瀬崎博義衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   2950文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   3920文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6870文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第5号(1973/12/13、33期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員草野一郎平先生は、去る十一月二十二日、郷里の滋賀県長浜市民病院において急逝されました。まことに痛惜の念にたえません。私は、ここに、諸君の御同意を得て、議員一同を代表し、つつしんで哀悼のことばを申し述べたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第6号(1976/02/13、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、租税特別措置法の一部改正案につき、総理並びに関係大臣に質問いたします。三木内閣は、今日のわが国経済を未曽有の危機に陥れた重大な政治責任をとろうとせず、不況と物価高に苦しむ国民に対し、福祉を切り捨てる一方、新たな増税と高負担を押しつけ、それを財源として大企業奉仕の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 30) 21回発言 179571文字発言
 第72回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 13) 15回発言 122993文字発言
 第73回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  2回発言  21251文字発言
 第74回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   6500文字発言
 第75回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 16) 11回発言  92624文字発言
 第76回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  7回発言  70162文字発言
 第77回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  8)  9回発言  74121文字発言
 第78回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  5回発言  38941文字発言

  33期通算 170回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 89 委員 81) 71回発言 606163文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 科学技術振興対策特別委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 89 委員  0) 44回発言 359344文字発言

 建設委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 24回発言 218660文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10138文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  12947文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5074文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第71回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第72回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第73回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第74回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第75回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第76回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第77回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

現地からの要請を受けまして、私、三月二十六日、原石川県会議員と一緒に、直接関係住民代表や向こうの町長さんにお会いをしてまいったわけなんですが、そのなまなましい、具体的で緊急を要する問題について質問をし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1973/04/04、33期)

科学技術庁長官の所信表明によりますと、科学技術振興の緊急性は、環境問題の早急な解決など社会からの新たな要請に基づき、豊かな社会の建設、国民生活の充実のため、人間尊重の基本理念にのっとったものであるとし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1973/04/26、33期)

諸先生方お忙しいところたいへん御苦労さまでございます。まず最初に、中野先生に質問を申し上げたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1973/05/09、33期)

私どもは、火力がいいのか原子力がいいのか、どっちが安全で有利かなどというふうな単純な評価ができ得るような時点まで研究が進んでいるのならば、あえてこういう席にお忙しい先生方に御足労をわずらわす必要はなか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1973/05/31、33期)

すでにきめられた浜岡の原子力発電所の安全審査については、かけ込み審査ではないかといういろいろな疑惑が出ているところへ、一昨日原子力委員会が実質的に設置の許可をしたということで、さらに疑惑を深めざるを得…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1973/06/06、33期)

今日大企業がたれ流しして生まれてくる環境汚染とかあるいは公害について、もしも科学者の方々が要求されるような条件が満たされた場合、現在の科学技術の水準でその公害や環境汚染の原因を事前に突きとめ、事前に対…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1973/06/14、33期)

本論に入る前に、この前の静岡県の浜岡の原子力発電所の安全審査に関連して局長にお伺いしておきたいのです。局長が静岡県の副知事と電話連絡をとって地元の了解を得た、こういうお話であったので、それを再度この委…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第20号(1973/06/27、33期)

時間が非常に制約されているようですので、恐縮ながら全員の皆さんに御質問できないかと思います。おわびを最初に申し上げておきたいし、できるだけひとつ簡単に御答弁をお願いしたいと思います。まず最初に、これ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第21号(1973/06/28、33期)

参考人の諸先生、御苦労さまでございます。時間が非常に制約されておりますので、委員長にもお願いして、こちらが御指名した方以外の御返答はもうあらかじめひとつされないようにお願いしておきたいと思います。ま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1973/07/18、33期)

まず通産省に聞いておきたいのですが、電力会社のたいへん無謀な土地買いに対して調査をして厳重注意したい、こういう話なんですが、いつ、どのような調査をして、どういう形で厳重注意しますか。ただ、集中化によ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第25号(1973/08/29、33期)

