正森成二衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   2771文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   2771文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第28号(1974/05/07、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、日本国と中華人民共和国との間の航空運送協定の承認について、賛成の討論を行ないます。日中航空協定締結によって日本と中国との間に航空路が開かれることは、長年にわたる自民党政府の対米追随の中国政策などの結果、あまりにもおそくなったとはいえ、当然のことであり、わが党はこ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 38) 25回発言 290287文字発言
 第72回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 31) 18回発言 218562文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  4回発言  60664文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言  13185文字発言
 第75回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  2) 26回発言 204205文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  6回発言  49658文字発言
 第77回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 13) 16回発言 164058文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  4回発言  60986文字発言

  33期通算 176回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 79 委員 97)100回発言 1061605文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 38回発言 531039文字発言

 外務委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  5) 30回発言 242122文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  0) 16回発言 111205文字発言

 予算委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13) 10回発言 115495文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  18616文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  25994文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8528文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8606文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第71回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第72回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第73回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第74回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第75回国会)
 外務委員会理事(第75回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第76回国会)
 外務委員会理事(第76回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第77回国会)
 外務委員会理事(第77回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1972/12/26、33期)

いままで委員会が最初に行なわれましたときには、委員長の招待があると聞いておりますが、そういうものはございますか。第二に、委員会の運営については、国会というのは国権の最高機関ですから、そのことをよく旨…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

大臣も二十四日から一百間沖繩に行かれて、海洋博に関連して沖繩の物価、資材の値上がり、そういうものが非常にたいへんだということは認識されてお帰りになったと思います。私は、大臣よりも先見の明があったのかな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1973/06/06、33期)

御承知のように、沖繩県は日本列島の最南端に位置して、一年じゅう亜熱帯の温暖な気候に恵まれた特徴のある自然の景観をなしております。とりわけ、海と空の美しさは日本唯一の自然の宝であるといっても過言ではあり…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1973/06/22、33期)

田中総理が、期日は若干延期になりましたが、いずれはソ連に行かれる。いま御答弁を伺っておりますと、十二月には大平外務大臣もモスクワへ行って交渉されるということですが、たとえば読売の四月十一日の報道あるい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第14号(1973/11/27、33期)

それでは、私から報告いたします。われわれ第一班は、去る十月二日から同五日まで四日間、北方領土問題並びに北方漁業の安全操業問題等の実情調査のため、北海道に派遣されました。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1973/07/20、33期)

まず最初に伺いますが、本日は何時まで質問さしていただけましょうか。その時間によっては、とても常識的に考えて質問を終わるわけにいきませんので、次回の機会を持っていただきたいと思います。本件の屋外広告物…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第30号(1973/08/29、33期)

この前の七月の二十日に私が質問しましたが、残念ながら、自由民主党が緊急代議士総会を開かれましたので、十分間しか質問できませんでした。そこでそのときの続きをお伺いするわけですが、私の質問で、広告物法の一…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1973/02/23、33期)

きょうは法務大臣にもお伺いしたいと思っておったのですが、お聞きのような事情で稲葉委員がなさいましたので、時間がございませんので、哲学的な問題についても伺いたいと思ったのですが、またの機会にさしていただ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1973/03/02、33期)

それでは私から、きょうはおもに法務大臣に伺いたいと思いますが、その前に、この前時間がありませんでしたので、私が話すだけで最高裁のほうから御返事をいただきたいと思っている点で二、三返事をいただいていませ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1973/03/27、33期)

いまの大臣の発言中、たとえ軽い気持ちとはいえベトコンというようなことばを使われたのは不謹慎だ。したがって今後そのようなことばを使われないように私から申し上げます。まず第一の質問は、協同飼料関係につい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1973/03/28、33期)

私はこれから、いろいろ国会でも問題がありました破壊活動防止法の運用状況等について、質問をいたしたいと思います。まず、破壊活動防止法は、制定のときにも、いろいろ問題がありましたので、国会でも非常に紛糾…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1973/04/11、33期)

公安調査庁にお伺いいたします。私は三月二十八日の質問で、島根県公安調査局長の梶川正勝の道交法に違反するような事実についてお伺いいたしましたね。そこでこの梶川氏の関連する事件について二日ほど前からお調…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1973/04/13、33期)

田上参考人に伺いたいと思いますが、ただいまの御意見の中で、刑事補償というのは生活の保障までは考えていないという意味のことをおっしゃったと思うのです。さよう伺ってよろしゅうございますか。また、いま青柳…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1973/04/17、33期)

