

北陸機械倒産による労使紛争と、北陸機械と丸紅との関係に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1976/03/01提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22