私どもは日本科学者会議が提案をされました公聴会に対する申し入れをテーマに、科学者会議を代表して来ていただいております参考人の諸先生に御意見を承りたいと思うのです。二十八日に、すでにいわれております関…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第27号(1973/09/12、33期)

参考人の先生方御苦労さまでございます。私、他の委員会の質問の関係があって、最初から全部お話を拝聴しておりませんので、あるいはダブった質問になるかもわかりませんが、それはまたひとつその時点で御指摘をいた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1973/02/28、33期)

日本の水問題について、琵琶湖で起こっていることを中心にして質問いたします。大臣は、その所信表明で「生活環境の悪化等国土利用と国民生活をめぐる種々のひずみが顕著になっております。」と述べているのですが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1973/03/28、33期)

木材の異常な値上がりはすでに官房長も答えているとおりなんですけれども、これが公共に対してはもちろんのこと、民間についても、住宅金融公庫の資金を借りて建てようとされるような場合、木材の値上がり分で、せっ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1973/04/17、33期)

第七次道路整備五カ年計画がほんとうに国民の求めている道路整備計画なのかどうかという点を中心にして質問を行ないたいと思います。私が道路問題の最後の質問者のようでありますから、まとめも兼めて、あらためて第…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1973/04/19、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出の道路整備緊急措置法等の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行ないます。第七次道路整備五カ年計画案の核心は、結局国土開発幹線自動車道の全区間七千六百…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1973/05/30、33期)

この法律は、初めて法案が提案されたときからいろいろ疑問をはらんでおりました。一体土地の正常な価格とは何か、正常だという価格は客観的にきめることができるのか、土地の円滑な取引に役立つのか等々の疑問があっ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1973/06/22、33期)

私は、河川、湖沼など、建設省の所管にかかわる部分について質問をいたしますが、政府側のお答えしやすいように問題を限ります。政府のこのたびの提案理由の説明によると、「現行法のワク内で行政指導を強化するこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1973/07/13、33期)

私は質問に先立って、共産党の国土政策の基本的立場と質問の観点を明らかにしておきたいと思います。われわれはまず第一に、公害、災害から国民が守られ、美しい自然が守られる、住みよい国土をつくり出す。第二に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1973/09/12、33期)

水源地域対策特別措置法案は、ダム建設にあたって、第一に真に関係住民の生活の安定と福祉の向上を保証し、第二に真に関係住民の要求をくみ上げ、住民の意見に沿って事業が行なわれる、真に水質保全等、国土の保全を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1973/09/19、33期)

水源地域対策特別措置法案がわれわれの反対にもかかわらず成立したわけなんですが、ダム建設に関して、どうも地元の住民を犠牲にするような事態が相次いでいるようであります。まず最初に、先般も質問申し上げまし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/12/19、33期)

一般的な表現でエネルギー危機といわれている事態が、石油危機というはっきりした現象で国民生活を圧迫してきている今日、科学技術庁としては、国民の切実な要請を受けてどのような科学技術行政を展開しようとしてい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/02/21、33期)

初めに前置きとして申し上げておきたいのですけども、先ほど自民党の伊藤委員が、昨日の理事会の決定で、分析研の問題にきょうは触れないということになっている、こうおっしゃった。これは非常にかってな理事会の決…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/02/28、33期)

冒頭に私、政府に要求をしておきたいのです。原子力三原則、つまり自主、民主、公開、特にこの際は公開の原則を強調し、それを守って、長官はじめ関係者が答弁されるように要求したいのであります。政府は、原子力…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1974/03/27、33期)

先生の私案作成の御労苦には敬意を表したいと思うのですが、その基本的な立場についてお伺いしておきたいのです。つまり人間とのかかわり合いと言いますか、その日その日を精一ぱい生きている圧倒的な多数の日本の国…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1974/03/28、33期)