法務大臣にお伺いいたします。わが国の旧刑事補償法でも補償が行なわれておったわけてすが、当時の司法大臣――当時は司法大臣と申しましたが、有名な答弁に、「国家が賠償スル義務モナシ、補償スル義務モナイノデ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1973/04/18、33期)

公安調査庁にお伺いいたします。先ごろ来、私は二回にわたって公安調査庁に質問をしたわけでございますけれども、その質問の中から明らかになっておりますのは、公安調査官がいろいろなことをお調べになる、そのお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1973/05/09、33期)

ただいまわが日本共産党について、与党の尊敬する自民党小島徹三委員はじめ野党の横山さんからいろいろ御発言がありまして承っておったんですけれども、ちょうど仲人が若い人の意見、本人の意見を聞かないでいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1973/06/05、33期)

それでは、私から商法改正に伴って企業のあり方、その社会責任について、あるいは企業会計原則の修正と商法との関係について、あるいは監査役や会計監査人の業務監査等について、これから質問いたしたいというように…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1973/06/06、33期)

きょうは私は破防法の問題について質疑を行ないますが、その前に、六月三日付の朝日新聞朝刊に、尊属殺重罰規定の削除、法改正案流産の危機、自民猛烈な反対、法務省も説得に苦しむ、宙に浮く違憲判決、こういう大き…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1973/06/13、33期)

大臣はあとでお見えになりますね。いままで破防法について何回か質問してまいりましたが、あなた方は国会に席を有する政党の中では共産党だけが調査対象である、こういうおたてまえでございましたね。間違いござい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1973/06/27、33期)

公安調査庁に対する質問に入る前に、私は以前にも質問しましたが、昭和四十八年四月四日に尊属殺についての違憲の判決が出ております。それについて立法府としてどういう態度をとらなければならないか。大臣は前の御…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1973/07/03、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表して商法の一部を改正する法律案、株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律案、商法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案及び修正案に対して一…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1973/07/18、33期)

本日は三つ四つの問題について政府の所信をただしたいと思います。まず第一に刑法の一部改正でございますが、御承知のように尊属殺の重罰規定を削除する問題について、社会党、共産党・革新共同、公明党から改正案…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1973/09/11、33期)

私は、主権の侵害が行なわれたかどうかという問題について若干の問題をお伺いしたいと思います。田中法務大臣は、八月二十四日の当委員会におきまして、こういうように言うておられますね。「国家であるということ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第47号(1973/09/25、33期)

私は金大中事件について法務大臣に若干所信を承りたいと思います。九月十一日の本委員会の質問で、私は外務省の松永条約局長に国際違法行為と国際責任の問題についてお伺いしました。この問題についてもう一度整理…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第48号(1973/11/16、33期)

最初に外務省に伺いたいと思います。衆議院の外務委員会での質疑によりますと、外務大臣は、主権の侵害については両国が認めなければだめだ、韓国は執拗に主権の侵害を認めない、わがほうには証拠になるきめ手がな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1974/02/15、33期)

長官にお伺いしたいと思います。先日の所信表明で「政府としては、今後とも、沖繩振興開発計画の基本方針である沖繩の各方面にわたる本土との格差を早急に是正し、」云々、こう言われて、さらに「明年度においては…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

午前中にも同僚議員から、昭和四十九年三月二日午前十一時二十五分ごろ、那覇市小禄五百四十七番地聖マタイ幼稚園南側の排水溝工事現場における爆発事故について種々質問が行なわれたところでございます。私は、他の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1974/03/28、33期)

まず最初に聞いておきたいのですが、一〇四号線は現在依然として県道なのかどうか、それを伺います。大臣の出席のときにこの質疑を再開することは、これは当然でありますが、担当局長がもう一言御答弁したいという…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1973/12/18、33期)

最初に法務大臣に伺いたいと思いますが、治安担当大臣として、たとえば警察法の二条でも、不偏不党、公平中正な立場で事を行なわなければならないという意味が定めてありますが、法務大臣としてももちろん同趣旨で法…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1974/02/13、33期)

法務大臣の所信表明演説に関連して若干質問したいと思います。きのう中村法務大臣は所信を表明されて、その中で「現下、わが国の社会情勢は、いわゆる石油危機をはじめ、諸物価の高騰、公害その他種々の深刻かつ重…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1974/02/20、33期)

