森井忠良衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   3974文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   2065文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6039文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第21号(1973/04/03、33期)

インフレと投機とギャンブルの渦巻きが、田中総理の日本列島改造論を契機としてますます日本国内に吹き荒れ、国民生活と国民道義を根本から破壊しつつある現状に対し、私は、心からの憤りを込め、日本社会党を代表して、内閣提出、生活関連物資の買占め及び売惜しみに対する緊急措置に関する法律案に対し質問いたします。(………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第8号(1975/10/24、33期)

対話と協調とか、社会的不公正の是正とか、国民向けにかっこよいことを言い続ける三木内閣が、去る九月十一日に本臨時国会を召集して以来、政府・自民党のいわゆる二段ロケット方式の審議要求は無残な影を残し、国会は依然として視界ゼロが続いておりますが、私は、その根源にメスを入れ、ただいま提案されました田沢議院運………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  7回発言  65103文字発言
 第72回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  64281文字発言
 第73回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  5回発言  41311文字発言
 第76回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言   5299文字発言
 第77回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  42887文字発言
 第78回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  33期通算 143回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員143) 25回発言 218881文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 59) 14回発言 116831文字発言

 議院運営委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  5回発言  57387文字発言

 建設委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  40625文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4038文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1973/06/12、33期)

都市におきまして緑地を保全する法律というのはいろいろ重複をしておりまして、一般の国民から見ますと非常にわかりにくい仕組みになっておると思うわけです。たとえば都市計画の風致地区、これに対して今度緑地保全…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1973/06/22、33期)

限られた時間でありますから重点的にお伺いをしたいと思います。今回の提案で幾つかの目玉があるわけですね。たとえば縦覧に供するとかあるいは免許条件を法定をするとか、追認を許さないとか、環境庁長官の意見を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1973/07/20、33期)

私は、今回の屋外広告物法の一部を改正する法律案について非常に懸念をしておりますのは、すでに他の委員からも話がありましたように、憲法二十一条で保障されました言論なり集会なりあるいは結社なり表現なり、そう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1973/09/12、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本法案に反対をする立場から討論に参加をしたいと思います。私ども社会党が本法案に反対をいたしますその第一の理由は、本法案は、水資源確保のためのダム建設または湖沼の水…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1973/03/08、33期)

おはようございます。委員長や理事の各先生方の御配慮をいただきまして、まず私は、逓信行政なかんずく電電公社について御質問申し上げたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1973/04/05、33期)

さっそくでありますが、三十一日に日銀から発表されました公定歩合の引き上げに関連をいたしまして、おそらく郵政省とされましても郵便貯金の金利等の引き上げをなさるのではないか、こういうふうに私どもも想像いた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1973/06/28、33期)

私はきょうは、最近とみに増加しつつありますコンピューターの利用状況、なかんずく、コンピューターとコンピューターを連結いたしまして通信回線を利用するわけでありますが、最近特にシステムオートメーション化と…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1974/02/26、33期)

私は、まず当面をいたします春闘についてお伺いしておきたいと思います。一口に申し上げまして、三月一日のストが近づいてまいりました。率直に申し上げまして、ようやく政府をはじめといたしましてもろもろの関係…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1974/03/28、33期)

今回の改正は、先ほど来話がありましたように、一つは給付の額のアップ、それからもう一つは、準軍属の範囲の拡大、大ざっぱに言いましてこの二つだと思うわけです。そこで、時間の関係もありますので、私は範囲の拡…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1974/04/11、33期)

原爆の被爆者の皆さんが昭和三十一年以来要望し続けてこられました被爆者援護法の制定について、私ども社会党をはじめといたしまして、野党四党、このたびそろいまして、懸案の被爆者援護法を本委員会に提出をいたし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1974/04/25、33期)

私の場合は去る十一日の社会労働委員会の質問、審議の都合で中断をしておりまして、その続きをさせていただきたいと思うわけであります。さっそくでありますが、わが衆議院社会労働委員長の野原先生から非常に貴重…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1974/05/17、33期)

一般質問の機会を得ましたので、限られた時間でありますから、私からも一点だけ御質問申し上げたいと思います。お聞きしたいことは、戦艦陸奥、これは山口県の岩国沖の海底に沈んでおりますかつての戦艦でございま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1974/05/21、33期)

私は、労働災害事故の撲滅の問題について御質問申し上げたいと思います。もちろん労災事故というのは全国に多発をしておりますから、その中で、特に国鉄の新幹線工事に伴います労災事故にしぼって御質問申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1974/03/27、33期)

私は最初に、先般お出しになりました郵政省の「昭和四十八年度 通信に関する現状報告」、いわゆる第一回通信白書といわれるものについて御質問申し上げたいと思います。この白書は、郵政省とされましては初めてお…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1975/06/27、33期)

私は、きょうは瀬戸内海の埋め立てについて具体的な事例をもとにしながら御壷間をいたしたいと思います。最初に、建設大臣、きれいなパンフレットがございまして、御理解をいただきますために一部お渡しをしておき…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1975/03/18、33期)

まず最初にお尋ねをしたいのは、この法律、昭和三十四年にできておるわけでありまして、かなり古いわけでありますが、もう一度初心に返る意味で、法制定の目的等についてお答えを願いたいと思います。席〕会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/19、33期)

私が質問をしたいことは、きょうの一般質問の中では一見ささいな問題のようでありますが、労働組合の運営にとりましてはきわめて重要な内容を含んでおりますので、ひとつ労働省の前向きな御答弁をお願いしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1975/04/23、33期)

いまわが党の中村委員の最後の質問、つまり野党が出しております被爆者援護法案について厚生大臣から御答弁がありました。一口で言いますと、現行の二法の枠内でやっていくということでありまして、きわめて野党四党…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1975/04/24、33期)

私は、日本社会党を代表して、本案に反対の討論を行います。以下、その理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1975/11/20、33期)

時間が三十分と限られておるようでありますから、私は問題をしぼりまして御質問いたしたいと思いますが、簡潔に、しかも親切に、わかりやすい答弁をあらかじめお願いをしておきます。まず第一は、沖繩の被爆者の援…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1976/05/06、33期)

会期末でございまして、時間がきわめて短縮をされておりますので、ずばりお伺いをしたいと思います。二つございまして、一つは、旧逓信省の雇用人の遺族の年金の問題、もう一つは、昭和四十九年に新たに旧防空法六…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1976/05/12、33期)

私は、日本社会党を代表して、本案に反対の討論を行います。以下はその理由であります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1976/05/19、33期)

労働大臣、今度の二つの法律の改正については、かなり努力の跡が見られるわけでありまして、率直なところ評価を申し上げたいと思うのです。ですが、たとえば私の手元に四十九年度の身体障害者の皆さんの就職状況等が…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1976/05/19、33期)

いま自民党の瓦委員から電電公社なり郵政省が料金値上げをしなければならない理由について説明をしておられるのを聞きましたけれども、私は最初にそのことについてお伺いをしたいと思うのですが、端的に言って料金値…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1976/03/03、33期)

割り当てられた時間があと三十分くらいですから、私はずばり本州と四国の架橋の問題について、いわゆる本四架橋についてお伺いをいたしたいと思います。あらかじめお伺いをしたいわけでありますが、建設大臣、本四…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22