岡田春夫衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   1436文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   1436文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第16号(1977/04/07、34期)

ただいま議題となりました三法律案につきまして、石炭対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。最近の国際的なエネルギー情勢は、石油を中心として急激に変化しており、このため、わが国の総合エネルギー政策は、石油依存度の低減とエネルギー源の多様化を課題として抜本的な再検討を迫られたので………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 23回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言   3977文字発言
 第81回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  4回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 26)  3回発言  28554文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  12631文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  30229文字発言

  34期通算  77回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 57)  8回発言  75391文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 石炭対策特別委員会
            30回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 10)  2回発言  17060文字発言

 予算委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  2回発言  19598文字発言

 外務委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言  12631文字発言

 内閣委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  13169文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8956文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3977文字発言


委員会委員長経験

 石炭対策特別委員会委員長(第79回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第80回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第81回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第82回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第83回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第84回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1977/04/26、34期)

昨日の連合審査の際における御答弁についてまだ納得のできない幾つかの点があるわけでございます。こういう点を、きょうは四十分でございますが、質問を続行させていただきたいと思います。まず最初に、けさの新聞…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1978/04/25、34期)

本論に入る前に、午前中の水田君の質問、パイプラインで大変欠陥がある、この問題はきわめて重大なんですが、いま通産省の御答弁を聞いていると、事前に御存じであったように感じられる。そうすると、消防庁もこれは…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1978/02/13、34期)

大分遅くなりましたので総理もお疲れだろうと思いますが、きょうは国民の率直な考え方を私は総理にお伝えをして、少々聞きづらいことがあるかもしれません、ひとつあらかじめ御了承いただきまして質問を始めたいと考…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1978/02/20、34期)

若干前回残してございますので、総理にお伺いをしたいと思いますが、LNGのバスケット問題、デノミとの関係について、まず政府の方での御見解をお伺いいたしたいと思います。その、要領を簡単に申し上げますと、…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1978/10/14、34期)

若干御質問いたしてまいりますが、まず第一に、条約締結に全力を尽くされました園田外務大臣に敬意を表します。八月十八日に、締結後最初の外務委員会で冒頭演説を行われまして、この中に、「本大臣は、」「この機…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1979/02/10、34期)

石炭問題、エネルギー問題を中心にして若干御質問いたします。先ほど江崎通産大臣の石油問題に対する見通しなどをいろいろ伺ってまいりました。御尽力には大変敬意を表するのですが、どうも情勢の見通しが甘いので…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1979/05/25、34期)

亡くなられた方や御遺族に対して心から哀悼の意をささげたいと思います。しかし、いま倉成さんからもお話がありましたように、徹底的に原因の究明をして、再びこういうことの起こらないような万全の措置をとっても…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1979/05/31、34期)

きょうの私の質問は、主としてインドシナ情勢を中心にしてお伺いをしたいと思います。時間があれば北方領土の問題も伺いますので、それは時間の関係で考えてまいりたいと思います。最初に、資料の要求をしたいので…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22