すでに法務大臣は御承知かもしれませんが、二月八日に沖繩におきまして、自由民主党の沖繩県支部連合会、これが正式名称だそうですが、略して自民党沖繩県連というそうですが、それの主催によりまして、那覇市の与儀…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1974/02/26、33期)

定員法が出ておりますが、裁判官の定員あるいは職員の定員が妥当であるかどうかという問題に関連して、若干裁判事務の問題について伺いたいと思います。現在簡易裁判所あるいは地裁の甲号支部、乙部支部というよう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1974/03/08、33期)

大臣にまず最初に伺いたいと思いますが、商法の改正という問題が出ましたのは、山陽特殊鋼などの逆粉飾に関連して、監査を厳重にすればそういうことがなくなるし、企業の社会的責任をただすことができるというような…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1974/03/12、33期)

三月八日に私が質問いたしまして、大臣が中座されましたので、ここで簡単に申し上げておきたいのですが、その質疑の中で、たとえば企業会計審議会の委員でもあり、経団連の関係者である居林次雄氏あるいは番場嘉一郎…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1974/03/19、33期)

最初に横地さんに伺いたいと思いますが、先ほど江尻参考人の御意見の中で東京調停協会の臨調審答申対策委員会では協会長あてに、調停委員をもって裁判所の職員とし、裁判機構の一部となすがごときものであってはなら…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1974/03/20、33期)

まず、最初に法務省に伺います。検察官というのは、起訴するかどうかについての権限を独占しているわけですが、それが不十分である場合に、それを是正するために検察審査会が設けられていることは、御存じのとおり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1974/04/02、33期)

最初に法務大臣に伺いたいと思います。大臣は国務大臣として当然国会で付せられた附帯決議には忠実でなければならないと思いますし、それから刑法改正でも法制審議会にはかっているわけですが、法制審議会というも…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1974/04/03、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、民事調停法及び家事審判法の一部を改正する法律案について、わが党提案の修正案及び委員長提案の修正案にそれぞれ賛成し、原案に反対する立場で討論を行ないます。本法案は…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1974/04/10、33期)

本日は、私は少年院の問題について伺いたいと思います。まず最初に、少年院には幾つの種類がありますか。そして、現在おおむね何人ぐらい収容されておりますか。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1974/05/08、33期)

私は、きょうは金大中氏の事件と太刀川、早川両氏の件等について最初にまず伺いたいと思います。この席におられる同僚議員である田中前法務大臣は、第六感を非常に働かせられまして多彩な答弁をされたわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1974/05/22、33期)

私は二月に、千里ニュータウンの裏口分譲について、三名の検事の名前と事実をあげて、そういうことがあってはならないではないか、検察の綱紀の点から見ても姿勢を正すべきであるという意味のことを言いましたが、そ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1974/02/23、33期)

いま三谷議員からお話がありましたが、そういうように財源を使って、同和対策事業にいろいろ支出をしております場合には、それによってできました施設が、同和地区の住民にひとしく公平に及ぶということでなければな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1974/02/27、33期)

きょう、しばらく前に同僚議員の質問に対して――同僚議員といっても自民党の方ですが、同僚議員には間違いないでしょうが、その方が非常にきびしく住友化学に対して、公取の勧告を何回も受けて、独禁法に違反してお…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1974/09/09、33期)

私は、最初に、他の議員もお聞きになりましたが、小祿における昭和四十九年三月二日の爆発事故についてお伺いしたいと思います。これは、爆発事故がありましてからもうすでに六カ月もたっております。私どもの記憶…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1974/09/11、33期)

私は、本論に入ります前に、一昨日、沖繩北方特別委員会で小禄における旧海軍の機雷の爆発事故について伺ったのですが、そのときに時間の関係で質問を詳細にできなかったのですけれども、このままでは黙過できない、…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1974/10/18、33期)

私は、最近社会的に耳目を聳動した二人の裁判官のことについてこれから質問いたしたいと思います。その第一番目は、言うまでもなく、九月二十二日に福島地方裁判所の部長判事、これは名前は新聞で広く報道されてお…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1974/11/12、33期)

わが国の憲法では二十一条に「集會、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」と、こう書いてあります。これは議会制民主主義のたてまえからいいましても、また基本的人権の観点からいいまし…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1974/12/24、33期)

まず最初に法務大臣に伺いたいと思いますが、前法務大臣の浜野さんのときに私はお伺いしたのですが、いわゆる田中前総理の金脈問題について、言論、出版についての抑圧行為が行なわれたのではないだろうか、特に、名…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1975/02/27、33期)