わが党の不破議員が、日本分析研と、それの指導、監督をやっております科学技術庁のでたらめぶりを明らかにして、新しい分析機関設置の必要性を提起して以来二カ月を経過いたしました。大臣をはじめ政府でも、新しい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1974/04/03、33期)

窮鼠ネコにかみついたといいますか、窮地に立って、森山長官、文字どおり居直った、本来の政治姿勢をむき出しにされた、というふうに、私はきょうの論戦を見て感じざるを得ないわけなんです。分析研の問題も、目先の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1974/04/10、33期)

まず第一に、各港湾におけるコバルト60の通常検出される値についてお尋ねをしたいと思います。第十九回原子力軍艦放射能調査専門家会議、これには岡野さんも御出席になっていますね。この議事録の議事概要第八項…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1974/04/25、33期)

私は、きょうは再処理工場の問題について質問を申し上げたいわけであります。建設のおくれ等で、最初政府が予定した試運転やあるいは正式運転の開始のスケジュールが若干おくれているようでありますが、あらためて…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1974/05/08、33期)

きょうは話題が各方面に広がりましたので、いろいろお聞きしたいわけでありますけれども、もともとが、現在の放射能監視体制はばか丁寧過ぎるという森山長官の発言が出てきたために、専門科学者の方々からも、ばか丁…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1974/03/27、33期)

高度成長時代の花形であった建設省も、一方ではインフレの抑制、列島改造批判などによって、また一方では、現実の建設工事が住民や地方自治体の反対等に出会うなどして、いまや建設行政のあり方には再検討が求められ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1974/04/05、33期)

法案の検討にあたって基本になる問題についてまず大臣にお尋ねをしておきたいと思います。田中総理が「日本列島改造論」の中で日本農業について論じておられますが、その中で「現在の農地から道路、宅地、工業用地…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1974/05/10、33期)

私はまず産炭地域振興公団が改正案によって国土総合開発公団へと衣がえさせられてきた経緯についてお尋ねをしたいと思うのです。六十八国会において工業再配置促進法案が提案され、あわせて産炭地域振興事業団法の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1974/05/15、33期)

道路公団法の目的からいって、どうしても道路公団が直接に、トラックターミナルとか、トラックヤードとか、あるいは貨物保管の施設をつくらなければならない、この種の業務をやらなければならないという具体的な理由…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1974/05/21、33期)

私は原子力発電所をおもに対象にいたしまして質問をいたしたいのでありますが、先立って、基本的な問題について大臣にお伺いをしておきたいと思います。今日、電源開発計画でつくられている目標に対して、実際の発…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1974/05/22、33期)

森山長官は、科学技術のほうの委員会でも原子力発電所の建設にはきわめて積極的な意思表示をしてこられております。ここに審議されている促進税法案あるいは特別会計法案、さらに商工で審議されている周辺整備法案等…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/12/02、33期)

東電の柏崎・刈羽原発用地をめぐる問題について、政府の態度をただしたい。地域住民の理解と協力を得て原発立地を進めるのが第一要件だということは、最近特に政府が論調しておられる点でありますが、本日も、新大…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1974/09/10、33期)

本日は、新たな段階を迎えております琵琶湖問題について質問を申し上げたいと思います。本来、直接の琵琶湖だけではなしに、その周辺地域全体、つまり滋賀県全体が近畿一千万住民の水源地と認識すること、こういう…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/12/24、33期)

私どもも、問題の再処理工場については、そのつどそのつどいろいろと質問もさせていただいているのでありますが、あらためてその再処理工場問題を、まず第一にお尋ねしたいのです。去る十二月十四日の午後の三時ご…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/03/20、33期)

アメリカでは原子力委員会を、NRC、原子力規制委員会と、ERDA、エネルギー研究開発庁に分けているわけですが、これは、行政権限を開発と規制に明確に分けた行政機構と受けとられている。日本で、いま政府の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1975/05/29、33期)

