板川正吾衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  1回発言   7416文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   7416文字発言

本会議発言一覧

第85回国会 衆議院 本会議 第3号(1978/09/28、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、福田総理の所信表明に関し、主として内政、経済問題について、総理並びに関係大臣に質問をいたします。質問の第一は、福田内閣の政治姿勢についてであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  6回発言  46309文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  28039文字発言
 第84回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 10回発言  96794文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言  50975文字発言

  34期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 83) 25回発言 222117文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 81) 25回発言 222117文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1977/03/02、34期)

大臣の所信表明に関して質問いたしたいと思います。細かい数字は事務官で結構ですが、どうぞひとつ大臣の本当の気持ちをあらわして答弁してもらいたいと思います。まず、所信表明というのは、これこれの情勢だから…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1977/04/20、34期)

政府の独禁法改正案について質問をいたしたいと思います。時間の関係上きょうは問題点の指摘にとどめたいと思いますが、法案の審議に入ります前に、先ほど来いろいろ質疑応答の中で意見も出たので、総論として一点だ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1977/04/26、34期)

参考人にお伺いいたします。最初に山本参考人に二点伺いたいのですが、山本参考人は、企業分割、営業の一部譲渡の規定は企業の活力を損なうし、この規定改正は尚早だという御意見のようであります。その理由として…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1977/04/27、34期)

三人の参考人の方に伺いますが、私の時間は十五分ですから簡潔にお答え願えれば結構であります。私どもは本法を推進し賛成する立場で、主として反対の意向を表明されております飯田参考人と三巻参考人に伺いたいと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1977/04/28、34期)

参考人にお伺いをいたします。時間が三十分ですから、どうぞがまんをしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1977/05/20、34期)

プロパンガス事故が最近相次いで起こっておるものですから、その被害者救済の問題で若干質問いたしたいと思います。本論に入ります前に、最近伝えられておりますサウジのアブカイク油田の火災事故の問題についてエ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1977/10/25、34期)

参考人に一、二お伺いをいたしますが、いまの構造的不況産業の根幹は、私は、なぜ構造的な不況産業になったかというと、国内の需要が拡大をしないということに原因があると思うのです。国内の需要が拡大をしないで生…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1977/10/28、34期)

私は、わが国のエネルギー政策の基本であるエネルギーの安定供給の確保という視点から、アラビア石油の国内引き取り問題について、政府の見解をお尋ねいたしたいと思います。また、時間があれば、ナフサ価格の問題に…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1977/11/16、34期)

日韓大陸棚共同開発に関する特別措置法に関して質問をいたします。私の質問は、主として、その母法となった日韓大陸棚協定がまことに不当な内容であり、いかに国益を損なうものであるかという点について、国際海洋…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1978/01/27、34期)

ただいま提案のありました円相場高騰関連中小企業対策臨時措置法案に対しまして、緊急性を持っておりますので、質問を直らにいたしたい、こう思います。まず、大臣にお伺いをいたしますが、円高の今後の見通しとこ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1978/02/21、34期)

過日行われました通産大臣、経企庁長官、公取委員長の所信表明、あいさつについて若干質問いたしたいと思います。質問に入る前に、いま報道されております永大産業の倒産について、一、二冒頭に質問してみたいと思…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1978/03/03、34期)

経企庁長官、通産大臣、大蔵省、三者に質問いたしたいと思います。与えられた時間が三十分そこそこでございますから、簡単に御答弁願って結構であります。経企庁長官にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1978/03/23、34期)

特定不況産業対策法に対しまして、通産大臣、労働大臣、公取委員長ほか関係各省に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1978/03/30、34期)

参考人の皆さん、御苦労さまです。私も二十五分間の与えられた時間ですから、簡単に質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1978/04/06、34期)

日韓大陸棚共同開発に関する特別措置法に関し、質疑をいたします。私の質疑は、前回、五十二年十一月十六日の当委員会における質疑と同様に、国内法の母法である日韓大陸棚協定の内容がまことに不法、不当であって…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1978/04/18、34期)

私は、時間の関係もありまして液化石油ガス事故に関し、問題を被害者の救済にしぼって質問いたしたいと思います。まず伺いますが、液化石油ガス保安法が制定された四十二年から今日まで約十年間、この間に需要は二…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1978/04/26、34期)

石油公団法及び石特会計の一部改正案に対して、若干質疑をいたします。大臣が参議院の都合上若干おくれるようでありますから、それまでの間に新任の公団総裁に若干質問をすることといたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1978/05/12、34期)

通産大臣のASEAN諸国訪問報告について、まず若干質問いたしたいと思いますが、今回のASEAN諸国の訪問の目的は、いまお話がありましたように、福田総理が昨年八月訪問した際の経済提携、友好促進、こういう…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1978/08/30、34期)

国民の大きな関心事となっております電力、ガス事業の円高差益還元問題について、通産大臣の見解を伺いたいと思います。まず、私の基本的な考え方というのを申し上げておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1978/12/23、34期)

この機会に、不況下の中小企業対策という観点から、石油販売業の過当競争問題について若干質問をいたしたいと思います。実は、石油販売業法による指定地区が私の選挙区に非常に多い関係もありまして、業者から、過…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1979/02/13、34期)

きょう午前、通産大臣、経企庁長官、公取委員長の所信表明、報告がございました。それに関連しまして若干質問をいたしたいと思います。まず、通産大臣にお伺いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1979/03/23、34期)

質問に入ります前に、委員長に要請を一言いたしておきたいと思うのです。最近、御承知のようにわが国は、円高黒字によって貿易不均衡が国際摩擦を起こしておりますことは、御承知のとおりでありまして、これに対し…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1979/04/11、34期)

経企庁長官と通産大臣に伺いたいのです。国際経済社会で、経済協力というのが非常に重視をされておりますが、経済協力の究極の目的あるいは理念、必要性といいましょうか、なぜ経済協力というのが重要なのか、この…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1979/04/27、34期)

私はきょうは、公取とアメリカのスリーマイル原発事故の問題、この二点について質問いたしたいと思います。まず、公取委員長にお伺いをいたします。時間の関係がありますので、私の質問を要約して、一括して申し上…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1979/05/09、34期)

参考人の皆さんには御苦労さまです。私に与えられた質問の時間が二十分だそうでありますから、最初十分間私の方で各参考人に質問をいたします。あと十分間くらいの時間に御答弁を願いたい、こう思います。まず、電…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  1本提出

質問主意書一覧

原子力発電所の発電コスト等に関する質問主意書
第82回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1977/10/03提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22