最初に、沖繩開発庁長官に伺いたいと思います。沖繩開発庁長官は、先ごろ沖繩では五つの不安を解消するように努力したいという趣旨の御発言をなさったと思います。そこで五つの不安というのは、すでに予算委員会で…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1975/05/22、33期)

大臣がお帰りになりましたから、私は、まず最初にアメリカ局長に伺いたいと思います。あなたは、沖繩で相次いだ事件について、外国軍隊がおれば、このような事件が多少とも起こるのはやむを得ないんだというような…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1975/07/02、33期)

私は、時間がわずかでございますので、要点だけお伺いしたいと思います。私が、これから北方問題について伺いますのは、千島列島というのは、わが国の固有の領土である、当然返還さるべきであるというように私も思…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1975/09/10、33期)

御指名を受けまして、私から御報告申し上げます。われわれは、去る八月二十七日から三十日までの四日間、沖繩振興開発に関する諸問題及び沖繩海洋博の実施に伴う諸問題について調査のため、現地に派遣されました。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1975/02/10、33期)

一月三十一日にわが党の不破哲三議員が予算委員会で質問いたしましたことに関連して私も質問したいと思います。そこで、不破議員が、沖繩にいる米軍部隊が常時ローテーションで台湾へ出かけていって防衛の演習をし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1975/02/19、33期)

早川君、太刀川君の問題につきましては、当委員会の理事会で、委員会に参考人として呼ぶかどうかというような話も起こっておりますので、もしそういう機会がありましたら、詳しく私は質問することにして、きょうはそ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1975/02/21、33期)

大臣が十一時二十分からお見えになるようですけれども、それまでに、条文の個々の問題などもありますので、私から、日本共産党・革新共同を代表して、質問をさせていただきます。私どもはこの海運協定には賛成の立…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/02/26、33期)

私は、いま河上委員が質問されたことに関連いたしますけれども、石油の最低価格の問題についてIEAと関連させて伺いたいと思います。いま局長の方から、意見の食い違いと言うけれども、石油が下がるのをそのまま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1975/03/07、33期)

私は、いわゆる国際小麦協定について若干質問したいと思います。まず最初に、この国際小麦協定というのは、通常言われるところの国際商品協定の一種であるというように思いますが、そうですか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1975/03/14、33期)

この前の質問のときに私が、世界食糧会議で、非常に飢餓に瀕している諸国民等が生じた原因はどこにあると食糧会議の宣言の前文で言っているかということをお聞きしたのに対して、政府委員に十分の答弁の御用意がござ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1975/03/26、33期)

まず最初に外務大臣に伺いたいと思いますが、キッシンジャー長官の、三月に二週間も中東へ行かれたという努力にもかかわらず、中東における一定の解決というのはできませんでした。また昨日はファイサル国王か不幸な…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1975/04/16、33期)

昨日本会議におきまして、日韓大陸棚の共同開発に関する条約について、趣旨説明及び質疑がございました。そこで宮沢外務大臣からいろいろ御高説を承って傾聴をいたしたわけですが、それに関連して、条約そのものは本…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1975/04/18、33期)

昨年の十一月二日に当時の田中総理がオーストラリアを公式訪問されまして、そのときに共同新聞発表をされました。その中の十八項を見ますと、「文化協定に規定された幅広い分野の活動の実施を確保する必要性が認識さ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1975/04/23、33期)

国際電気通信条約の第一条を見ますと、「連合の構成」で、「国際電気通信連合は、普遍性の原則を考慮し、かつ、連合への普遍的な参加が望ましいことを考慮して、次の国から成る連合員で構成する。」、こういうぐあい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1975/05/23、33期)

簡単に二、三点だけ伺います。プラスチックのスキーぐつの関税を二七%に引き上げる代償として、いま同僚議員も言いましたように、十三品目を譲許税率を引き下げもしくは無税にするということですが、そのことによ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1975/05/30、33期)

お役目とはいいながら、政府委員や説明員の大部分の方はお食事もなさっていないようですし、私はできるだけ簡単に、要を得るかどうかはわかりませんけれども、船舶料理人についての条約について若干伺いたいというよ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1975/06/04、33期)

きのうの他の委員会での外相の答弁に関係するわけでございますが、この間、金鍾泌首相が来られましたときに外務大臣にもお会いになり、また三木総理にもお会いになりました。そのときの新聞報道等で私どもが承ってお…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1975/06/06、33期)