「むつ」をめぐる問題について質問をいたします。五月二十三日に、長崎県の香焼町長が町議会の全員協議会を招集いたしまして、母港と原子炉の修理場所を切り離し、修理場所として香焼町の三菱重工長崎造船所の工場…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1975/06/04、33期)

私は、「むつ」の放射線漏れの問題調査報告書について、きょうは質問をしたいと思います。いま、母港問題が非常に難航しているし、また青森県の方でも、約束が違うではないかと、地元の皆さん方の意向が高まってい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1975/06/11、33期)

まず、出席をいただきました参考人の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。先ほどの冒頭の御意見発表の中に、たしか中島参考人のお話だったと思うのですが、今日原子力行政の改革問題が現実の問題として論議され…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1975/06/18、33期)

参考人の方々御苦労さまでございます。「むつ」問題を引き起こしたそもそもの原因は、日本の原子力行政全般の欠陥に起因する、こういうことがこの報告書の行間ににじみ出ている。こういう根が深いものだからこそ、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1975/08/11、33期)

時間が非常に限られておりますので、簡明な答弁をまずお願いをしておきたいと思います。島居理事長にお伺いをしたいのです。最初の部分は「むつ」問題です。「むつ」の修理、総点検の作業手順についての計画作成に…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1975/02/14、33期)

私は、筑波研究学園都市の建設の現状と、政府の建設に対する基本的な考え方、態度というものをお尋ねしたいと思うわけです。四十八年の四月二十七日の閣議で、おおむね昭和五十年度末をめどに移転機関等の移転を行…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1975/03/28、33期)

田中前首相の金脈問題に絡んで、土地転がしによる反社会的な大もうけは、国会でも、また世論の厳しい追及も受けたわけでありますが、日本住宅公団による大手不動産業者のしりぬぐいも、たとえば光明池事件など代表例…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1975/05/30、33期)

都市再開発の進みぐあいについては、全体的に見て余り順調ではないというふうに政府側の答弁でも言われてるわけなんですが、特に一般的な傾向として、必要なところでというよりはやりやすいところでの域を出ていない…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1975/06/04、33期)

私は、日本共離党・革新共同を代表して、大都市地域における住宅地等の供給の促進に関する特別措置法案及び修正案について反対の討論を行います。反対の第一の理由は、本法案は、さきの七十二国会で成立したいわゆ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1975/07/02、33期)

この前の建設委員会で、上田建設グループの土地転がし及びそれから生まれてきた莫大な利益が金権選挙や金権政治に絡んでいる問題については、政府側が今度は調査して報告をする、こういうことに約束はなっております…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1975/11/12、33期)

まず初めに、少しばかり原子力船「むつ」の問題についてお伺いをしておきたいと思います。八月の十一日の本委員会のときに、佐々木長官は、佐世保市長の発言について、ありがたいことだと思っている、しかし原爆記…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/11/13、33期)

再処理工場で九月二十日に起こりました畠中君の被曝事故について、けさほども一応の説明がありましたが、私どもは、被曝した本人及び周囲の関係者の驚きといいますか、ショックというものはその時点では大変なもので…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1975/11/19、33期)

この前の本委員会において、動燃事業団再処理工場について、労使双方の参考人にお見えいただきまして集中審議が行われました。自主的に政府並びに当局の側から問題が出されたのではないけれども、私どもの方の追及の…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/12/17、33期)

きょうの委員会については、せんだって動燃事業団の再処理工場の現地調査を本委員会が行って、そのときの記者会見で委員長が集中審議を改めて提起をされております。私もぜひその線に沿ってきょう質問させていただき…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1975/11/19、33期)

道路財源のあり方と深い関係を持つ幹線自動車道建設計画を審議する国土開発幹線自動車道建設審議会は、四十八年の十月十九日に開催されて以来二年間を経過しているわけですけれども、これが現在まだ開かれておりませ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1975/12/03、33期)