私は核兵器の不拡散に関する条約、以下NPTと言う場合がありますが、この問題についてただいまから質問さしていただきたいと思います。両大臣には非常に遅くまで御苦労さんでございますが、条件は同じでございま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1975/06/11、33期)

いろいろ同僚議員が質問をいたしましたが、わが国の社会保障が非常におくれているということは各議員が指摘しましたし、参考人がお話しになったと思うのですね。そこで私は、いろいろの各部門、九つのうち五つまで…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1975/06/13、33期)

私は、この前質疑をいたしましたが、科技庁長官が夜遅くまでおられましたのでお聞きしないのは失礼だと思って、宮沢外務大臣に対する質問の流れを変えさしていただきましたので、本来の流れに戻って質問を続行さして…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1975/06/17、33期)

最初に、川崎昭一郎参考人に伺いたいと思います。先ほど自由民主党の正示先生から、NPT以後の五年間でいろいろ行われた条約というのは、アームズコントロールにすぎなかったという点について、先生からお話があ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1975/06/25、33期)

私は、まず、油濁三法関係から先に伺いたいと思います。今回の海上航行船舶の所有者の責任の制限に関する国際条約が成立する前に、たしか一九二四年だったと思いますが、海上航行船舶の所有者の責任の制限に関する…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1975/07/04、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、本件いわゆる大陸だなに関する日韓間の協定について閉会中審査を行い、継続にすることに反対し、廃案にすべきであるということを主張いたします。以下それについての理由を簡…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1975/07/31、33期)

私は、いま同僚議員からも金大中事件について新たな事実が出ましたけれども、それに伴って外務大臣と関係当局に質問をいたしたいと思います。まず第一に、政府はいままで金大中氏事件について、あるいは金東雲事件…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1975/03/18、33期)

私は、先ほどの質問になるべく重複しないようにして、沖繩の県道一〇四号線越えの米軍の実弾演習について伺いたい、こういうように思います。まず最初に、外務大臣に伺いたいと思いますが、先ほどの質疑の中でもあ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1975/02/05、33期)

現在、第五次中東戦争が三カ月以内に起こるとか起こらないとかいうことが、新聞紙上をにぎわしております。もしこういうような事態が起こりますと、これはわが国のエネルギー問題から見ても大変なことでございますし…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1975/12/18、33期)

私は十五日から十七日まで、外務省を通じて連絡をいたしまして、沖繩の米軍基地を視察してまいりました。そこで、きのう帰ってきたばかりで整理ができておりませんので、全部を聞くことはできませんけれども、そのう…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1975/10/18、33期)

イシコフ漁業大臣が前回お見えになったときに、日本国において有効である漁業規制措置を考慮に入れていろいろの方策を講ずるという合意ができました。それを受けたのであろうと思いますが、九月八日から十七日まで、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1975/12/05、33期)

私は日中漁業協定について簡単に二、三伺わしていただきたいと思います。御承知のように、この協定には双方の書簡がついております。そのうちの協定第一条1に関する書簡を拝見しますと、一般的には軍事警戒ライン…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/12/12、33期)

私は、最初にILOの百二号条約に関連いたしまして、条約の中身そのものではございませんけれども、本年の十一月六日に、アメリカ政府がILOに対して脱退を通告したという問題について伺いたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1975/10/23、33期)

それでは、私は主として日米首脳会談に絡んで外交問題について伺いたいと思いますが、その前に、政治姿勢と非常に重大な関係がございますが、公害の問題について一言総理並びに関係大臣に御質問を申し上げたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1975/10/28、33期)

私は二十三日に、トヨタ自工の悪徳商法と思われる問題について質問をいたしました。そこで、その後の政府のおとりになった処置と指導状況について、PR文書については環境庁から、それから未対策車の生産の問題につ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/06/16、33期)

先ほど同僚議員の質問に対して、航空会社が飛行機を購入するときに政府の許認可がなくても契約している、いままでずっとそうだった、こういう御発言をなさいましたが、政府の許認可がなくても契約するという契約は、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第20号(1976/08/05、33期)

私は、まず稲葉法務大臣に伺いたいと思います。稲葉法務大臣は、二十九日の衆議院ロッキード問題調査特別委員会で、五億円の金を受け取ったという外為法違反で調べており、この金の趣旨が明らかになれば当然、贈収…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1976/05/21、33期)

ことしの一月に沖繩海洋博が終了いたしましたが、終了後もあの海洋博地域には水族館を初めとして非常に有用な施設がまだ残っておると思います。そこで、その跡地をどういうようにされ、現在進行しつつあるのか。あの…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1976/07/09、33期)

私は、今回七月一日に、報道によりますと着弾地点内に阻止行動に入って負傷したという事件について、それが正しい行為であったかどうかということを坂田防衛庁長官と議論しようとは思いません。私は別の角度から、以…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1976/03/03、33期)

私は、まず外務大臣に伺いたいと思いますが、先ほど外務大臣は同僚議員の質問に、総理と外相と福田国家公安委員長の間に若干食い違いがあるのではないか、こういう質問に対して、総理の統一見解で一致しております、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1976/03/05、33期)

核防条約の査察協定というのはユーラトム並みだと言われておりますが、実質的にわが国がどれくらい査察についての技術能力を持っておるか、あるいはもっと広く原子力関係について技術を持っておるかということが実質…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1976/04/23、33期)

核防条約について何回か質問をしてまいりましたが、改めて外務大臣に伺っておきたいと思います。核防条約が、すでに核兵器を保有している加盟国が核兵器を増強することは禁止しておらない、また非核兵器国に核兵器…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1976/05/07、33期)

私は、昨年の四月十六日に当外務委員会で次のような質問をいたしました。私が入手いたしました情報によりますと、昭和四十九年の九月二十二日から二十五日にかけて、西九州沖合いの日韓共同開発区域内の第五小区域の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1976/07/28、33期)

三木総理大臣にまず伺っておきたいと思います。わが国は防衛庁があり、自衛隊が存在しておりますが、シビリアンコントロールの原則からいって、その大きな方向というのは政府の外交方針、そういうものに従わなければ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1976/07/14、33期)

外務大臣にお伺いしたいと思います。昨日も外務委員会で同僚議員から質問がございまして、外務大臣の御見解が表明されましたけれども、私の立場から再度伺っておきたいと思います。十二日に、来日中のマンスフィー…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1976/05/12、33期)

私は、民社党の春日委員長が本会議で取り上げましたことによって問題になりました、わが党の宮本委員長の釈放、復権に関連する問題について、これから質問させていただきたいと思います。そこで、大臣には遅くなっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1976/05/19、33期)

私は五月十二日に、わが党の宮本顕治氏の釈放、復権問題について質問をいたしましたときに、戦前の治安維持法というのが、結局のところ思想を対象として処罰するに至る法律である、また、治安維持法下の裁判というも…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1976/02/06、33期)

私は、本件が、多国籍企業からわが国の政府当局者やあるいは関係会社、そういうところにお金が贈賄された疑いがあるというように報道されていることにかんがみて、まず第一に、三木総理の政治姿勢について御質問を申…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1976/02/17、33期)

ただいまあなたの証言を聞いておりますと、たとえばトライスターL一〇一一の一機当たりの価格についても、〇・七ないし〇・八%だというように非常にあいまいなことを言っていますね。同僚議員の松永光君もその点を…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1976/02/26、33期)

伺いたいと思いますが、二十四日に、児玉譽士夫その他に対して押収捜索が行われました。これは被疑事実があると思われたからにほかなりません。その有力な証拠は、児玉譽士夫がロッキード社と六つの契約書を結んでお…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

伊藤証人に伺いますが、昭和四十八年八月ないし四十九年二月ごろ、あなたのいつもおられる社長室長としてのお部屋は何階にございましたか。そこで次に伺いますが、檜山社長、当時です、現在の会長の証言によります…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1976/10/22、33期)

日韓大陸棚協定について、時間の許す限り質問をさせていただきたいと思います。私は、まず第一に、本年の五月七日に次のような質問をいたしました。「昭和四十九年の九月二十二日から二十五日にかけて、西九州沖合…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1976/10/29、33期)

それでは私は日韓大陸だなについて若干質問させていただきたいと思います。前回は、通産関係の政府委員に来ていただきましたのに時間の関係でお聞きしませんでしたので、きょうは通産関係の方に少しお答え願いたい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1976/10/27、33期)

私は、きょう、戦前の治安維持法によって宗教関係者がどのように迫害され弾圧されたかという問題について伺いたいと思います。私がこの質問をいたしますのは、治安維持法というものが、暴力とか内乱といったような…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1976/09/30、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、これから総理並びに関係大臣に質問いたしたいと思います。今国会は、言うまでもなくロッキード追及と国民生活防衛に関連する問題についての国会だと承知しております。しか…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22