主として日照問題について質問します。日照確保のための日影規制については、従来からも私法上の相隣関係としてあったわけですが、これを今回公法上の規制を加えることにしようとしたその背景や原因は何か、説明を…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1975/12/17、33期)

第七十五国会でも私がいろいろと質問を申し上げました件は、その後ほとんどが警察の捜査の対象になっております。一部は起訴も行われておりますが、例の上田建設グループの問題について、きょうは政府の責任に関して…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/05/12、33期)

私は、まず最初に、欠陥原子力船「むつ」をつくり出した政府の欠陥原子力行政について、政府自身根本的な反省とか検討をすることなしに、それをたな上げして、ただただ原子力船「むつ」を佐世保、長崎に押しつける策…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/05/19、33期)

遠方から参考人の皆さん御苦労さんでございます。まず、話の順序といたしまして、先ほどまでに参考人の皆さんから出されております共通の御意見に対して、政府側の見解も求めておきたいと思うのです。時間が非常に…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

昨日、長崎の地元から八人の参考人が見えて、切実な地元の声というものを国政に反映させる努力をされたわけであります。私はできればその場で政務次官の感想をお聞きしたかったのでありますが、残念ながらそれができ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1976/05/24、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出の日本原子力船開発事業団法一部改正案の継続審議の扱いに反対の意見を述べます。欠陥原子力船「むつ」の放射線漏れ事故は、事故から今日に至るまでの論議の中で、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1976/06/10、33期)

まず原子力発電所の安全審査にかかわる公聴会の問題についてお尋ねをしたいと思います。柏崎にいま東電が計画している原子力発電所については、さきに原子力委員会が決めております公聴会開催の四条件に該当しない…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

昭和四十六年に解体をした住友原子力工業の臨界実験装置の一部であったステンレス棒から、コバルト60が表面線量で〇・二ミリレントゲン・パー・アワー検出をされたことは、この前の本委員会で指摘をいたしました。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1976/08/25、33期)

きょうは地震の問題を中心にして、少し他の問題も入りますが、質問をしたいと思います。ことしに入って、世界的に見てもグアテマラの地震とかイタリア北部の地震とかあるいは中国の地震、西イリアンの地震、フィリ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1976/03/05、33期)

まず琵琶湖総合開発の見直し問題で質問いたします。十年の時限立法の中ですでに五年目に入ったわけでありますが、実際の事業の進捗状況について見ますと、総事業費四千二百六十六億円に対して五十年度補正後で一千…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1976/05/10、33期)

今回の下水道法及び緊急措置法の改正が水質汚濁の防止を目的にして提案されたものであるということを前提にして質問をいたします。閉鎖水域の代表格である琵琶湖については、私もいつも強調しているのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/10/14、33期)

私は、原子力行政の問題と、それから防災科学技術の問題について質問をいたします。五十二年度の科学技術庁の概算要求の中で原子力安全委員会の設置が提起されておりますけれども、政府としてはこれをいつから発足…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/10/20、33期)

まず第一の問題は、科学技術庁や原子力船事業団が長崎あるいは佐世保で行っている行為が国会の審議を実質的には軽視しているのではないかという点であります。佐世保で今月の末ごろから「むつ」に関する展示会をやら…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/10/27、33期)

まず大臣にお伺いをしたいわけでありますが、先般、青森県に行かれまして県漁連の代表に会っていらっしゃいますが、そこではどのような要請を受けられていますか。そこで、結局仮定の話でありますが、佐世保にいろ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/11/04、33期)

日本共産党・革新共同は、原子力船開発事業団法の延長法案の継続審議には強く反対をいたします。その理由のまず第一は、事業団が原子力船の研究開発を行い得る体制では全くなかったという点であります。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1976/10/26、33期)

まず、建設省の方に伺いますが、長良川の安八での堤防決壊の原因は、今日明らかになっているわけですか。危険度をA、B、Cというふうに三つに分けてございます。これはいわゆる既往の洪水、長良川におきましては…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22